2019年07月25日

破天荒

未だ、
収束する気配がない、

吉本興業の話題。。。

ent1907200012-p1.jpg



私個人の意見としては、

「別にもういいんじゃないの。。。」
って感じがしている。。。

c3b13cdcfaa3adb2eb19ed83b6e3706f20190723132745972.jpg


そもそも、

芸能界って、
一般の世界とは、全く違う世界だと思うし、

芸能人だったり、プロスポーツの有名選手
だったりって、

今で言う、
「反社会勢力」と言われる人達や、
「暴力団」や「ヤ○ザ」
などとのつながりは、あるものだと思ってしまう。

まぁ〜、それはそれで、仕方ない事だと言ってしまうと、

時代遅れの考え方だと言われてしまうのかもしれなのですが、

私個人としては、

芸能人や、有名なスポーツ選手、政治家、一流企業の
トップの人達って、

一般人とは、全く違う世界にいる人達だと思っていて、

凄く、華やかで派手に見える世界だけに、

世間一般で言われるような
「悪い人達」とのつながりもあるものだと思ってしまう。

結局、
有名人である事。
お金持ちである事。
権力がある事。

そういうところには、
それぞれ、同じレベルの人達が集まってくるものだと思う。

だから、
生活だったり、遊びだったり、一般の人達には、
考えられないようなレベルの暮らしをしていて、

そういう事も含めて、

すごいなーーー。。。
って思ったり、自分はそういうふうには
なれないから憧れたり、ファンになったり
するよな気がする。。。

今の時代は、

全ての人達に対して

「優等生」を求めてしまっていて、

芸能人でも、有名人でも、

一般人との距離が近い存在にしようとしている感じがする。。。

そういう事が、
今の時代の流れなのかもしれないが、

そうなると、

どんな世界の人達も

とんでもなく、凄い!
近寄りがたい。。。みたいな思える

有名人ってホント、少なくなってきてしまうのだと
思う。。。

一昔前は、
無茶苦茶な人だ!みたいな
芸能人って一杯いて、
でも、それが、凄く格好良かったような気がする。。。

あの人だったら、何やっても許される。。。みたいな。。。

酒飲んで、TVに出てきちゃったり、平気で、生番組を
休んじゃったり、
謝罪会見で、タバコ吸っちゃたり、

そういう人達が、

俳優さん、芸人さん、ミュージシャン、スポーツ選手、
など、
沢山いて、面白かったし、
格好良かった。。。



悪い事しても、
今みたいに、
みんなが寄ってたかって、
叩くような事はなかったような気がする。

そうさせない、

「凄さ」を持っていたような気がする。。。


私の大好きな
「北野武様」もそうだし、

「勝新太郎さん」「松方弘樹さん」「高倉健さん」
「松田優作さん」「内田裕也さん」
もちろん、他にもまだまだいる。

芸人でも「立川談志さん」「横山やすしさん」なんかも
めちゃくちゃだった。。。

政治家だって、

「ハマコーさん」「田中角栄さん」も
凄さがあったと思う。。。


スポーツ選手も
「長嶋茂雄さん」「ジャンボ尾崎さん」
も、凄かったなー。って思う。

優等生
なんて事なんて、全くきにしていないと言うか、

正に、
「破天荒」と言うか。。。

自分は、
一般人とは違う、
「カタギ」ではないから
何やっても良い。。。でも、その代わり、
自分のやって事は自分で責任取る。。。
みたいな。。。

だから、
そういう人達には、
ファンも一杯いたし、

好き嫌いははっきり別れるかもしれないが、

人気は確実にあったと思う。。。

とても、手の届かない人達なんだ。。。って
思わせる
「超」がつくカリスマ性があったと思う。。。

必ずと言っていいほど、
語り継がれるような「武勇伝」みたいなものがある。。。


今の時代、
「破天荒」とか、って言うのは

求められていないんでしょうかね。。。

それよりも、
万人ウケされるような人でなければいけない。。。
みたいな。。。

これを、

つまらない。。。
と言う事は、

時代遅れと言う事なのかもしれませんね。。。

でも、
時代遅れの私は、
そういうものを求めてしまうんです。。。
posted by タンジェント at 10:50| 独り言

2019年07月24日

7月22日、23日

昨日は火曜日で、
定休日。。。

波が良さそうな予感がしたので、
