2019年08月11日

自然の中で

パイセンT家との恒例の夏の合同キャンプでは、
相変わらず、
クタクタになるまで遊びまくった訳ですが、

こういう「遊び」で、凄くアナログ的で、

自然の中に自分たちが入り込んで行って遊ぶので、
当然、疲れるんです。。。

なぜなら、
「本気」で遊ばないと、
怪我もするし、事故も起きてしまう可能性が高いのです。

海や、川の遊びでは、
「水の事故」は常に、隣り合わせであると言う事を
しっかりと頭の中に入れておかなければいけない。

w700-f70e1cde565ab3d33d2c8c98875c1dbe.jpg



面白ければ面白いほど、
「危険」もあると言う事。

A3B9864819534AAA81E0707ABE928514_L.jpg



ある意味、
「遊び」と言っても、

スポーツのような感覚で、

「遊ぶ」に対して、
「技術」だったり、「経験」「知識」
そして、
「ルール」と言う事も必要になってくると思う。

その「レベル」に達していないのに、

それ以上の「レベル」の遊びをしようと
した時に、「事故」につながる可能性が
高くなると思いますね。

自然って、
なめていると本当に痛い目に合う事が
あるんです。。。

多少の怖い思いはしたとしても、それは、
「経験」になっていくと思いますが、

調子にのって、「事故」になってしまっては、
遊びとしては、完全に失格なんです。。。

自然の中で、遊ぶと言う事は、
必ず「リスク」があると言う事を忘れては
いけないのです。。。

そして、
自然の中で遊ぶ事の
もう一つの「リスク」。
それが、

「コンディション」です。

遊園地や、テーマパーク、映画や、ゲームセンター
などなどの
「娯楽施設」
と違って、
自然と言うのは、自分の思い通りにはならないのです。

実際に、
今回の夏キャンプでも、
海のコンディションが悪く、
普段は、キレイな海で、魚も沢山見えるはずなのに、

波と風のせいで、水が濁ってしまっていた。

こうなると、
ちっとも、楽しくない。。。
でも、
こんな事も、当然、予想される事なので、
こうなった時に、どうするか?

私達の場合は、
台風などで、ウネリの影響を受けない、

「山」「川」へ行くのです。。。

ある程度、
天気図などを見て、海のコンディションが
どうなるのか?って事を予想したりして、

「次の一手」を考えておく事。。。
こういう事も必要なんです。。。

私は、「クワガタ」や、「カブトムシ」を捕りに
いくのですが、

良く、
「捕れる場所を教えて」と言われますが、
もちろん、教えられる場所は、教えるのですが、

でも、

その場所で、飼育している訳でもないので、

捕りに行っても、
いない事もあるのです。。。

山のキャンプ場などで、
「虫捕りイベント」などをやっている事がありますが、
それって、ある程度の
「仕込み」をしておいて、
確実に、捕れるように準備がしてある場合が
ありますが、

それって、
テーマパーク的な事なんです。。。

お金を払って遊ぶのか、
タダで遊ぶのか?
の違いで、
どっちが良い、悪いとかではなくて、

お金を払って遊ぶ場合は、
確実に、楽しませてくれる。。。

でも、
タダえ遊ぶ場合は、それなりの準備と、
どう、楽しむか?は、自分で考えなければ
いけない。。。

それに、
「有料」と「無料」では、

「ハズレ」の確率が違うんです。

水族館に行って、色々な魚を
確実に見れると言う事。見せる演出を
してくれているので、楽しく見れる。
普通では見れない魚も沢山いるし。。。
安全で、確実に。。。

と、
自分が海に潜って、魚を見に行く。。。
コンディションが悪ければ見れない事もあるし、
この間、いたのに、今回はその魚が見れない。
なんて事もある。
潜れる技術、体力によって、潜れる場所も
変わってくるので、
大人は見れても、子供は見れない。
みたいな「差」も自然の中では出来てしまう。。。

