2020年01月18日

家飯

これ、
「家飯」なんですよ。。。

11.jpg


オシャレなカフェか、
ホテルの朝食で出てきそうな
そんな感じですよね。

私の大先輩の大御所
「O・Mさん」が
実家に帰った時に、
実姉が出してくれた「朝食」らしいです。。。

素晴らしいと感じます。。。

単純に
オシャレで素敵な「朝食」
と言う事だけでなくて、

家で、それも、身内に、
こうした朝食を普通に出せると言う事が
「素敵」と言うか、

この朝食が素敵と言う事はもちろんですが、
それよりも、
こういう事を出来てしまう
その人が「素敵」な人なんだと思います。

私は、
「O・Mさん」の事は、もちろん、
良く知っていて、仲良くさせてもらっているのですが、
O・Mさんのお姉さまの事は、全くしりません。

でも、とても、素敵な方なんだと言う事は
分かります。。。

以前にも、

O・Mさんが実家に帰った時の
「昼食」。。。
って言う写真がSNSにアップされていて、
それも、やっぱり、
とても素敵な食事でした。

っという事は、
こういう事が特別な事ではなくて、
「普通」に出来てしまうと言う事なんだと思います。

パッと見た目の「オシャレ感」はもちろんですが、

四角のお皿にバランス良く配置された料理、
色合いなどなど、

アートっぽささえ感じます。

心の豊かさや、高い感性みたいなものがあってこそ、

こういう事が普通に出来てしまうのだと思います。

これが、
お金を払って食べる
お店で出されるのであれば、それほど、驚かない
のかもしれませんが、

「対価」を求めない、
しかも、かなり近い存在の「身内」に
対して出来ると言う事が、

センスの高さを感じます。。。

こういう事を言うと
「O・Mさん」は

ちょっと褒め過ぎ。。。

みたいな事を言ったりもするのですが、

私は、褒め過ぎでもなんでもなくて、

普段の生活の中の何気ない時間の中での

素敵な事
こそ、
もっともっと、評価すべき事なんだと思います。

評価されると言う事を前提に
「狙う」
のではなくて、

「狙わない」でやった事が
素晴らしいと言う事こそが

本当に素敵な事で、
それは、
イコール、その人の心の素晴らしさでもあるのだと
思います。。。

そして、
それを提供される「O・Mさん」も
素晴らしい人だからこそ
だと思います。。。

世の中がこういう関係ばかりになれば、
本当に、素晴らしい世の中になるのになー。
って思うのですけどね。。。

素敵な人の周りには、
必ず、素敵な人がいて、

そういう

「素敵な連鎖」って、
直接、関わっていなくても、
凄く、幸せな気持ちになりますね。。。

私は、これからも、
こうした事に、敏感に反応出来る
感覚を常に持っていたいと思います。

こういう事を敏感に感じる事は、
自分自身の心も豊かにしてくれる事だと
思っています。。。

とても、
幸せな気持ちになりました。。。

が、
私は、家で、こんな朝食を食べる事はないんだろうな。。。
とも思いましたが、
いつか、食べれる時がくるのでしょうか?
【独り言の最新記事】
posted by タンジェント at 11:30| 独り言

2020年01月17日

評価・採点

昨日、TVの話題ショーで、
フランスだかのシェフが、
あの「ミシュランガイド」の評価が

「★3」から「★2」に格下げされて、
それが、不当だと提訴した。。。
って事が話題になっていました。

img_e2b49fe2f80d6e5514aa1f1a6f7b665a861866.jpg


まぁ〜、私が
ミシュランガイドで「★」をもらうような
お店に行く事はないので、関係ない話と言えば、
関係ないのですが、
人が人を評価するのって、本当に難しいですよね。
特に、
「食べ物」って好みもあるだろうし、
人によって基準が違うので、
難しい事だと思いますね。

でも、
評価する人達も、それなりの経験、知識
があるだろうし、
色々な店に行って、色々な店を見てきている
人達だと思うので、
今は、やっぱり、この人達が評価する
「ミシュランガイド」

レストランなどを評価するうえでは基準に
なるのかとも思います。。。
でも、その一方で、
誰かに「評価」をされたくないと考える人もいて、
そういう人の中には、

「ミシュラン」が評価する「★」を返上したり、
掲載を断る人もいるようですね。。。
そんな話の中で、
番組のゲストが、

「★」を返上したシェフのいる店も気になる。

掲載を断った店も気になる。。。
そうなると、

「ミシュラン」の「★」を返上した店、
掲載を断った店の
ガイドブックも出るんじゃないか?
みたいな事を言っていて、
確かに、そうかもしれない!とも思いますね。。。

