2020年03月04日

粋でいなせ

先日、
買い物をしようと、近所のドラックストアに。

田舎の街のドラックストアなので、
大きな駐車場があるのですが、

その駐車場が
「満車」状態。

「えぇ???何かあるのかぁ?」
と思いながら、店内に入ると、
「人人人」。

店内にいる人が持っているものは、
「トイレットペーパー」と「ティッシュ」。

レジは行列。。。

昨日、近くのホームセンターに行って、
「トイレットペーパー」「ティッシュ」のコーナーを
見てみると、
空っぽ。。。

これだけ、TVなんかで、

「トイレットペーパー」「ティッシュ」などが、無くなると
言うのは、
「ガセ」で、大丈夫なんですよ。。。
と言っていても、

私も。私も。って感じで、多くの人が
買い求めている。。。

もっと、深刻なのは「マスク」。
「マスク」は、
未だに、不足状態が続いているようで、

マスクを買うのに、取り合いになって、
揉め事が起きたとか、
一人1箱と言うのに、何個も買おうとしている人が
いるらしい。。。

確かに、これだけの騒ぎになると、
「不安」になる事も分からないではないが、

でも、こんな時こそ、
一人一人の「意識」が大切なのではないでしょうか?

国のトップの人が、
今のこの状況は「国難」。。。
みんなで乗り切っていきましょう。。。
と言っているのですから、
まずは、一人一人が、高い意識を持って、
自分が今出来る事を。。。
と思います。。。

それでも、
あーでもない、こーでもない。
と文句を言ったり、批判ばっかりしたり、

確かに、
文句を言いたい気持ちも分からないでもないし、
「政治」って、その人の立場で、
文句を言うのが仕事。。。みたいな事もあるんだろうと
思いますが、
でもでも、
今は、そうじゃないだろう。。。って思うんです。。。

「江戸時代」の頃から、
日本には、
こんな言葉がある。。。

1561008028481687.jpg


「自然な色気を感じられること。。。」
と言う事のようです。。。

こんな時こそ、

こんな言葉を意識する事も、必要なのかもしれませんね。。。

昔は、
そんな事したら
「みっともない」ってよく言われた。

「みっともない」事するんじゃない。。。って。

無理して、格好つける必要はないとは思うが、

時には、
「やせ我慢」してでも、格好つける事って、
必要な事のような気がする。。。

私の大好きな先輩が、この間言っていました。

もし、
今のこの状況で、ドラックストアに行って、
もしも、
自分が、運良く「マスク」を買えたとする。
そのすぐ後に、小さな子供連れが来て、
その人が、マスクを買えなかったとしたら、
自分がゲット出来た「マスク」を譲ってあげようと思う。と。。。