でも、
こういう事が全てが、
自然の中で遊ぶと言う事なんだと思う。。。

私は、そこに、
重し降ろさ、楽しさを感じるのである。。。
【独り言の最新記事】
posted by タンジェント at 11:21| 独り言

2019年08月10日

BBQ

だいたい、
キャンプの時の定番の夕飯と言えば、

「BBQ」。

2日泊くらいすれば、

1度や、2度くらいは

「BBQ」をやるのが普通。

しかし、

我が家とT家合同キャンプでは、
「BBQ」はやらないのです。

やらないと言うか、
やっている時間がないと言うか。。。

とにかく、遊ぶ事がメインになるので、
「BBQ」をやる時間もない。

炭に火をつけたり準備なんかでわりと、
時間を使ってしまうので、そんな準備をしている
時間がないのです。。。

なので、
スーパーで、弁当を買って来て、
キャンプ場で食べたり、
近くのラーメン屋や、食堂で、夕飯を済ませてしまったり
する事もあるくらいなのです。。。

しかし、今回のキャンプ、

海のコンディションがあまり良くなかった事も
あって、
少し早めに、海の遊びを切り上げたので、

「BBQ」をやる事に!

しかし、
元々、ガッツリ、BBQをやる予定ではなかったので、

「7人」に対して、
「七輪」が2個と言う状態。。。

201987_190809_0046.jpg



こんな感じで、
1〜2人用のものが、2個だけ。。。

それでも、
初のBBQは、楽しいですねー。

201987_190809_0042.jpg



なかなか良い感じでした。

201987_190809_0041.jpg


結局、
私達の場合は、

キャンプがメインと言うよりも、

遊びがメインで、キャンプは、
宿泊すると言う事の手段の一つが
キャンプだと言う事。

もちろん、
キャンプ場で、
みんなで、寝転がって、

「流れ星」を見たり、

森の中に入っていって、クワガタを
探したりと言う事もしますが、

食べる事に関しては、あまり、
重要視していないスタイルなんです。。。

キャンプ場に行けば、必ずと言って良いほど、

キャンプサイトからは
「煙」が上がっているのですが、

我が家のエリアから、「煙」が上がる事は
なかったのです。

しかし、
今回は、
BBQをやりましたよ。。。

やっぱり、
BBQ
はいいですねー。。。
思いっ切り煙を出しながら、

肉を焼いたりして、食べるのは、
旨い!です。。。

そんな事で、
BBQもやって、海や、川や、山で、遊んで
フルコースの
夏休みでしたね。。。
posted by タンジェント at 16:16| 独り言

2019年08月09日

夏休み

8月6,7,8日
と夏休みを頂き、
毎年恒例の夏キャンプに。。。

6日午前中は、波もあったので、
軽く1ラウンドやってから出発。

いつものように、
車に積めるだけの遊び道具を詰め込んで、
出発です。

68394801_2395304093880870_3640530411710316544_n.jpg


昼過ぎの出発だったので、
この日は、
キャンプ場で、
千葉のパイセンT家と合流して、

テントを建てて、テントが完成した頃には、
疲れてしまったので、

外食。。。
キャンプなのに、BBQしないと言う
スタイル。。。

キャンプ場近くに、
実は、かなり有名な店を発見。
しかも、旨くて安い。

翌日に備えて星を見ながら就寝。。。

この夜、
T家の長男「G」が星を見ながら、結局、テントの
外で寝てしまうと、
翌朝、「G」が寝ていた直ぐ横に「シカ」のフンがぁ!

