2018年06月27日

私にとっての

「M」の存在。。。

大親友である「M」





小学校からの
付き合いで、

今も、昔と変わらぬ付き合い
「M」に、

私は
精一杯の愛情と親しみを込めて

「バカ」と付けて

「M」の事を呼んでいるのですが、

私が何を言っても、
笑ってくれる「M」は、

たぶん、
前世では、私の母親だったんじゃないかと
思うくらいである。。。

先日の

バカ4人組の
飲み会の時も、

もし、
俺が死んだ時は、

お前が
弔辞を読むんだろうな。。。
と言う話をしても、

その時も、
俺は、大泣きしちゃって、
読めない。。。などと、

大真面目に応えてくれる。。。

お前は
相変わらずバカだ!と
私がいくら言っても、

笑っている。。。

何故?どうして?
こんな関係、こんな付き合いが出来るのか?
って事は分からないのですが、

「M」との
人間関係や、付き合い方に


たぶん、
理由なんていらないんだと思う。。。

相手がどう思うか?

こんな事を言ったら。。。
相手がどんな気持ちになるか?
なんて事を考えなくても、

普通に、付き合える相手なんだと思う。。。

これからも、
私なりの
精一杯の愛情を持って、
付き合っていきたいと思いますね。。。
posted by タンジェント at 11:25| 独り言

2018年06月25日

前髪

最近、
うちのチビ太郎くん、

前髪に少しこだわりはじめているようで。。。

que-11131831871.jpg.png



嫁からは、

髪の毛が目に入るから。。。

とか、

サッカー頑張る人に
髪が長いのは必要ない。。。

とか、

ブツブツ、言われているようで、

で、
こういう時って、大体、

「父親」からも言ってよ!
って事になるんですが、

我が家の場合は、

私は、コレなので、

27798266_1613471732064114_2601103955673849662_o.jpg


そんな訳にもいかず、

私も、

中学生のチビ太郎が、

前髪にこだわる。。。

みたいな事に対して、
無理矢理、
切れ!と言う必要もないと思っているので、

別にいいじゃん。。。
と言う感じ。。。

嫁は、髪をそんなに長く伸ばして
いる方ではないので、

私の今の髪に対しても

面白くないようなのですが、

結局、なんだかんだ言っても、

そのまま。。。

このまま、変わる事もなさそうです。。。

そんな状態なので、
嫁のイライラは増すばかりなので、

その腹いせに、
チビ太郎のちょっとの事でも、
チビ太郎は責められているようです。。。

何かに拘る事で、
それが、
一般的にもすぐに受け入れられるような事であれば
良いのですが、

そうではない場合、

「リスク」も伴うと言う事も把握しておいた
方が良い。。。

普通なら、叱られない事でも、
チビ太郎は、前髪のせいで、
叱られたり、

私だって、
警察に、何度も職質されたりもする。。。

それが、嫌なら、髪の毛を切って、
公務員でも大丈夫みたいにすれば良いだけの事。。。

でもそうしないのは

拘りと言うか、
自分のスタイルと言うか。。。

私はそれで良いと思う。。。

それだから、
普通以上に、きちっとする。。。と言うか。。。

その事で、
何も言わせない。。。。
みたいな。。。

っと言う訳で、

チビ太郎には、
トコトン、前髪に拘れば良いと思っているので、

私は一切、何も注意しない。。。

むしろ、
その事を応援してやりたいと思っている。。。
posted by タンジェント at 16:05| 独り言

2018年06月24日

親友

先日、
バカ4人組で行った飲み会の
メンバーの一人

「ミスターY」。

25969.jpg


私にとって、
大親友であり、

悪友と言うか、腐れ縁の中と言うか。。。

今の自分がこうしているのも、

この
「ミスターY」の影響を大きく受けている
と思う。。。

高校時代からの付き合いで、

良くも悪くも、
それからずっと付き合っている。

私が、
今の仕事をしているのも、