こういう気持ちこそが

「粋」なんじゃないか。。。って思う。

そんな綺麗事言っても、実際にそうなった時に
出来るのかぁ?
って言われると思うけど、

人は、「切羽詰まった」時に、
その人の本性が出るのかもしれない。。。

普段から、
「みっともない」と思われるような
事をしているのであれば、
こういう時に、「みっともない」と思われても
仕方ないと思いますが、

普段は、格好良い事言って、格好つけているわりに、
いざ、こういう時になった時に、
「えぇ?なにそれ???」って態度、行動って、
「みっともない」。。。

私は、前々から、何度も、何度も
言っていますが、

「格好つける」事って、とても大切な事だと
思うんです。。。
多少の無理をしてでも、格好つける事。。。

こういうときこそ、
大切なんじゃないかな。。。って思いますね。。。

多くの人が、
あの人

「粋でいなせ」だね。。。
って言われるようになれば、

今のこの状況も、もっと良くなるんじゃないか。。。
って思いますが。。。
posted by タンジェント at 11:05| 独り言

2020年03月02日

穴掘り職人の

少し前に。。。

もう、どれくらい昔からでしょうか。。。

「NBC」がスポンサードをさせてもらっていた
元日本チャンプの「MIYUKI・ONOZATO」。

現役を引退したタイミングで、
「NBC」として、スポンサードも終了したのですが、

それからも、
ずっと、お付き合いをさせてもらっていて、

本当は、
サポートする「メーカー」の立場の私が、
サポートが終了した事で、
疎遠になっていっても、不思議ではないのですが、

現役を引退してからも、
ずっと「NBC」の事を気にかけてくれて、

同時に、私の事も気にかけてくれて、
そんなことで、
図々しく、「大御所」の今も、お付き合いをさせて
もらっているのです。

日本の「てっぺん」を取った事がある人と言うのは、
日本にどれだけの人が「てっぺん」を取る事が出来るか?
って考えたら、
そうそう、いない訳で、
やっぱり、どんな業界でも、
それが、スポーツの世界でも、ビジネスでも、
芸術、芸能でも、
トップを取る事が出来る人と言うのは、
単に、その事に優れた才能を持っていると言う事だけではなくて、

人間的に、素晴らしい人でなければいけないと言うか、
人間的に、素晴らしい人だからこそ、
トップに立てるんだな。。。
って思います。。。

そんな人と、なかなか、お付き合いをさせて頂く
チャンスもないので、
いまでも、
図々しく、私はお付き合いをさせてもらっているのです。。。
感謝!感謝!です。

前置きが長くなりましたが、
そんな「大御所」が
少し前に、

相棒の「犬」が
庭に掘った「穴」に足を取られて
ひっくり返った
と言う出来事。。。

89356491_514181565906952_4411345340465152000_o.jpg


87904119_514182315906877_4214624237601685504_o.jpg


SNSでそれを知った私は、

こんな風になったんですね。。。
と一つのイラストを。。。

そしたら、そこから、

これをオリジナルのTシャツにして欲しい!
と言う話になって、

もちろん、
大きなケガはなく、完全に「シャレ」で済む
状況のようだったので、

だったら、
ふざけた事でも、真面目にやろう!
って感じになって、

「いくらくらい出来る?」って言われた時点で、
私の場合は、
遊び、趣味ではなく、
「仕事」になるので、
そりゃー、
100%本気モードですよ。

単なる軽い気持ちで、「シャレ」の延長で
仕事をやっているようだと、
そういう事は
バレますからね。。。

特に、
トップまで上り詰めたような
「大御所」にはすぐに、バレるんですよ。。。

そんな事も、ふまえて、
大真面目に
企画、デザイン、生産をしましたよ。。。。
それが、こちら!

89054762_514181529240289_1283698225068376064_o.jpg


こんな
物語があって、それを、自分だけの
オリジナルTシャツにして、
それを実際に着て、
この、「憎めない」犬と一緒に、生活を送る。

いつもの生活よりも、少しだけでも、
愉快で、楽しくなったら、
それって、素晴らしい事だし、素敵な事だと思います。。。

ウエアーや、身に着けるものには、
確実に、
そんな力があると思っています。。。
もしも、
そんな事を少しでもお客さんが感じてくれたら、
私の仕事が
ちゃんと出来た。。。
「合格」って事なのかな。。。
って思っています。。。

