2015年01月21日

TNJのパトロールとスプレー&DEEPAXX

昨日は、波も小さく、各ポイントをチェックした後、
どこか、スケボをやるのに最適な「斜面」を探して
ウロウロ。
軽い坂になっている場所で、片側はゆるい「バンク」になっている
ような場所があれば、サーフィンの時の「アップス」や、
ボトムターン〜トップターンのイメージトレーニングにも
なるし、楽しそうなので、チェックをしながら、ウロウロ。

今日は、東寄りの風が吹いている影響で、少し波がある。
DSC_0212.JPG

テイクオフ〜少し横に走れる感じ。
明日〜明後日以降に期待したい。

かつて、「NBC」のチームライダーで、
「NBC」のデザイン、企画の仕事もしていた
プロサーファーの「セス・アルマー」。
WQSのコンテスト出場と、「NBC」のプロモーションでも来日
した事があって、私の親友でもあり、私が大好きなサーファーの
一人でもある。
現在は、プロサーファーとしては第一線から少し距離をおいては
いるが、でも、一旦、海に入ればご覧の通りのライディング。
seth1.jpg

ここから一気にプルパワーで波をえぐる
seth2.jpg

波が潰れる感じ。
seth3.jpg

さらにえぐる。
seth4.jpg

スプレーの飛び方がハンパじゃない。
seth5.jpg

このスプレーを目の前で喰らったらヤバイ。
seth6.jpg

どれだけの力でターンすればこんなスプレーが飛ぶんだろう?
ターンしてから次の動きに入っているのに、スプレーは
まだ飛んだまま残ってる。
これこそがプロのターン、プロのスプレーだ。
このスプレーに比べたら私のスプレーは
「蝉のションベン」ですね。
派手なエアーアクションもいいけど、ホントのパワーサーフィンは
格好良いし、改めて凄さを感じる。
「参りました」

中学の時からの友人で、今は横浜で
「カリスマ美容師」として活躍している
「Mっちゃん」がFBで「DEEPAXX」を紹介していた。
1505569_419522428198314_8991807542900615538_n.jpg

「タンジェント」でも随分前から「DEEPAXX」の取扱を
していてかなり人気の高い商品である。
海に入る前や、後に使用する事で、髪のダメージを抑える事が出来、
髪の「サラサラ」感を保つ事が出来る。
そして、何と言っても、「DEEPAXX」のほのかな香りが最高で、
リラックス効果も「◎」。
一度使うとかなり癖になり、リピーターも多いのが「DEEPAXX」。
プロの美容師も認めた「DEEPAXX」。
品切れになっていましたが、入荷しました。
おすすめです。是非どうぞ!
posted by タンジェント at 11:11| 色々

2015年01月19日

TNJのパトロールとマクベスシューズ&豪州食文化

昨日は風もなく、暖かく穏やかな
一日でしたが、今日はまたまた少し強めの風が
吹いている。昨日は、潮とポイントを見ながら
少しサーフィン出来ていたようだが、今日は
ほぼ「フラット」。
DSC_0209.JPG

明日以降も波が上がる気配はないが、
木曜日〜金曜日にかけてサイズアップの予感。
期待しましょう!

「シューズ祭り」を開催していますが、
「マクベスシューズ」の新作展示即売会は
本日までです。
DSC_0210.JPG

マクベスの新作がばっちり揃っています。
サイズも各サイズ揃っていますので、是非どうぞ。
DSC_0211.JPG

マクベスシューズの特別セールはまだまだ継続中です!
しかし、少しずつ、確実に減ってきていますので、
気になる方はお早めに。早い者勝ちです!