「Y」の影響があったからかもしれない。。。

高校時代は全くと言って良いほど、

海外には興味がなかったのですが、

高校卒業後、

「Y」はすぐに
渡米。。。

その後、
10年以上も、
アメリカで生活をしていた「Y」。

彼がアメリカにいる間、
私は2回ほど、彼の元に遊びに行ったのですが、

その時に受けた衝撃は、
「ハンパ」なかった。。。

自分の全く知らなかった
世界がそこにはあって、

日本国内だけを見て、知って、

今後の生活をしていく事で、

自分の人生は本当に良いのか?って
事に気が付き、

海外に興味を持つきっかけになったのだと思う。

それからしばらくして、
私は、豪州に渡り、

その後、今の仕事である、

「NBC」に携わる事になり、

「NBC」の創始者である、

「ダグ」と知り合う事にある。。。

日本人ではない人と、
対等に付き合っていかなければいけない

日本人同士の人間関係とは、全く違う、

人間関係。。。

その事にも、
あまり
違和感がなかった事も

「Y」の影響があったのかもしれない。。。

「NBC」の仕事を始める事で、

私は、
サーフィン業界にドップリと入り込んで
行く訳ですが、

「Y」は全くサーフィンはしないし、
一切、興味がない。。。むしろ、
海が好きではないくらいの感覚なので、

一緒にいても、凄く新鮮な気持ちになるのです。

サーファー同士が集まれば、どうしても、
サーフィンの話になり、

サーフィン業界と言う、狭い業界の中だけで
生活していると、

考え方に「偏り」みたいなものが生まれてしまう。

サーファーの常識全てが、
世間の常識ではないので、
私の近くに、
「Y」の存在があると言うのは、

「偏りがち」になろうとしている
私の感覚を
「Y」の存在によって、

新鮮にしてくれているような気がする。

こうやって、
今も、高校時代からの友人と
昔のノリのまま
付き合えていれる事の
「幸せ」
を最近、つくづくと感じるのです。。。

お互いに、

お互いの
何が良くて
今もこうやって付き合っているのか?
って事は
はっきり分からないが、

付き合っていれているって事だけで、

その理由は必要ないとも思う。。。

世間のみんながみんな、

そういう存在の人が必ず、
一人や、二人、いるか?
と言えば、
そうではないと思う。

でも、
確実に、
私には、
いるので、
それは、
私の大きな自慢の一つでもあると思っている。

そして、
先日の
バカ4人組の
もう一人の男
「M」。。。
コイツも同じ存在。。。

「M]の話は次回。。。
posted by タンジェント at 11:16| 独り言

2018年06月23日

久々に

昨日は、
久々に、
同級生のバカ「3人」と
私を含めた「4人」で、
お出掛け。。。

静岡県島田市に店を構える
「秀水(しゅうすい)」へ。。。

A00000555.jpg


この店は、

「天城軍鶏」の料理が有名で、
もちろん、
他にも、旨いものだらけの店。。。

「大将」はサーファーで、
海とは、店では別人の顔で、

料理には相当こだわっている店。。。

私を含めた
50一歩手前のバカ4人組の中の一人は、

元料理人で、
とにかく、食べ物にはうるさいヤツなので、

コイツがいる時は、
店選びに迷うのです。。。

っと言う事で、
「秀水」なら間違いなし!
と言う事で。。。

特別、何かがあった訳ではないのですが、

久々に、たまには。。。
って事で
集まった訳ですが、

高校生の時から、
何も変わらずそのまま歳を取った
感じのバカ4人なので、

相変わらず、レベルが低い話。。。

高校生の時と何が違うか?と言えば、

少し自由になるお金を持って、

たまには、旨いものを食べて、
堂々とお酒を飲めると言うくらいで、

話をしている内容は、
高校生の時と同じか、
それ以下。。。

むしろ、
高校生の時よりも、
レベルが落ちている感じ。。。

これは、タチが悪い。。。
と思うが、
仕方ないし、これが面白い。。。

歳と共に、ちゃんと成長している
人は、
この
バカ4人組の飲み会には参加出来ないし、
