2018年09月14日

SMKJ

先日、
完成〜納品をしたオリジナルTシャツの
紹介です。

「SMKJキックボクシングクラブ」

19564.jpg



少し前に、

「オリジナルTシャツ」を作りたいと思っている
んですが。。。

と、

ご来店してくれた、

「SMKJキックボクシングクラブ」

代表者様。。。

早速、
そのまま、
打ち合わせに突入したのですが、

最初は、
だいたいこんな感じで作ろうと思っているんです。。。


自分で、考えて、描いたラフデザインがあったのですが、

ただ、
そのラフデザインも、
何となく、自分で考えてみただけと言う事だったので、

「ゼロ」からスタートしてみる事に。

もちろん、
クラブのオリジナルウエアーなので、

クラブ名だったりは、必ず入れなければ
いけないのですが、

それ以外は、打ち合わせの中で、
色々と話をしてみて、

デザインのイメージを作っていく事にしました。。。

デザインをどんな感じにしていくか?と言う事は、
単純に、デザインに関する話だけをするのではなく、
お客さんの中で、
必ず、
「キー」になる事があったりするのです。

それって、
オリジナルウエアーを作るためのだけの
会話では分からなかったりするので、

例えば、趣味だったり、プライベートの事だったり
も話ながら、

お客さんの言っている、この言葉って、
こんなイメージがあるんだ。。。
って事を、私は探っていくんです。。。

「SMKJ」のキックボクシングクラブは、

定期的に、
キックボクシング教室を開催しているのですが、

キックボクシングを真剣に練習して、
キックボクサーになる事を目標にしているのではなく、

トレーニングとしての一つのエクササイズだったり、
運動不足のため、体力作り、
そして、
ストレス発散だったりと、

「楽しむ」事を主として、行っている教室と言う事で、

「格闘技」と言うハードなイメージではなく、

どちらかと言うと、
「緩め」のソフトなイメージと言うふうに
感じました。。。

代表者さんが、キックボクシングの事を話している
表情などを見ても、
その事はしっかりと伝わってきました。。。

そんな思いをイメージしながら、打ち合わせをしていると

プライベートな話も少し入ってきたりして、
その中で、
もう一つの
「キーワード」が。。。
それが、

「沖縄」。。。

代表者さんが沖縄好きで、
奥様も、沖縄出身。。。

「沖縄」っぽさをデザインの中に取り入れていっても

面白いんじゃないか。。。みたいな事で、

ラフデザインの製作に取り掛かっていった訳です。

いくつかのラフデザインを見せると、
代表者さんのイメージはどんどん膨らみ、

意見を聞きながら、
デザインを仕上げていく事になりました。。。

途中、何度かやり取りをしながら、

デザインが出来上がっていく過程も、

代表者さんが楽しんでくれていて、

オリジナルウエアー作りの楽しさを感じて
もらえたのかな。。。
と思いました。

とりあえず、
チーム名が入っていればいいやぁ。。。
みたいな
オリジナルウエアーではなく、

しっかりと、
「思い入れ」のこもったオリジナルウエアーに
していきたいと思って、

やってきているので、

実際に、出来上がったものを見て、
着てもらった時に、

テンションがあがります!!!
って言ってもらえると
本当に嬉しいですね。。。

これからも、
自慢したくなるようなオリジナルウエアー。

これを着るとテンションがあがる!
と思えるオリジナルウエアー。。。

そんなオリジナルウエアーの企画、デザインを
していきたいと思っています。。。

オリジナルウエアーのお問い合わせは、
お気軽にどうぞ!