昨日のこのコーナーの
「豪州無銭飲食物語」の続きと言う訳ではないですが、
豪州の食べ物について少し。。。
豪州の中でもゴールドコーストはサーファーにとって
憧れの場所でもある。
「サーファーズパラダイス」と言う名前の街があるほどで、
正にサーファーにとっては「天国」と言える。
豪州のビーチはどこのビーチもびっくりするくらい綺麗で、
海以外も綺麗な自然がそのまま残っていて、サーファー以外の
人にとっても、特に「アウトドア派」の人にとっては
たまらない国であると思う。
少し郊外へ出れば、野生のカンガルーは普通にいるし、
動物園でしか見れないような爬虫類なんかも普通にいたりする。
グレートバリアリーフはダイバーにとっては憧れの場所であるし、
釣りなども盛んで、豪州ファン!と言う人も多いと思う。
他にもゴルフやテニス、ラグビー、最近ではサッカーも凄く
盛んで多くのスポーツを気軽に楽しめる施設が沢山あったりする。
私も1年間と少し豪州に住んでいたのですが、豪州移住への
思いは今もずっと持っている。実際に移住している日本人も
多く、気候や治安、物価、豪州人など、日本人はもちろん、
多くの人にとってとても住みやすく、素晴らしい国だと思う。
しかし、もし豪州に欠点があるとしたらそれは「食べ物、食文化」
だろう。
豪州の食べ物で皆さんは何を思いつくだろうか?
うぅ〜ん・・・?
すぐに思いつく豪州を代表する食べ物はないと思う。
世界の国では、その国を代表する食べ物が色々あると
思う。具体的にどんな料理と言うよりも、国の名前の料理が多くの
国ある。
「日本料理」「フランス料理」「中国料理」「韓国料理」
「タイ料理」「インド料理」「イタリア料理」「スペイン料理」
などなど、あげたらきりがないほどだ。
こんな風に、世界の誰もが知っている料理がある国と言うのは、
基本的に「旨い」と思っていいだろう。
逆にその国を代表する料理がない国の食べ物はあまり旨くないと
思っても良いかもしれない。
例えば「イギリス」は豪州と同じようにすぐに思いつくような
食べ物がない。だから、あまりイギリスの食事が旨いと言うのは
聞いた事がない。
豪州も同じで、特別代表するような料理はないような気がする。
一番ポピュラーな豪州の食べ物と言えば「フィッシュ&チップス」。
PICT17561.jpg

これは、イギリスでもポピュラーな食べ物とされているが、
これって料理と言うよりも、ポテトのフライト、
白身魚のフライで、ケチャップやマヨネーズをつけて食べるだけの
もので、特別、味付けがどうこうと言うものではない。
単純に揚げるだけで、料理の技術もそれほど必要ないし。。。
他にもステーキだって、基本的には「焼く」だけだし、
「オージービーフ」と呼ばれる豪州を代表する「肉」も、
特別に旨い訳でもなく、日本の牛肉や、最近ではアメリカの
牛肉の方が格段に旨い。
もし、豪州に遊びとは別に「グルメ」を目的に行こうと思うのであれば
やめた方が良いかもしれない。
私の知っている豪州の食べ物は、随分昔の事なので、最近は
どうなっているか?は分からないが、食べ物の文化みたいなものは
そう簡単に変わるものではないと思う。
私は、たぶん、他の人よりも「食」に関してはあまりこだわりが
ないと思う。こだわりがないどころか、一流の食べ物よりも
二流、三流の食べ物の方が好きだったりするくらいなので、
こんな私が豪州の食べ物は「×」と言うのであるから、
相当「×」だと思った方が良いかもしれない。
随分前になるが、友人と豪州に行った事があって、その友人は
自分自身も板前を本格的にやっていた事があり、「食」には
かなりうるさい方の人間で、豪州の食べ物にはことごとく
裏切られた感じで完全に参っていたのを覚えている。
1週間以上の滞在で、何一つ「旨い」と思った食事はなかった
と言う。小さな店も、混雑している店も、安い店も、高い店も、
綺麗な店も、どんなタイプの店も全て「平均点」には遥かに
及ばないくらいのレベルで「10満点」でほとんどが「2〜3」レベル。
唯一「平均点」を上回った店は韓国人だけでやっている韓国料理の店。
ここだけ。あとは、中国人がやっている中華料理がまぁ〜まぁ〜
くらい。
結局、豪州滞在中の後半は自分で食材を買ってきて、自分で作っていた。
あまりにも旨くないものを食べていたせいか?友人が作る食事は
本当に旨かったのを覚えている。
味覚と言うのは、生まれて、普通に食事を出来るようになってから
ずっと経験みたいなものを重ねていく訳で、その国の人たちが
長年生活してきた中にしっかりと根付いているものだし、
食べる事、そのものがその国の「文化」なので、やっぱり、国が
違えば「食文化」も違うし、たぶん、「言葉」と同じくらいの
レベルで違いがあるのだと思う。
「日本語」と「英語」の違いくらい大きな違いがあると思う。
もちろん、言葉の場合は、どの言葉が良い、悪い、と言う事は
ないと思うが、「食」の場合は、やっぱり、日本はかなり
レベルが高いと思うし、「味」だけではなく、衛生的な事や、
技術なども相当レベルが高いと思う。
個人個人での「好き嫌い」があるので、全ての人が旨いと
思うか分からないが、私が思うに、日本の中で、どんな店に行ったと
しても、出された料理が不味くて食べられないと言うレベルのものは
そうそう、ないと思うが、豪州は不味くて食べられないと言うか、
味がやたら濃すぎたり、ほとんど味がなかったりで、そのまま食べれない
レベルのものが普通にあったりする。
これは日本で生まれ育った私がそう思うだけであって、地元の人は
「旨い旨い」と食べているので、やっぱり、「味覚」の違い
と言う事なのだと思うが、でも、やっぱり、豪州の食べ物は
あまり旨くないと思っていた方が良いかもしれない。
ただし、世界的に有名なチェーン店の「M」「K」や、ピザの店などは
十分に旨い。
言っておくが、豪州は、私の好きな国のベスト3には絶対に入る国で、
大好きな国だし、出来る事なら移住したいと思っている国なのだ。
posted by タンジェント at 11:17| 色々

