2017年07月21日

Jベイ

昨日、
終了した

ASPツアー
「WCT コロナオープン Jベイ」

ラウンド1から、
ファイナルまで、

ず〜〜〜〜っと
素晴らしいコンディションで
コンテストが開催されていました。。。

凄い波でしたね。。。

50c098c201d270541b7ac1192297f42a.jpg


コンテストでのヒートで、

「パーフェクト10」
も続出。。。

992d17eb10eed5c3071521ce07c94816.jpg


やっぱり、
これだけの
クオリティーの波で、

世界のトップサーファーが
サーフィンすると
こーなる!
って事ですね。。。

凄過ぎます。。。

詳しくは、

ASPの公式WEBを
是非ともチェック。。。

http://www.worldsurfleague.com/events/2017/mct/1900/corona-open-j-bay?home=1

いつだったか?

レギュラーフッターは、
チャンスがあれば、

絶対に
「Jベイ」で
一度は、サーフィンすべし!
と言っていたような。。。

まぁ〜、
今回のコンテストのこのコンディション、

世界のトップサーファーが
ライディングしているので、

すげぇ〜〜〜いい波。。。

なんて思ってしまうかもしれませんが、

私のような
超アマチュアサーファーにとっては、

かなりハードなコンディションなんでしょうね。。。

プロ野球選手が、

普通に、
150kのボールを投げて、
それを、普通に打ち返している
ようなもの。。。

それをTVで見て、

もしかしたら
俺でも打てるかも。。。

なんて思ってしまう
大きな勘違い。。。

実際に、150Kのスピードをボールを
投げられて、
バッターボックスに立っていたら、
ビビッて、腰が引けてしまい、
手も足も何も出ない状態になる。。。

世界のトップサーファーは、

今回の波で、
リップして、カーヴィングして、
カットバックして、チューブ入って、

って何でもやっているけど、

無理無理。。。

でも、
やっぱり、
あの夢のような、

スーパーレギュラーは、

一度は乗ってみたいと思ってしまう。。。

それにしても、
完璧な凄い波でした。。。

今回のコンテストの少し前に、
実は、
日本でも、

「SHONAN OPEN」
って言うコンテストをやっていた。。。
たぶん、
これも、

ASPの公式サイトでチェックできる。。。

コシ〜ハラサイズの
オンショアのどチョッピー。。。

波が違い過ぎる。。。
でもね、
たぶん、

世界のトップサーファーは、

乗っちゃうんですよね。。。
どんなコンディションでも。。。

いやぁ〜〜〜、
それにしても、
凄い波でした。。。

「Jベイ」

いつか、行ってみたいな。。。「Jベイ」

南アフリカ。。。

日本から、
一番遠い場所にある国ですね。。。

地図で見たら近いけど。。。

さすがに、
一人で。。。
ってなると考えちゃう場所ですね。。。

誰か、一緒に行く人、いませんか???
って言っても、
自分も必ず行く!と言う訳ではありませんが。。。
posted by タンジェント at 11:23| SURF

