2019年01月28日

オリジナルTシャツ

タンジプロダクツ(タンジェント)
では、
様々なオリジナルウエアーの依頼があります。

今回は、
常連さんで、
以前に、自分のお店のオリジナルTシャツ
を作った事のある方がからのご依頼。

地域のイベントで、

「綱引き大会」があったらしいのですが、
その時に、
仲間と一緒に、綱引き大会に出場した時の
事、

いつもは、仲間のムードメーカーと言うか、
「いじられキャラ」の人がいるらしいのですが、
その
「いじられキャラ」の人が、

綱引きの試合中に、
「やらかして」しまったそうなんです。。。

その時の写真を持って来られて。。。

2121.jpg



この写真の中央の人。。。

一人だけ、完全に、
「持っていかれちゃってる」感じ。。。

元々、「いじられキャラ」の
この方、

「あぁ〜あぁ。。。やっちまったなぁ。。。」
と、
仲間からさらに、いじられる事に。。。

で、
依頼と言うのは、

この写真のこのシーンを使って、
なんとか、

面白いTシャツが作れないか?
と言う依頼。。。

っと言う訳で、
早速、打ち合わせに。。。

この時の状況や、
この人の「いじられキャラ」の事や、
どんな仲間同士の集まりなのか?

などなど、
色々な話を聞きながら、
話を進めていきました。。。

で、
とにかく、一人だけ、
完全に
「もっていかれてしまっている」感じ。。。
この「姿」をいかして、デザインを。。。
と言う事に。。。

1111.jpg


人一倍、頑張っている事は、
十分に伝わってくるのですが、
他のメンバーとは明らかに違って、
「もっていかれしまっている」様子。。。

見れば、見るほど、面白いし、
この
「いじられキャラ」のこの方が、
仲間から、
「愛されている」事も、伝わってきます。。。

この「姿」を

まずは、シルエット化して、
何か、一言、言葉を付け加えて、
Tシャツのデザインにしましょう!!!

と言う事で、
ご依頼者様に、
言葉を考えてもらいました。。。

「うぅわぁ〜、、、やっちまったぜ!」
と言う言葉と、
「あぁ〜〜〜〜、’く’の字」になっちゃてるし。。。」
って事で、
考えてくれた言葉が

「Oops’く’noji」。。。


この写真のこの「姿」に
ピッタリの言葉です。。。

そして、そして、
出来上がったTシャツが、
コレ!

1833.jpg

後のすそにも、
このシルエットがバッチリ、入っています。。。

ご依頼者様も、
予想以上の出来に、大変喜んでくれて、

先日、
この仲間で集まる事があって、

このTシャツが出来た事で、
大いに盛り上がってくれたとの事です。。。

嬉しいですね。。。

私が提案していきたい
「オリジナルウエアー」と言うのは、
単に、
希望されているデザインのウエアーを提供すると
言う事だけではなく、

オリジナルウエアーに、
「ストリー」みたいなものがあって、

依頼される人達が、そのウエアーを
きっかけに、
楽しくなれる事。。。
幸せになれる事。
それが、出来たら、最高だな。。。
って思っているのです。。。

単に、
何か、着る事の出来るウエアーで良い。
お揃いのウエアーなら何でも良い。
と言うのではなく、

そのウエアー、1枚、1枚に、
それを着る人の
思い入れがあって、
それを着る事で楽しくなれる。
幸せになれる。。。
や、
「やる気になる」。
みたいに、

気分までも変えられる「力」のある
オリジナルウエアーを提供していきたいと
思っているのです。。。

今回の、オリジナルウエアーに限らず、

依頼される理事成るウエアーに
対して、
こんなふうに、
「熱い思い」を持って、
オリジナルウエアーを提供していきたいと
思っているのです。。。

これからも、
熱い思いを持って、
オリジナルウエアーの依頼に
応えていきたいと思います。。。

是非、
お気軽に、相談くださいませ。。。
posted by タンジェント at 11:13| オリジナルウエアー

2019年01月06日

オリジナルウエアー

「タンジェント」
「タンジプロダクツ」

力を入れている仕事の中の一つが

「オリジナルウエアー」
なんですが、もちろん、
今年も、
オリジナルウエアー部門は、
力を入れていきますよ。

「オリジナルウエアー」と言っても、
色々な物がある訳で、

プライベートな付き合いの
仲間内のお揃いのTシャツ。

2932-thumbnail2.jpg

これは、
バイク乗りの仲間のオリジナルウエアー
なんですが、
メンバーが、個性的と言うか、
ワガママと言うか、
だから、
お前がその色にするなら、
俺は、違う色にする。。。
みたいな事になってしまうのですが、
もちろん、それくらいの要望は、完璧に
対応していきます。

