2014年11月01日

TNJのパトロールと美女

3連休の初日は雨のスタート。
波は昨日よりも少しサイズアップ。
DSC_0113.JPG

本格的にサイズアップするのは明日以降か?
サーフィン可能なブレイクはあるので、ポイントを
選べば十分に遊べる波にはありつけそうだ。
3連休は天気が悪そうだ。
天気が悪いと、海は混雑はあまりしないので、
狙い目だ。
しかし、ショップは、雨だと暇になる。
何年前くらいからだろうか?
日本全国に「ショッピングモール」が
どんどん出来ている。
「大型商業施設」と言うヤツで、
この「モール」には、衣類、雑貨、食材、美容、
スポーツ用品など全ての物が揃っている。
一旦、モールの中に入ってしまえば、雨には濡れないし、
映画や、ゲームなどで遊ぶ事も出来れば、ショッピングを
楽しめるので、雨の日は特に混雑するようだ。
フードコートもあって、色々な種類の食べ物があるので、
家族で行くには楽で良いのかもしれない。
家にいても暇だし・・・と言う事で、家族で
ショッピングモールに出かける人も多い。
しかし、私は好きではない。色々なものがあって、
楽しいようにも思えるが、結局、どこのモールに
行っても入っている店は同じような店ばかりで、
特に変わったものもなく、「個性的」だとは思えない。
それよりも、やっぱり、「プロショップ」的なショップが
個性的で「質」の高い楽しさ、面白さはあると思う。
是非、「タンジェント」にもお越し下さい!!!
しかし、休日の過ごし方の決定権は、「奥様」が握って
いる事が多く、あまり権力のないお父さんも多く、
ショッピングモールで時間を持て余してしまっている
「世の男性」のために、私がこのコーナーで、
暇つぶし出来る事を提供しましょう!
と言う事で、世界の美女達の画像でお楽しみください。

あなたの一押しは???

@
0ee6eb615ed7a5b70a00688ec62088de9ed99ead.png

A
1fd0a42aa5e4dccfa99fc02831e35872479edb7a.png

B
3c99db055534a20cbf55f2f21cf778b909851a37.png

C
05b8edc0de71de459f484d5d9f62cc32e799e4bb.png

D
5f64760af549b6c0af0c15e9f58d3eda10113967.png

E
7d22cf4a6f752abcbf22ec8a8d36cb08e2ef3322.png

F
466d1abe92c09d1d6d47172b27ef8f2c96ae6e07.png

G
7224497cd781d8ad75c6ddf256d0431f9338fe63.png

H
a4d8c414746e76c4ba9cc51ab5e1163f7c5308f1.png

I
b4d7c38cb3c761ef94bf0ce3f8a5a05328af8299.png

J
df6315aec28bd0b1045588f2e48faa371a23b4a4.png

K
e17e0d5748f904ea881c056fb9f2152df84c30a1.png


私は
K
でしょうか。。。
しかし、世界には色々な
美女がいますね。。。

と言う今日のこのコーナーでした。。。
posted by タンジェント at 11:05| 色々

2014年10月19日

参った。と「NBC」

いやぁ〜、参りました。
先日までの営業の旅で、かなり疲労が
溜まってきているぞ!なんて思っていて、
疲れが溜まってきているなと思っている頃に、
何となく「奥歯」付近の歯茎に違和感があって、
ヤバイかな〜?なんて思っていたのですが、
やっぱり、ついに、予想的中!
昨日の夜になって腫れてきてしまって・・・
DSC_0096.JPG

