2018年08月09日

夏休み。

8月6日、7日、8日
は、
タンジェント、タンジプロダクツ
は、
お休みをさせて頂き、夏休み。。。

30年以上のお付き合いの千葉に住む
友人家族と合流して、
とにかく、遊びまくりました。

我が家は、
8月5日に仕事を終了して、そのまま
地元を出発して、

友人家族との待ち合わせ場所近くで、
車中泊。。。

6日、朝、合流して、
目的地へ。。。

1日目の目的地は、
今回で我が家は2回目となる
ココ。。。

2017071017021559633487b4e50.jpg

我が家の
遊びスタイルとそっくりな友人家族と
絶対に一緒に遊びにきたかった
ココ!

「よぉ〜〜〜!久しぶり!」
と簡単に挨拶を済ませて、
早速、遊び開始!!!

2回目となる私たちが、
初のココの友人家族を
ガイドする感じで、

遊ぶための装備や、注意などをして、

「GO」。

早速、探検?開始。。。

海の中は、こ〜〜〜んな感じ。

ac7a88bc85874bcfb1af36350b693d53772aad0c-thumb-730xauto-366571.jpg



私が住む、静岡にも
こんなところがあるんですね。。。

hirizo-beach4.jpg



海水の透明度がとにかく
凄いのと、
魚の数がハンパない。。。そして、
魚の種類がとにかく多い。。。

潜る度に、新しい発見があって、
時間がたつ事を忘れてしまう。。。

ヘトヘトになるまで遊びまくって、

キャンプ場に。。。

遊びまくったせいで、

キャンプ場について、
テントを張るのが精いっぱい。

キャンプなのに、まさかの外食。。。

そして、
2日目は、
違う目的地へ。。。

futou_04.jpg



ここは、
わりと整備されている海水浴場で、
ライフセイバーもいる、安全な場所なのですが、

波打ち際でチャプチャプ遊ぶはずもなく、

用意した、SUPと、シーカヤックで、
沖に向かって「GO」

e0183106_09570966.jpg



こんな所をみんなで、
クルージング。。。

岩場の近くに行っては、
潜って、

また、
サップでクルージングしながら、

洞窟みたいな所をくぐったり、

無人島の裏側に行ってみたり、

海の上の散歩。。。

途中、海の沖で、みんなで集まって、
お茶したり、海に飛び込んだり。。。

遊び疲れたら、一旦、岸に戻り、
食べ物を食べて、また、沖に向かう。。。

もう、そろそろ、暗くなるよ。。。
と言う時間まで、

とにかく、遊びまくり。。。

futo-cove1005.jpg



じゃぁ〜、どこかで、風呂に入って、
キャンプ場に、戻りましょう!
って、事で、

風呂に入ったら、
やっぱり、遊び過ぎたせいで、

キャンプ場でBBQをやる
気力も、体力もなし!

と言う事で、
お弁当を買って、キャンプ場に戻る事に。。。

そして、
疲れ果てた全員、早目の就寝。。。

だったのですが、

夜中に、強風が吹き荒れたせいで、

一人、二人、
また、一人と言う感じで、

気が付けば、メンバー全員が、
夜中の
01:00頃に、起き出して、

すると、
夜空は、満点の星。。。

凄い時間でしたね。。。

そして、翌日は、

台風の影響が出始めてきていて、

海は、かなり荒れた感じ。
天気も、晴れたり、曇ったり、雨が降ったり
みたいな感じなので、早めに撤収。。。

このまま帰るのも何なんで、
途中の

ここによって。。。

izoo_6654-1.jpg


観光客気分を。。。

そして、昼食後、

お別れ。。。

何もかも、
遊びのスタイルが似ている
家族同士なので、一緒に遊んでいても、

食事だったり、会話だったりが、

なんにも気を使わないところが
最高に、楽しいんですね。。。

一緒に、遊ぶ時の仲間って、
その仲間の
感覚が似ているって凄く大切な事なんだって
思いますね。。。

ある程度、長い時間を一緒に過ごす時に、
少しの感覚の違いって、
色々な事に影響が出てきてしまって、
しっくりこなかったりする。

それが、大した事じゃなかったとしても、

何となく、しっくりこなかったりする。
そうすると、
やっぱり、
思いっ切り楽しめないと言うか。。。

そういう部分のスタイルが似ている事で、

楽しさ、面白さが
何倍にもなる事があって、

今回の夏休みは、最高に、
楽しい時間を過ごす事が出来ました。

何でもない、ちょっとした事が
面白くて仕方ないと言うか。。。

とにかく、
最高の夏休みでしたね。。。

そして、
私達が行った、

ココ。。。

最高にお勧めです!!!

詳しくは、
タンジェントまでどうぞ。。。
posted by タンジェント at 16:09| 独り言

2018年08月05日

ラッシュガード

いつの頃からか?