出産の時のお祝いに
オリジナルウエアーをプレゼントするのも
かなり喜んでもらえています。

1499232068017-thumbnail2.jpg

名前を入れたり、
誕生日、
生まれた時間などを入れたデザインは、
プレゼントをもらった両親がビックリしてくれて、
本当に喜んでくれます。

もらった方が喜んでくれるので、
贈った方も、嬉しい。。。

1499232058534-thumbnail2.jpg

「幸せ」の連鎖ですね。。。

そして、
これは、
「東京マラソン」への出場が決まったお客さんが、
「東京マラソン」出場の記念として、
自分だけのオリジナルTシャツを着て
出場したいと言う事で、作りました。

DSC_0092-f8669-thumbnail2.jpg


背中には、応援してくれた、
知り合いの会社などをデザインして、
感謝の気持ちがこもったオリジナルTシャツです。

DSC_0093-9395f-thumbnail2.jpg



仕事の作業着、ユニフォームなどの
依頼も多く受けています。

36456955_2063682960617522_2897171795834568704_n-thumbnail2.jpg


会社の規模に関係なく、
一緒に働く人達が、同じ服を着て仕事を
する事で、
「一体感」が生まれるし、

仕事に対しての責任や、
その会社の一員である事の責任みたいな
ものが生まれると思います。

着るもの、身に着けるもので、
意識が変わると思います。

それって、とても重要な事だと思います。

ウエアーだけではなく、
横断幕や、のぼり旗の依頼も
増えてきています。

E382B9E383ADE383BCE382ACE383B3E6A8AAE696ADE5B9951-thumbnail2.jpg


どんな場面で使うのか?などを
じっくりと打ち合わせをして、
十分にアピール出来るものを提案しています。

会社や、お店などののぼり旗は、
出来るだけ、実際に、のぼり旗を設置する場所
の状況を確認したりしながら、

どんなデザインで、どんなカラーが良いのか?
などを打ち合わせしながら、
製作していきます。

予想以上のものを提案、提供していく事を
心がけています。

S__3448851-thumbnail2.jpg



ウエアーだけではなく、
本染めの手ぬぐいなども
喜んでもらえています。。。

今年は、これらの他にも、
マグカップや、グラスなどの
小物なども出来るようになり、

幅広いニーズに対応していきたいと
考えています。

オリジナルウエアー、オリジナルグッズ
は、
打ち合わせの段階から、

依頼されるお客さんと、一緒になって、

作り上げていく感覚で、
オリジナルを作る面白さみたいなものも
感じてもらえればと思っています。。。

オリジナルウエアーには
特別な決まりみたいなものはないので、

予算の中で、どういうものが提案出来るか?
を考えて行きます。

なんでも、相談をしてくれれば、

色々な提案が出来ると思いますので、

色々、気軽に相談してくれればと思います。

是非!!!
posted by タンジェント at 11:37| オリジナルウエアー

2018年11月09日

BI

「タンジェント」には、

様々なお客様から、

「オリジナルウエアー」のご依頼がありまして、

多くのお客様から、喜びの声を頂いております。

先日は、

「ブルーインパルス」の