「G」が寝ていたベットには、「シカ」のものと思われる
体毛も付着していた。

「G」が寝ている間に、シカが様子を見に来たらしい。

実際に、キャンプ場の敷地内にシカが現れるのは珍しく
ないらしく、
キャンプ場を出る時にはすぐ近くにシカがお出迎え。。。

201987_190809_0039.jpg



準備を
済ませて、いざ!海へ。。。

前日は、波もあって、海のコンディションは、
イマイチだったらしいのですが、
当日は、波も落ち着き、
良い感じ。。。

車をベストポジションに止めて

201987_190809_0009.jpg


本部テントも
ベストポジション。

201987_190809_0014.jpg


海は良い感じのコンディション。。。

17229.jpg


早速、偵察隊1号が出発。。。

201987_190809_0001.jpg


続いて
2号。

201987_190809_0002.jpg



目指すは、誰も、いない、
裏側の秘密地帯。。。

秘密地帯に行くには、
一度、かなり沖に出てから、回り込まないといけない。。。

飲み物と、遊び道具をサップや、シーカヤックに
積み込んで出発。。。

抜群のコンディションです。。。

昼過ぎになると、
台風のウネリの影響が出始めて、
海は荒れ始めてきたので、
退散。。。

遊びまくって、本日の任務は終了。。。

キャンプ場に戻り、
星を見ながらの夕飯。。。

T家との合同キャンプは何度もやっているのですが、

BBQをやったのは、今回が初めて。。。

それぞれが、好きなものを焼いて、好きなように
食べて、言う事もやる事も何となくバラバラ。
好きな時に寝て、好きなように過ごすスタイルが

このキャンプのスタイルなんです。。。

翌日、テントなどを片付けて、

今まで、行った事のない海へ行く事に。。。

この場所以外の海は、
どこも、台風の影響を受けてしまって、
コンディションは最悪な状態。

この海はなんとか、ギリギリくらいのコンディションでは
あったが、
私達の求めているコンディションとは
程遠い感じだったので、
すぐに、
退散。。。

海のコンディションが悪いとなれば、

「山」「川」と言う事で、
急遽、予定を変更して、「山」へ。。。

まずは、軽く、クワガタチェック。。。

17227.jpg


山の中を歩く回ったので、
汗を流すために、川へ。。。

201987_190809_0019.jpg


あまり、メジャーでは「滝」を
チェックする事に。。。

201987_190809_0026.jpg


なかなかの「滝」です。

ここで、
パイセンTから、
指示が出たので、滝の裏側に私が行く事に。。。
201987_190809_0030.jpg

奥に小さく見えるのが、
私。。。

相当、足場の悪い場所を通り、
滝の裏側に行って、戻ると、
あんなとこ行って、しらないよ!と
怒られる始末。。。

子供が真似したらどうするの!
と怒らました。。。
しかし、
そんなふうに、威張っても、
いざ、川の中に入ると、
ヘナチョコ状態。。。

201987_190809_0022.jpg



まぁ〜、そんなこんなで、
フルコースで完璧に遊びまくりました。。。


今回も、
ぶっ倒れるまで、遊んだ
3日間でしたね。。。

遊び過ぎで、
体はボロボロですが、

心は
ピッカピカになりました。。。

そして、
本日から、営業再開。
8月19日まで、休み無しで、
思いっ切り、営業します!!!

是非どうぞ!!!
posted by タンジェント at 15:28| 独り言

2019年08月05日

伝統

暑い暑い昨日までの
3日間、
熱く盛り上がった
地元の祭りが無事に終わりました。

と言っても、
私は、何もしていないのですが。。。
ご祝儀を出したくらいですかね。。。

全国各地で色々な祭りがありますが、

やっぱり、
豊作や、豊漁を祈願するための
祭が多いようで、

地元の祭りもそのようです。。。

地元には、
しらす漁の船が集まる港があるので、
この地元の祭りは、
「豊漁」を願っての祭りだと思います。

祭では、
毎年、その年の「当番」の2つの町内会から、

「山車」が出て、街中を練り歩い、
踊りを披露したりするのですが、

忘れてはいけないのが、

「お渡り」と言うもので、「神幸祭」と言うらしいです。

地元の選ばれた人達が、神社から、海まで歩いて行き、
何かを祈願するのか?