休日にしては、ちょっと早めに
動き出してみました。

期待して。。。

が、
ダメでした。。。

さぁ〜どーしようか。。。と
海を見ながら、
コーヒー飲んで、一服しながら。。。

shutterstock_231529489-680x437.jpg


波はダメでも、海はいいね〜〜〜。
なんて思いながら、

ある人からの情報を思い出したので、

山へ。。。

131591034280913110465.jpg


クワガタチェック。。。

海から、山へ、
充実した時間を過ごす事が出来ました。

結局、自然はいいねー。
って事です。。。

そういう言えば、

一昨日「7月22日」は
嫁の誕生日でした。。。

と言っても、

自分の誕生日にも、
全く興味のない私なので、

嫁の誕生日だからと言っても、
特別、何かをすると言う事もありません。

私は、家族から、プレゼントはもちろん、
何も言わらず、何事もなく、誕生日が過ぎて
いきました。。。

みたいな、
「悲劇のヒロイン」みたいな自分を
演出していたので、

そんな「ヒロイン」を演出させてあげたと
言う事が、

我が家から嫁への誕生日プレゼントです。。。

何度も言うように、

誕生日だからと言って、
そういう事に
「一喜一憂」することなく、
毎日毎日、その日その日を大切にする事が
大切なんです。。。

毎日が
特別な日と言う事です。。。

いよいよ、
地元の地域は、
今日にも、梅雨明けするとの事ですので、

ついに来た
夏本番!
と言う事で、
張り切っていきますよ。。。

タンジェントは、

夏物商品、
新作商品
新ブランド
などなど、

充実のラインアップです。。。

是非。。。
posted by タンジェント at 10:33| 独り言

2019年07月22日

昨日は、

選挙の投票日。。。

でしたが、

世間の関心は、
選挙よりも、

「闇営業」のあの話題の方が
注目されていたような。。。

9.jpg


もちろん、
この話題が、
どうでも良いとは全く思わないが、

選挙よりも、こっちの話題の方が
注目されちゃうと言う

今の日本の状況。。。

日本の政治の事よりも、
芸能界のこういう事の方が、
勝ってしまうと言う事実。。。

まぁ〜、
芸能界も、政治もそうだと思いますし、
仕事なんかもそうですが、

「お金の集まるところには、人も集まる」。

色々な人が集まってくると言う事は、

良い人も、悪い人もいる訳で、

良くも悪くも、

誰かが、誰かを使って、
自分の力以外の、他人の力で、
いかに自分に力があるかって事を
アピールしたがると言うか。。。

自分には、こういうコネクションがあるから、
俺は、凄いんだぞ。。。
をアピールする。。。
そういう事に、お金も使うし、時間も使う。。。

どうにかして、
自分の力をアピールしていきたいと言う事なんですね。

これって、どうなの?
なんて思ってしまいますが、
結局は、自分自身も、どこかで、
同じような事をしたりもしているし、
こういう事に全く頼らないで
生活していければ、それが格好良いと思うが、

多くの人が、何かしら、そんな力を使っていたりも
するものです。。。

結局、
人間って、そういう生き物なのかな。。。

「力」を持つ事。。。ってやっぱり、
生き物としては、
凄く魅力的な事なのでしょうか。。。
と言うよりも、

「力」「権力」「強さ」
をアピールしたいと思う事って、

人間に限らず、動物は、生まれつき
持っているものなんですかね。。。

時々、
そういうのって、嫌だな。。。って思う事も
あったりしますが、
でも、それって、生きている事の「証」
なのかもしれませんし、

そういう気持ちが無くなってくる事は、
「死」に近づいていると言う事で、
それが
「老い」と言う事にも繋がっていくのでしょうか。。。

そう考えると、
なんか、
悲しい感じもしますが、

それも仕方ない事なんでしょうかね。。。

そういう事に全く興味がないように
見える人って、格好良いと思うけど、

でも、「力」を持っている人は、
それはそれで、凄く魅力的でもあると言う、
なんか、凄く矛盾しているのです。。。

まぁ〜、どっちにしても、
私には、そんな力はないので、
結局、
「ながいものにはすぐにまかれる」
と言うパターン。。。
そのくせ、
弱いものには、強い。。。
みたいな。。。
これじゃー、ダメだな。。。

