2018年09月08日

人間の体の中で、
余分な部分って何もないって事は
当然なんですが、

人間の体の「部位」を全て答えなさい
と言われた時に、

内臓を除くと、
一番、忘れてしまうのが、

「爪」らしいです。。。

imasia_7705377_M.jpg


「爪」ってあって当たり前だから、
ついつい忘れてしまう
体の一部なのかもしれませんが、

いざ、「爪」が割れたり、剥がれたりしてしまった時には、
ホント、痛くて、辛い思いをする。。。

女性は、

「ネイルアート」だったりで、
日頃から「爪」に対しては、

意識している人も多いと思いますが、

男性は、日ごろ、
爪を特別意識する事は少ないと思う。。。

爪を意識する時って、

爪を切る時くらいじゃないですかね。。。

私は、変なところで、
「神経質」なところがあって、

それは、「爪」に対しても同じで、

「爪」のちょっとした事がやたらと
気になるんです。。。

なので、
いつも持ち歩くバックの中にも、
爪切りは入っているし、

自宅でも、
いつも、頻繁に使うものの場所には
爪切りがあって、

車の中にも置いてあるんです。

寝ている時でも、
車の運転中でも、

爪のちょっとした事が気になり出すと、

気になって仕方なくて、
切ったり、削ったりしたくなるんです。。。

ちょっとした「病気」なんじゃないか。。。
って思うくらいです。。。

なので、
気が付くと、

あれ?またオレ、爪切ってる。。。
って感じ。。。

皆さんは、
だいたい、どれくらいのペースで爪を切るのでしょうか?

最近は、
あまり見かけなくなったような気がしますが、

昔は、
オッサンで、小指の爪だけ伸ばしている人って
いたような気がする。。。
あれって、なんのためなんでしょうか?

でも、
昔、
元プロ野球選手の
「江川卓さん」が、

現役の頃は、
毎日のように、爪の手入れをしていたと言っていました。

投手なので、
現役の頃は、爪を切るのではなく、

毎日、爪を削って手入れをしていたとか。。。

私の実家は、床屋なので、

床屋さんは、

お客さんの髪を洗ったりするので、

常に爪を短くしていたと思います。

父も母も、実兄も、
爪が長いのを見た事はないような気がします。。。

もしかしたら、

私も、床屋の「血」を受け継いでいるからなのでしょうか。

こんな事を、
前々から思っていたのですが、

気が付くと、
うちの中学2年になるチビ太郎も、

小さい頃から、爪を切ってばかりして、

自分が、納得するまで、
細かく、爪の手入れをしているんです。

これって、
確実に、
「血」を受け継いでいると言う事なんでしょうか。。。

親子って、
変なところが似る。。。なんて言いますが、
ホント、そういうもんなんだと思いますね。

昨夜、自分の爪を切りながら、
そんな事を思いました。。。
posted by タンジェント at 10:52| 独り言

2018年09月07日

○○問題

とにかく、
TVのワイドショー
や、
週刊誌などのネタは尽きない。。。

日大のアメフト悪質タックル問題に始まって。。。

そろそろ
この話題にも飽きてきたかな。。。

みたいな頃になると、
新たな問題が。。。

最初から、
計画されていたかのように、

丁度良い?タイミングで、
違う話題が出てくるパターンで、

もうどれくらい、この手の問題が話題に
なっているのでしょうか?

あれだけ大騒ぎしたのに、

結局、
あの問題って、どうなったの?って感じ。。。

当事者たちは、

新たな問題が出れば出るほど、
自分の話題は忘れられていくような感じで、

良かった。良かった。。。みたいな。。。

あの人はいま。。。
じゃないけど、
結局、どーなったんだ???

post_23513_1.jpg



2018052300098_2.jpg


もう、すっかり、昔のはなし。。。

7.jpg



DaGIZdFVwAEkCOx.jpg


この、谷岡学長。。。?