耐えられないほどの痛みはないのですが、
でも、やっぱり、体調万全!と言う感じでもない。
私の経験上、腫れている部分を冷やしておけば
収まるし、長い間今の辛い状態が続く訳でもなさそうだ。
今から7〜8年前にも同じような事があって、その時は
営業の旅の途中で、何時にも増して、かなりハードな
スケジュールで営業の旅を回っている最中でした。
幸か不幸か?営業の旅先では十分な波があったりして、
ついつい合間も見つけてサーフィンをしたりしていたのが
良くなかったようで、その時は、千葉から茨城に向かう
途中で、違和感は少しずつひどくなり、茨城から福島に
到着する頃にはかなり最悪な状態で、俺には耐えられないかも?
と思うような状態に。それでも、スケジュールはパツンパツン
に組んでいるし、もちろん、待ってくれている人たちもいるので、
営業の旅のこなして行きました。
福島から秋田に向かう頃になると状態はさらに悪化し、
秋田に着いた頃には完全に顔は腫れ上がってしまっていて、
痛みもひどく、座っているのも辛い状態。
それでも、秋田の人たちは「大丈夫だよ!」と仕事が
終わってから、夕飯に行き、夜遅くまで飲み歩き、私は
フラフラで倒れる寸前でした。
そんな時、そんな私を見かねた、秋田のショップ「サーフシーン」
のメンバーが「自分の家に泊まっていってくれ!少しでもゆっくり
出来ればよくなるでしょう。」
と初めて会う私の事を自宅に迎い入れてくれました。
久々に「布団」でゆっくり寝る事が出来、朝起きる頃になると、
状態はだいぶ良くなっていました。
あの時の「恩」は今でも忘れないし、それから今までずっと、
私を迎い入れてくれた人とは本当に仲良くさせてもらっているし、
秋田に行った時には、必ず合流しています。
今でもあの時の事を話する事があります。
今となっては本当に良い思い出で、人と人との
繋がりを与えてくれた出来事でした。
そんな事を思い出しながら、今の状態を乗り切ろうと
考えているのです。。。

話は変わって、2014-2015秋冬商品の紹介。
DSC_0095.JPG

設立した時から「NBC」は商品の中でも特に、
「ボタンシャツ」
と言うものに力を入れてきました。
今回の
左:細ピッチのコーディロイのシャツ(ドット柄)
右:柔らか素材のネルシャツ(ボタンダウン)
はやっぱり、「お勧め」です。
シャツをさりげなく着るのが
「NBCスタイル」
とも言えます。。。
posted by タンジェント at 10:12| 色々

2014年09月25日

TNJのパトロールと色々な事

朝のうちはまだ強い雨が降っていて、
南寄りの風が強く、ジャンクなコンディション。
DSC_0083.JPG

波のサイズは十分にあるよなので、
午後から天気が回復するのと同時に
風が変わり、コンディションは整って
きそうだ。
夕方に期待したい。

かつて、アメリカ・CAのサンディエゴに「NBC」の
オフィスがあった時に、そこのマネージャーをしていた
「JOSE」と言う男がいた。CAに住むメキシカンで、
来日した事もある男だ。
10351589_759301854125941_1214768575974309482_n.jpg

現在は、メキシコの高級リゾート地のあるビーチで
暮らしている。
彼がサンディエゴに住んでいた頃、
彼の趣味でもあり、自分自身も選手として、
オフロードのバギーカーレースをしていた。
その時に、「NBC」は彼の乗る車に、チームを
サポートしていた事もあった。
NBC.jpg

現在、彼はメキシコに移り、同じレースのチームを
立ち上げようとしている。
そんな事もあって、「NBC」メキシコ進出を
計画中なのです。
10375129_752597714796355_7382273728644589391_n.jpg

CAに近いメキシコのビーチは水温は低いみたい
なのだが、外気温は高くかなり過ごしやすい場所で、
波は豊富なようだ。
と言う事は、この計画を進めながら、
「NBCインターナショナル」メキシコ
ミーティングを計画したいところだが。。。
夢に向かってすすんで行こう!!!

posted by タンジェント at 11:10| 色々

2014年09月22日

TNJのパトロールと色々な事

波あるね。
DSC_0077.JPG

内海エリアではコシ前後。
外海エリアではムネ〜カタで良い波。
私は相変わらずの一人ぼっちサーフィン。
本日は早めに海から上がり、
歯科医院へ。
1287803467.jpg

いつもはあまり話かけない病院の先生
なのですが、私や、私の親、兄なども
この歯科医院へ行くので、知らない訳では
ないので、今日は軽い世間話をしたのですが、
歯の治療をしている時に話かけられても困りますよね。
と言う事で、歯の治療は無事に終了。