神様に忠誠を誓うのか?
何か、重要な意味があるのだと思います。。。

こんな服装で、大勢の人が連なって歩くのです。

S__20930563.jpg


今年の「壮年会長」ももちろん、
重要なポストとして、参加していました。。。
この服装の人は、
まーまー、偉い方の人のようです。。。

そして、

なぜか???
この方もいました。。。

S__20930562.jpg


地元の問題児「S三」。。。

たぶん、
「S三君」は、
日頃の行いの「償い」のためだと思うので、
他の人達とは、全く目的と言うか、意味が違うような
気がします。。。

この「問題児」に神様もあまり、関りを持ちたくないと
思いますからね。。。

どーせ、祭本来の意味などどうでも良くて、
「祭り」=「酒が飲める」
くらいにしか考えていないはずです。。。

まぁー、
「S三くん」の事はともかく、

こうした
祭事のような、
「伝統行事」は、やっぱり、大切にしていかないと
いけないと思います。

祭事に参加する、しないとかではなくて、

私達が生まれるずっと前から、
続いてきている事を
受け継いでいく事。そして、伝えていく事。

とても、大切な事だと思います。

祭だから、思いっ切り大騒ぎ出来る!
と言う理由で、
祭本来の意味は良く分からなくても
良いと思うのです。

こうした事で、
地元地域が盛り上がるって事が大切な事だと
思うのです。

そうした中で、少しだけでも、
この祭りって、本来、どんな意味があるんだろうか?
って思う人がいれば、それで、良いと思うのです。。。

無くすことって、

やーめた。。。で
終わってしまうのですが、

続けていく事は、多くの人達の
努力が必要で、もちろん、時間も、お金も
かかる事で、
大変な苦労があると思うのです。。。

この祭りがあるから、地元に住みたい。
地元を離れたくない。
って人も多いようなので、

これからも、
是非、続いて行って欲しいと思いますね。。。

祭が始まると、必ず
「S三くん」のような問題児が、
祭に紛れて「本領」を発揮するのですが、

それも、また良し!
祭期間中だから良し!
と言う事で許される事も多い。。。?

そんな時もあって良いと思います。。。

そういう事も全部含めて

お祭り
なのですから。。。
posted by タンジェント at 11:04| 独り言

2019年08月04日

風物詩

夏の夜の
「風物詩」と言えば、

「花火大会」。

全国各地で
夏の夜空を。。。

そして、
花火大会の会場には、

この日のために
「浴衣」を着こんでオシャレして。。。
みたいな。。。

DF6_mdRUIAAgkpT-e1526949483948.jpg


いいですよねー。。。

ここ最近は、
家族で花火大会に行く事が無くなりましたが、

子供がまだ、小さい頃は、
良く行きました。。。

しかしながら、
この
花火大会も、

不景気のせいか???

今年は、中止
みたいなところも多々あるようですね。。。

私の地元でも、例外ではなく、

毎年、
7月の終わり頃には、

必ず、
ありました。。。

「静波海水浴場花火大会」が。。。

この花火大会が行われると、

ついに、夏本番!と言う感じだったのですが、
今年は、
中止になったようです。。。

聞くところによると、

昔よりも、
花火大会を開催するのに、

警備員の人数だったりをもっと、増やさないと
いけないなどの規制も厳しくなって、

今までのように、開催すると、
大赤字になってしまうとか。。。

基本的には、
地元の花火大会って、

地元企業や、個人商店などからの
「寄付金」を元に、開催される事が多くて、

この「寄付金」も昔のように、
集まらないと言うのが現状のようですね。。。

「静波の花火大会」は、
私が子供の頃から、ずっと開催されていた

大きなイベントで、

「静波の花火」は、

花火の数より、人の方が多い。。。
などと皮肉られるくらい、

花火大会の規模がそれほど、大きくないわりに、

物凄い人が訪れる花火大会でもあったのです。。。

海上花火は、
普通の花火と違って、

海上での花火なので、
「半丸」の形で、音も普通の花火とは、
違った感じで、
それはそれで、なかなかのものでした。。。

ビーチにも、
沢山の屋台が出て、
海の家も始まっている時期なので、

海の家から見る花火は、最高なんですが、

この、
何十年も続いていたイベントが
なくなるなんて、なんか、寂しい感じもします。。。

たぶん、
全国各地で、
同じような事ってあるんでしょうね。。。

夏の風物詩
とも言える、

花火大会。。。

予算の事、警備員の事、ゴミの事などなど、
こういう色々な事が原因で、
なくなってしまうのは、本当に、寂しい事だと思います。。。

こんな時だからこそ、

夏の夜空を
華やかにしてくれる
花火が、必要だと思うのですが。。。

あっと言う間に
夏も終わってしまうので、

一瞬、一瞬を、
思いっ切り楽しんでいきましょう!

花火のように。。。
posted by タンジェント at 11:42| 独り言