2020年09月09日

久々に

昨日は火曜日で定休日。
午前中に用事やら、
急な仕事があったので、
済ませて。。。

久々に
地元のビーチをチェックしてみましょうかぁ。。。
って
感じで
お気に入りのアルバムが最近届いたので、
音楽聞きながら、
波チェック。。。

すぐに着替えて海にゴー!
って感じのコンディションでもないので、
しばらく
音楽聞きながら、
車の中でボーっとしていたのですが、

曇りから、晴れ間が出てきたので、
軽く海に入る事に。。。

しかーしん、
実際、入ってみるとあんまり良くないので、

1時間ほどで終了!

帰って昼寝でも。。。

なーんて思っていたら、
「153」がやって来ました。。。

「153」に
やりましょーよ。。。
と誘われたので、

一服してから、
もう1R。。。

118960633_3325018044242799_6021911158649429154_o.jpg


最初に入った時よりも、
コンディションは良くなってきて、

久々の地元のビーチで、
久々に「153」とのセッション。

混雑もなく、
十分に楽しめましたよ。

やっぱ、こーゆーの、いいですねー。

もちろん、
波が良い方が良いに決まっていますが、

気持ちよくサーフィン出来るか?どうか?
って
波の良し悪しじゃないんですよね。。。

海の中では、
久々に会う知り合いとも会って、
話が出来たりして、気持ちよかったですねー。

結局、
2時間くらいサーフィンしたところで、
「153」が一旦休憩するって事で、

あ!ポリタンの水を使ってしまって無いぞ。
と言う事に気が付き、

153が上がるタイミングで、
水をもらうために、
今日のサーフィンは終了!

充実の時間でした。。。

着替えをしながら、
一服する153と話をしていたら、

年上の先輩がやってきて、

「ワックスかしてーーー。」
とやって来ました。。。

「ワックスかしてーーー。」って
返してくれるのかぁ?
って事なんですけどね。。。

もちろん、
ワックスを貸す事くらい
全然大した事でもないのですが、
この方、恐らく、

「ワックスかしてーーー」の常習犯。。。

時々、いるんです。。。

知り合いを見つけては、
「ワックス」借りる人。。。

知り合いがいなければいないで、
ワックス塗らないで、サーフィンする。。。
みたいな。。。

ワックスは借りるのを前提に
海に来るって人ね。。。

さすがに、
じぶんよりも
年上の人には、なかなか借りれないので、
年下を見つけては、ワックスを借りる。。。

これが、
常習的になってくると、
年上でも借りに行くし、その後、
知らない人にも借りに行っちゃう。。。
みたいな。。。

たまたまだったら、まだしも、
常習犯は「ダメダメ」。

だったら、
フルデッキを貼れば良いと思いますよ。。。

タバコ1本ちょーだい。。。
って言って、ライターはしっかり持ってる
ってパターンとあんまり変わらない。。。

まぁー、
そんな事があって、

「153」は、
再度、海に入っていきました。。。
私は、
地元のプロサーファーの華麗なサーフィンをチェックして、
更には、
「153」の
「怪しいリップ」もチェックしたところで、
退散です。。。

良い休日でした。。。
が、
そう言えば、
海から上がってくる時に、

波打ち際の窪みのような所に
足を取られて、
「ガックっ!!!」となって、

腰〜尻にかけて、変な違和感があって、
軽い痛みも。。。

しばらくの間、海はお休みして、
様子を見る事にします。。。
posted by タンジェント at 11:18| SURF

2020年05月22日

ダグさん

いつ頃の写真なんでしょうか?

97556326_2813374782121883_7370436915301974016_o.jpg


昔の、
タイトルは忘れましたが、

サーフムービーの
オープニングのワンシーン。

「クイックシルバー」から発表された
ムービーだったと思います。。。

一番奥に
「キング・ケリー」

ケリーさんの手間に
世界のビックウエイバー
「ロスクラークさん」

そして、
NBCの大ボス「ダグさん」

一番前に
「レジェンド・トムキャロルさん」

凄いメンバーです。。。

NBCの大ボスで、
私にとっては、師匠と言うか、

どんな時も重要な存在の「ダグさん」の
一番のお気に入りのショットだそうです。。。

言うまでもなく、
「キング・ケリー」は、
今もなお、世界のトップで活躍しているし、

「RCJ」は、世界一のビックウエーバーだし、

そう言えば、
「TCさん」のつい最近のサーフィンしている映像を
見ましたが、
この人、今、何歳なの?
ってサーフィンでした。。。
もちろん、
体も凄い体だし、
いまだに、
彼のファンは世界中に大勢いますよね。。。

