2019年01月25日

成人向け雑誌

日本国内の
コンビニ店のほとんどから

「成人向け雑誌」が消える。。。

nt_1901221famima03.jpg


そんなニュースが取り上げられているようです。。。

出版社などにとっては、
大きなニュースなのかもしれないが、

私には、全く、関係ないと言うか、
どっちでも良い。。。

今まで通り、
コンビニの雑誌コーナーの隅の方に
「成人向け雑誌コーナー」が
あっても、なくても、

私にとっては、大した問題ではない。。。

ただ、
無い方が良いと思う人の方が多いと言う事と、

単純に、そんなに売れない。。。
と言う理由もあるのでしょうが、

私の知り限りでは、

大体、
コンビニの「トイレ」って、

雑誌コーナーの奥にある事が多くて、
雑誌コーナーの隅に
「成人雑誌コーナー」がある場合が多いので、

微妙な位置にそのコーナーがあると言えば
ある。。。

コンビニで「トイレ」を借りるお客さんも
多いと思うし、

女性や、子供と一緒の人にとっては、
「目障り」的なものかもしれない。。。

確かに、
成人向け雑誌は、

雑誌の表紙は、
明らかに「ソレ」と分かる表紙だし、

「見たくない」と思う人も多いと思う。

特に、女性や、
子供連れの場合は、子供には見せたくない。。。
と思う人も多いはず。。。

だからと言って、
レンタルビデオ店のように、

カーテンで仕切って、そのコーナーを作る
訳にもいかないだろうし、

そもそも、
コンビニで、売れるのか?って事を考えたら、
「マイナス」の方が多いと考えれば、
そのスペースを無くして、
その分、違う、商品を置くスペースにした方が
良いと考えるのが自然。。。

今は、普通の雑誌などもそうですが、
「成人向け雑誌」は、
確実にページが閉じられていて、
中は完全に見えないようになっているので、
「立ち読み」は出来ないようになっている。。。

ちょっと、「立ち読み」も出来ない。
だからと言って、コンビニでは買わない。。。

だったら、なおさら、
コンビニから、「成人向け雑誌」がなくなっても
当然。。。

困る人は、ほとんどいないのではないでしょうか。。。

ただ、
コンビニから、こういう雑誌が消えても、
「成人向け雑誌」は、
なくなる事はないと思う。

まぁ〜、この手の商品って、

田舎の人通りの少ない道路の脇の方などに、
ひっそりと自動販売機で売られていたりするのが、
似合っているのかもしれないし、
もしくは、
「18禁」の店などで売る商品だと思う。。。
そもそも、
コンビニに置いてある事の方が不思議なのかもしれない。。。

よくよく、考えると、
よく、今まで、置いてあったな。。。と思う。。。

今までは、当然だったのかもしれないが、
こうやって、
コンビニから、
「成人向け雑誌」が消えていくのも、

時代の流れ。。。ってヤツなんでしょうかね。。。

「成人向け雑誌」と言っても、
結局は、
「エロ本」ですからね。。。
そう考えたら、

色々な人が使う機会が多い、
コンビニと言う店では、
やっぱり、
「エロ本」が消えるのは、
当然なのかもしれませんね。。。

私の回りで、
残念に思っているのは、
「アノ人」くらいだ。。。

「成人向け雑誌」の表紙だけでも見て、
それを楽しむ。。。

そんな楽しみ方をしている
「アノ人」にとっては、少し残念なニュースであるかも
しれないが、
そんな特殊な人のために
コンビニは動かない。。。
と言う事。。。

まぁ〜、この話題こそ、
どうでも良い事なのかもしれませんが。。。
【独り言の最新記事】
posted by タンジェント at 11:27| 独り言

2019年01月24日

漫画

特別、
漫画を読んだりする訳ではないのですが、

大好きな漫画があるのです。

その中の一つが、

「スラムダンク」。

この漫画こそ、
数ある漫画の中でも
最高傑作だと私は思っています。

「井上先生」の作品の
「スラムダンク」は、
漫画でありながら、
動画のような感じさえするし、

この漫画に匹敵する漫画は、
他にはないと思う




最終巻
は特に感動的で、

もう、
なんど見たか分からないが、
何度見ても感動します。

この「スラムダンク」

終わり方も完璧と言うか、

いつまで続くんだろう?と思うほど、
終わりが見えてこない漫画もある中で、

「スラムダンク」は、

はい!ここで終わり!
みたいな感じで、

潔い感じで終わってしまうところも、
素晴らしいと思うし、

私には合っていると言うか、
大好きです。

登場する、キャストも、
全員、素晴らしいし、
完璧。。。

特に、
湘北バスケチームのメンバーは、

みんな素晴らしいし、
格好良いし、

仲間同士の関係性みたいなものも、
とにかく、抜群だと思う。。。

セリフなども、
心に響く言葉が沢山あって、

単なる「漫画」と言うだけではないものが
この漫画の中にはあると思う。。。

先日、
改めて、久々にみたのですが、

毎回、見る度に、
違った感動があるのが、この漫画だと思うのです。

特に、元気を出したい時には、
大きな「勇気」みたなものを
もらえるような気がする。。。

私は、特に、
「バスケ」ファンではないのですが、

「バスケ」の事を知っている、知らないとか、
関係なく、

見ていると、
「スラムダンク」の世界に引き込まれていくのです。。。

なんか、
マニアックな内容になってしまいましたが、

誰が何と言おうと、
私の中のナンバーワンな漫画です。。。
posted by タンジェント at 11:26| おすすめ!