昨日、とても良い話を聞いた。
先日、御前崎でサーフィンをしている時に、
一人のサーファーがフィンか何かで足を切ってしまい
かなり深い怪我だったようで、そのサーファーは
どうも、県外からのサーファーのようで、
そこにちょうど居合わせた、TFサーフのオーナー
が止血出来るようにタオルを用意してあげて、
その後、「タンジェント」の常連の「K桐さん」が
自分の車にそのサーファーを乗せ、病院に連れて
行ってあげたそうだ。
たまたま同じポイントで、サーフィンしている時に、
誰が怪我をしたり、困ったりしている時に、
すぐに手助けをしてあげる事って凄く大切で、
素晴らしい事だと思いますね。
それが、地元ではないサーファーだったら尚更で、
どこに病院があるか?分からなかったりするので
凄く困ると思う。そうした時に、地元のサーファーが
手助けしてあげれるのが一番間違いないし、早い。
もし、自分が地元以外の海に行った時には、これと
同じような事になる可能性もあるのだから、自分が
地元でサーフィンしている時に、こういう事があったら、
率先して手助けをしてあげようと思う。知っているサーファーだから
とか、知らないからとか関係なく、困っている人がいたら
助けてあげる事って凄く大切な事ですね。
見て見ぬふりはダメ。さすが、「K桐さん」です。
1240597_220628368101981_1906932948_n.jpg

彼の行動は素晴らしいと思います。
「K桐さん」のこのボトムターンのように、
心に響く行動です。そして、
「深い」ですね。行動もボトムターンも。
見習いましょう。
余談ではありますが、コレはミックさんのボトムターン。
mick-fanningaus.jpg

似てますね。。。

話は変わって、先日、お客様からご依頼の
あった「オリジナルTシャツ」
女子の仲良しグループのお揃いのTシャツが
欲しいと言う事で依頼がありました。
1411295491439.jpg

たぶん、
「YSD」と言うのがこの仲間の
チーム名のようなものだと思いますが。
そして、バックにはメンバーの名前を
デザインしました。
1411295506106.jpg

メンバーみんなが集まって
「BBQ」をやったらしく、その時に
みんなでお揃いのTシャツを着て
「BBQ」を開催。
お揃いのウエアーを着る事で、より一層
団結力みたいなものが強く、深くなり、
いつもに増して、盛り上がったに違いないでしょう。
このグループは、みなさん、一人一人の
「個性」が強いのでしょうか?
Tシャツのフロントとバックに入れるデザインは
みんな同じなのですが、Tシャツのカラーや、
プリントのカラーがみんなバラバラ。一人として
同じカラーはありませんでした。
しかし、これが、逆にみんなバラバラのカラーなので、
みんなが集まると凄く派手になると言うか、
華やかな感じになりますね。
一人一人が自分の好きなカラーをチョイスして、
一人一人が違うカラーで!と言うリクエストにも
しっかりと対応していきます。
「タンジェント」に頼んで本当に良かった!
と思ってもられるように頑張っていきたいですね。
このオリジナルウエアーを着たみんなの笑顔が
本当に嬉しいですね。。。ありがとうございます。




posted by タンジェント at 11:46| 色々

2014年09月21日

波、サーフボード、感動

お、サイズアップ。
DSC_0078.JPG

内海エリアではコシ前後。
外海の情報は、
「コシ〜ハラ」の情報があったり、
「カタ〜アタマ」
の情報があったりして良く分からない。
内海エリアよりは確実にサイズがあるのが
外海エリア。サイズを求めるのであれば、
外へ。本日は静波ではコンテストが行われている
ので、エリア規制がある。注意と協力を。

私のサーフィンの師匠であり、ヒーロー
でもある「NBC」のボス「ダグさん」。
3年ほど前からダグさんがサポートしてもらっている
サーフボードがコレ。
10670215_568071779985539_6029755739502643529_n.jpg

「BH(ブルーハワイサーフボード)」
ダグさんをはじめ、ロスさん(ロス・ウイリアムス)や、
ショーン・ムーディーなども使っているサーフボードだ。
かなり気になる。
この方達は、正直、どんなサーフボードに乗っても上手いので、
この人たちの意見はあまり参考にならないと言えばならないのだが、
逆に言うと、ただサポートしてくれるから、そのボードを使うと
言う簡単な事ではない。プロの第一線から距離を置いているサーファー
だからこそ、サーフボードにはこだわり、出来るだけ調子の良いボード
をチョイスしたいと言う意味では、本当に素晴らしいボードなのだろうと
思う。それが私にどこまで分かるのか?は少し心配なのだが。。。
今は、日本人シェイパー「3人(平野氏、下川氏、赤坂谷氏)」の
サーフボードの取り扱いなので、外国人シェイパーの存在はずっと
気になっている。そこで「ハワイ」のシェイパーのボードを
考え中なのではあるが。。。