そんなメンバーの中に、
我らがダグさんもいると言う事が、

やっぱり、
NBCの大ボスって、
凄いんだな。。。
って改めて思います。。。

そして、
なんと言っても、

今も昔も、
みんな
格好良い。格好良過ぎるんです。

これって、
サーフィンに対する考え方や、
サーファーとしての生き方。。。

サーファーとしての全てが、

姿として表れているんだと思います。。。

自分も
そういう「姿」を
目指していこうと思いますね。。。
posted by タンジェント at 11:16| SURF

2019年11月11日

レジェンド

今の若いサーファーは、

知らないのかもしれませんが、

サーフィン歴「10年」以上のサーファーであれば、

だれもが知っているであろう、

「レジェンド/トム・キャロル」。。。

先日、
たまたま、
ユーチューブで、トムキャロル先生のサーフィンを
みたのですが、

相変わらずの「キレッキレ」
で、
凄い!の一言。。。

体つきも、ハンパじゃないし、

この人、「超人」だな。。。
って思いましたね。。。



そんな
トムキャロル先生のサーフィンについて、
私が、同行と言える立場でもないので、

サーフィンの事は、置いておいて、

私は、気が付きましたよ!


acf3de7900f313d8494e2e936ec75e1d.jpg


トムキャロル先生が、

この方に似ている事を!

f16fdc188ab297cb94ed24b63e6a9543.jpg


ジェリー藤尾さん。。。

サーフィンの事は、
色々と、詳しい事を語れる人は、沢山いるので、
私の出るまくはなし!

って事で、

でも、
こういう事に目を付けるサーファーは、
少ないと思うので、

私は、
こっちの方向で、
進んでいく事にします。。。
こういう方向って、どういう方向だぁ!?
って事なんですが。。。

まぁー、サーフィンも、
色々な楽しみ方があるって事です。。
posted by タンジェント at 11:10| SURF

2019年06月03日

パドル

たまには、
サーフィンの話。。。

サーフィンの基本って、
ボトムターンだよね。。。

とか、
テイクオフは大事です。

レールワークがぁ。。。

など、色々言われますが、

なんと言っても、
サーフィンは、まずは、
「パドル」でしょ。。。

real-inter_sfn-026a1.jpg


なにわともあれ、
「パドル」。。。

これが出来なきゃ、サーフィンは、始まらない。

本日は、
東寄りの風が吹いていて、
コンディションは、イマイチだったのですが、
やっぱり、お気に入りのポイントで、
気の知れた仲間同士のサーフィンは、
気持ち良いものです。

いつもの、挨拶から始まって、
波待ちしながら、あーでもない、
こーでもない。と言いながら過ごす
時間は、最高です。

しかし、今日は、
流れも入ってしまっていて、

「パドル。パドル。パドル。」
の「パドル祭り」でしたので、

波待ちしている時間もなく、
ポジションをキープするために、
ひたすら「パドル」。

こういう時に、改めて、
サーフィンにとっての「パドル」の大切さ、
重要性を感じます。

こういう状況でも、
「パドル力」があれば、やっぱり、良い波に乗れるし、

沢山の波に乗れる。ベストなポジションから、波に乗れる
ので、コンディションがイマイチだったとしても、
良い波に見える。。。

パドル力が無ければ、
いざ、良い波が来た時にも、
テイクオフする力が残っていないし、
乗れたとしても、たいみんぐがズレてしまって、
パーリング。。。みたいな。。。

テイクオフするまでのパドル力が残っていなくて、
もう少しのところで、波に乗れず、
後から来た波を思いっ切り、インパクトゾーンで、
喰らう。。。
みたいな。。。

パドル力って、もちろん、陸上のトレーニングでも、
鍛える事は出来るのだと思うが、

私は、
パドル力って、やっぱり、海に入って
パドルする事で、パドル力は
つくと思っている。
ウエットスーツを着て、サーフボードに乗って、
海の中で、バランスを取りながらパドルする事で、
本当のパドル力はつくのだと思う。
これに尽きる。。。

だから、やっぱり、
コンディションが良い悪い、関係なく、
海に入ってパドルする事。。。
それこそが、
サーフィン上達の一番の近道と言う事だと
思う。。。

今朝の「パドル祭り」で、
改めて、パドルの大切さを感じました。。。

基本は大切ですね。。。
posted by タンジェント at 11:33| SURF

2019年03月07日

サーフトリップ

私が初めて
「サーフトリップ」に行ったのは、
いつだっただろうか?