2019年01月23日

初詣

昨日は、
「火曜日」で、

「タンジプロダクツ(タンジェント)」は、
定休日。。。

前々から予定はしていたのですが、
なかなか行けなかった

「初詣」に。。。

正月に、近所の
神社には行ったのですが、

それとは、別に、いつも、
お参りに行くのですが、
なかなか行けず、

昨日やっと行けました。

いつも行っていた所ではないところに。。。

いつも、行っていた所は、

「厄除け」で有名な所だったので、

今年から、
「商売繁盛」が有名なところへ。。。

私自身、自分の生活の中で、

「仕事」が中心になっているので、
それじゃー、やっぱり、
その中心になっている「仕事」に
ご利益のある所へと言う事で。。。

src_11195166.jpg



少しの
お賽銭で、沢山のお願い事をさせて頂きました。

多くの
「キツネ」から、沢山のパワーをもらいました。

img297_1.jpg


そして、
「益々繁盛」と言う事で、

熊手も。。。

j51.jpg



「タンジプロダクツ」の業務内容は、

「NBCジャパン」として、
サーフアパレルを展開する事。

「タンジェント」は、ショップとして、
アパレルを中心に小売を。

そして、
オリジナルウエアー、チームウエアーなどの
企画、デザイン。。。

仕事の多くが
「服」を扱っています。

私が扱う多くの商品の中の
ほとんどが、
「服」がメインなので、

私と関わったお客さんたちに

多くの「福」が来るようにと
願いを込めた

「服」を提供出来ればと思っています。

そうなんです。

タンジプロダクツが提供する
「服」には「福」が
あるのです。。。

多くのお客さんに


「ホントだ!」
と思ってもらえるように、

まずは、
自分自身が
沢山の「福」を身に着けて、

その「福」

私が、企画、デザインする
「服」に込めて
提供していきたいと思っています。。。

全てのお客さんに
沢山の
「福」がきますように。。。


「福」が必要な方は、

是非、タンジェントへどうぞ。。。
posted by タンジェント at 11:36| 独り言

2019年01月21日

個性

私の大好きな
「たけし様」が、

少し前に話題になった、
アノ社長の100人に100万円の事。

そして、
マグロ3億円の事

について、

「お金の使い方って個性がでるよね。」
とコメントしている。

確かに、
賛否はあるものの、

個性的なお金の使い方だと思う。。。

そして、
100人に100万円プレゼントに関しては
「品がないね。。」
とも
コメントしている。。。

「なるほどね。。。」と思います。

話題になる社長と言うのは、
確かに「個性的」な人が多いし、

例えば、
「ゾゾ」の社長のように、
短期間でここまでの会社にしてしまうと言うのは、

相当「個性的」でなければここまでの
会社の社長にはなれないと思う。。。

もちろん、
人は、一人一人に必ず「個性」があるのですが、
ただ、
目立つが事が個性ではないし、

「個性」って良い分部もあれば、悪い部分もあると
思うので、
この
良い部分の個性を
自分で見つける事が出来るか?

その良い個性をどう伸ばしていくか?って
事が大切なんだと思います。

eyecatch.jpg



自分だけで
その
「個性」が素晴らしいと思っていても
ダメな訳で、

人にそれを認めてもらわなければいけないし、

一人一人が必ず持っているはずの
「個性」なのに、


「個性的」であるって事は、
なかなか難しい。。。

立派な社長の
「個性的」なお金の使い方に関しては、

「たけし様」は
「品がないと思う」とコメントしているが、

「品」と「個性」とは別の事で、

たけし様は
「品がない」ととらえているが、

みんながみんな
同じようにとらえている訳ではない。。。

「個性的」であると言う事は
凄く魅力的でもあるのですが、

ただ、単に個性的と言うだけでは、
それは、魅力的にはならなくて、

個性的のベースには、
たけし様が言う
「品」だったり、
「礼儀」だったり、「義理」だったりと言う、

個性とは、逆のような事がベースにちゃんとあって、
その上に
「個性」がくっついているように思ったりもするのです。

みんながやらない事をやったからと言って、
それが、全て「個性的」か?って言ったら、全く
そんな事はない訳で、でも、
うっかりしていると、
変わった事が全て
「個性的」
みたいに思ってしまうので、

それを間違ってはダメだと思うのです。。。

「個性的」と言うのは、
同時、「魅力的」でなければいけないと
思うのです。。。

私は、そんな
魅力のある個性的な人間に
なりたいと思っております。
posted by タンジェント at 10:49| 独り言

2019年01月20日

吉田町駅伝大会

今日は、毎年恒例の
地元の町の駅伝大会。

駅伝ポスター.jpg



毎年、多くのチームが出場する
駅伝大会です。

ちょうど、
コースの中間地点くらいに
ショップがあって、そこを通過していくので、

私は、いつも、応援していますよ。。。

地元なので、
知っている人達も、沢山出場しているし、

それに、
うちで、
この駅伝のために
「チームウエアー」を作ってくれた
お客さんもいるので、
そりゃー、応援にも、力が入ります。。。

お前は、出場しないのか?
って声が聞こえてきそうですが、

私は、
「走る」にはダメです。。。

普段、少しの距離でも、車で動いてしまうのですから、

「走る」のなんて、
最も苦手な事ですね。。。

「走る」事って、最もシンプルなスポーツなんですが、
だからこそ、
そこに面白さがあるのかもしれないのですが、

ただ、自分でやるとなると、
やる気になれないんですね。。。
でも、
見たりするのは、嫌いではありません。。。

今年の大会も、
昼前には
無事に終了して、
最後のランナーが、

走り去って行くのを見届けて、
私の
吉田町駅伝大会も終了でした。。。

よし!
じゃー、来年の大会には

「チームタンジェント」で出場するぞ!
って気持ちにはならないですね。。。

来年も、観戦です。。。

posted by タンジェント at 16:00| 独り言