2017年09月07日

ゴーフォイル

9月10日からスタートする
営業の旅。。。

今回は、
久々に
北海道にも行く事が決定。。。

関東〜茨城〜福島〜新潟〜秋田
を営業で回り、
北海道入りの予定。。。

北海道では
ウエーブビート(オーナー、下川氏)
の企画で、

サーフキャンプを開催。。。

このサーフキャンプで、
「NBC」「DP」の展示会も開催が決定。

そして、
このサーフキャンプで、
ウエーブビート、オーナーの下川氏が、

「秘密兵器」を準備。。。

それがコレ!
21271291_1420225794726041_487375046650218609_n.jpg

「GO FOIL」システム
21271062_1420225798059374_987461148912652145_n.jpg

動画などで見た事がある方もいると思う。
そう、
波に乗ってから、
走り出すと、

浮き上がる
ヤツ。。。

私が見た動画では、

「ツウイン」のような感じで、
ジェットスキーで引っ張って
波に乗るタイプのものですが、

これは、
普通に、サーフィンをするのと同じように、
パドルからテイクオフして、

滑りだした時には、
浮き上がってくるらしい。。。
21314356_1420225824726038_7790080965448642638_n.jpg

サーフボードで言う、
「フィン」の部分にあたる
所に
このシステムの大きな秘密があるらしいが。。。

21314782_1420225781392709_791089842491252724_n.jpg


実際にどんな感じなのでしょうか???

映像などを見る限りでは、
完全に浮き上がっているし、

空を飛んでる感じに見える。。。

サーフィンと同じような感覚で、
乗る事で、

方向などのコントロールは出来るらしいが、

そんなに
簡単で、単純な事でもないように思える。。。

とにかく、

「未知」の世界である。。。

私の知っている限りでは、

これに実際に乗った事のある人は
まだない。。。

常に、新しい事に挑戦し続ける
「下川氏」には本当に頭が下がる。。。

そんな人がオーナーを務める
「北海道のウエーブビート」が

「NBC」が立ち上がって以来、
ずっと、

取引先である事が

私の自慢でもあり、
「NBC」の誇りでもあるのです。。。

北海道でのサーフキャンプでの

「NBC」「DP」の展示会での
仕事はもちろんですが、

もう一つの楽しみが増えました。。。

そして、
北海道には
確実に、
多くの「NBC」ファンがいるので、
そうした人達と直接会える事が最高に
楽しみですね。。。

っと言う訳で、

営業の旅に向けて、
着々と、
準備を進めています!!!

間もなく。。。
posted by タンジェント at 18:19| SURF

2017年08月31日

久々に

昨日は、

久々に

「男らしい」波と言うか。。。

パキ!っとした波でした。。。

久々に、

男らしい
波で、やったところで、

私、良い所、全く無し!
状態。。。

入って
2本連続

パーリング。。。

その後、
何本かは良い波には乗れたものの、

一緒に入っていたメンバーは
ギリギリ、セットの波を交わしていく中、

私は、
一番、喰らってはいけないポジションで
波を喰らい続け、

バテバテ。。。

おかげで、昨日は、

下を向くと、

鼻から海水が
「たら〜〜〜」っと出てくる始末。。。

で、
本日、
「リベンジ!」
と意気揚々と出発したのですが、

台風のうねりは
ガッツリ入ってきていて、

おまけに、風も良くなく、

本日は、ほぼ、クローズコンディション。。。

img_3836.jpg


*写真は、
「今日の静波」より。。。


ポイントを選べば、やれそうなポイントはあるが、

昨日の疲れが、

首〜肩にかけて。。。
と言う事で、

ノーサーフ。。。

台風は、ほとんど停滞している感じなので、

明日、明後日と、
クローズコンディションが続きそうな感じ。。。

日本の遥か沖には、

今後、台風になりそうな

「台風の卵」らしき雲がたくさんあるので、

9月は、台風週間になりそうな気配も。。。

8月末までで
ほとんどの海水浴場は、終わりになり、

サーフィンエリア、サーフィンタイム
などの規制もなくなります。。。

サーファーが入っているからと言って、

自分もサーフィン出来ると言う判断ではなく、

その日の波のコンディションと、
自分のレベルを考えて、入るか?
やめるか?