高校生の時に、当時通っていた
ショップのオーナーに、
確か、千葉に連れて行ってもらったのが
最初のサーフトリップだったような。。。

でも、
この時は、サーフトリップと言うよりも、
ただ、連れて行ってもらったと言うだけ。

その後も、
ショップのオーナーに冬の日本海などに
連れて行ってもらった事はあったが、
それも、やっぱり、
連れて行ってもらったと言う感じで、

自分で何かをした訳ではなく、
ただ、車に乗っているだけで、
ポイントに着いて、そのポイントでサーフィンして、
ここで、飯でも食べるかと言われれば、そこで、
飯を食べてと言う感じの、
完全に人任せ状態のトリップだったような。。。

日本国内で、自分から動いて、
本当の意味でのサーフトリップはと言うと、

私の記憶では、
あの御前崎ローカルの大先輩の「Yちゃん」と一緒に
行ったのが最初かもしれない。。。

たまたま、バイト先で知り合った「Yちゃん」だったのですが、
休憩中に共通の知り合いの話から、
サーフィンの話になり、
一気に意気投合。。。

初めて知り合ってから、すぐに、
「サーフトリップ」に行こう!なんて話に
なったんだと思う。。。

当時は、貧乏人だった、私も、「Yちゃん」も、
節約のために、全て「下道」を使って行こう!
と言う事になり、

静岡から、向かった目的地は「茨城」。。。

当時は、カーナビなんてなかったから、
地図を見ながらの旅。。。

「Yちゃん」の愛車にサーフボード、ウエットスーツを
積み込んで出発。。。

当時の「Yちゃん」の愛車は、確か、
「タウンエース」だったと思う。。。

img_3.jpg


しかも、この車、当時は、そんなに
珍しくもなっかた
「マニュアル車」しかも、「コラム式」の。。。

この車で、下道を使って、
「静岡」〜「茨城」までのサーフトリップって、

いくら、貧乏人だからと言っても、
なかなかのハードな旅。。。
しかも、「日帰り」。。。

夜、出発して、ひたすら走り続けて、
翌朝、茨城に到着して、サーフィンして、
昼飯を食べて、2RD目のサーフィン。。。

そして、
またまた、下道で、静岡に戻ると言う、
何とも、過酷な旅だったような気がする。。。

今、考えれば、よく、そんな事をしたもんだと思う。

たぶん、
行き帰りの下道の道中の思い出が強過ぎて、

その時の、波がどうだったのか?
どこのポイントで、どんなコンデションで
サーフィンをしたのか?
って記憶があまりないのです。。。

ただ、
今でも、「Yちゃん」と会うと、

あの時のサーフトリップは最高だった!
と言う事で、話はまとまるのです。。。

やっぱり、
サーフトリップって、

楽しいし、そこには必ず
「物語」があるんだと思いますね。。。

もちろん、
波のコンデションが良ければそれに
こした事はないのですが、
それよりも、
移動中に車の中で話す会話だったり、
過ごす時間って、
凄く貴重な時間だと思う。。。

その
サーフトリップに行った、
そのメンバーでしか分からない特別な
思いというか、価値観みたいなものが
生まれるのだと思う。。。

友達とかと言うものを越えた
「相棒」的な関係が出来るのかもしれませんね。。。

少し前に、「Yちゃん」
とその時の話になったのですが、
やっぱり、
今でも、その時の話になると、
話は尽きないのです。。。

最高の思い出です。。。

私にとってのベストなサーフトリップだったと
思います。。。

カーナビも、携帯も、何もなかった時の
サーフトリップだったからこそ、
たぶん、二度と、味わう事の出来ない
サーフトリップだと思います。。。

また、
旅に出たくなりますね。。。
posted by タンジェント at 11:07| SURF