「ミシュランガイド」に限らず、
人の「評価」って、本当に難しいですよね。
そんなの気にしなければ良いとも思いますが、

それを仕事にしている人にとっては、
人の評価って、無視出来ない部分もある。

死活問題にも関わってくるので、
やっぱり、無視は出来ないですよね。。。

これって、
「ミシュランガイド」だけではなくて、

スポーツの世界も同じような事が言えて、

「採点競技」のスポーツでも同じだと思うのです。

陸上や、水泳などの「タイム」を競うスポーツとは違って、
採点の基準はあるものの、

はっきりと
どっちが勝った、負けたと言うのが、
分かりにくいと言えば分かりにくい。
でも、
勝敗をつけるには、評価、採点をしなければ
いけないし。。。

それが嫌なら、やめれば良い。。。みたいな事に
なってしまうんです。。。

人が人を評価、採点する事って、

その人の人生までも左右する事になるし、

評価、採点する相手が、
それを「仕事」としている「プロ」であれば、
なおさら、その人の人生を大きく左右する事になるので、

評価、採点する方も、
「覚悟」みたいな事が必要になると思いますね。。。
なので、
私には、到底、出来ない事だと思っています。

自分には他人の事を評価するだけの
絶対の自信がない限りは
他人を評価したり、採点したりするべきではないのかな?
と思います。。。

実際に、
レストランなどの場合、

「ミシュランガイド」の「★」で、

そのプレッシャーで、自殺をしてしまったシェフもいるみたいだし、
潰れてしまった店もあるみたいだし、
でも、逆に、大繁盛している店もあって、
難しい問題だと思います。。。

結局、こうなると、

じゃー、
今度は、
「ミシュランガイド」を評価する人が
出てきて、
次は、ミシュランガイドを評価する人も、
他の誰が評価して。。。みたいに、
ずっと続いていってしまうような。。。

スポーツなんかでも、
採点する人を採点する人がいて、
それをまた、採点する人がいて、
みたいに、じゃー、結局、
だれが、何をどうやって、採点、評価するのが、
一番偉いんだ???
みたいになっちゃうんですよね。。。

他人の事を評価する前に、
自分はどうなんだ?って
思いますね。。。

まずは、今の自分をもっと
磨いていく事が大切だって事ですかね。。。
posted by タンジェント at 12:06| 日記

2020年01月16日

100%個人的な

今回のこのコーナー、

完全に私の個人的な意見で、
かなりの「偏見」があるかと思いますので、

全くに気にしないで欲しいと言うか、
「同感!」と思う人は、良いのですが、

そうではない人もいると思いますが、
私への「反論」は受け付けませんので、
どうぞよろしく。。。

と言う事で、
今回のこのコーナーは、

ご存じの方もいると思いますが、

この方。。。

120367.jpg


「こんまり」と呼ばれているこの方です。

いらない物は捨てて、それが、
幸せになる事にもつながる。。。みたいな。。。

「捨てる」事で生活をより豊かにしてくれる。。。
みたいな。。。

確か、そんな事を言っている、
ライフアドバイザー的な人。。。?

家にあるものや、自分の持ち物で、
単に、あまり使っていない物。。。
それを見たり、手に取ってみたりした時に

「ときめかない」物は、必要ない物だから、
捨てた方が良い。。。
みたいな事を言って、処分するものは、処分しましょう。。。

そんな事を言って、
TVや、雑誌で取り上げられて、
今や、海外でもかなり注目されているようです。。。

多くのファンがいるようですね。。。

しかーーーし、
私は、
この人の事、あまり好きではないんです。。。

なんでか?っていうハッキリとした理由が
ある訳ではないのですが、

なんかねー、、、
「ときめかない」から捨てる。。。
って発想が私にはないんです。

物を捨てる、捨てない。。。って事の基準が
「ときめき」。。。って
「なんだそれ!?」って思ってしまうんです。。。
これって、私の性格が「悪い」から。。。?
「ひねくれている」から。。。?
なのでしょうか?

以前に、家族でTVを見ている時に、この方が
出演していて、
こんな事を言いながらタレントの部屋を片付けて
いたのですが、

私がこんな事を言っているのを嫁が聞いて、
それは、やっぱり、私の性格の悪さだ。。。
みたいな事を言ったのですが、
私にも、少しは、その自覚はある事はあるのですが、

私と同じように思う人はいないのかな?
って思うんですよね。。。

海外でも凄く人気があって、
外国人からも、高い評価を受けている
みたいな事が少し前にTVで取り上げられたりして、
改めて、そんな人気があるんだ。。。
でも、やっぱり、
私は、この人ダメだなー。。。
なんて思っていたのですが、
そしたら、
つい、最近、

この人が
「オンラインショップ」を立ち上げた事が
話題になっていました。。。

扱う商品も、色々あって、値段もそこそこの
金額の物で。。。

そしたら、やっぱり、
ネットユーザーから、

物を捨てろ。捨てろ。。と言っておきながら、
同じ人が、物を販売すると言う事って、
どこか、矛盾していないか?みたいなコメントが
出ていましたね。。。

こういうコメントが、全てではないし、
絶対に矛盾しているとは思わないのですが、

でも、
私の場合、最初からこの人はダメだなー。。。
と言う拒否反応があったので、

ほらね。やっぱり、最初からインチキ臭いと
思ったんだよね。。。って言う、

そう言ってる私の性格の悪さ。。。

とは言うものの、
結局は、私にとっては、
全く関係のない話で、

ときめいても、ときめかなくても、
捨てるものは、捨てるし、捨てないものは、
そのままとっておくし、
その事が、
自分の幸せや、豊かな生活に全て繋がるとは思わないし、
そういう事を他人にも勧めないし、
ましてや、
この人の立ち上げたオンラインショップで、
買い物をする事は確実にないし、