なんか、
TVのインタビューかなんかで、

ボクシングの問題だか、
体操の問題だかで、

偉そうにコメントしてたけど、

自分のあの時のあの発言だったり、

あの問題の事だったりも、
ハッキリしないまま、

今回のこの問題の根本的な原因は。。。
みたいな事を普通に話しちゃってるのは

どうなの?って感じ。。。

うっかりすると、

こういう
「○○問題」で、話題になった人や、
問題になった人が、

「○○問題評論家」。。。
みたいになちゃうんじゃないか。。。
って思う。。。

19a3be46e01c2e1dc19a85a12f3a51d2_1533089042_1.jpg

この人の事も。。。

11597830.jpg

で、この人達の事も、

なんとか、
上手い事、はぐらかしながら、

時間がたてば

「粘り勝ち」みたいな。。。

とにかく、

ニュースの取り上げ方も、

終わり方も、

ぜ〜んぶ
同じパターン。。。

全部が同じパターンの始まりから、終わり
みたいな。。。

出てくる人たちも、

悪役がいて、イジメられ役がいて、
それを見て、ワイワイ騒ぐ人がいて、
それをやっつける人がいて。。。
みたいな。。。

なんだか、
昔からある
「時代劇」のようだ。。。

でも、
「時代劇」だったら、

いつも、最後は、

悪い奴らがやっつけられて

「一件落着」で、良かった。良かった。
って、スッキリするのですが、

「○○問題」は、

「これにて一件落着!!!」
って事になっていない。。。

一応は、問題解決と言う事になっているのかも
しれないが、
たぶん、

私も含めて、多くの人は

「で、結局どーなった???」
って思っていると思う。。。

悪いやつらはやっつけられて、

本当に良い人は、幸せになる。。。

それが
「時代劇」的なストーリーなはずなのに、

そうはいかないのが、

「○○問題」。。。

「水戸黄門さま」のような人が
現れて、
「助さん、角さん」にコテンパンにやられて、

「印籠」を見せつけられて、

悪いやつらは、

「はぁはぁ〜〜〜〜!」って土下座して、

成敗される。。。

そんな風にならなきゃダメだよね。。。
って思う。。。
posted by タンジェント at 11:32| 独り言

2018年09月06日

うちのチビ太郎くんは、
休みの日、
何も用事がなければ
良く寝る。

大丈夫かよ?って思うくらい寝る。

いつまでも寝てるんじゃない!って
思うが、

たぶん、自分もチビ太郎と同じくらいの頃は、
同じくらい寝ていたような気がする。。。

人間の三大欲と言われている一つが
「睡眠欲」。

0d47bb8173f522b13523c0c6f3848e99_400.jpg



良く寝る
と言うのは、
この「欲」を満たしたいと言う事なんでしょうかね。。。

人間は、若ければ若いほど、
「欲」があるものなのかもしれません。

misty.gif


確かに、
歳を取るにつれて、
睡眠時間が少なくても、
平気になってくる。。。

若い頃は、徹夜で遊んだりする事もあるが、
寝る時は、10時間以上も寝てしまったりもする。

それが、歳を取ると、
長い時間寝ている事が出来ないと言うか、

目覚めてしまうのは、
「睡眠欲」と何か関係があるのだろうか?

歳を取る事で
「欲」もなくなってくるのか?

若い頃のような「欲」がなくなって
くると言う事が「歳を取る」と言う事
なのだろうか?

若い頃と比べると、
「欲」の種類も変わってくると思う。。。

人間の「三大欲」と言われる

「食欲」
「性欲」
「睡眠欲」

が若い頃と変わらずにあると言う事は、
イコール、
体も、気持ちも
若いと言う証拠。。。?

「青春」と言われる歳の時は、

食事も、お菓子も、常に何かを食べていたような
気がするし、

頭の中はいつも「エッチ」な事で一杯だったし、

何も用事がなければひたすら寝る。。。

みたいな。。。

これって、
「若さ」って事なのかもしれない。

それが、
歳を取るにつれて、

欲の種類が変化してくると言うか、

「欲」に対しての順位が変わってくるような気がする。

若い頃には、あまりなかった、

「お金」とか「地位」「名誉」
みたいなものの欲が大きくなったり、

「健康」でいる事だったり。。。

たぶん、
全ての
「欲」が全くなくなった時が
死ぬ時なのかな。。。って思う。。。

そう思うと、
「生きる」って事が「欲」なのかな。。。
って思うし、

生きているうちに
全ての「欲」を捨てる事が出来る人っていうのが、

「僧侶」のような立場の人なのかな。。。って
思う。。。

「欲」を持ち続けたまま、死んでしまうって事は
あまり良くないような気がする。。。

って、事は、やっぱり、「欲」を満たすために、
精一杯、日々の生活を送っていく必要があると
言う事だ。。。
と思う。。。

でもね、
じゃ〜、
眠いから寝よう。。。
では、ただのダメ人間なんですよね。。

「欲」って奥が深い。。。?
posted by タンジェント at 11:46| 独り言

2018年09月05日

サンクチュアリー

漫画、
「サンクチュアリー」を読んだ事がある人もいるはず。。。

57271ac8-7800-48e0-ac82-62e81b0ed9da.jpg

私の中では
ベストな漫画です!