これからも、そんな気持ちを持って、
仕事をしていきたいと思っています。。。
posted by タンジェント at 17:20| 日記

2020年03月01日

1〜99

少し前に

元スマップの
「中居正広さん」が、

ジャニーズ事務所を退社。
独立。
と言う事で、記者会見を。。。

2020022100097_1.jpg


もちろん、
独立する事もそうですが、

この記者会見そのものが、
話題になっていましたね。。。

一人のタレントが、
芸能事務所を退社して、
独立すると言う事で、これだけの話題になるのですから、

やっぱり、
この人って、

「国民的アイドル」
と言う事なんでしょうね。。。

私は、
好きでも、嫌いでもないのですが。。。

この記者会見の中で、

「スマップ」の再結成はあるのか?
って質問があったのですが、
この質問に対して、

「0%」でも「100%」でもない。。。

「1〜99%」の間。。。

みたいな感じで答えていましたね。。。

「1〜99%」。。。

そうなんですよね。。。

「中居正広」さんにとって、
スマップの再結成って、
「1〜99%」の確率なんだと思いますが、

全ての人にとって、

この先、何があるのか?って
常に
「1〜99%」だと思うのです。

もちろん、
内容によっては、
「0%」って事もあるだろうし、
「100%」って事もあるのかもしれませんが、

でも、
やっぱり、
この先、何事も「1〜99%」の可能性があるんだ。
って言うふうに思いながら
生きていきたいな。。。って思いますね。。。

「チャンス」だったり「可能性」だったりって、
ある訳だし、
でもそのための
「準備」をしていなければ、

「0%」になってしまったりもすると思うので、

でも
「1〜99%」の間で何かが起こるかもしれない。。。
って常に、思っている事で、

「チャンス」が訪れた時に、
その「チャンス」をものに出来るか?
出来ないか?
って事にもつながると思うんです。。。

たぶん、
人との「出会い」なんかも同じ事なんだと思いますね。

「偶然」。。。
って思う事も、実はそうではなくて、

「1〜99%」の可能性が。。。
って常に、思っている事で、

人と人を、引き寄せあうと言うか。。。

そんな気がしています。。。

何事も「1〜99%」の可能性があると言う事を
信じ、
それを「イメージ」して生活していきましょう。。。

そういうふうに思う事は、楽しい事だと思います。。。

「コロナウイルス」の影響で、
なんとなく、
暗い感じになっている今だからこそ、

明るく、前向きに。。。
って事だと思います。。。

張り切って行きましょう。。。
posted by タンジェント at 11:24| 独り言

2020年02月29日

「食」
って凄く大切な事だって事は
分かっています。。。

人間が生きていく中で、
最も大切な事。。。
それが
「食」だと思います。。。

元々「食」って、
生きていくために必要なもの。
お腹を満たすもの。。。
と言う事で、
必要不可欠なものだったと思うのですが、

それが、ある程度、「安定」してくると、
やっぱり、
より良いものを。。。って事になり、

色々な種類のものを食べたくなって、

色々な種類のものが安定して食べれるように
なると、
今度は、より美味しく食べたいと言う事になる。

美味しいものも十分に安定して食べれるようになると、
今度は、

「食」と言うものを
楽しみたい。。。と言う事になるんだと思う。

今の日本は、もう、確実に、その段階にきていて、
さらに、
それを追求する段階にきているんだと思う。。。

caption.jpg


だから、
「食」へのこだわり。。。みたいなものを
持っている人、追求している人って
凄く多いんだと思う。。。

私が思うに、
「食」へのこだわり
みたいな事って、
「究極」の贅沢って感じがする。。。

生きるための「食」が、
「食」を楽しむって事になった段階で、
「贅沢」な事で、
それを、さらに、
より良いもの。。。
って思う事は、

人間だけに許された究極の贅沢。。。
みたいな。。。

そんな感じがする。。。

人間以外の生き物にとって、
「食」って
生きるためのもので、
楽しむためのものではないと思うので、

人としてこの世に生まれてきたのであれば、

「食」を楽しむと言う事は、
大いに、楽しまなければ
「損」なのかもしれない。。。

ただ、
私の場合は、
「食」に対して、それほど、
こだわりみたいなものがないんです。。。

今、世の中に出回っているもので、
これは不味い!絶対に食べない!
って思うほどの物ってないような気がする。
もちろん、

「好き嫌い」はあるのですが、

腐ったりしていて、食べれないもの以外は、
「好き嫌い」と言う事を抜きにすれば、
何でも食べれるのではないでしょうか。。。

「食」に対して、
「好き嫌い」があるって事が
凄く贅沢な事だと思います。。。

今、世の中に出回っている
食べ物全ての中で、

半分以上が無くなったとしても
困らないと思う。。。

もっと言えば、
生きていくためだけの
「食」
って事を考えたら、

90%以上のものは
贅沢な食べ物って感じがする。。。

それでも、
日本では、
余るほどの食べ物があると思うので、

贅沢過ぎるなー。って思いますね。。。

これって、ほんと、
幸せな事だと思います。。。

美味しいものを食べた時に
「しあわせだなー。」って感じる事は
大切な事ですね。。。

それと、同時に、
世の中には、食べられないほど不味いものって、
そんなにはないと思うので、

美味しい。美味しい。って食べる事って
大切だと思います。

「食」を楽しむ事って、
人にとって、大切な事なんだと思います。。。
しかし、
悲しいかな、
私の場合、
「味覚」と言う感覚が鈍いような気がします。
でも、
その味覚の鈍さ、
良い方の鈍さなので、大体、何を食べても
旨いと思う鈍さなので、それはそれで、良いのかな。
と。