夏のサーフィンアイテムとして、

「サーフTシャツ」が流行りだして、

今や、定番になっている「サーフTシャツ」。

しかし、
昔から、
サーファーは、
「ラッシュガード」を愛用しているサーファーが
多かった。。。

元々は、
縫製のあまり良くない、海外製のウエットスーツの
「擦れ」防止のために、
ウエットスーツの中に着ていたのが
「ラッシュガード」。

それが、
夏のシーズンに、日焼け防止や、
ワックス擦れ防止のために、
ラッシュガードを着るようになったと。。。

毎シーズン、
「NBC」でも「サーフTシャツ」
を発表していて、

「サーフTシャツ」は、
暑い夏には、吸汗、速乾性が高いの、
普段着としても活躍してくれて、

常に人気のアイテムなのですが、

やっぱり、
「ラッシュガード」はないのか?
と言う意見を時々頂くので、

「ラッシュガード」を数量限定で、
発表!!!

*ホワイト
DSC_0220.JPG


DSC_0221.JPG


DSC_0222.JPG


*ブラック
DSC_0218.JPG


DSC_0219.JPG


*ネイビー
DSC_0216.JPG


DSC_0217.JPG


3色展開で、
サイズは、
M,Lサイズ。

価格@6800+税。

見た目の格好良さは、
「サーフTシャツ」なのかもしれませんが、

機能性を考えたら、
断然「ラッシュガード」。

もちろん、
ウエットスーツの中に着てもOKで
サーファーにとっては
マストアイテムですね。。。

今年の夏は、特に、日差しが強いので、
日焼け防止にも活躍してくれます。

これから、
まだまだ活躍してれる
「ラッシュガード」です。
数量限定ですので、お早めにどうぞ。。。
posted by タンジェント at 13:28| 独り言

いよいよ

いよいよ、
今日、開幕「夏の高校野球甲子園大会」


o0481108014241145094.jpg


今年は、
100回記念大会で、

歴代の甲子園レジェンド達が、
日替わりで始球式をやるらしい。。。

初日は、
ゴジラ松井。。。

しかも、
初日、1試合目が、

ゴジラ松井の母校「星稜高校」が。。。

なんと言う偶然でしょうか。。。

100回記念大会とと言う事で、

今までは、

東京と、北海道からが、

2校出場で、他の地域は、1校だったのが、

今回は、
神奈川や、愛知、大阪、兵庫などからも
2校が出場している。

今回の出場校をチェックしてみると、

甲子園の常連校が多いような気がする。

夏の甲子園は、必ず、「ドラマ」が生まれる。

やっぱり、
夏の甲子園大会は、
高校生の「ザ・青春」って感じで
見ていても面白いし、感動しますね。

ただ、心配なのは、天気。

異常な暑さ。

最近は、
この暑さの中で、野球をやらせて良いものか?
と言う事が話題になっている。

確かに、
警戒するべき異常な暑さ
と言われている中での野球は、
危険な感じもする。

災害級の暑さと言う事は、

豪雨や、カミナリ、竜巻などで災害が起こりそうな状況でも、
その状況の中で野球をするのか?
と同じくらいのレベルで、
暑いと言う事。

たぶん、高校球児は、甲子園を目指して、
野球をしてきているので、

甲子園でやりたい!
と思うはずだし、

いざ、試合になれば、
全力でやるに決まっている。。。

でも、

それをコントロールするのが、

大人だし、運営サイドの判断が必要になるのだと
思う。

災害級の暑さだと言う事をもっと重く受け止める
必要があると思うので、
私は、
もし、このまま夏の大会をやるのであれば、

ドーム球場と言う意見に賛成ですね。。。

甲子園と言う特別な場所だと言う事は、分かるが、
やっぱり、
体力や、体のコンディション、安全
を第一に考える事を最優先しなければいけないと
思うのです。。。

高校までで、野球をやめると言う選手もいれば、

今後、プロを目指す選手もいたりする訳で、

もし、
夏の甲子園が原因で、選手の将来が。。。
みたいな事になっては、

単に、甲子園の良い思い出。。。
みたいな事だけでは収まらないように
思うのですが。。。

でも、
まぁ〜、

100回記念大会は、今日から始まる訳で、

何事もなく、無事に。。。
を願うばかりです。。。

優勝は、やっぱり、
大阪桐蔭かな。。。?
posted by タンジェント at 10:43| 独り言

2018年08月04日

祭りと夏休み

昨日から、
ショップ兼、事務所がある地元では、

地元の夏祭りがスタート。

暑い暑い中、
地元の祭り好きは、さらに熱く、
盛り上がっているようです。

y09-008.jpg


この祭りって、
いつから始まったのか?は知りませんが、

この祭りがあるから
地元を離れない。

この祭りがあるから、
地元に戻る。

なんて人達も多いようです。

たぶん、
祭り好きが多い地区だと思います。

地元の街が盛り上がるのはとても良い事だと思います。
くれぐれも
事故のないように
大いに盛り上がってもらいたいものです。

祭りは、明日までです。。。

そして、
タンジェント、タンジプロダクツは、