何度も読んだ事があります。

「サンクチュアリー」って、

神聖な領域
みたいな意味があるようですが。。。

って事は、
意味がちょっと違ってくるのかもしれませんが、

誰しもが、

「テリトリー」ってあると思うんです。。。

「縄張り」って言い方もあるかもしれませんが。。。

見た目での「テリトリー」もあれば、

精神的な「テリトリー」って言うのも
あったりする。。。

ここの部分は、自分だけの世界。。。
と言うか。。。

この
「テリトリー」に入り込まれた時に、

例えば、
野生動物であれば、
争いになったりするわけですが、

人間も、
この「テリトリー」が原因で、

「戦争」にもなったりしている訳ですが、

生き物が生きている中では、

この「テリトリー」「縄張り」「サンクチュアリー」
って、
切っても切れない関係なのかもしれないと思うんです。

特に、
「男」ってこの事に凄く敏感な生き物なのかもしれない。

私も、
私が、自宅で多くの時間を過ごす場所があるのですが、

ある意味、私にとっての「テリトリー」であり、
「サンクチュアリー」な訳なんですが、

そんな事はお構い無しに、
私の嫁は、自分の物や、色々なものを

私の「ソコ」に平気で置いておくのです。

私がいくら片付けようが、
数時間後には、また置いてあるみたいな。。。

狭い家なので、
「じゃぁ〜どこに置けばいいんだ!」って事なんですが、

「ここじゃなくてもいいじゃん。」って
私は思うのです。

何故なら、ここは私の「サンクチュアリー」だから。。。

嫁は、
「バカみたい。。。」って思っているとおもうのですが、

でも、
こうした
ちょっとした事って、

精神的な「サンクチュアリー」にも
影響があったりして、

いくら、夫婦間でも、大親友でも、

これって大切な事だと思うんですよね。。。

ただ、
これって、
人によって、基準が違うんですよね。。。

私が気にし過ぎなのか?
嫁が無神経なのか。。。みたいな。。。

とにかく、
私は自分の「サンクチュアリー」を凄く
気にするのに対して、
最初から「サンクチュアリー」など存在しないと
思っている嫁。。。

しかも、
私のこの「主張」に対しては、
「器が小さい」などと思っているはず。。。

でも、
私にとっては、大切な
「サンクチュアリー」なんですけど。。。
やっぱり、
これって、
「人間的な器」の問題なんだろうか?


posted by タンジェント at 17:29| 独り言

2018年09月02日

ボランティア

先日、
TVで、
2020東京オリンピックの事をやっていて、

その中で、

「ボランティアスタッフ」の話題になっていた。

東京オリンピックでは、

「約11万人」のボランティアスタッフが必要
なんだとか。。。

その中で、大学生のボランティアスタッフに
期待しているようで、

全国の大学で説明会なんかをやっているらしい。

説明会に参加して、
東京オリンピックにボランティアスタッフとして
参加してみたい。。。
と言う学生が出ていたんですが、

インタビューで、
ボランティアスタッフとして参加してみたいけど、
「待遇」があんまり良くないので、
参加するか?どうかは分からない。。。
と言っていた。。。

ボランティアで参加するのに、
「待遇」。。。?

基本的に、
ボランティアって
「見返りを求めない」と言うのが基本なのでは。

あの、一躍有名人になった、

「尾畠さん」

wst1808170036-p1.jpg



「尾畠さん」は、
何も求めないのが真のボランティアだと思う。
と言っている。

東京オリンピックのボランティアスタッフと、

尾畠さんの活動しているようなボランティアとは、
そもそも、
全く違う種類のボランティアだと言う事は
分かるが、

ただ、
「ボランティア」と言う以上、

「何かを求めない」と言う気持ちを少しでも、
心のどこかに持っていなければ、

「ボランティア」とは言えないような気がする。

それを、
最初から、
「待遇」の事だったりを気にするって、
ちょっと違うんじゃないかな。。。って思ってしまった。

実際に、
東京オリンピックでのボランティアスタッフには、

宿泊先から現場までの交通費や、食事代みたいな事で、
1日2000円ちょっとが出るらしい。。。
それでも、

その条件じゃちょっとね〜。。。とか、

ボランティアスタッフとして参加するには、

1日何時間以上。。。とか、
何日以上などの
条件があるらしいのですが、

拘束時間が長すぎるとか、
参加しなければいけない日数が決まっているのは
ちょっとね〜。
みたいな事を言っている人もいた。

もはや、ボランティアとして、
捉えていないんじゃないかな。。。って
思ってしまったりもするのは
私だけでしょうか。。。

バイトの条件じゃないんだから。。。
思う。。。

そもそも、そういう事を言う人達が、
ボランティアスタッフとして参加して、

運営は大丈夫なのか?って思う。

ボランティアの神様

スーパーボランティア

と呼ばれる「尾畠さん」のような
気持ちで!
とは言わないまでも、

「ボランティア」と名のつく以上、
少しくらいは尾畠さんのような気持が
ないとダメなんじゃないの。。。
って私は思う。

尾畠さんは、行方不明になった子供
見つけた時も、
その家の人から、一切のお礼を断っている。

お茶でも。。。と言うのさえ断っているし、
その辺の事を徹底しているようである。

本当に、凄い人だと思う。。。

それに
比べて、なんだかあぁ〜。。。って思う
インタビューに答える大学生だったので。。。

私には、
ボランティア精神と言うか、「器」の大きさが
ないので、
真のボランティアは無理のような気がする。
 
ボランティア活動をする事って、
やっぱり、
人としての「器」や、人間性みたいな
事が大切な事なんじゃないか。。。って思う。。。

ある意味、
「修行僧」のような。。。

そんな事も含まれる事に対して、
それをちゃんと理解して、対応出来る

大学生がどれくらいいるんだろうか?

と思う。。。
posted by タンジェント at 10:56| 独り言