2018年06月20日

定休日

昨日は、
火曜日で定休日。。。

いつもよりも、少し遅めの起床から
波チェック。。。

十分な波で、風も弱いので
さっそく、海へ。。。

十分過ぎるほどの波で、
久々に

一人ぼっちサーフィン。。。

気が付けば
3時間オーバーのサーフィンで
ヘトヘト状態。。。

遅めの昼食やら、買い物やらを済ませて、

やっぱり、
昨日は、
サッカー日本代表VSコロンビア代表戦。。。

やりましたねぇ〜。。。

おおかたの予想に反して、
日本が勝利。。。

m_footballchannel-275911.jpg


多くの人が
日本代表が負けると思っていたのでは
ないでしょうか。。。
実際に、

引き分けなら十分
や、
日本にも勝つチャンスがある
などと、

日本代表の「劣勢」を予想するコメントばかり。。。

そんな中、
私がいつも車の中で聞いている

「ニッポン放送」のサッカー解説者の人は、

「2-1」で日本が勝利と予想。。。

その通りになりましたね。。。

これで、
一気に、
アゲアゲ状態の日本代表。。。

予選リーグを突破して、

決勝トーナメント進出〜
優勝。。。

と言ってしまうと、
大袈裟でしょうか???

まだ、
コロンビアに勝っただけですからね。。。
でもでも、

日本代表は、1勝も出来ないかも。。。
なんて言われていたわけですから。。。

W杯が始まる直前に、代表監督が
代わったり、

代表選手が選ばれた時に、
アレコレと批判的な事を言われたり
していたようですが、

私は、
どんな事に対しても、

「批判的」な意見な事ってあまり好きではないんです。。。

批判的な事を言う事の方が、簡単で、
多くの人を「味方」につけやすいのかもいれませんが、

そうじゃなくて、
決まった事に対して、

「良い分部」を
見つけて、それを応援しようとする気持ちって
大切だと思うのです。。。

国の偉い人達は、なんだか、いつも、

相手の悪いところ、ダメなところを

「重箱の隅を突く」ような感じで、文句や、批判
ばっかり言っているように思える。。。

うっかりすると、
自分と同じ意見を相手が言ったとしても、

言い方を変えて文句や、批判をしているんじゃないか
って思う事だってある。。。

とりあえず、まず、
批判してみる。。。

みたいな。。。

たぶん、
人の事を批判する事で、

自分が、相手よりも、
「上」に立った気分にでもなるのでしょか。。。

そんな感じして、

私は、批判的な意見みたいな事が好きでは
ないいんです。。。

相手よりも「上」に立ちたかったら、
自分の実力で「上」に立ってみろよ。。。
って思うのです。。。

昨日の日本代表は、
「結果」で、黙らせた
みたいな感じで、格好良かったと思います。

spo1806190056-p5.jpg


これで、
手のひらを返したように、
日本代表は本当は、強い!
と言い出す人や、

勝ってもまだ、
昨日のコロンビア代表なら、
勝っても当然みたいな事を言う人。。。

そんな事を言うよりも、
素直に、

日本代表が勝った事を喜んで、

これなら、
優勝だって夢じゃないぞ!
と言った方が、

なんだか、幸せで、楽しい気持ちになると思うのです。。。

少なくとも、
日本代表の選手達は、
負けても仕方ない。。。
なんて思って戦っていない訳だし、

必死に、
「覚悟」を決めて戦っている訳で、

そんな
日本代表選手に対して、
批判的な事を言うよりも、

素直に、応援する事。。。

選手と同じように、
優勝だって夢じゃないんだ!って思う事。。。

そういう事の方が
前向きで、私は好きですね。。。

そんな事を思った
昨日の休日でした。。。

頑張れ!サッカー日本代表。。。
posted by タンジェント at 11:16| 独り言

2018年06月17日

父の日

今日は、
「父の日」

大黒柱ロール.jpg



「母の日」に比べて
影が薄い「父の日」。。。
と思うのは私だけでしょうか?