ついてこれないでしょう。。。

でも、
この
バカ4人組も、

もちろん、仕事はしているし、
仕事でもある程度の位置にいたり、
責任ある仕事をしていたり、

年頃の子供いたり、
家では、ちゃんと家事もやらなきゃいけないし。。。

みたいな。。。

一年中、24時間、

「バカ」なままでいる訳にもいけないので、

この時くらいはバカでも。。。
と言う感じ。。。

こんな時間をたまに過ごすのも悪くない。。。

私の場合は、お酒を飲まないので、普段、
出かける事もあまりないし、

他のバカ達も、飲みに出かけたとしても、

どーでも良いバカ話だけをしている
訳でもなかったりする。


内容の全くない、本当の
バカな飲み会って
歳をとると共に案外減ってきたりする
ものである。。。

仕事の話をする訳でもなく、
延々と意味のない、内容の薄い
バカ話が出来るのは
幸せな事なのかもしれない。。。

旨いものを食べて、
バカな話が出来て、
楽しかったね〜。。。
と帰っていく。。。

たまにはそんな時間の過ごし方も
いいかな。。。
って思いました。。。
posted by タンジェント at 11:42| 独り言

2018年06月21日

自然

昨日は、
朝から
「ザ・梅雨」
と言った感じの天気で、

ずっと
雨。。。

午後からは、
しとしと降っていた雨も、

時々、
土砂降りになってきて、

夜には、
大雨に。。。

heavyrain.jpg



近所の川は、
警戒水位をオーバーしたとか、

避難準備やら、

避難勧告が出て、

久々に、
災害級の豪雨でした。。。

が、しかし、

なんの被害もなく、

雨はやみました。。。

雨は、降らなきゃ降らないで
困るのですが、

降り過ぎるのも困る。。。

自然は、
「ちょうど良い」って言うのがなかなかない。。。

人の言う事なんて聞いてくれないのが
「自然」なんですね。。。

最近始まった事ではないですが、

このところの、
ゲリラ豪雨と言われる雨や、
地震もそうだし、
猛暑だったり、極寒だったり、

色々な自然環境みたいな事が
激しくなっているような気がする。

これって、
「自然」が、

人間!お前らいい加減にしろよ!って
言われているような気さえする。。。

自然って
なめているいると本当に怖いんだって事を
もっと多くの人が知るべき事だと思う。。。

自然災害って、

善人、悪人、関係なく、
襲ってくる事がある。。。

サーフィンをしていると、
その事が良くわかると言うか。。。
いくら
お金持ちであったとしても、
いくら、権力があったとしても、

自然の中では無力と言うか、

俺は、お金があるだ!

俺は地位も名誉もあって凄いんだ!

といくら威張っても、

土砂降りの中では、
みんな同じように濡れてしまうし、

サーフィンしていて、
波に飲み込まれれば、
地位や、名誉なんて全く関係なく、

苦しい思いをする。。。

人間て、
所詮はそんな程度なんだって事を
分かった方が良い。。。

自然を相手に、人間が
アレコレとコントロールする事なんて
出来ない。。。

昔から、
人は、

海や山、川、空、大地
などの
自然全てに対して

「神」
が宿っているみたいに考えて、

自然こそ「神」だと崇めてきたのに、

今や、その「神」的な存在に対して、

ツバを吐くような事を平気でしながら、

暮らしが豊かになった。。。なんて、
偉そうな事を言っている。。。

偉そうな事を言っているわりには、

少しの自然の変化で、
アタフタして困った困った。。。
みたいな。。。

自然を大切に。。。
なんて、良く使われている言葉ですが、

本当に、多くの人が
本気でそう思っているのかな?
って思ってしまう。。。

自然って、
時には、「神」のようであり、
素晴らしいものでもあるのですが、

それとは、
全く逆の
怖さがあって、

究極「悪」の部分がある事を分かった方が良い。。。

今は、良くも悪くも、自然を受け入れるしかないのだろう。

まずは、
自然に
「感謝」する事。。。
ですね。。。

posted by タンジェント at 11:52| 独り言