どのポイントでサーフィンするか・
を考えなければいけないと思います。。。

絶対に、

無理は禁物。。。

「チャレンジ」していく事はレベルアップのためにも
必要な事ですが、

決して、無謀なチャレンジはダメ。。。

ある日突然、レベルアップする事はないので、

徐々に徐々に、レベルアップしながら、

ネクストステージの波へチャレンジしていく
事が大切だと思います。。。

ネットの波情報は
なくまでも
「参考」程度にしておいて、

実際に
サーフィンするか?どうか?
は、

自分の目で確かめて、

判断していきましょう。。。

これからの
台風の動き、波のコンディションの変化に
注意しながら、
まめなチェックを。。。
posted by タンジェント at 09:49| SURF

2017年07月21日

Jベイ

昨日、
終了した

ASPツアー
「WCT コロナオープン Jベイ」

ラウンド1から、
ファイナルまで、

ず〜〜〜〜っと
素晴らしいコンディションで
コンテストが開催されていました。。。

凄い波でしたね。。。

50c098c201d270541b7ac1192297f42a.jpg


コンテストでのヒートで、

「パーフェクト10」
も続出。。。

992d17eb10eed5c3071521ce07c94816.jpg


やっぱり、
これだけの
クオリティーの波で、

世界のトップサーファーが
サーフィンすると
こーなる!
って事ですね。。。

凄過ぎます。。。

詳しくは、

ASPの公式WEBを
是非ともチェック。。。

http://www.worldsurfleague.com/events/2017/mct/1900/corona-open-j-bay?home=1

いつだったか?

レギュラーフッターは、
チャンスがあれば、

絶対に
「Jベイ」で
一度は、サーフィンすべし!
と言っていたような。。。

まぁ〜、
今回のコンテストのこのコンディション、

世界のトップサーファーが
ライディングしているので、

すげぇ〜〜〜いい波。。。

なんて思ってしまうかもしれませんが、

私のような
超アマチュアサーファーにとっては、

かなりハードなコンディションなんでしょうね。。。

プロ野球選手が、

普通に、
150kのボールを投げて、
それを、普通に打ち返している
ようなもの。。。

それをTVで見て、

もしかしたら
俺でも打てるかも。。。

なんて思ってしまう
大きな勘違い。。。

実際に、150Kのスピードをボールを
投げられて、
バッターボックスに立っていたら、
ビビッて、腰が引けてしまい、
手も足も何も出ない状態になる。。。

世界のトップサーファーは、

今回の波で、
リップして、カーヴィングして、
カットバックして、チューブ入って、

って何でもやっているけど、

無理無理。。。

でも、
やっぱり、
あの夢のような、

スーパーレギュラーは、

一度は乗ってみたいと思ってしまう。。。

それにしても、
完璧な凄い波でした。。。

今回のコンテストの少し前に、
実は、
日本でも、

「SHONAN OPEN」
って言うコンテストをやっていた。。。
たぶん、
これも、

ASPの公式サイトでチェックできる。。。

コシ〜ハラサイズの
オンショアのどチョッピー。。。

波が違い過ぎる。。。
でもね、
たぶん、

世界のトップサーファーは、

乗っちゃうんですよね。。。
どんなコンディションでも。。。

いやぁ〜〜〜、
それにしても、
凄い波でした。。。

「Jベイ」

いつか、行ってみたいな。。。「Jベイ」

南アフリカ。。。

日本から、
一番遠い場所にある国ですね。。。

地図で見たら近いけど。。。

さすがに、
一人で。。。
ってなると考えちゃう場所ですね。。。

誰か、一緒に行く人、いませんか???
って言っても、
自分も必ず行く!と言う訳ではありませんが。。。
posted by タンジェント at 11:23| SURF