昔は、
「亭主元気で留守が良い」
なんて言われていたりもしたみたいですが、

いつの頃からか、

「父親」の存在が
「???」みたいな雰囲気に。。。

と思う事があるんです。。。

年頃の娘がいる家庭では

「父親」の事をうざがったり、
臭い、汚い。。。みたいな扱いをされたり、

その事に対して、
母親も、便乗していたり、

逆に、
母親の方が、父親の愚痴を言ってばかりだったり。。。

確かに、
そういう状況がある事は確かで、

家の中で、あまり、相手にされていない、
世のお父さんも少なくないはず。。。

でも、
逆に、

私の知る限りでは、

父親と一緒に食事に行ったり、
買い物に行ったり、

仲良しの親子もいたりするんです。。。

この「差」って
なんだろう?と考えると、


やっぱり、
「格好良さ」に行き着くような気がする。。。

見た目の格好良さもそうですが、

普段の生活の中での格好良さ。。。

それが、
あるか?ないか?
の違いなんじゃないでしょうか?

子供や、女の人から見て、
男の人が、ある程度の歳になった時に、

格好悪い=だらしない
みたいに見えるのは当然の事だと思う。。。

格好良いと言う事が、
決して、見た目にお金をかけると言う事ではなくて、

見た目にも
気を付ける。気を使う。
と言う事で、

この歳になったら、見た目はどうでもいい。。。
なんて思う事が、

格好悪い=だらしない。。。
みたいになってしまうのかもしれない。。。

そりゃー、
年頃の娘が、

見るからに
ダサい
と思われるような自分の父親と
一緒に、歩きたくない。。。
それを誰かに見られたくない。。。
って思うのも当然の事だと思いますよね。。。

逆に、自分の父親と一緒にいる所を
友達に見られて、

〇〇ちゃんのお父さん、格好良いね。。。って
言われたら、嬉しいし、

そうなれば、
必然的に、
親子関係だって、上手くいくのかもしれません。。。

父親、母親と、
子供の関係なんて、
そんなもんだと思います。。。
見た目が
全てだとは思いませんが、
でも、
見た目が重要である事は確かだとも思います。

私も、
息子や、嫁にとって、

自慢の父親であると思ってもらおうとは
さすがに思ってはいませんが、
でも、

最低限、
隠したい。。。とか、
一緒にいる所を誰かに見られたくない。。。
などと思われるような父親にはなりたくはないですね。

今日の父の日は
当然のように
何事もなかったように、過ぎていくであろう、
我が家なので、

私にとっての父の日は、

父親としての
格好良さを考える
と言う日にしたいと思います。。。

あ!そうそう、

大好きなお父さんへの
父の日のプレゼントは、

是非、
「タンジェント」へどうぞ!!!
posted by タンジェント at 11:53| 独り言

2018年06月16日

強さ

いよいよ
始まったサッカーW杯。。。

昨夜の
ウルグアイVSエジプト戦を観ました。。。

ウルグアイ代表は、南米のサッカー強豪国で
W杯常連。。。
方や、
エジプトは、28年ぶりのW杯出場。。。

私は、サッカーの事はあまり詳しくないので、

サッカー少年のチビ太郎と一緒に観ながら、

チビ太郎の解説を聞きながら、
サッカー観戦な訳ですが、

私の中では、
「エジプト」はサッカーのイメージがあまりなく、

「エジプト」が今回のW杯に出場している事も、
昨日、知ったくらいだったのです。。。

で、
「エジプト」ってサッカー強いのか?
でも、地域予選を勝って出場してきているのだから、
弱くはないはずだと思うが。。。

って思いながらの観戦になったのですが、

結果、
「1-0」でウルグアイの勝利だった訳ですが、

f5239bac-s.jpg


「エジプト」が大健闘と言う見かたもあると思いますが、

やっぱり、
「ウルグアイ」って強いんだ。。。
って思います。。。

楽に勝とうが、
苦戦しながらも勝とうが、

結局は、
