2020年03月22日

オリジナルウエアー

常連様で、仲良しの「まっちゃん」。

個人で、モータース
「カーサポート・マツシタ」を経営しています。

先日、
この「まっちゃん」から、

Tシャツって、2〜3枚からでも作れますか?
の質問がぁ。。。

もちろん、1枚から大丈夫ですよ。。。

どんなオリジナルウエアーを?
と聞くと、

車検場に行くと、車屋さんの人達って、
ほとんどの人が「ツナギ」を着ていて、
なんか、異様な感じがするんですよ。

実際に、自分も、仕事の時はツナギを着ているのですが、
ツナギはもう着るのをやめようと思って。。。

そこで、
これを機に、オリジナルウエアーを作ろうかと。。。
と言う事で、

早速、企画の打ち合わせ。。。

いかにも「モータース」って感じのデザインは
嫌なんです。
と言う事で、話は始まり、

店のロゴマークみたいなものもないので、

マークから作って欲しいと言う事になりました。

一見、「車屋なの?」って感じがするような
デザインがいいんですよねー。
って事で、
まずは、
ロゴマークを考えていく事に。。。
私の中では、
「まっちゃん」の
「車屋なの???」って思うような
と言う言葉が凄く印象に残ったので、

この
「車屋なの???」の
「?」マークを
利用してみようかと。。。

そして、

デザインを提案したのが、これ。。。

名称未設定-59.jpg


このデザインにいくつくまでには、
数々のアレンジを繰り返した訳ですが、

ただ、
「?」マークをロゴマークにするのも
あまりにも
意味がなさ過ぎるので、
色々とデザインをしながら。。。

アレンジしていくうちに、
このマークの形にたどり着いたのですが、

この形、実は、
車の「底」の部分の
エンジンからマフラーにかけての
形を意味しているのです。

そして、マフラーの出口から
排気ガスが飛び出ている雰囲気を。。。
この部分は、良く見ると、

「マツシタ」の
「M」が隠されているのです。

ロゴマークって、
どれだけ、シンプルに仕上げるか?って事が
重要で、でも、それが、一番難しい事だと
思っているのですが、

私の中では、凄く気に入っているデザインに
仕上がりました。。。

そして、
このロゴマークをオリジナルウエアーに仕上げていく
のですが、

少し動きを出すために、
ウエアーに使用する時には、

傾けたりしながらデザインを設置する事で、
動きをつけてみました。

4282.jpg


後ろ側は、
「まっちゃん」が最初からこだわっていた
位置にセッティング。

4271.jpg


この位置にプリントのセッティングは、
着た時に凄く格好良いと思います。

4270.jpg


フロント側は、
無難に。。。

4269.jpg


作業する時の事も考えて、
Tシャツの素材は、
ドライ系の素材にして、カラーは、「ブラック」。
出来るだけ、汚れが目立たないように。。。

プリントカラーは、
色々なカラーパターンを試してみました。

これは、完全に仕事着し着用するので、

これを着たら、仕事モードになるなーーー。
って事で、
デザインも、仕上がりも凄く満足してくれました。

やっぱり、
デザインに、オーナーの思い入れが
入ったものを身に着ける事で、
仕事に対する気持ちは、変わると思います。

そういうものを身に着けて仕事をするって
事は凄く大切な事だと思います。

今後の「商売繁盛」を願いたいと思います。

渾身の作品です!
posted by タンジェント at 12:07| 日記

2020年03月21日

流行り

仕事柄、
「流行」って事に、いつも
気にしてはいますが、
だからと言って、
あまり、「流行」には流されたくないな。
とも思っています。

「流行」は気にするが、
流されないと言うのが、私の考えなんです。

ただ、
ファッションや、スタイルなどの流行は、
そういう風には思っているのですが、

直接、関係のない事には、
出来るだけ、「流行」に敏感でいたいな。。。
とも思います。。。

例えば、
今、どんなアーティストが人気があるのか?
どんな芸人が人気があるのか?
今、流行りの食べ物は。。。
人気スポットは。。。
とか。。。

今までは、そんなに、気にしていなかった事なんですが、
日本人アーティストや、日本の映画など、
「芸能」と言う事に関して、
あまり、敏感ではなかったと思います。。。
でも、
最近、その辺の事が凄く、気になりだして、