2017年07月19日

「シティーサーファー」

15日、16日、17日、

「海の日」が絡んだ
3連休。

静岡は、

ずっと、天気も良く暑い日でした。。。

「ザ・夏」と言う感じ。。。

波は小さいながらも、
何とか、サーフィンらしい事は出来るくらい。。。

海は、かなり賑わっていました。。。

そんな中、東京・立川のショップ
「OSTサーフ」のメンバーが

静岡でサーフキャンプ。。。

1500378762430.jpg

この時期、
恒例の
静岡サーフキャップです。。。

十分な波のコンディションとは言えませんでしたが、

そこは、さすが、
東京の「シティーサーファー」
は、海の楽しみ方、遊び方を知ってます。。。

基本的に、
どこにサーフィンしに行くにも、
ある程度の時間をかけて
行く必要がある
東京のサーファー。。。

東京のサーファーに限らず、

近くに海があるか?ないか?
と言う事で、

サーファーとしての
「スタイル」は変わってくる。。。

私のように、

5分、10分で海に行ける。。。
みたいな
サーファーとは
全く、スタイルが変わってくるのは当然。

海に行ったけど、波がないから帰る。。。
って事は、私は当たり前でも、

時間とお金をかけて海に行くサーファー
とは、
違います。。。

波がある。ない。
や、
波のコンディションが、
良い。悪い。
の基準もちがったりする。。。

それだけに、
波がなかったり、良くなかったり
した時の楽しみ方みたいな事を
知っているのが
「シティーサーファー」
なのかもしれません。。。

東京から、静岡にサーフィンをしに
来ようとしたら、
時間だってかかるし、
お金だってかかる訳で、

そしたら、やっぱり、
そのなりに、楽しんでいかなきゃ、
「もったいない」。。。

それに、
地元に海がない。。。
と言う事は、

どこのポイントに行っても、

「ビジター」的な感じになるので、

ローカルへの対応がみんな
しっかり出来ていると言うか、

ローカルルールみたいな事も
常に気にしているのが
当たり前のようになっている。。。

だから、
私たち、地元の人間も、
気持ち良く付き合う事が出来たりもしますね。。。

結局、
ローカルとビジターってそういう
気持ちの持ち方が大切で、

そういう気持ちを持つ事で、
お互いが、気持ち良くあーフィン出来る
のだと思います。。。

「OSTサーフ」のオーナーとは
もちろんですが、

「OSTサーフ」のメンバーとも、
仲良く付き合いをさせてもらっていますが、

つくずくと、
「OSTサーフ」の
サーファーとしての、、、
「シティーサーファー」の

「格好良さ」を
感じます。。。

見習っていかなければいけない部分
だと思いますね。。。

決して、勘違いしてはいけないのは、

ローカルサーファーは
偉くて、
ビジターサーファーは、
弱い立場。。。

なんて事は、全くなくて、

いかに、
上手く付き合っていくか。。。

いかに、
お互いが気持ち良く
サーフィン出来るか。。。

それを考えたら、

どっちが偉くて。。。
立場が上で。。。

なんて全く、関係ないと思うのです。。。

ローカルも、ビジターも
多くの人が、
そんなふうに思えれば、

もっともっと
楽しく、気持ち良く
サーフィン出来ると思いますね。。。

私は、
いつも、
「シティーサーファー」
から
学んでいます。。。

いつでも
静岡に遊びに来てくださいね。。。
って思います。。。

静岡最高!
って
思ってもらえたら
嬉しいですね。。。
posted by タンジェント at 12:11| SURF

2017年07月01日

ナンビア

随分前から気になっていた
場所の一つ。

それが、

「ナンビア」。

68561312.jpg


日本からだと
かなり遠そうだけど。。。

日本から一番遠い国の一つかもしれない。

でも、
今、一番行ってみたい場所の一つである。

ナミブ砂漠-44-1.jpg


「ナンビア」には、

スケルトンベイ
と言う
世界一のブレイクがある。



サーファーなら、
コレを見れば一度は行ってみたいと思うはず。

私の回りにいるサーファーで、
この波に乗ったサーファーはまだいない。。。

自分がこの波に乗れるのか?
も分からないのですが。。。

でも、行ってみたい。。。

「NBC」「DP」の取引先である

大阪の「ゲートサーフボックス」のオーナー
「岸上氏」

少し前に、

インドネシアに
一人だけで、サーフトリップに行ってきたと
言う事を聞き、

改めて、

一人で動ける事の凄さや、

一人だからこその良さがあると言う事を聞いた。

確かに、
気の知れた仲間同士でのサーフトリップも良いが、

一人で行動する事で、
味わえない事も沢山ある。

国内、海外に関係なく、

一人で動く事の楽しさが必ずある。。。

岸上氏の
一人サーフトリップとは
私の場合はレベルが全然ちがうのだが、

毎シーズン、恒例の
私の営業の旅。

一人で、全国各地を回るのですが、
これだって、

一人で動いているからこその発見がある。

全国の営業の旅でさえ
多くの発見がある一人旅なのだから、

海外の、ほとんど
未知の世界であれば、

過ごしている時間全てが

「発見」の連続になるだろうと思う。。。

行きなれた場所に、仲間同士で行くのも
何の心配もなくて楽しいが、

強い刺激を求めるのであれば

未知の世界に一人で飛び込む事も
楽しいし、

なによりも、
自分自身を大きく成長されてくれる。。。

一歩踏み出す事が出来るか?どうか?

ただそれだけの事ですよ。。。

と岸上氏が言っていた。。。

ナンビア。。。

メキシコ。。。

パプア。。。

などなど、

気持ちは、向いている。。。

あとは、
自分が、
何処に向かって
一歩を踏み出すか?

ただ、それだけの事。。。
posted by タンジェント at 15:45| SURF