本当に強いチームって、
最終的に
勝ってしまうと言うか。。。

試合が始まって、
1分で1点入れて、
1-0で勝つのも、

残り時間1分で、
1点入れて勝つのも、

勝ちは勝ち。。。

強いチームは、
どうにかして勝つんですね。。。

その「差」って大きいと思います。

結局、強豪国と呼ばれているチームって、
「勝つ」と言う
「強さ」があるんだと思います。

「強さ」があるから勝つのか、

「勝つ」から強いのか、

色々な見方はあると思いますが、

いくら、大健闘したからと言っても、

勝つのか、負けるのか、
引き分けなのか
では
そこには、
大きな違いある訳で、

勝てば、勝ち点「3」

引き分ければ、勝ち点「1」

負ければ、勝ち点「0」。。。

この「差」って本当に大きいと思います。

これは、
サッカーの試合に限った事ではなくて、

勝負の世界では、同じ事が言えると思いますね。

特に
「仕事」に関しては、
同じような事ってあると思います。

全てが同じだとは思いませんが、
「仕事」をして、お金を得ている以上、

同じ状況みたいな事ってあると思います。

「勝つ」事が全てではないと思いますが、

「強さ」は必要な事だと思います。。。

勝つ事で本当の強さって得られると思うので、
やっぱり、
「負け」よりも、

「勝つ」方が良いですね。。。

本当の意味での
「強さ」
を身に着けていきたいと強く思います。。。
posted by タンジェント at 13:15| 独り言

2018年06月13日

初体験

昨日、火曜日は定休日。。。

朝から急ぎの仕事を済ませ、


自宅の「レッド君」の水槽を掃除して、

その後、商品を納品に行き、


さらに
仕事の打ち合わせをして、

朝、早い時間は、
台風の影響で、波は、まだ落ち着いていない感じで、

夕方狙いだったので、

波チェックしたのですが、

風が強くイマイチな感じ。。。

もう少し時間がたてば、
風も弱くなって、良くなるかも。。。

って感じだったのですが、

夕方からは、

大事な大事な用事があったので、

大事な用事のために
スタンバイを。。。

っというのも、

私の中学校からの大先輩と、

夜の街にお出掛けの約束。。。

前々から、

「行きましょう!」と言っていたのですが、

なかなかタイミングが合わず、ついに、

昨日、実現しました。。。

昨日は、

アメリカと北朝鮮が
史上初のトップ会談。。。

私にとっては、
その事と同じくらいの出来事が、

大先輩とのツーショット会談だったのです。。。

まずは、
地元で有名な
お店「幸」へ。。。

IMG_8723.jpg


ここで、
超旨いものをたらふく食べながら、

昔話や、仕事の事、サーフィンの事、
人間関係、将来の事などなど、

とにかく
色々な事を話しながら、

時間は過ぎていきました。。。

その後、場所を移動して、
2軒目へ。。。

2軒目の店は、

私はお酒を飲まないので、
ほとんど行かないような店です。。。

それがまた、新鮮で、
トークも弾みますね。。。

大先輩とツーショットのトークとは
違うので、

くだらない話から、
今、世間で話題になっている話などなど、

話は尽きません。。。

私にとっては、
この歳になっても、いつまでたっても、
大先輩なので、
緊張しっぱなしな訳ですが、

それでも、
昔の学生の時のような緊張感ではなく、
大人の緊張感みたいな。。。

日付が変わる前に、
大先輩を自宅まで送り届けて、

楽しい時間はあっと言う間に終わってしまいました。。。

先輩を送り届けて、
一人になって、

昔、学生の頃は、
昔ながらの先輩後輩の関係があって、

その時は、
嫌な事もあったとは思うのですが、
今となっては、
その頃の嫌な事などは、全く覚えていなくて、

全てが良い思い出で、
その頃の事があるからこそ、

今、こうして、先輩から可愛がってもらえているんだなと
つくづく、そう思いました。。。

