2019年08月16日

流行り

世の中には、
その時、その時で、

色々な「流行り」があるものです。

「流行り」「流行」
と聞くと、
「ファッション」が思いつきますが、

最近は、案外、「ファッション」に関しては、

「流行り」にとらわれず。。。
みたいな事を言われたりして、

一昔前のように、
その時の「流行」に多くの人が乗っかって。。。
みたいな事はないような気がする。。。

逆に、
「ファッション」以外の分野での
「流行」の方が、目立つ感じがする。。。

食べ物の「流行り」だったり、
「休日の過ごし方」だったり、

色々な場面で「流行り」と言うものがある。。。

私がここ最近気になっている「流行り」が

「2番打者」である。。。

野球に興味のない方は、この先のこのコーナーは、
チェックしなくても良いと思いますよ。。。

野球での
「2番打者」と言うのは、

一昔前は、
「送りバント」が上手い選手や、

ヒットエンドランなどに対応出来る
器用な選手。。。

みたいなイメージがあったような。。。

20160524.jpg


もっと言うと、
小柄で、打力はそれほどでもなくても、
守備は上手くて、頭が良くて。。。
みたいな。。。

そんな「2番打者」のイメージがあったと思います。

しかし、

少し前から、
アメリカ、メジャーでは、
「2番打者」最強説。。。みたいな考え方があって、

2番打者に、強打者を置く事が増えてきて、
それが、ちょっとした
「流行り」になって、
今や、
「2番打者」に強打者を置く事は珍しくなくなって
きている。。。
その流れは、
日本のプロ野球にもあって、

本来は、
3番や、4番打者であろう選手が、

2番打者として、活躍している事も珍しくない。
ジャイアンツの「坂本選手」

20190717s00001173438000p_view.jpg


や、ベイスターズの筒香選手
201707200008-spnavi_2017072000031_view.jpg


2番打者として、活躍している。。。

色々な考え方があるかもしれないが、

超攻撃型の打順を考えた時に、

「2番打者」がとても、重要な打順だと考える
のも間違えではないと言う事だろうし、

なんと言っても、コレが、今の野球の
「流行り」なんだと思う。。。

大昔は、
「4番打者」がそのチームで、最高の打者の打順
だったし、
その後、確か、
当時の「長嶋監督」が
「3番打者」こそ最強!と言って、
4番打者よりも、3番打者を重視した事もあったと思う。

そして、
最近の「2番打者」最強。。。と言う考え方。

この考え方は、
今、まさに、真っ盛りの
夏の甲子園。。。

高校野球でも、取り入れているチームがあって、

打撃中心の超攻撃型のチームで、
送りバントなどはあまりやらないと言うチームは、

2番打者に強打者を置いている。。。

メジャーリーグでの「流行り」が、日本のプロ野球に。。。
そして、高校野球にも。。。

と言う事なんです。。。

じゃー、
これが、
この先もずっと続くのか?と言うと、

元々「流行」だった事が
「定番」になる事もあるが、
定着しない事も多いのが、
「流行り」なんですね。。。

まぁ〜、
「流行り」ってそういうもんだと思います。。。

「流行り」って必ず、そこには、
それを「仕掛ける」誰がいて、
作られるものなんだと思います。
それを、また、誰が話題にして、乗っかる。。。
そして、それにまた誰が乗っかって。。。