意識して、気にするようにしているんですが、

素晴らしい人たちが沢山いる事に気が付きました。。。

最近と言う訳ではないですが、
もし、春の高校野球が予定通り開催されていたら、

入場行進の時の行進曲は
「パプリカ」に決まっていたようです。



「米津玄師」。。。

人気、ありますよね。。。
もちろん、名前は知ってはいましたが、

この曲も、あの曲も、この人の曲だったりと、
今、一番人気があるアーティストではないでしょうか。。。

今までにはなかったようなスタイルのような気がします。。。

お笑い芸人も、

「M1」で優勝した「ミルクボーイ」や「ぺこぱ」
も、
いままでの漫才とは、違うスタイルを作りだして
いると思います。

こういう流れが、今の「流行」だとすると、
凄く「進化」しているんだなと思います。。。

こういう
新しいスタイルを作り出すって、凄い事だと思うし、
尊敬します。。。

日本には、
沢山には素晴らしいアーティストがいて、
確実に、進化をしていると思います。。。

益々、注目していきたいと思います。
posted by タンジェント at 10:40| 独り言

2020年03月20日

2020年夏

「NBC」の
2020年夏シーズンのラインナップが出来上がり、
カタログが完成しました。

名称未設定-30.jpg


取扱いショップ様には、近日中に発送いたします。

毎年、今の時期には、

「営業の旅」真っ最中と言うタイミングなのですが、

今回は、
世の中、このような状況なので、

3月末くらいまでは、様子を見ながら、
営業の旅の計画を立てていこうかと思っています。

今の状況ですと、
「4月」になってからかな。。。
と思っていますが。

今、この状況で、焦っても仕方ないし、
でも、
確実に、「春」はすぐそこまで来ているし、

必ず「夏」はくるし、
今年の夏は「猛暑」の予想が出ているし。。。

今シーズンの
NBCの夏物ラインナップは、、、

何かが、大きく変わったと言うよりは、

毎シーズン、少しずつ、
マイナーチェンジをしながら、その中で、
「質」
にこだわっています。

例えば、
夏の定番「Tシャツ」は、

厚手の生地が好きな人もいれば、
薄手の生地が好きな人もいるし、
首回りの仕様も、ガッチリしているものが好きな人もいれば、
広めの首回りが好きな人もいるし、
デザインも、
シンプルなワンポイント系のデザインを好む人、
メッセージ性のあるデザインを好む人、
派手なものが好きな人、
などなど、
特に、Tシャツは、人によって好むが別れるので、

「NBC」のイメージをキープしつつ、
色々なニーズに応えていきたいと考えています。

私の中で、今シーズンのテーマは、

「ほっこり。。。」
と言う事を意識して、

なんとなく、「ニヤっ」としてしまうというか、
そんな気持ちにさせてくれる「NBC」
と言う事をテーマにしています。。。

今シーズンも
期待を裏切らない「NBC」。
期待以上の「NBC」

どうぞよろしくお願いいたします。。。
posted by タンジェント at 11:02| 独り言

2020年03月19日

高校球児

「コロナ」の影響で、
春の高校野球甲子園大会が中止になりましたね。

高校球児にとっては、
「夢」の舞台で、

ほとんどの高校球児の「夢」で、
目標が

甲子園で野球をする事なんだと思います。

その「夢」「目標」が叶ったのに、

「中止」になってしまったのは、
選手や、関係者の事を考えると、
本当に、辛くて、悲しいですね。。。

高野連も、ギリギリまで、何とかして、
開催出来ないか?を考えて、
無観客で。。。と言う事も、言っていましたが、
結果、「中止」。。。

中止になるよりは、「無観客」でも。。。
と思いますが、
でも、
やっぱり、
「夢」の舞台は、超満員の甲子園で。。。
と思いますね。。。

news_20191128150949.jpg


「中止」が決まった後、

出場予定だった選手に、インタビューをしていました。
その時に、
選手の一人が、

ギリギリまで何とか、開催出来ないか?と
考えてくれた関係者に「感謝」したい。
と言っていました。。。

泣けてきますね。。。

素晴らしいコメントでした。。。

やっぱり、
甲子園に出場できるくらいのチームの選手って、

こうした状況の時でも、こういう事を言える
立派な人間なんだと思います。

こういう「人間」としての魅力や、
「人間力」みたいなものを持っていてこそ、

甲子園に出場出来るのだと思います。。。

こうした
高校球児には本当に頭が下がりますね。。。

今回のこの中止に対しての
救済処置について、色々と、考えられているようですが、
その中に、

夏の大会に。。。
と言う事も話に出ているようですが、

これに関しては、

色々な意見があるようです。。。

基本的には、
同じ甲子園大会でも、

「春」の大会と「夏」の大会は
全くの別物。

夏の大会は、
各都道府県予選を完全な「一発勝負」で
勝ち上がったきたチームが
甲子園に出場する訳で、

そのチームと、春、出場する予定だった
チームが
同じ大会で勝負をするのはどうなのか?
とも思うし。。。

難しい問題ではあると思いますが、
どうなるのでしょうか?