結局は、
どっちでも良い話なんですがね。。。
と言う今回のこのコーナー。。。
posted by タンジェント at 12:15| 独り言

2020年01月15日

グローブ

前々から
なにか
「シューズブランド」がないかな?
と探してはいたのですが、

なかなか、良いシューズブランドが
見つからなくて。。。

格好良いデザインのシューズブランドは
あるはあるのですが、

世間に多数出回ってしまっていたり、

条件が悪かったり、
色々な理由があって、巡り会わなかったんですが、

この度、「タンジェント」では、

新たに、
シューズブランド「グローブ」の
取り扱いを開始する事になりました。

82191065_2729288477149095_6481723673983057920_o.jpg


グローブは、
サーファーでは、

「オッキー」「タジ・バロー」「ホブグッド兄弟」などなど、
そうそうたるメンバーをサポートしてきた
ブランドで、
シューズブランドとしては、
老舗ブランドで、根強い人気があるのですが、

なかなか、
取り扱いをしているショップが少なくて、
ネットでもあまり出回っていないんです。。。

そんなブランドだからこそ、
「タンジェント」での取り扱いを決定。

83168652_2729289417149001_714970179129311232_o.jpg


私も、
昔、履いていた事があったのですが、

いつの頃か、なくなってしまって、

でも、ブランド自体が消滅したのではなくて、

日本での取り扱い代理店がなかっただけのようです。

っという訳で、
最新のカタログが届き、
只今、予約受付を開始しました。

このコーナーに載せていないモデル多数あって、
悩みますねー。。。

カタログが用意出来ていますので、
是非、ご来店を!!!

グローブのシューズは、
予約受付期間中に、オーダーを頂いたものに限り
入荷になります。。。

数量限定的な感じでの販売を予定しています。

あそこに行かないと手に入らない。。。
そんな付加価値をつけていきたいと思っています。

気になる方はお早めにどうぞ!
予約受付期間は「1月27日」まで。

急げ急げ。。。
posted by タンジェント at 11:36| おすすめ!

2020年01月13日

成人

今日は
「成人の日」。

昨日、各地で「成人式」が行われていたようです。

そして、
私の地元でも、
「成人式」が行われましたよ。

同級生で大親友の
娘も成人式を迎えたという事で、

「タンジェント」に寄ってくれました。

S__128868359.jpg


あんなに小さかったのに、
すっかり大人になりましたねー。。。
と思う言う事は、

私も完全におっさんになったと言う事。

30年前に自分が、成人式を迎えて、

今の自分の姿を想像出来たか?と言えば、
全く出来ていなかったですね。

時代のせいなのか?

私が思うに、
今の「20歳」と

30年前の「20歳」では、

全然違うような気がします。

今の「20歳」の人達って、
本当にしっかりしている。。。
しっかりしていると言う言い方が正しいか?
分からないですが、

確実に30年前の「20歳」とはしっかりしていると
思います。しっかりしていると言うか、
「現実的」と言うか。。。

私が「20歳」になった時は、

「なっちゃった。。。」と言う感じで、

「大人」の仲間入り。。。
みたいな感覚は全くなくて、

単純に、
おおっぴらにお酒が飲める。タバコが吸える。
みたいなその程度で、たぶん、
幼かったんだと思います。

今の「20歳」の人達って、
情報はいくらでも手に入るし、

「20歳」だろうが、「30歳」だろうが、

考え方と言うか、知識と言うか、
そういうものがあんまり変わらないような気がする。

もっと言えば、
「50歳」の私よりも精神年齢は「上」じゃないか?って
思う。。。

仕事なんかでも、
今や
「年功序列」的な感じではなくなってきているから、

実力さえあれば、
20歳代の人だって、稼げるだろうし、
年齢はあまり関係なく、対等だったりもするし、

昔のようなガチガチの上下関係みたいな事も
ないだろうし、

そういう事が良いのか?悪いのか?
は分からないけど、

「20歳」だから、
まだ、大人になったばかりだし。。。
みたいに、
もっと年上の人達は、
見下さない方が良い。。。

今の「20歳」くらいの人達って、
良くも、悪くも、

頭のキレる人が多いと思いますよ。

まぁ〜、
同じ「20歳」でも色々な人がいますからね。。。

とにかく、
私も、「20歳」に人達に、負けないように、
そして、出来れば、
あんな風に歳を重ねていきたいな。。。
と思われるような存在でいたいと思いますね。。。

日々精進
ですね。。。
posted by タンジェント at 11:07| 日記