ただたんに、仲良しグループや、
歳の違いだけの
先輩後輩の関係ではなく、

厳しさの中の優しさ。。。
みたいな。。。

まぁ〜、そんな洒落たものでもないのですが、

やっぱり、
歳上の先輩から、

可愛がってもらえる事の
「幸せ」を改めて、しっかりと感じました。。。

自分にとって、大切な人は、
その人が自分の事を思う気持ち
以上の気持ちで接していく事、

それでこそ、
素晴らしい関係が出来るんだな。。。って
事を改めて思いました。。。

最高の
初体験でした。。。
posted by タンジェント at 16:08| 独り言

2018年06月10日

ブラジル

昨日、終了した、

CTツアーの「ウルワツ大会」。

元々、豪州「マーガレットリバー」で行われる
コンテストが、

「サメ」が出た!と言う事で、
途中でキャンセルになり、

その続きを
「インドネシア・バリ島」の
ウルワツで、開催。。。

このコンテストが終わって、

ランキングトップは、

「ジュリアン君」ですが、
そのあとには、

ブラジリアンが
4人が迫ってきている。。。

このところの
ブラジリアン選手の活躍と勢いは、

ハンパではない。。。

今や、
CTツアーは、
ブラジリアンサーファーを中心に
回っていると言っても
過言ではないような感じさえする。。。

img_f1909474338c37761d34230ecd37cd88303340.jpg


QSツアーの方だって、

次から次へと、
新人ブラジリアンサーファーが控えている感じで、

ベテラン、中堅、新人と、
トップサーファーの「層」がとにかく
厚い感じ。。。

サーフィン王国になりつつあると言うか、
もう、なっているような感じさえするのです。。。

ブラジルと言えば
「サッカー」って感じなのですが、

ブラジリアンって、

プロスポーツを
職業とする場合、

気合いの入り方が違うと言うか、

プロで生活していくための
気持ちの強さが桁違いなんだと思います。。。

勝つか負けるか、あとは、
どれだけ
勝ちたい!と
言う気持ちがあるか?

みたいな勝負になった時には、
やっぱり、

生まれてから、育ってきた環境が
影響するのだと思うが、

そういう時には、

ブラジリアンの強さは
レベルが違うような気がする。。。

ミックさんが引退を決めて、
最後の大会になる

「ベルズビーチ」の大会の時だって、

ミックさんがファイナルまで勝ち上がり、

決勝戦はブラジリアンサーファー
(誰だったかな?)

ほとんどの人が、

ミックさんの最後の試合を優勝で
決めて、しかも、
ミックさんの長年のスポンサーである
「リップカール社」の地元で、

完全に
ミックさんが優勝する雰囲気だったし、

多くの人がそれを期待していた事は
確かだと思う。。。

でもね、
相手のブラジリアンは、

「そんなのかんけーねぇー」って感じで
勝ってしまった。。。

ほんと、
えぇ???勝っちゃったよ。。。
って感じ。。。

もちろん、
プロの試合なので、当たり前の事なんですが、

やっぱり、
それがきちっと出来る事が
プロなんだと思うし、

それが出来るのが
ブラジリアンのような気がします。。。

これから始まる
サッカーW杯だって、
ブラジルは、優勝候補だし、

予選でリーグ敗退なんて事になったら、

暴動だっておこりかねないと言われている。。。

そういう状況の中に常にたたされて、

代表選手になっている人達なのだから、

やっぱり、
「覚悟」みたいな事が違うんだろうな。。。
って思う。。。

そんな

ブラジリアンな感じと、

ジャパニーズな感じを比べてしまうと、

「???」って感じになってしまいますね。。。

どっちが良い、悪いとかじゃなくて、

勝負のせかいで、
勝つか、負けるかと言う事だけを考えると、

「うぅぅぅ〜〜〜ん。。。。。」ってなって
しまいますね。。。
posted by タンジェント at 11:02| 独り言