話は変わるが、昔からお世話になっていて、
仕事も、プライベートの話も出来る北海道の親方と
何かの話をしている時に、
「お前は相変わらず感動の少ないヤツだなぁ〜」と
言われた事があった。確かに、そう言われればそうかもしれない。
ほとんどの事に対して凄く感情を表に出す事はあまりないかも
しれない。
決して、感動していない訳ではないのだが、感情を表には
あまり出さないかもしれない。自分ではあまり意識はした
事がないが。。。
例えば、サッカーをTVでも、ライブでも見ていて、
ゴールが決まった時でも「わぁ〜〜〜〜!!!」みたいな
事にはならない。野球でホームランを打った時でも
そんなに盛り上がらない。
パーティーや、イベントなどの時でもならないし、
昨日のチビ太郎の運動会や、サッカーの試合の時でも
「頑張れ〜〜〜」や、「おし〜〜〜なぁ〜〜〜」みたいな
感じで特に盛り上がったりしない。
逆に、私の事を見ている人は「この人つまらないのか?」
と思っているかもしれない。
決して、「つまらない」とかではないし、盛り上がって
いない訳でもない。感動していない訳でもない。
ただ、その時、その時の事に簡単に盛り上がらないと
言うか、強く「反応」しないのかもしれない。
「一喜一憂」しないと言うか。。。
実際にスポーツを見ていても、例えば「イチロー選手」
のように、ホームランを打ったり、ファインプレーを
しても、喜びなどをあまり表に出さない選手が好きだったり
するし、逆に、闘争心をむき出しにしたり、バッターを
三振に仕留めたりした時に「うわぁ〜〜!」みたいに
叫んだりする選手はあまり好きではない。
アーティストなどのライブなどを見たとしても、それは
同じ事だろう。。。周りが異常に盛り上がれば盛り上がる
ほど、自分は冷めてしまうような気がする。
何だか、嫌な性格だと思うが。でも、
これは、良いとか悪いとかではなく、性格や、考え方、
そして、私が良く言う「スタイル」の問題なので、
正解も間違いもないし、良い、悪いもないと思うのだが、
でも、感情をあまりにも表に出さない事で
「冷たいヤツ」とか「つまらないヤツ」なんて思われる
事はマイナスの部分もあったりするので、少しは出しても
いいのかな?とも思ったりするのだが、こういう事って
やろうと思って、努力すれば出来る事でもないような
気がするし、無理してやったところでそれって嘘っぽい
感じにもなるような気がする。だから、私はあえて、
今の自分を無理に変えるつもりもない。
こんな自分は「侍的な男」「武士的な男」なんて
勝手に思ったりして。。。
で、もし、自然と何かに感動する事があるのなら、
その時の自分ってどうなんだろうと思ったりもする。
そこで、気になっているのが、コレ!!!
news_thumb_keyvisual1.jpg

何年か前の「伝説の桜島ライブ」は本当に凄かったらしい。
まさに、伝説だったと言う。
熱狂的な「長渕ファン」は「長渕信者」とも言われ、
とんでもないくらいのパワー、熱さを持っているらしい。
2015年8月22日富士山麓で、10万人オールナイトライブ
の開催が決定した。
伝説の桜島ライブは7万5千人。
今回は10万人。
一人のアーティストのライブに10万人が集まっての
オールナイトライブってどんなんだろうか?
絶対に「しらけてる」人なんていないだろうし、
「長渕先生」のライブならそれは尚更だろう。
記者会見で「長渕先生」はとにかくここに来やがれ!
って言ってるし。。。
自分自身がどうなるのか?を確かめに行ってみようかな?
と思ってる。
もし、私と同じような思いの人がいたら、是非是非、
一度話をしましょう。。。
ある「長渕先生ファン、長渕先生信者」の方によると
ホント、凄いらしいですよ。。。
posted by タンジェント at 11:31| 色々