2017年07月19日

「シティーサーファー」

15日、16日、17日、

「海の日」が絡んだ
3連休。

静岡は、

ずっと、天気も良く暑い日でした。。。

「ザ・夏」と言う感じ。。。

波は小さいながらも、
何とか、サーフィンらしい事は出来るくらい。。。

海は、かなり賑わっていました。。。

そんな中、東京・立川のショップ
「OSTサーフ」のメンバーが

静岡でサーフキャンプ。。。

1500378762430.jpg

この時期、
恒例の
静岡サーフキャップです。。。

十分な波のコンディションとは言えませんでしたが、

そこは、さすが、
東京の「シティーサーファー」
は、海の楽しみ方、遊び方を知ってます。。。

基本的に、
どこにサーフィンしに行くにも、
ある程度の時間をかけて
行く必要がある
東京のサーファー。。。

東京のサーファーに限らず、

近くに海があるか?ないか?
と言う事で、

サーファーとしての
「スタイル」は変わってくる。。。

私のように、

5分、10分で海に行ける。。。
みたいな
サーファーとは
全く、スタイルが変わってくるのは当然。

海に行ったけど、波がないから帰る。。。
って事は、私は当たり前でも、

時間とお金をかけて海に行くサーファー
とは、
違います。。。

波がある。ない。
や、
波のコンディションが、
良い。悪い。
の基準もちがったりする。。。

それだけに、
波がなかったり、良くなかったり
した時の楽しみ方みたいな事を
知っているのが
「シティーサーファー」
なのかもしれません。。。

東京から、静岡にサーフィンをしに
来ようとしたら、
時間だってかかるし、
お金だってかかる訳で、

そしたら、やっぱり、
そのなりに、楽しんでいかなきゃ、
「もったいない」。。。

それに、
地元に海がない。。。
と言う事は、

どこのポイントに行っても、

「ビジター」的な感じになるので、

ローカルへの対応がみんな
しっかり出来ていると言うか、

ローカルルールみたいな事も
常に気にしているのが
当たり前のようになっている。。。

だから、
私たち、地元の人間も、
気持ち良く付き合う事が出来たりもしますね。。。

結局、
ローカルとビジターってそういう
気持ちの持ち方が大切で、

そういう気持ちを持つ事で、
お互いが、気持ち良くあーフィン出来る
のだと思います。。。

「OSTサーフ」のオーナーとは
もちろんですが、

「OSTサーフ」のメンバーとも、
仲良く付き合いをさせてもらっていますが、

つくずくと、
「OSTサーフ」の
サーファーとしての、、、
「シティーサーファー」の

「格好良さ」を
感じます。。。

見習っていかなければいけない部分
だと思いますね。。。

決して、勘違いしてはいけないのは、

ローカルサーファーは
偉くて、
ビジターサーファーは、
弱い立場。。。

なんて事は、全くなくて、

いかに、
上手く付き合っていくか。。。

いかに、
お互いが気持ち良く
サーフィン出来るか。。。

それを考えたら、

どっちが偉くて。。。
立場が上で。。。

なんて全く、関係ないと思うのです。。。

ローカルも、ビジターも
多くの人が、
そんなふうに思えれば、

もっともっと
楽しく、気持ち良く
サーフィン出来ると思いますね。。。

私は、
いつも、
「シティーサーファー」
から
学んでいます。。。

いつでも
静岡に遊びに来てくださいね。。。
って思います。。。

静岡最高!
って
思ってもらえたら
嬉しいですね。。。
posted by タンジェント at 12:11| SURF

2017年07月01日

ナンビア

随分前から気になっていた
場所の一つ。

それが、

「ナンビア」。

68561312.jpg


日本からだと
かなり遠そうだけど。。。

日本から一番遠い国の一つかもしれない。

でも、
今、一番行ってみたい場所の一つである。

ナミブ砂漠-44-1.jpg


「ナンビア」には、

スケルトンベイ
と言う
世界一のブレイクがある。



サーファーなら、
コレを見れば一度は行ってみたいと思うはず。

私の回りにいるサーファーで、
この波に乗ったサーファーはまだいない。。。

自分がこの波に乗れるのか?
も分からないのですが。。。

でも、行ってみたい。。。

「NBC」「DP」の取引先である

大阪の「ゲートサーフボックス」のオーナー
「岸上氏」

少し前に、

インドネシアに
一人だけで、サーフトリップに行ってきたと
言う事を聞き、

改めて、

一人で動ける事の凄さや、

一人だからこその良さがあると言う事を聞いた。

確かに、
気の知れた仲間同士でのサーフトリップも良いが、

一人で行動する事で、
味わえない事も沢山ある。

国内、海外に関係なく、

一人で動く事の楽しさが必ずある。。。

岸上氏の
一人サーフトリップとは
私の場合はレベルが全然ちがうのだが、

毎シーズン、恒例の
私の営業の旅。

一人で、全国各地を回るのですが、
これだって、

一人で動いているからこその発見がある。

全国の営業の旅でさえ
多くの発見がある一人旅なのだから、

海外の、ほとんど
未知の世界であれば、

過ごしている時間全てが

「発見」の連続になるだろうと思う。。。

行きなれた場所に、仲間同士で行くのも
何の心配もなくて楽しいが、

強い刺激を求めるのであれば

未知の世界に一人で飛び込む事も
楽しいし、

なによりも、
自分自身を大きく成長されてくれる。。。

一歩踏み出す事が出来るか?どうか?