なので、
私には、それほど、
「高級」なものは必要ないと思います。。。

高級な和牛の肉よりも、チキンハンバーグ
が良かったり、

ズワイガニ、タラバガニよりも、
カニカマ。

貴重な車エビのフライよりも、冷凍エビフライ。

なんか、
偽物っぽいものの方が好きなんです。。。

まぁー、それは、それで、良し
なんですかね。。。
posted by タンジェント at 12:43| 独り言

2020年02月28日

芸術

「芸術」と言うと、
大袈裟になってしまいますが、

昨日、
うちの
チビ太郎が、

これ!美術の授業で作った
俺の作品!
と自慢気に見せてきた作品です。

「チビ太郎 作」。。。

88957848_2822831857794756_4866015796804976640_o.jpg


自分の息子の作品なのですが、

親としてではなくて、

「何か」を感じてしまいます。

私に、何かを訴えてくるような。。。

この作品について、
チビ太郎に、

この作品のテーマや、意味、などなど、
何も聞いてはいないのですが、

私としては、出来るだけ、
「親」としてではない状態で、

見てあげたいな。。。
と思うのですが、
でも、やっぱり、どうしても
「親」なので、
「親」として、見てしまったりもします。。。

ただ、
私に何かを訴えかけてきているような。。。
この「仮面」、
見る角度によって、

「表情」が違って見えるのです。

怖さだったり、悲しさだったり、怒りだったりみたいな
感じもするのですが、

どこか、滑稽で、ふざけているようにも見えるし、
楽しそうにも見えるし、
バカにしているようにも見えたり。。。

で、
そうだ!
この「仮面」の写真を撮ろうと思って、

この「仮面」の立体感が分かるように、
どこかに立てるか、何かに引っ掛けて、
写真を撮ろうと思ったのですが、

向かって「左側」に
角のようなものが「3本」あるので、

上手く立て掛けられないんです。
倒れてしまうんです。

壁に掛けようとしても、
角がある方に傾てしまうんです。。。

って事をやっていたら、

なんかね、この「仮面」に
笑われているような。。。

仕方なく、
テーブルの上に置いて、写真を撮った訳なのですが、

これだと、
本当の「良さ」みたいなものが、
上手く出ないんですよね。。。

そんな事をしながら、
この「仮面」を見ていると、

3本も角も
一番下の1本だけ、
角の角度が違うし、
でも、
目や鼻、口などのパーツは、

中心にきちっと収まっているし、
でも、
色は、色々な色が混ざり合ったりしていて、

凄く、
不思議な感じがしてきて、

凄く、
「謎」が多いんです。。。

もしかしたら、
こういう事こそが、

チビ太郎の「狙い」。。。?
いやいや、そこまで考えて作っていない。。。?

でも、でも、

この作品で、
何かを得ようとする事を目的に作っているとは
思えないし、
ある程度、
自由に、作っていると思うので、

自分の息子の作品とは言え、
相当、気になります。。。

こういう物って、

私の仕事の
「デザイン」とは少し違う事なので、

「美術」を専門とする、

学校の美術の先生に色々、聞いてみたいな。。。と思っています。

「デザイン」って、
ある程度、自由ではあるが、

基本的には、
「売れる、売れない」とか、
依頼者に気に入ってもらえるもの。。。
期待に応えるもの。
みたいな事を考えながら、作っていくものなのだと
思うのですが、

「美術」「芸術」って、

その評価って、自由と言うか、

例えば、
素晴らしい「絵画」だったとしても、

「0円」でもいらない人はいらないし、
「100万円」でも欲しいという人がいたり。。。

そういう違いがあると思うのです。。。

「デザイン」と「美術」の違いって、
似たように思えるし、似たところもあるんですが、
全く違う感じもするし。。。

これを、
どう評価するのか?

なかなか、難しい事だと思います。。。

なので、
美術を専門とする、
先生に、色々と聞いてみたいな。。。
と思っています。。。

そして、
もちろん、
本人からも、色々と聞いてみたいなと思います。

とにかく、
見れば見るほど、
凄く気になるんです。。。
posted by タンジェント at 11:55| 独り言