2015年01月12日

成人の日とお知らせ&色々

今日は「成人の日」ですね。
DSC_0214.JPG

私は20年以上前に終わりましたが、
自分が「20歳」の時に何をしていたか?
と考えると、特に何も考えず、その日その日を
楽しく過ごせば良いかな・・・くらいにしか考えず
過ごしていたような。。。
20年後に今の自分が想像出来たか?と言えば
全く想像もしていなかったし、そんな事すら考えて
いなかったと思いますね。
自分が20歳の時に20歳以上も年上の人たちって凄い
「おじさん」「おばさん」に思えていたし、でも、今は
すっかり自分がその歳になっている。
だからと言って、20歳以上も年下の人たちに何か偉そうな
事を言うつもりもなければ、言えるような立場でもなければ
偉そうな事を言える事もしていないような。。。
だから、自分は自分の思った事を言って、自分の求める
「スタイル」を追求して、もし、そんな自分の事を
「それっていいよね!」って思う人がいて、何か聞かれたり
したらそれにしっかり応えていければいいかなと思う。
「20歳」になれば、悪い事をすれば名前も出る訳だし、
お酒を飲んだり、選挙に参加したりする訳で、何をするにも
自分の責任で自由にやれるのだから、自分が思う、好きな
事をやっていけば良いと思う。
頑張ってやっていきましょう!と言うくらいかな。。。
成人を迎えた皆様。おめでとうございます!

最近と言うか、前々から思う事なのですが、
昔に比べると、駐車場のこのマークが凄く
充実しているように思う。
photo1.jpg

駐車場のある場所に行けば、必ずこのマークがある
スペースが1つや2つ必ずありますよね。
しかし、このマークのスペースがしっかりと確保され、
増えている代わりに、普通の人がこのスペースに駐車
しているのも増えている感じがする。
少しの時間かもしれないが、私はこのスペースに駐車
している普通の人がやたら気になるし、やたら腹ただしいのですが、
気にし過ぎなのでしょうか?
何の障害もない人がこのスペースに車を止めるのってどんな
気持ちで止めるのでしょうか?
確かにこのスペースは店の入口に近かったり、他の駐車スペースが
一杯でも空いている事が多い。
だからと言って止めていいと言う訳ではないと思うのが普通だと
思うのですが、止めている人はどんな気持ちで止めるのか?
を聞いてみたいと思う事がある。まぁ〜、だからと言って、
私は一回一回注意する訳でもないし、止めた理由を聞く訳でも
ないのですが、絶対におかしいだろ!と思いながらも
めんどくさいから注意しない自分もいて、それがまたイライラ
する原因でもあったりする。
私のような思いをしている人も少なくないと思いますが、
自分には関係ないや、何も思わない人もいると思うのですが、
気にならない人がいると言うのも何だか悲しい感じがする。
小さな事かもしれないし、いちいち、きにするな。と
思う人もいるかもしれないですが、でも、私はやっぱり
気になるのです。
こんな事を全く気にしなくなるようになれば良いなと思ってい
るのですが、そんな日はくるのでしょうか?