こだわりの1枚を提供していきたいと思っています。

是非!!!
posted by タンジェント at 13:27| オリジナルウエアー

2018年07月02日

オリジナルウエアー

静岡と言えば

「お茶」。

日本一のお茶の生産地であり、

特に、

静岡の中部地区は、
お茶に携わる仕事をしている人が多い。

少し山の方に行けば、

お茶畑だらだし、

少しの土地が空いていれば、
茶畑になってしまうほど。。。

そんな静岡の御前崎にある

「山亜里製茶」。

老舗の製茶工場である。。。

この会社のオリジナルウエアーが完成。。。

36499870_2063680990617719_3813399508184727552_n.jpg

シンプルに

「屋号」を使ったデザインと、

昔、茶箱に印刷されていた

お茶のマークを使ってデザインしました。

36493736_2063679647284520_5116187303810695168_n.jpg


昔から代々伝わる「屋号」は、
マークとして、デザインとして、
本当に素晴らしいものだと思います。

36456955_2063682960617522_2897171795834568704_n.jpg


屋号と、
お茶マーク
を胸や、背中に
大きさを変えて、組み合わせることで、
色々なパターンが出来ます。

36423601_2063683057284179_4861549812501184512_n.jpg

Tシャツの色、
プリントの色
を変えて、
デザインを組み合わせていけば、

とにかく、
無数に違うパターンが出来ます。

36466993_2063682873950864_3756076997751603200_n.jpg

全員が全て同じカラーの同じデザインの
ものを着ると言う

仕事着、ユニフォームも良いですが、

基本的なデザインのパターンは、同じで、

その組み合わせを変えたり、
色を変えたりしながら、

ユニフォームにするのも
面白いですね。

その日に気分によって、

今日はコレにしよう!
とか、

仕事着の中に、
そんな
少しの遊び心があっても
良いと思います。

今回の企画を進めていく中で、

「屋号」と言うものの素晴らしさを感じました。

屋号って、
ブランドマークみたいなもので、

一目見て、「それ」と分かるし、

洗練されたデザインだと思います。
そして、
何と言っても、
そこには
歴史がある。その歴史の重さみたいな事を感じます。

ここで、働く人は、
その歴史までも背負って働いているのだと
思います。

代々、受け継がれてきた
技術と共に、
屋号を受け継がれてきた訳で、

それを
背負うと言う事は、
大きな責任もあって、

また、これを伝えていかなきゃいけない
責任もあるだろうし、

それが、

日本、世界に誇る

「日本茶」であれば、
なおさらの、その重さは
大きいと思いますね。。。

そんな仕事をするのですから、

こちらとしても、

「魂」を込めて仕事をしていかないといけないと
思います。

仕事をする事に
気持ちを込めると言う事は、

お茶の生産もそうだし、
製茶もそうだし、

全てに対して、同じ事が言えると思いますね。

仕方なくやるのと、

気持ちを込めてやるのでは、

それが、
製品になった時、
商品になった時に、

きっと
「違い」が出ると思いますね。。。

昔から伝わる
「屋号」を見ながら、
そんな事を感じました。

これからも、
気合い入れて、張り切って
いきます。。。
posted by タンジェント at 12:32| オリジナルウエアー

2018年06月28日

SSC

知る人ぞ知る

「SSC」
=静波スピードクラブ。。。

バイク好きの
チョイ悪親父達。。。

2932.jpg


実は、
この
「SSC」と言うグループは、

1983年に創立されたグループなので、
「35年」の歴史があるグループなのです。

このメンバーの中の中心人物に、

「SSC」の
オリジナルウエアーを作りませんか?
と話を持ち掛けたところ、

すぐに、
乗ってきてくれて、

「じゃー、お前が格好良いデザイン考えろよ!」
と言われ、

言っとくけど、
みんな
ワガママだからな!
と付け加えられ、

早速、
打ち合わせから、企画、デザイン作成に入り、

話は進んでいきました。。。

デザインのパターンをいくつか出して、

何種類かあるデザインを組み合わせて、

Tシャツのカラー、プリントのカラー
プリントを入れる位置などを
決めて、

一人一人が世界に一枚だけの
完全オーダーのTシャツが。。。

いくつかある中からデザインだけは
統一して、
カラーなどは、
好きなカラーを選ぶと言うこのスタイル、

一見、バラバラに見えるのですが、

基本的なデザインは同じなので、

みんなが揃うと、
案外、統一感があって、インパクトがあるんです。

同じデザインの同じカラーの、
全く同じものを揃えるのも良いのですが、

良く言えば、「個性的」。
悪く言えば、「ワガママ」。
な集団。

でも、
しっかりと、
そんな要望にも応えていきます。。。

Tシャツが出来上がって、
最初の集まりで、

お前のカラーはどうだ!こうだ!

そのカラーもいいな!
とか、
お前の選んだそのカラーは、
俺には着れない!
とか、

そんな話も生まれる、

オリジナルウエアーが
面白いと思います。。。

単に、
お揃いのウエアー

と言うだけではない、

そこに、
会話が生まれたり、
今まで以上の一体感が生まれたり、

みんなの絆や、
プライドみたいなものまでが
生まれる、

そんな
オリジナルウエアーを提案、提供出来れば
良いと思っています。。。

一味も、二味も
違いのある
オリジナルウエアーの
企画、デザインをしていきたいと思っています。。。
posted by タンジェント at 11:29| オリジナルウエアー