それが、繰り返されて
「流行り」になるのですが、
仕掛け人みたいな人は、自分が仕掛けた事が

まんまと、流行りになったとしたら、
その時には、すでに、また、次の新しい
何かを考えている訳で、

野球の打順のような事であれば、それは、
「商売」に繋がる事はあまりないのですが、

「売るもの」「買う物」い関する「流行り」って
必ず、誰かが得したりする事なので、

仕掛け人がいるんです。。。

もし、その仕掛け人に自分がなれたとしたら、
その時には、
きっと
「大金持ち」になれる時だと思います。

「流行」って「流行」に流されるのではなくて、
「流行」を上手く取り入れる事で、

例えば、野球の場合であれば、
強くなる。。。とか、

物であれば、
日常の生活が楽しくなる。。。とか、

常に、流されずに、上手く取り入れる。
って事を考えると、

より良くなる
とても、素敵で、大切な事だと思います。

「流行」を知る事で、
若々しくもいられるだろうし、充実した時間が
過ごせる、や、
今よりも、より良く。。。って事になれば良いですよね。

「タンジプロダクツ」
「タンジェント」
はそんな事を提案、提供していければと思って
います。

今のところの私の目標は
「2番打者」になる事ですかね。。。
【独り言の最新記事】
posted by タンジェント at 11:26| 独り言

2019年08月15日

初めての。。。

台風10号が接近しています。

九州、中国、四国地方は、
今までに経験した事のないような
大雨、防風になる可能性があるとの事です。

厳重な注意が必要です。

地元の海も、
荒れ狂っています。

67928497_2407482032663076_8092312435475611648_o.jpg



昨日までは、

南東の風が強く吹いていたせいで、
海は、クローズコンディションになってしまって
いましたが、
風が悪く、グチャグチャと言う感じで、
でも、それほど、波がデカい!って
感じでもなかったのですが、

今朝は、
風が強いと言う事に加えて、
波のサイズもかなり大きくて、
遥か沖の方でブレイクしています。

今までにあまり見た事のないような
海の景色です。。。

これから、
地元、静岡も、台風の影響で、天気が
大荒れになる予報です。

見た事もないような。。。
と言えば、

こんなものを発見しました。。。

EBABGgBXUAAxJVv.jpg


「カレーパンサンド」。。。

そりゃー、こんなものを見つけてしまったら、
買いますよ。

パンをパンで挟むと言う
発想。。。

この発想が素晴らしいか?どうか?は、
食べてみないと分からないですから。。。

で、実際に、食べてみて。。。

「あり」と言えば「あり」な感じ。。。

「フジパン」と言う大手企業が、
こうして、
商品化するくらいなのだから、

こういう商品を多くのスタッフが
試作、試食を重ねて商品化したと思うので、

全く「勝算」がないまま、商品化した訳ではないと思う。

コレはいけるぞ!
て事で、商品化したんだと思います。

もしかしたら、
一大ブームになるのかも。。。
って考えたかもしれませんね。。。
で、
私がまた買うか?ってなると、
それは、微妙です。。。

しかし、
この発想は、誰が思いついたんでしょうか?

パンをパンで挟むって。。。

でもでも、
そう言えば、
かつて、あの後輩の
「Tっかー」が、

「バーミヤン」で、
チャーハンをおかずに、白米を美味しそうに
食べていた事がありました。

友人の「Nちゃん」は、焼き肉屋で、

「石焼ビビンバ」をおかずに白米を食べて
いた事がありましたよ。。。

これと似た感覚なのでしょうか。。。?

この「カレーパンサンド」、
もし、気になる方は是非、トライしてみてください。

私からのアドバイスとしては、

コレを食べる時は、
口の中の水分がほとんど無くなってしまうので、

「牛乳」と一緒に食べる事をお勧めします。

台風10号に注意して、
本日も、張り切って営業中!
posted by タンジェント at 10:57| 独り言

2019年08月14日

先輩「T」

昨日は、
「火曜日」でしたが、

お盆休み中と言う事もあって、

営業でした。

19:00にショップ兼事務所を閉めて、

前々から約束していた

先輩「T」と合流。。。

「先輩T」のリクエストにより、

地元のお店「幸」。。。

A00000379.jpg


相変わらず、この店の雰囲気は、
最高です。

店の外観〜、
入り口までの間、そして、
店内。。。

京都の高級料亭のような雰囲気。。。

京都の高級料亭に行った事は
ないのですが、

たぶん、こんな雰囲気なんだろうな。。。
って思わせてくれる。。。

T先輩とは、
時々、来店してくれるので、

店で話をする事はあるのですが、

こうして、会って、ゆっくり話をする機会が
なかなかないんです。。。

T先輩とは、

中学、高校の時の先輩で、

その頃からの付き合いなのですが、

この歳になって、

「T先輩」は、
もう、この歳になったんだから、

先輩後輩みたいな気の使い方は、無しだ!