「8月6日(月曜日)、7日(火曜日)、8日(水曜日)」
と連休になります。

4〜5年前でしょうか?
知り合いから、教えてもらった、

伊豆の某所の素敵な場所に行こうと思います。

hirizohama_03.jpg


同じ、静岡県の中に、
こんな場所があるなんて。。。

子供はもちろん、
大人も十分に楽しめる、素晴らしい
所です。

ここに、
30年くらいの付き合いになる、
千葉に住む、大親友と合流して、

キャンプしながら、
楽しもうじゃないか!
と言う企画。。。

明日、8月5日(日曜日)は、通常営業です。

19:00に営業が終了して、
そのまま
伊豆に向かう予定です。

一昨年は、計画をしたものの、台風の影響で、
計画を断念、

去年は、チビ太郎の都合が悪く断念。
でした。

今年は必ず行こう!と言う事で、
計画していたのですが、
昨日、
台風13号が発生。。。

いつもに増して、
台風からのウネリの反応をチェック。。。

7日〜8日にかけて、台風のウネリが
反応してきそうな感じ。。。

7日に行こうと予定していたのですが、

1日、前倒しで、6日に行く事に。

やっぱり、
ほぼ100%自然の中で遊ぶと言う事は、
リスクもあるし、
必ず、リスクがあると言う事を把握して
おかなければいけないと思います。

ただ、適当に遊んで、楽しければ良いのではなく、

本気で遊ぶから楽しい。。。

本気で遊ぶのであれば、リスクの部分も、
本気で考えておかなければいけないと言う事。

重要な事だと思います。

特に、
海や、川、山、など、
自然の中って、テーマパークや、
プールなどとは、違って、

自然の中に自分たちが入り込んで行くと言う事。

テーマパークや、プールは、
作られた場所を、はいおうぞ!お待ちしています。
と言う感じで、自分たちの事を待っていてくれると言う
感じ。。。

やっぱり、その「差」って遊ぶうえでは
大きい事だと思いますね。

私は、
やっぱり、テーマパークよりも、
自然の中に自分が「お邪魔します。。。」
と入っていく方が好きなので、

「はい、おじゃまします」
と言う気持ちを忘れずに、
遊びたいと思います。。。

自然からは、色々なパワーがもらえる気がしますね。

皆様も、

暑い暑い夏を思いっ切り楽しんでくださいませ。
posted by タンジェント at 15:21| お知らせ

2018年08月03日

次から次へ

いやぁ〜、
しかし、
世の中、次から次へと、
よくも、まぁ〜、こんなに話題があるな!
と思いますね。

TVのワイドショーなどは、
話題に事欠かないですね。。。

って訳で、
今、一番の話題と言って良いのが、

ボクシング協会の。。。

この方。。。

http___o.aolcdn.com_hss_storage_midas_b115ad9de4a7c342ac8b8da34ec60272_206567269_b261dcf909648c0c38a2e73d9ef30fce_ad6c74a979b537564251b.jpg



とにかく、あれや、これやと、
色々な問題が指摘されている

ボクシング協会。。。

電話取材や、TV取材などにも、対応しているようですが、

少し前に話題になった時から、

この会長の写真などは公開されていましたが、

たぶん、
皆さんが思っている事は、
同じなのでは。。。?

「怖い」です。。。

関係者の話によると、
この会長に何か、意見でもしようもんなら、

怒鳴りつけられる。。。
みたいな。。。

今日、たまたま、見たTVで、
出演していましたが、

関係者の話は、あながち、
デタラメナ事を言っているようには思えない感じ。

色々な報道で、かなり、
お怒りになっているようで、

相当に、威圧的な感じ。。。

この方が、普段は、温厚で。。。
みたいなふうには私にはみえませんでした。。。

もし、私が関係者であれば、間違いなく、
逆らえないと言うか、逆らわないと言うか。

こういう対応の方を相手に、取材したり、
インタビューしたりする人達って、
やっぱり、相当な勇気や、覚悟が必要なんだと思いますが、

「告発」した人たちは、
もっともっと、勇気や、覚悟が必要だったと思います。

この方の、こういう態度や、対応、
そして、
「貫禄」みたいなものって、
1日、2日で出来上がるものではなくて、

何年もかかって、こういう雰囲気が出来上がって
くる訳で、

「オレがぁ!オレがぁ!」って感じで、
生きてきた人って、
やっぱり、それを、持ち上げる人、
バックアップする人が回りに沢山いるわけだし、

だから、それが、当たり前になって、

「何が悪いんだぁ!」
「俺に文句あるヤツは出てこい!」
みたいな。
で、
実際に、
「はい、文句あります!」って人が出てきちゃうと、

ふざけんなぁ!この野郎!、俺を誰だと思ってるんだぁ!

みたいな。。。

まぁ〜、
まだ、本当の事が分かっていないので、
何とも言えないのですが、

さぁ〜、これから、どうなる事でしょう。。。

怖い。怖い。
posted by タンジェント at 11:44| 独り言