2018年02月19日

オリジナルウエアー

今日は、

たまには、お仕事の話。。。

このコーナーで、
アレコレ、
言いたい事を言っている私ではありますが、

本業は、
このコーナーをアップする事ではないのです。

「NBC」「DP]と言う
アパレルブランドを展開する傍ら、

「タンジプロダクツ」では、
色々な
「オリジナルウエアー」
「オリジナル商品」
の企画、デザインを行っております。

今まで、手掛けた数々の
「オリジナルウエアー」などは、

ホームページで紹介しているので、
是非、チェックしてみてください。

で、
今回、紹介するのは、

まず、コレ。。。
DSC_0092.JPG

来週に迫った、
「東京マラソン」。。。

この「東京マラソン」出場に
応募したところ、
たまたま、抽選に当たってしまったらしく、

出場するために、
どうせなら、
オリジナルTシャツを着て走ってやろう!
と製作の依頼が。。。

「タンジェント」の常連さんの
「Yしのぶさん」
の依頼です。

東京マラソンに出場すると言う事で、

親戚の方々から、
熱い応援を受けていると言う事で、

背中には、応援してくれている
方々が経営している、お店や、会社名を

スポンサー風にデザイン。

DSC_0093.JPG

私の地元では、
「親戚」の事を
「おやく」なって言い方をします。

そんな「おやく」の方々からの応援もあるので、

勝手に?「おやくアスリートクラブ」
なんて、
クラブ員一人だけの
アスリートクラブが誕生。。。

「おやく」の方々の熱い気持ちと、
私の熱い気持ちをオリジナルウエアーに込めて

世界に一枚だけのオリジナルウエアーが誕生しました。

「Yしのぶ」様にとって、
最高の思い出になる「東京マラソン」になりますように。。。

そして、
こちらは、
「横断幕」。。。
スローガン横断幕1.JPG

地元の企業の
野球部の横断幕です。

「タンジェント」では、
横断幕の企画、デザイン、も行っているのです。

横断幕は、素材の種類も色々あって、

常に、屋外に設置するのか?
屋内に設置するのか?
何かのイベントの時だけに使うのか?

など、状況に合わせて、素材を変えて、
ご提案しています。

横断幕と同様に、
「のぼり旗」なども作る事が可能で、

1枚から出来ます。

横断幕や、のぼり旗と言うのは、

とにかく、「目立つ」事
が、
大切だと思います。

横断幕や、のぼり旗って、
デザインのパターンが何となく決まっている
事が多いのですが、

「ありがち」な横断幕ではなく、

そこは、
色や、デザインなどを少し工夫する事で、

「ひとあじ」違うものに仕上げていきたいと
思ってます。

オリジナルウエアーと違って、

身に着けるものではないので、

デザイン、企画は、
全く違った考え方で、ご提案をしていっています。

「目立つ」ように。。。
と言う事って、

格好良さだけではなく、
使用する
状況に合わせて
「計算」した中で考えて行くことが
必要な事だと思います。

それを見た人に対しての
「インパクト」って大切だと思います。

今回、紹介した、

「東京マラソン」のためのオリジナルTシャツ。

「AGCテクノグラス」の横断幕。

活躍を大いに願っています。。。

オリジナルウエアー、オリジナル商品に
関するお問い合わせは、お気軽にどうぞ。

予想以上。。。

想像していた以上の。。。


モットーに
オリジナルウエアー、オリジナル商品を
提案しています。。。

是非!!!
posted by タンジェント at 11:21| オリジナルウエアー

2018年02月04日

手ぬぐい

「タンジェント」では、

様々な
オリジナルウエアー、
チームウエアー、
などの依頼があるのですが、

先日、いつもお世話になっている、

「ケアセンター・さざんか」様
から、
20周年記念の贈り物として、
何か、良いものはないか?
と相談があり、

色々、打ち合わせをした結果、

オリジナルの「手ぬぐい」に決まり、

企画、デザイン〜生産〜納品完了。

S__3448851.jpg


「本染め」仕様の手ぬぐいなので、
「和」な感じなのですが、
デザインは「洋」。

手ぬぐいは、昔から多くの日本にあるもので、

最近は、若者の間でも、人気があるようです。

タオルのように、厚みがある訳ではないので、
がさバラないし、でも、吸収性がしっかりあるので、

タオル代わりとしても、ハンカチ代わりとしても、
使えます。

頭に巻いたり、何か物を包んだりするのにも
使ったりするようです。。。

「本染め」の手ぬぐいは、

使えば使うほど、
「本染め」独特の風合いが出てきて、
「あじ」が出てきます。

昔から日本にはあるものなので、
タオルよりも、
「手ぬぐい」の風合いって、

日本人には合うのかもしれません。

「ケアセンター」と言う職業柄、
お年寄りの方も多くお付き合いがあるようなので、

「手ぬぐい」は頂いた方も、
凄く喜んでくれたようです。。。

従来の「本染め」の手ぬぐいでありながら、

「洋風」なデザインなので、

「老若男女」、
頂いた方が

「おぉ!これいいじゃん!」
と思ってくれたようです。。。

「タンジェント」は、
ただたんに、

依頼されたものを作り、納品するのではなく、

「その先」
「その先の先」
までを見ながら、
企画をしていきたいと思っているのです。。。

それなので、
打ち合わせなどに時間がかかったりもするのですが、
十分な打ち合わせをしながら、生産に入る事で、

「予想以上の。。。」

提供していきたいと思っているのです。

「その先の先」
を見ながら、

結果、
「予想以上」
の目指して、

オリジナル商品の企画、デザイン、製作をしていきたいと
思っています。

出来るだけ

「無理です」
「出来ません」

は言わず、

予算などが決まっているのであれば、

「じゃー、こんなやり方がありますよ。」
や、

「なんとなくこんな感じ。。。」
くらいしか決まっていなくても、

「こんな雰囲気のデザインですか?」
など、
具体的なデザインを提案しながら、分かりやすく
説明をします。。。

結果、
「予想以上。。。」
を目指していきたいと思っているのです。

ネットや、格安の。。。

には
絶対にない、絶対に出来ない
事が、
「タンジェント」
の考える
オリジナル商品には
あるのです。。。

オリジナルウエアー、チームウエアー、
オリジナル商品全般に
関するお問い合わせはお気軽にどうぞ!!!
posted by タンジェント at 12:10| オリジナルウエアー