ただ、
私が思うに、
こういう経験って、誰しもが出来る経験ではないし、

この事で、
春の大会に出場する予定だった選手、
全員、
この経験を、必ず、「プラス」に生かしてくれると
思います。。。

そういう
選手達だからこそ、こうした「試練」があるのだと
思います。
きっと、
強くて、優しい人になっていくのだと思います。。。

頑張って欲しいですね。。。
そして、
出来れば、

出場する予定だった全チームが、
地区予選を勝ち抜いて、
夏の甲子園に出場出来れば良いのですが、

ルール上、そうもいかない地区があるんですよね。

もしも、
この先、甲子園に出れなくて、
「幻」の甲子園大会になった選手がいたとしても、

プロ野球選手になったり、
野球をやめても、
必ず、立派な人になっていくと思います。。。

多くの人が、応援してくれていると思います。

こういsた、
高校球児に、私も学ぶべきものが
とても多くあります。。。
posted by タンジェント at 11:02| 独り言

2020年03月18日

アクアリウム

最近と言うか、
前々から、気になっていると言うか、
興味があると言うか、

それが、
「アクアリウム」。。。

P688249_3L1.jpg


今、
店内に2つの水槽。

事務所に1つ。

そして、店の外に、
1つ。。。

があるのですが、
2つは、
「メダカ」。
2つは、「熱帯魚」がいるのですが、

これらは、基本的には、

「魚」を飼っているのですが、

これらとは、全く別の、
「アクアリウム」がかなり気になっていて、

やろうか?どうしようか?
迷っているのです。。。

色々調べてみると、
これがまた、
かなり、奥が深そうで、
もちろん、
手間もかかるし、
やればやるほど、はまっていきそうな感じ。。。

そして、
なんと言っても、
「センス」が重要。。。

そして、
「センス」と同時に、「技術」もかなり必要で、

単に、
「魚」を飼うと言うのは全くの別物。。。

アクアリウムの中には、「魚」を入れている事が
多いのですが、
「魚」がメインではないようです。。。

s_IMG_0073.jpg


私が思うに、
これは、
「庭師」のような作業に近いような気がしますね。。。

世の中には、
この
「アクアリウム」の作成のプロがいて、
プロの作品は、凄い。凄すぎるんです。

水槽の中に、
水の中の世界を作りだす訳ですが、
水槽の大きさは限られているし、
その限られた中に、
自然の世界を表現する事。
ただ、自然の世界を表現するのではなくて、

「アート」として表現すると言う事は、

「芸術的」なセンスと、
そのイメージを実際に、表現する「技術」
が必要になると言う事。。。

これって、
デザインに関しても、共通する部分があって、

いくら、デザインを思いついても、
それを、
「形」にする事が出来なければ、
意味がないし、
頭の中でイメージしたものと、
実際にそれが、形になった時に、
全く同じか?と言えば、
そうとも限らない。。。

いくら、
色々なアイディアを思いついたからと言っても、
それを実際に形にする事が出来なかったり、

理想に近い形で表現出来なければ、
それって、単なる「思い付き」だけになってしまう。

その事で、
そこに「お金」のやり取りみたいな事が
発生しなければ、
それは、趣味として、成立すると思うので、
何も言われる事はないのですが、

そういう事を「仕事」する場合には、

「結果」が求められる訳で、

評価として「お金」が関わってくる事であれば、

それに見合ったものを、
形として、表現しなければいけないと思う。。。

だから、
自分の好みだけではなく、
ちゃんと、評価されるものを作っていかなければ
いけないと思う。。。

「アクアリウム」のプロが手掛ける作品って、
どれも、本当に、素晴らしいものが多くて、
「感動」する。。。

今、私が気になる事の一つ
「アクアリウム」。。。
これに、
手を出そうか?
考え中なのです。。。
posted by タンジェント at 11:24| 独り言