2017年11月09日

つながり

11月5日〜11月7日の間、
「NBC」「DP」の
取扱いショップである

新潟の「シークレットサーフショップ」
から
オーナーの「渡部氏」と
チームシークレットのメンバーが静岡入りしていました。

静岡で大会があって、その大会に参加と、
地元静岡のレンジェンド「藤村氏」の
シェイプ40周年パーティーに参加。。。

充実した時間を過ごす事が出来ました。

元々、
シークレットの渡部氏と私の出会いはと言うと。。。

それは、
渡部氏からの突然の電話から始まった。。。

3年ほど前、
事務所の電話が鳴り、私が電話に出ると、
渡部氏が、
「新潟」でサーフショップ「シークレット」をやっている
渡部と言います。。。
から始まり、

「NBC」の取り扱いをしたいと思っているんですが、
自分のショップで取り扱い出来ますか?
との問い合わせの電話。。。

基本的に
「サーフィン業界」って狭い業界なので、
長い間、サーフィン業界にいると、
直接は知り合いではなくても、
どこかでつながっている事が多い。。。

なので、
誰かの紹介などがあって、取引が始まったりする事が多い。

突然、ショップのオーナーが、メーカーに
連絡をして取引がスタートする事はあまりない。。。

昔のバブルの頃は、そういう事もあったが、
最近ではほとんどないので、

こうした、問い合わせが突然くる事は珍しいのです。。。

「NBC」「DP」の取り扱いは、
新潟県内にも
3店舗あったのですが、

ショップのオーナーが変わったり、
やめてしまったりして、
10年ほど前から新潟県内には取引先がない
状態が続いていたので、

私にとっては、とても有難い話で、
断る理由はなかった。。。

渡部氏、長く、新潟をホームにサーフィンをしてきている
人なので、

「NBC」の事は昔から知っていたらしく、
気になるブランドであったらしいのです。

ただ、それも、
昔の事で、

今も
「NBC」と言うブランドが存在しているのか?
もし、
存在していたとしても、
新潟県内で取りつかいをしているショップがある場合、

「バッティング」と言う問題で、取り扱いが出来ないかも
しれない。。。

取扱いが出来たとしても、

取引条件が合わなければ、取り扱い出来ない場合があったりする。。。

そんな事を考えれば、

渡部氏が知っている人の「伝手」を使えば、
簡単に済む話ではあるのだが、

あえて、誰の「伝手」も使わず、自分で、
問い合わせをしてきてくれたのです。。。

その
渡部氏の「思い」は
初めて電話で話をした時に
私はすぐに分かったのです。。。

とにかく、
「NBC」の事を良く知っているのです。。。

渡部氏の「NBC」に対する
熱い気持ちもすぐに伝わってきた事で、

「意気投合」。。。

そこから、
仕事は一気に進みだし、

現在に至る。。。

23270224_2024459097785445_8085108110584121194_o.jpg


今では、
少しずつ、
チームシークレット
の中で、

「NBC」「DP」ファンも増えて、

「NBC」「DP」にとっては、
なくてはならないショップである事は間違いないのです。

「NBC」「DP」の取引だけではなく、

この出会いをきっかけに、

新潟と静岡がサーフィンを通じて、
交流していく事も、

私と渡部氏の責任でもあると思っていて、

今回、
大会や、パーティーで、
渡部氏をはじめ、
チームシークレットのメンバーが、

静岡に来てくれて、
最高の時間を過ごしてくれたとしたら、

今まで、私と渡部氏がやってきた事も
間違いではなかったと思うし、

あの時、
突然、電話をしてきてくれた
渡部氏の「思い」にも
少しは応えられているのかな。。。
と思ったりもする。。。

まだまだ
付き合いは始まったばかり、

これから、もっと、
本当の付き合いが始まっていくのだと思う。。。

人と人がつながり、
そのつながりを
どんなつながりにしていくのか?
と言う事が大切な事だと思う。。。

素晴らしい「つながり」に感謝して、
これからもっと、
最高の付き合いにしていきたいと思いますね。。。
posted by タンジェント at 11:58| 独り言