大ファンと言う方から、

自分だけのオリジナルウエアーを
作りたい!
との依頼があって。。。

私も、
「ブルーインパルス」
は知ってはいるものの、

それほど、
詳しくは知らないので、

お客さんから、色々を話を聞いたりして、

このお客さんが、
何を求めているのか?と言う作業をしなければ
いけないので、

自分でも、色々と、
「ブルーインパルス」の事を調べてみた訳ですが、

これが、また、
奥が深い。。。

01s.jpg


パイロットは、

超スーパーエリートだし、

ブルーインパルスを操るテクニックは、
とんでもない技術が必要だし、

体力だって、プロスポーツ選手なみだし、

頭だって、ハンパじゃないくらい優秀で、

とにかく、とんでもない人の集団だと言う事。

飛行テクニックも、色々なテクニックがあって、
とにかく、
奥の深さに気が付くのです。。。

多くの、
ブルーインパルスファンがいる事も、
納得出来るような気がします。

長年のファンの方からの依頼なので、
やっぱり、
私も、
何となく、企画して、デザインしているのでは、

お客さんに納得してもらう事は出来ないと
思うので、

自分でも、色々と調べたりしながら、

企画〜デザインをしているのです。。。

blue.jpg



ブルーインパルスの話をしている時の
ファンの方は、
本当に、楽しそうだし、
本当にすきなんだな。。。って事が伝わって
くるんです。

そんな人が、
ブルーインパルスのショーを見に行く時に、
自分だけのオリジナルウエアーを着て、

ショーを見に行くのですから、

本当に、テンションが上がるような
ものを着用して、行ってもらいたいと思いますね。

そのために、
こちらとしても、
やっぱり、
想いを込めて、企画、デザインをしていかなければと
思います。

身に着けるもの、一つで、
やっぱり、
人の気持ちって、変わるものだと思うので、

気持ち良くなるもの。

テンションが上がるもの。

そんなものが提供していければと思いますね。。。

これからも、
頑張っていこうと思っています。

オリジナルウエアー、
チームウエアー
のご相談は、
お気軽にどうぞ。。。
posted by タンジェント at 11:02| オリジナルウエアー

2018年09月14日

SMKJ

先日、
完成〜納品をしたオリジナルTシャツの
紹介です。

「SMKJキックボクシングクラブ」

19564.jpg



少し前に、

「オリジナルTシャツ」を作りたいと思っている
んですが。。。

と、

ご来店してくれた、

「SMKJキックボクシングクラブ」

代表者様。。。

早速、
そのまま、
打ち合わせに突入したのですが、

最初は、
だいたいこんな感じで作ろうと思っているんです。。。


自分で、考えて、描いたラフデザインがあったのですが、

ただ、
そのラフデザインも、
何となく、自分で考えてみただけと言う事だったので、

「ゼロ」からスタートしてみる事に。

もちろん、
クラブのオリジナルウエアーなので、

クラブ名だったりは、必ず入れなければ
いけないのですが、

それ以外は、打ち合わせの中で、
色々と話をしてみて、

デザインのイメージを作っていく事にしました。。。

デザインをどんな感じにしていくか?と言う事は、
単純に、デザインに関する話だけをするのではなく、
お客さんの中で、
必ず、
「キー」になる事があったりするのです。