ただそれだけの事ですよ。。。

と岸上氏が言っていた。。。

ナンビア。。。

メキシコ。。。

パプア。。。

などなど、

気持ちは、向いている。。。

あとは、
自分が、
何処に向かって
一歩を踏み出すか?

ただ、それだけの事。。。
posted by タンジェント at 15:45| SURF

2017年06月22日

気持ち良い朝

お気に入りのポイントは、
イマイチ。。。

と言う事で、
近くではあるが、
滅多に行かないポイントに行ってみると、

良い感じのブレイクが。。。

コンスタントに
「ムネ」サイズの波がブレイクして、

それほどの混雑もなく、

十分な波。。。

何本か良い波にも乗れたし、

「満足。満足。」って感じで
本日の
サーフィンタイム終了。。。

海から上がり、

車に戻る途中、

ゴミを一つ拾って、
歩いていると、

自前のデカいゴミ袋を持って、
ゴミ拾いしているサーファーが。。。

そのサーファーの横を通り過ぎようとした時に、

そのサーファーは、
私の持っているゴミに気が付き、

このゴミ袋に入れてください。。。
とニコリ。。。

遠慮なく、ゴミを捨てさせてもらって、

途中で、もう一つゴミを拾って、車に戻りました。。。

DSC_0006.JPG


私が着替えていると、

ゴミで一杯になったゴミ袋を持って、
そのサーファーは、車に戻ってきて、

自分の車にゴミ袋を乗せて、

帰って行きました。

うぅ〜〜〜ん。。。
とっても「クール」です。。。

そのサーファーの仲間らしきサーファーは、

駐車場に落ちている
タバコの吸い殻を拾い集めていました。。。

これまた
「クール」です。。。

その場にいる
周りのサーファーを

良い気分にさせてくれる
サーファーって、とても
クールだと思いますね。。。

サーフィンがどれだけ
上手いか。。。

って事よりも、

人として、
サーファーとして、

どれだけ
クールで、格好良いか!?
って事の方が大切な事だと思いますね。。。

そんなサーファーを目指していきたいと
思います。。。

とても
気持ちの良い朝でした。。。
posted by タンジェント at 12:10| SURF

2017年06月09日

BL



「バートン・リンチ」。

元ワールドチャンプで
レジェンドサーファー。。。

知っている人は、

かなりのベテランサーファーですね。

現在
「53歳」
になるらしいのですが、

「53歳」のサーフィンではない。。。

実は、
あまり知られていないのですが、

「NBC」と
「バートン・リンチ」は
関りがあって、

どれくらい前だろうか?

「BL」の母国である
豪州で、

「BL」によって、

「NBC」が展開されていた事があるのです。

「BL」の一番弟子とも言われて

同じグーフィーフッターの
「ダミアン・ハードマン」。

彼も、
元ワールドチャンプで、

「BL」

「DH」

元ワールドチャンプが手を組み、

豪州で「NBC」を展開していたのです。。。

「NBC」のボスである
「ダグ・シルバ」

「BL」
「DH」
が昔から交流があった事から、

豪州で展開する事になったらしい。。。

豪州は、
ご存知の通り、
日本や、アメリカとは、
季節が逆になるので、

豪州は豪州独自の展開をしていたようなので、

私は、仕事ではあまり深く関わってはいなかったのですが、

「BL」がまだ、現役バリバリの時に、

デュランバーに現れた時に、
「NBC」のサーフトランクスを履いていたのを
たまたま見た、
「NBC」の取り扱いショップのオーナーがいて、
驚いていた。。。

「ダグさん」
もそうだし、
「BL」「DH」
もそー言えば、
みんなグーフィーフッターだ。。。

グーフィーフッター同士、
何か通じ合うものがあるのだろうか?

現在、
「BL」は、
豪州で、

サーフクラブや、プロサーファーの
コーチをしているらしい。。。

時々、
レジェンドサーファー
だけのコンテストなんかがあって、
コンテストにも出場しているらしい。。。

しかし、
これくらいの年代のトップサーファーだった
人達って、
今見ても、格好良いし、
変わっていないなぁ〜。。。
って思う。。。

本当に
格好良い。。。

こんなふうに
格好良く歳を重ねていく事に憧れますね。。。

サーフィンを続けていれば、
きっと、
こんなふうに、
格好良く歳を重ねていく事が出来るのだろう。。。

さすがです。。。
posted by タンジェント at 11:08| SURF