そして、マクベスシューズの新作、展示即売
DSC_0215.JPG

は、1月15日までです。
新作モデルがしっかり揃っています。
サイズ、カラーもばっちり揃っていますので、
是非どうぞ!!!
posted by タンジェント at 13:09| 色々

2015年01月07日

昨日〜今日と色々

DSC_0211.JPG

昨日からチビ君の通う小学校もスタートして
これで、本格的に
正月休みも終わり、普段の生活に戻った感じ。
小学校のスタート初日、私は年に数回回ってくる
「旗持ち」の当番。
DSC_0210.JPG

正月明けのスタート初日と言う事で、
子供たちも正月気分がまだ抜け切っていないようで、
朝の登校の時もイマイチ元気がない感じ。
チビ君はと言うと、予想通り、冬休みの宿題は
ギリギリまで放ったらかしにしておいたので、
前日になってやっとやる気になったが、
夜中の「0時」を過ぎても終わる気配なし。
DSC_0208.JPG

結局終わったのは
「01:30」。
小学生が「01:30」まで勉強って
お前は受験生かぁ!?
と言いたくなる。
誰に似たのか?こんなに遅くまで宿題をやっている
と言う自分に少し酔っている感じ、なぜかテンションは
高め。
計画的に宿題を済ませている子供もいれば、ギリギリまで
やらない子供いる。中には、諦めてしまって、全部済ませて
いなかった子供いたようだ。
まぁ〜、冬休み、春休み、夏休みは遊ぶための時間だと
思って過ごす子供の方が普通と言えば普通かもしれない。
でも、やっぱり、決まっている事なので、やらなきゃいけない
事はしっかりやらなきゃダメだと言う事も一応は教えておかなければ
いけないと思うが。。。とにかく、冬休みも終わり、我が家はやっと
普段通りの生活に戻った感じ。
そんな事で、昨日は朝から「旗持ち」当番で、その後、
波チェックに行ったが波はなし。
DSC_0209.JPG

昼からは「冬の嵐」になってしまい、ダラダラと
過ごした感じ。
そー言えば、先日、ショップに良く来店してくれる
お客さんと話をしていて、そのお客さんは、
「ホテルマン」で、年末年始は一年の中でも
最も忙しい時期で、かなりお疲れの様子だった。
思えば、「ホテル」などの仕事は、基本的には
世間一般の人たちが休みの時にその休暇を楽しく
過ごしてもらうための仕事で、一番の「サービス業」だと
言える。みんなが休みの時に利用するので、絶対に休めない。
休めないと言うよりも、そこが一番の頑張りどころである。
年末は、宿泊しているお客さんに「年越しそば」を振舞ったり、
カウントダウンイベントみたいな事を提供したりして、
朝になれば今度は餅つきをして、お客さんを楽しませる。
ホテルで働く人たちのお正月ってずっとこんな風に過ごして
いくのだろう。これがホテルマンの正月で、改めて色々な
年末年始があるんだな〜と思う。
私もどちらかと言えば、こっちに近い感じで、だからと言って、
こういう年末年始が嫌ではなく、こんな年末年始の過ごし方も
考え方一つで楽しく過ごせるのかな?と思ったりする。

色々なところから、毎年色々なカレンダーを頂くのですが、
世の中には変わったカレンダーもあったりする。
20140318221953.jpg

これは確か、マレーシアのカレンダー。
変な並びのカレンダーで、わかりにくい。
「慣れ」ってホント、怖い。つい、左から右に
目で追ってしまう。。。
まぁ〜、それがどーした?と言われれば、特に
どーって事もないのですが。。。