言うのですが、

やっぱり、
そこは、昭和の人間なので、

先輩後輩の関係はいつまでたっても
私の体に染み付いているものだと思います。

いくら、
先輩から、

もう、この歳になって、
そーゆーの、やめろよ。。。
と言われても、

昔も今もお世話になって、可愛がってもらった
事に対しての
先輩を「敬う」気持ちは、忘れたくないし、
いくら、気を使うなと言われても、
それは出来ないし、
たぶん、自分が、今でも、きちっと、
先輩を先輩として思っている、自分が好きなのかも
しれませんね。。。

とても、素晴らしい雰囲気の中で、

美味しい物を食べて、最近の話や、
仕事の事、プライベート、そして、
昔の話をするのは、
単に、楽しいと言うだけではなくて、

「充実」した時間だと感じますね。。。

s_001y.jpg


T先輩の大好きなコレもしっかり頂きました。

シメサバの石焼
だったかな。。。
コレがまた、旨いです。。。

店でT先輩と一緒に過ごしている時間、
T先輩は、好きなもの喰えよ!
もっと何か食べろ!もっと頼めよ!
と言ってくれて、
俺に気を使うな!
とずっと言ってくれるのですが、

良く考えたら、
私の方がT先輩に気を使わせてしまっていたのかも
しれません。。。

私が中学、高校時代の先輩、後輩なので、
先輩は、「絶対的な存在」だっと思います。

たぶん、当時は、
この先輩、めんどくせーなー。。。
なんて思った時も多々、あったと思います。
そりゃー、
「パシリ」にさせられた事だって、しょっちゅう
あったはずですからね。。。