2017年11月08日

楽しい時間

11月5日(日曜日)は、
私の地元、静岡のレジェンドで、
日頃からお世話になっている
「藤村氏」の
シェイプ「40周年記念パーティー」が。。。

OST.jpg


東京からも
チームOSTサーフのメンバーも参加。

「藤村氏」とは
もう、30年以上の付き合いもある

カリスマ「蔵人くん」も参加。

23270353_2023266997904655_145859531901915372_o.jpg


最高に盛り上がったパーティーでした。

しかし、
サーフボードをシェイプして
40年って凄い!
凄すぎますね。。。

この日の昼間は、

記念大会が開催されていて、

新潟から
チームシークレットも参加。

チームシークレットの
「特攻隊長?小松くん」は
見事、ファイナルをメイク。

3位になりました。

23331032_2023157621248926_3204665838842741514_o.jpg

全身「NBC」で表彰式に。。。

翌日、
大阪から合流していた
親友でビジネスパートナーでもある
「まさきくん」と合流して、

私、チームシークレットのボス「渡部氏」
ファイナリスト「小松くん」

「まさきくん」の案内で

プチトリップで静岡の「西部」へ。。。

波のサイズは小さいながらも、
十分に楽しめるコンディションで
貸し切りセッション。。。

23270357_2023667541197934_1018073364841049583_o.jpg

とても
楽しい時間が過ごせました。

サーフィンを通じて、
色々な人達と交流出来て、
本当に
サーフィンに感謝です。
posted by タンジェント at 11:24| 独り言

2017年11月05日

バレル

たまには
このコーナーで
サーフィンの事を話題にしましょう。

このコーナーをどんな人達が
ご覧になっているのか?
と言う事は分らないのですが、

「この間のこのコーナーのあの話題。。。」
とか、
私の所に直接、
このコーナーに対しての感想を頻繁に
伝えてくる

問題児の「S三」。

サーフィンネタに関しては、
ほとんど、意見を言ってこないのです。

なぜなら、
彼は、
「なんちゃってサーファー」だから。。。

と言う事で、
今回は、
サーフィンネタを。。。



この波って、
世界のトップの人達がサーフィンしているから
「バレル」
に見えるけど、

一般のサーファーにとったら
単なる
「ダンパー」
ではないでしょうか。。。

上手いサーファーは、
乗っている波を
良い波に見せる事が出来るのです。

それが
サーフィンの「上手さ」でもあると思います。

人がサーフィンしているのを見て、
良い波だと思って入ったら、

そんなに良い波ではなかったと言う事
があります。

誰が見ても良い波と言う時もありますが、

乗り手によって、

波が良く見える時もあれば、
悪そうに見える時もあったりする。

人から見て、
波が良く見えるような
サーフィンをしたいものです。

「バレル」の形成するような波のコンディションの
時は、
特に、そんな気がしますね。

「バレル」の時こそ、
実力が「バレる」
と言う事です。。。

是非、覚えておいてください。
posted by タンジェント at 11:03| SURF

2017年11月04日

「NBC」「DP」

入荷待ち状態になっていた
今シーズンの
「NBC」

「DP」
の商品。。。

ガッチリ揃いました。

DSC_0072.JPG


充実のラインアップです。

DSC_0073.JPG


カタログには搭載されていない
カラーや、
サイズのもあります。。。

限定商品などもありますので、

お早めにどうぞ。

そして、
特別企画として、
アウトレット商品が
ビックリ価格。。。

大きいサイズ(XL、XXL)

キッズサイズの商品が中心です。
DSC_0074.JPG

本当に、
びっくり価格です。。。

早いもの勝ちです。。。

そして、

何かとお問い合わせの多い
「NBC」のキャップ。。。

サイズなどの都合もあって、

「NBC」のキャップは、
基本的には、

「スナップバック」のキャップなのですが、

今回、
多くの要望に応えるべく、

フラットバックのキャップを
企画しました。
DSC_0076.JPG

フラットバックのキャップは、
サイズ調節が出来ないので、

商品化するのがなかなか難しいので、
シーズン毎のアイテムとして
ラインアップしていないのです。

今回は、
完全オーダー性で、
注文を受け付けします。

DSC_0075.JPG


キャップメーカーでは
人気の
「OTTO」の
フラットバイザー、フラットバックのキャップ
を使用。

キャップのカラーは、

*ブラック
*ネイビー
*チャコール
*ホワイト
*レッド
*ロイヤルブルー

サイズは、
Sサイズ(58.5)
Mサイズ(60)
Lサイズ(60.5)

このタイプのキャップは、
少し大きめのサイズをチョイスするのが
良いと思いますので、
サイズに迷ったら、

「Lサイズ」が良いと思います。

Sサイズは、かなり頭の小さい人になると思います。

刺繍のタイプは、
2種類から選べます。

DSC_0077.JPG

マークタイプ(写真左)

3列マーク(写真右)
のどちらかを選択。

刺繍カラーは、
基本的には自由です。
ただし、
特殊なカラーには対応出来ない場合があります。
また、
微妙なカラーについては、
お任せさせて頂きます。

詳しくは、
「タンジプロダクツ」
または、
「NBC」取り扱い店に
お問合せください。

是非、
この機会に、
自分だけのオリジナルカラーのキャップを!!!

これからの季節、
思う存分に「ファッション」を楽しみましょう。

そして、
自分自身の「スタイル」を追求していきましょう!

是非!!!
posted by タンジェント at 12:02| おすすめ!

2017年11月03日

NBCウインドブレイカー

やっぱり、
なんだかんだ言っても、
とにかく重宝する事間違いなしの
「ウインドブレイカー」。

「コーチジャケット」
なんて呼ばれる事もある
コレ!
DSC_0069.JPG

真夏以外は
いつでも活躍してくれる。

がさバラないし、
寒い時は、中にも着込めるし、

それほど寒くなければ、
Tシャツや、
ロンTの上に羽織るだけでいいし、

車の中に入れっぱなしにしておけば
いつでも活躍してくれる。

結局、気が付けば、コレばっかり着てるし。
みたいな。。。

昔からある、
シンプルでオーソドックスな
ウインドブレイカー。

流行にも左右されない。。。

今シーズン
「NBC」から発表した
ウインドブレイカーは、

2色展開。

*チャコール
DSC_0071.JPG


*ネイビー
DSC_0070.JPG


フロントに
「ザ・アートオブサブトラクション」

そして、
バックには
大き目のデザイン。

このデザインは、
「NBC」のコンセプト、
考え方の全てが詰め込まれている。。。

この言葉の意味は、
あえて
ここでは紹介しないので、

是非、
調べてみて欲しい。。。

この意味を知る事で、
一層、
このアイテムが好きになってくれると
思います。。。

絶対オススメのアイテムです。

是非。
posted by タンジェント at 11:47| おすすめ!