先日、紹介したカスタムオーダーの
ヘッドキャップですが、
「イエローマン」は海でもかなり目立っていたようで、
好評です。
DSC_0206.JPG

もちろん、「イエローマン」は
「静波のT・K」とも呼ばれているサーファーなので、
サーフィンのレベルも「◎」。。。
DSC_0207.JPG

「S太郎君」のカスタムオーダーも仕上がってきて
こちらも良い感じ。
引き続き、ヘッドキャップのカスタムオーダー、
受付中です。是非どうぞ。
「ルーズウエットスーツ」のカスタムオーダー料
「無料キャンペーン」は継続中です。
只今、オーダーから、仕上がりまでは
「2〜3週間」です。
こちらも是非どうぞ。。。

posted by タンジェント at 11:18| 色々

2014年12月10日

TNJのパトロールと頑張ってます。そしてリーダー

昨日は火曜日で私は「定休日」。
少しゆっくり目のスタートで、
潮の良い時間を狙ってのんびりサーフィン。
小さいながらも、いつものメンバーで、
楽しめました。
本日は、相変わらずのスモールコンディション。
DSC_0178.JPG

ウエットスーツ、修理中のため今朝の海には
「パス」。
今日〜明日にかけて天気が崩れる予報。
低気圧も通過していくようなので、
少しサイズアップの期待は出来る。
しかし、低気圧が通過した後は、またまた冬型の天気に
なって寒くなりそうだ。

気が付けば「270000km」
DSC_0179.JPG

何も文句も言わず頑張ってくれています。
普段はそうでもないですが、私の営業の旅の時には、
私のワガママでハードなスケジュールにもしっかりと
応えてくれ、そして、時には「車」としての機能だけではなく、
「寝床」としても活躍。
そろそろ「ご苦労様」と言いたいところですが、
まだまだ頑張ってもらいます。

私が私の働く「サーフィン業界」の中で、
良きビジネスパートナーであり、良き相談相手でもあり、
私がこの業界の中で最も信頼し、尊敬する男が
「タンジェント」で取扱をするウエットスーツメーカーの
社長「前田氏」である。
この前田氏が前々から言っていう事。それは、ショップの
オーナーとして、「ボス」ではなく、「リーダー」でなければ
いけないと言う事。
1512439_1016225931737974_6625098450038776306_n.jpg

確かにその通りであると思う。
ショップのオーナーだからなどと言う事は関係なく、
色々な人が多くの場面、状況で、見習わなければいけない
事であり、一番、勘違いをしやすい事でもある。
正に、「写真」のように
「ボス」と「リーダー」は似ているようで全く違う。
この事と言うのは、ある程度気をつけていても、自分が
気がつかないうちにこのような状態になってしまっている
事が多い。
自分が「ボス」でいる事で、本人は凄く居心地の良い
立場でいれるので、ついつい、その状況に甘えてしまい、
それがさらり「ボス化」になっていってしまう事が多い。
「ボス」とは逆に「リーダー」は、常に先頭に立っていなければ
いけない辛さみたいなものがある。
先頭に立って引っ張る事と、上に立って引っ張らせる事と
言うのは正反対で大きな違いがある。
この大きな違いにまず、気が付く事が出来るか?どうか?が
素晴らしい「リーダー」であるか?独りよがりのつまらない「ボス」
か?の違いになってくるのかもしれない。
先頭に立つ者は、一人で全ての事をやろうとすると限界がある。
そうなった時に自分の右腕となる者、左腕となる者がいて、
初めて強い力が生まれ、重いものも持ち上げられるようになる
のだと思う。
強い右腕を作るためには強い指をしっかり「5本」揃える事が
必要で、それがあって初めて強い腕が成り立つのだと思う。
自分に本当にしっかりとした両腕が揃って、自分が先頭に立って
進んで行く事が大切なのだろう。両腕に自分が乗っかってしまって、
前へ進もうとしては、すぐにその両腕は潰れてしまうだろう。
一旦、潰れてしまったものを直す事は難しいだろうし、
潰れていくのを見ていた者は、自分はあんな風になりたくないと
思い、きっと近づいてはこないだろう。
人は、決して一人だけでは進んでいく事は出来ないだろう。
この事は、ショップをやっているからとか、関係なく、
全ての人が、全ての状況の中で当てはまる事だと思う。
凄く、勘違いしやすい事で、また、勘違いしている事に
気が付きにくい事だからこそ、常にしっかりと心に
持っていたい事の一つであると思う。
「リーダー」ってそれだけ大変な事なのかもしれない。
でも、だからこそ、喜びも多いのかな?
素晴らしい「リーダー」であるために今一度、
しっかり考えてみよう。。。
posted by タンジェント at 11:35| 色々