でも、
今となっては、そういう事はあんまり覚えてなくて、
楽しい事ばかりが思い出として残っているんです。

そして、今でも、こうして、
付き合えていると言う事。

こういう事こそが、
本当の先輩後輩の関係なのかな。。。
と思います。

どれだけの人達がこういう人間関係を
持つ事が出来ているのか?って事を考えると、

たぶん、
そんなに多くはないのかな。と思うし、

でも、
私には、こうした関係を持つ事が出来ている
って事が自慢なんです。。。

お前たちにはここまでの関係はないだろう!
って言うね。。。

とっても素敵な場所で、大好きな
T先輩と過ごした時間。。。

夢のような時間でした。。。
posted by タンジェント at 12:30| 独り言

2019年08月13日

水難事故

ザ・夏
と言う感じの夏休み。。。

全国各地の海水浴場は、
賑わっているようですが、

「水難事故」も多発しているようです。

20190811-00137980-roupeiro-000-17-view.jpg



昨日も、
TVのニュースで、
「水難事故」が各地で起きている事を
やっていた。

水難事故があった海水浴場の様子がTVでも放送
されていたが、

私が見る限り、
あきらかに、
一般の人達が、海水浴を楽しむ感じの

海のコンディションには見えないような
状況で、水難事故が起きているように思える。

「離岸流」にはまってしまい、
流された。。。

泳いで戻ろうとしたけど、全く戻れなかった。
などと、
実際に、溺れそうになって、救助された人が
コメントしていたが、

あれだけの波がブレイクしていて、

そこで、海水浴を楽しむと言うのは
ちょっと、無謀に思える。

髮「蟯ク豬∫判蜒・jpg.jpg



サーフィンで言うところの、
「カレント」と言う事なのですが、

実際に、サーフィンしていも、
このカレントにハマってしまって
流される事はあるし、

サーフボードがあったとしても、

大変な時があるのに、

体一つで、強い流れ、カレントに
立ち向かうのは、かなり無理があると思う。

TVで、海のコンディションを見る限り、

「遊泳注意」になっていたが、
「遊泳禁止」にしなければいけないくらいの
コンディションだったと思う。。。

海水浴客を相手に、仕事をする人達もいるので、
その辺の事もふまえて、

「禁止」には出来ないと言う事もあるのだろうが、

1箇所の場所で、
同時に、30〜40人の人が流されたら、
ライフセイバーだって、
対応しきれないと思う。

でも、実際に、
昨日のニュースでは、
どこかの海で、
一度にそれくらいの人が流されてしまっている。

私が思うに、

「水難事故」の原因は、

「油断」が主な原因だと思っている。

そこで、遊ぶ人も、
海水浴を管理する人も、

「大丈夫だろう。。。」と言う油断。
これが、一番の原因だと思う。

水難事故に限らず、
「事故」って、油断が原因で起きる事が多いのだと
思う。

先日のこのコーナーで話題にした、

「自然の中で遊ぶ事」
って事をもっと、
重く考えないといけないのだと思う。

楽しむために遊んでいるのに、
少しの「油断」で事故が起きてしまったら、

それは、やっぱり、悲しい事なんです。

絶対に、事故はない方が良いのに
決まっている。

事故が起きないためには。。。
って事をもっと、考えた方が良い。

いくら、慎重に考えたとしても、
自然の中で遊ぶと言う事は、
必ず「リスク」がある訳で、
もちろん、「リスク」ばかりを考えていたら、

何も出来ないと言う事になってしまうのですが、


でも、やっぱり、
「休み」と言う事で、気持ちが緩んでしまう事で、
それが、「油断」にもなってしまうので、

「本気」で遊ぶと言う事が大切なのかもしれませんね。

防げる「事故」であれば、
事故はない方が良いに決まっているので、
やっぱり、「油断禁物」だと思います。

今日は、海で遊ぶのは、危険なコンディションなので、
海水浴禁止。。。
と決断する事も大切だと思います。

実際に、水難事故が起きた場合、
救助する方の人も、命がけで救助しなければ
いけなくなると言う事も、忘れてはいけないと
思います。

楽しいはずの
夏休み、海水浴が、

悲しい出来事にならない事を願います。


posted by タンジェント at 11:55| 独り言

2019年08月12日

夏休み

昨日くらいから
世間は、完全にお盆休み。

早い人は、10日(土曜日)から、
休みに入っていて、

夏休みモード全開ですね。

先週から、
これぞ!夏!
と言う感じの天気で、最高の天気です。
暑いですがぁ。。。

しかし、この天気も、
今日、明日くらいまでのようで、

夏休み、後半は、天気が悪くなる予報です。

WM_ChartA_20190812-060000.jpg



休みの間、天気が良ければ、遊びも色々ありますが、
天気が悪くなると、
遊ぶ事も限られてきてしまいます。

延期の良い時にしか、出来ない遊びを
今のうちに!
と思いますが、

世の中全ての人が、
「アウトドア派」と言う事ではないので、

夏だから。。。

天気が良いから。。。

外に出て遊びましょう!
と言うのは、

「アウトドア派」の人の考えなのですが。。。

これだけ暑い日が続くと、
外に出て遊べば
「熱中症」のリスクもあるし、

日焼けだってするし、
猛暑の中外に出て行けば、それだけでも
疲れるし。。。

せっかくの休みに
疲れてどうする。。。
みたいな思ったりもしますからね。

まぁ〜、
外に出て遊ぶ事が全てではないのですが、

だからと言って、室内にこもっているのも
どうか?と思います。

人は、
ある程度、
太陽に当たった方が、良いらしいです。

例えば、
仕事が完全に「夜勤」の人などは、

明るい時は、寝ていて、暗い時間帯に
動き出すと言う生活になっていると思うのですが、

コレが、室内の過ごす仕事であれば、

ほとんど、
太陽光、自然光を浴びない生活になります。

こうなると、
人の体にとっても、
精神的にも、あまり良くないらしいですね。。。

そういえば、
実際に、
友人の「神の子Sちゃん」がそんな生活をしている
訳ですが、

先日、
久しぶり、日中、釣りに行ったら、
「30分」で、熱中症になったとか。。。

太陽光、自然光に対して、自分体が
ついていけなくなっているのかもしれません。

それに、
言動も、前々から時々
おかしな事を言う事があったのですが、
この
おかしな言動が日に日に酷くなっているような
気がします。

これも、きっと、
「おひさま」に当たっていないせいなのかもしれません。。。

生き物は、

これが自然な生活サイクル
と言うものが元々あって、

そういう「リズム」が乱れる事で、
体調や精神的な部分の乱れにも
繋がるのかもしれませんね。。。

自然の明るさや、風、空気を
体いっぱいに
受けると言う事は、

凄く大切な事だと思います。。。
posted by タンジェント at 11:27| 独り言