上部だけではない、
真の力、
真の強さ
を身に着けて行こうと思う。。。
posted by タンジェント at 11:12| 独り言

2019年07月21日

物流

日本の「物流」システムって、
世界一凄いらしいですね。。。

ネット通販や、企業間での物の取引など、

「物が動く」と言う事に関して、

日本では、
よほどの事がない限り、

物が届かない。。。
どこかに行ってしまって分からない。。。
なんて事はない。。。

しかも、

北海道や、沖縄、離島などではない限り、
荷物は、
翌日か、翌々日には、届く。。。

それが当たり前の事と言うのが前提で、
仕事や、日常の生活が進んでいるんです。。。

これが当たり前のようになっているのは、

多くの
ドライバーが強い責任感を持って、
仕事をしているからこその事だと言う事を

多くの人が、もっと、分かった方が良いと思う。

トラックドライバーがいてこその、
日本の物流が成り立っていると言う事を。

81RxJpCx5QL._SY445_.jpg


昔は、
「トラック野郎」
と言う人達が案外、沢山いて、

「一匹狼」的なスタイルの人が、

トラックドライバーになる事が多かったようだ。。。

自分自身の個人の持ち物として、
大型トラックを持ち、色々な会社から
仕事の依頼を受ける、

フリーのトラックドライバー。。。

そんな人が沢山いたようだ。。。

昔は、それほど、規制も厳しくなかったので、

お金を稼ぎたければ、寝る間を削って、
トラックを走らせて、仕事をしていたようですね。。。

ほとんどがトラックでの生活で、
定住地を持たない。。。なんて言う、

あの
映画の「トラック野郎」みたいな人達もいたようです。

しかし、
今は、何時間、運転したら、何分は休憩しなければ
いけない。。。などの規制も厳しくて、
そういう訳にもいかないらしい。

トラックも、
トラック野郎に出てくるような、

「デコトラ」と呼ばれるような
派手なトラックもほとんど見なくなった。

これも、
時代の流れなんですかね。。。

ドライバーと言っても、

大型トラック、中型、小型などもあるし、

長距離専門のドライバーもいれば、
中距離や、街のなかだけを回るドライバーも
いて、

ドライバーの種類も色々なんですが、

でも、
最近は、とにかく、
人手不足が深刻らしい。。。

確かに、
常に、時間に追われる感じの仕事で、
仕事も内容も、楽ではない。。。
だからと言って、特別、物凄く稼げると言う仕事でも
ないみたいだし、
常に、車の運転をしていると言う事は、
事故の確率も高い訳だし、常に、緊張感を持って
いなければいけない。。。

本当に大変な仕事だと思います。。。

でも、
もし、今よりも、もっと、ドライバーが減ってしまったら、

日本の物流は、確実に崩壊してしまうんです。
今の物流の流れに完全に慣れてしまっているのに、
これが崩壊してしまったら、とんでもない事になると
言う事をもう少しちゃんと考えた方が良いと思いますね。。。

それなのに、
荷物の到着がちょっと遅れただけで、
文句を言ったり、
荷物が届く事が当然だと思ったりしている人も多い。

荷物を届けてくれるドライバーには、
もっと、
感謝しなければいけない。
確かに、
荷物を出荷したり、受け取ったりする立場の人が
「お客さん」にはなる訳ですが、
自分がお客さんだからと言って、