それって、
オリジナルウエアーを作るためのだけの
会話では分からなかったりするので、

例えば、趣味だったり、プライベートの事だったり
も話ながら、

お客さんの言っている、この言葉って、
こんなイメージがあるんだ。。。
って事を、私は探っていくんです。。。

「SMKJ」のキックボクシングクラブは、

定期的に、
キックボクシング教室を開催しているのですが、

キックボクシングを真剣に練習して、
キックボクサーになる事を目標にしているのではなく、

トレーニングとしての一つのエクササイズだったり、
運動不足のため、体力作り、
そして、
ストレス発散だったりと、

「楽しむ」事を主として、行っている教室と言う事で、

「格闘技」と言うハードなイメージではなく、

どちらかと言うと、
「緩め」のソフトなイメージと言うふうに
感じました。。。

代表者さんが、キックボクシングの事を話している
表情などを見ても、
その事はしっかりと伝わってきました。。。

そんな思いをイメージしながら、打ち合わせをしていると

プライベートな話も少し入ってきたりして、
その中で、
もう一つの
「キーワード」が。。。
それが、

「沖縄」。。。

代表者さんが沖縄好きで、
奥様も、沖縄出身。。。

「沖縄」っぽさをデザインの中に取り入れていっても

面白いんじゃないか。。。みたいな事で、

ラフデザインの製作に取り掛かっていった訳です。

いくつかのラフデザインを見せると、
代表者さんのイメージはどんどん膨らみ、

意見を聞きながら、
デザインを仕上げていく事になりました。。。

途中、何度かやり取りをしながら、

デザインが出来上がっていく過程も、

代表者さんが楽しんでくれていて、

オリジナルウエアー作りの楽しさを感じて
もらえたのかな。。。
と思いました。

とりあえず、
チーム名が入っていればいいやぁ。。。
みたいな
オリジナルウエアーではなく、

しっかりと、
「思い入れ」のこもったオリジナルウエアーに
していきたいと思って、

やってきているので、

実際に、出来上がったものを見て、
着てもらった時に、

テンションがあがります!!!
って言ってもらえると
本当に嬉しいですね。。。

これからも、
自慢したくなるようなオリジナルウエアー。

これを着るとテンションがあがる!
と思えるオリジナルウエアー。。。

そんなオリジナルウエアーの企画、デザインを
していきたいと思っています。。。

オリジナルウエアーのお問い合わせは、
お気軽にどうぞ!

こだわりの1枚を提供していきたいと思っています。

是非!!!
posted by タンジェント at 13:27| オリジナルウエアー

2018年07月02日

オリジナルウエアー

静岡と言えば

「お茶」。

日本一のお茶の生産地であり、

特に、

静岡の中部地区は、
お茶に携わる仕事をしている人が多い。

少し山の方に行けば、

お茶畑だらだし、

少しの土地が空いていれば、
茶畑になってしまうほど。。。

そんな静岡の御前崎にある

「山亜里製茶」。

老舗の製茶工場である。。。

この会社のオリジナルウエアーが完成。。。

36499870_2063680990617719_3813399508184727552_n.jpg

シンプルに

「屋号」を使ったデザインと、

昔、茶箱に印刷されていた

お茶のマークを使ってデザインしました。

36493736_2063679647284520_5116187303810695168_n.jpg


昔から代々伝わる「屋号」は、
マークとして、デザインとして、
本当に素晴らしいものだと思います。

36456955_2063682960617522_2897171795834568704_n.jpg


屋号と、
お茶マーク
を胸や、背中に
大きさを変えて、組み合わせることで、
色々なパターンが出来ます。

36423601_2063683057284179_4861549812501184512_n.jpg

Tシャツの色、
プリントの色
を変えて、
デザインを組み合わせていけば、

とにかく、
無数に違うパターンが出来ます。

36466993_2063682873950864_3756076997751603200_n.jpg

全員が全て同じカラーの同じデザインの
ものを着ると言う

仕事着、ユニフォームも良いですが、

基本的なデザインのパターンは、同じで、

その組み合わせを変えたり、
色を変えたりしながら、

ユニフォームにするのも
面白いですね。

その日に気分によって、

今日はコレにしよう!
とか、

仕事着の中に、
そんな
少しの遊び心があっても
良いと思います。

今回の企画を進めていく中で、

「屋号」と言うものの素晴らしさを感じました。

屋号って、
ブランドマークみたいなもので、

一目見て、「それ」と分かるし、

洗練されたデザインだと思います。
そして、
何と言っても、
そこには
歴史がある。その歴史の重さみたいな事を感じます。

ここで、働く人は、
その歴史までも背負って働いているのだと
思います。

代々、受け継がれてきた
技術と共に、
屋号を受け継がれてきた訳で、

それを
背負うと言う事は、
大きな責任もあって、

また、これを伝えていかなきゃいけない
責任もあるだろうし、

それが、

日本、世界に誇る

「日本茶」であれば、
なおさらの、その重さは
大きいと思いますね。。。

そんな仕事をするのですから、

こちらとしても、

「魂」を込めて仕事をしていかないといけないと
思います。

仕事をする事に
気持ちを込めると言う事は、

お茶の生産もそうだし、
製茶もそうだし、

全てに対して、同じ事が言えると思いますね。

仕方なくやるのと、

気持ちを込めてやるのでは、

それが、
製品になった時、
商品になった時に、

きっと
「違い」が出ると思いますね。。。

昔から伝わる
「屋号」を見ながら、
そんな事を感じました。

これからも、
気合い入れて、張り切って
いきます。。。
posted by タンジェント at 12:32| オリジナルウエアー