偉そうにする必要はないし、

「ご苦労様」
「ありがとう」
などの一言くらいは、ちゃんと
声をかける事が大切だと思いますね。。。

みなさんがいるおかげで、
自分の仕事、自分の生活がこうして
成り立っています。と言う
感謝の気持ちは、必要ですね。。。

今の日本の
世界一の物流システムは、多くのドライバーが
いてこその事なんです。
これって、大袈裟でもなんでもなくて、
日本の誇りだと思います。。。

もっと、
リスペクトする必要があると思います。。。

ありがとう!ドライバーのみなさん。。。
と言いたい。。。
posted by タンジェント at 11:03| 独り言

2019年07月20日

スポーツの話題には、
事欠かない今日このごろ。。。

サーフィンでは、南アフリカ「Jベイ」が。

日本でも、アメリカでも
野球が真っ盛り。

ゴルフの全英OP。。。

他にも、まだまだ。。。

そして、
忘れちゃいけないのが、

「大相撲」。

色々話題の尽きない「大相撲」なのですが、
またまた、
横綱「白鵬」がアレコレ言われています。。。

取組後の立ち振る舞いに、

審判部副部長から、
「見苦しい」と言われるほど。

de49a_929_spnldpc-20190719-0194-005-p-0.jpg


私も、この一番を見ましたが、
確かに、
「白鵬」は強い。

この一番にも勝って、強さみたいなものを
見せつけた感じですが、

相手を投げた後の立ち振る舞いがねー。。。

正直、個人的には、好きではありません。

白鵬が、横綱でなければ、まだ、良しとすると
思うのですが、

「横綱・白鵬」として見ると、

確かに
「見苦しい」と言われるくらいの事だと思いますね

どんな世界でも、
その世界のトップにいる人達には
常に「堂々」としていて欲しい。。。
と思ってしまう。

特に、
大相撲のに関しては、
ついつい、そういう事を求めていしまう。

強ければ強いほど、
派手な表現みたいな事が
「マイナス」になると思ってしまうのは、

古い考えなのでしょうか?

おそらく、
「白鵬」の場合、

こういう事をやったり、
多くの人が反応するであろう事
コメントしたりするのは、

分かってやっていると言うか、

自分自身をそういうふうに、
「演出」しているようにも思える。

確かに、
それは、それで、
一つの考え方だと思うし、

「ヒール役」としての
ヒーローみたいなものは存在するし、

結局は、
敵がいると言う事は味方もいる訳で、


100人中100人に好かれようとする事が
良い事だとは思わない。
でもね、
やっぱり、
日本の大相撲の中で
「横綱」と言う立場には、

「格」みたいなものを求めてしまう。

「風格」「品格」
みたいなものを。。。

日本の国技と言われるものだけに、

日本人が思い描くような
「サムライ像」こそ、「横綱」の
本来の姿だと。。。

強いだけではなく、圧倒的な強さとは別に
「何か」をついつい求めてしまう。。。

でも、
実際には、
強いければ、「横綱」にはなれる訳で、

何回も優勝しているのに、
「横綱」にはなれない。。。って関取はいない。

品格、風格がないから、横綱にはなれません。。。
と言う訳にはいかないのだろう。。。

本当には、
強くなる事で、
そして、横綱に近づく事で、

そのための
品格、風格も比例して身に付いてくるもの
なのだろうが、
それって、
一昔前の関取で、
今、これだけ、外国人力士が多いと、
そうもいかないだろうし、
日本人力士だって、
昔とは育ってきた環境が違うのだから、

だったら、
「格」と言う事も含めて、

番付を考えていかなければいけないので?
とも思う。。。

でも、
やっぱり、
強くて、常に勝ち越ししているのに、
番付が上がらない。何度も優勝しているのに、
昇格出来ないと言う事になると、
それはそれで、
大問題だし。。。

なかなか難しい事ですね。。。

ただ、一つ、言えるのは、
こうした色々な事があって、

大相撲ファンがいて、
相撲評論家がいて、

あーでもない、こーでもない
と言う話題が常にあると言う事。

良くも、悪くも、
話題があると言う事は、
人気もあると言う事なのだと思う。。。

もし、
そこまで考えての
「白鵬」の立ち振る舞い、
自分の演出だったとしたら、
それは、それは、
大したものだと思う。。。

単純に、
私の好みではない
「横綱」と言う事だけの話。。。
うぅ〜〜〜ん、なかなか難しい。。。
やっぱり、
私の中での
一番の力士は

「千代の富士」。。。
これだけは、譲れない。。。
posted by タンジェント at 11:45| 日記