2019年06月24日

そーゆー事じゃない。

週末、
このコーナーで、
時々、登場する
問題児「S三くん」が、

息子を連れて店にやってきました。。。

小学2年生の息子を交えて、
アレコレと話をしている話題の中で、

「クワガタ」「カブトムシ」の話題になったので、

「S三くん」も、息子も、
捕りに行きたい!
と言う事になり、

近場の「秘密の場所」を教えてあげる事に。

そして、
ついでに、
先日の、私の「発明」した、

「クワガタ」捕獲、秘密兵器
13305.jpg

これを、自慢気に見せて、

ついでに、
じゃー、貸してあげるよ。。。
と言う事に。。。

翌日、
息子を連れて、捕りに行ってきたそうで、

まだ、時期が早いのか?
2匹だけだったようですが、
捕れたようです。。。

S__375881734.jpg

早速、
私の秘密兵器の活躍ぶりを
「S三くん」にチェックしてみると、

「不発でした。。。」との事。

実は、
捕りに行った時に、
Sさん君と、息子、そして、もう一人の
問題児「T」も一緒だったようなのですが、

S三くんが、
木にいるクワガタをすぐに見つけて、

そのクワガタは、
十分に手の届く位置にいたらしいのですが、
面白そうなので、
あえて、手で捕る事をしずに、

秘密兵器を使って捕ろうとしたようなのですが、
そこに、
問題児の「T」がしゃしゃり出てきて、
秘密兵器で捕獲しようとしているS三くんを
押しのけて、

手で捕って、
さぞかし、自慢気に息子に、
「ほら!」と渡しと言う事です。。。

そーゆー事じゃないだろぉ!って
話なんです。。。

そりゃー、
手に届くところにいるなら、
手で捕る方が確実だし、簡単に捕れてしまう
のは分かっているけど、

そこをあえて、
秘密兵器を使って捕るから面白いじゃん!
って事。。。

こういう、ちょっとした、
「余分な事」。。。
これがいいじゃん!って事を

問題児「T」は分かっていない。。。

こういう事って世の中いくらでもあって、

私の発明した
秘密兵器は、

「流しそうめん」をヒントに発明したもので、

結局、
流しそうめんだって、

普通に食べれば普通に、美味しく食べれるのに、
あえて、
流しそうめんで食べるから、美味しいし、
楽しいんですよ。。。

b1aa778f-9365-4c5e-b343-a188ce0d8d95_l.jpg

子供だって、
普段は、そんなに食べなくても、
流しそうめんで、食べるから、
いつもよりも、一杯食べる。。。
みたいな。。。

それを、
問題児「T」は分っちゃいない。。。

俺は、クワガタを素手で簡単に捕れちゃうんだ!
「ほら!」みたいに、息子に自慢しちゃって。。。

そーゆー事じゃないじゃん!
って言うね。。。

結局、
私の秘密兵器は、
全然、秘密兵器じゃなくなっているし、
ただの
邪魔なものになってるし。。。

うすうす、
この秘密兵器が、
それほど、
秘密兵器ではない事は気づいてはいたのですが、

それを、
そんなものよりも、
手で捕るほうがぁ!
みたいな事しちゃった、

楽しくないじゃん。。。

余分な事をするから、より、楽しい
事になるのに。。。

普段の生活の中に、

そりゃー、そーかもしれないけど、
でも、
そーゆー事じゃないじゃん。。。
って事って一杯あると思う。。。

これからも、
「余分」な事をいっぱいやって
楽しんでいこうと思います。。。
そーゆーのが、
好きなんです。。。
posted by タンジェント at 11:13| 独り言

2019年06月22日

なんなんだ!?

数日前の夜。。。
夜と言っても、夜中の時間帯。

私の事務所兼ショップの近くを

車で走っていて、

信号待ちから、私が

右折をして、

事務所兼ショップの方へ走って行った時に、

右折をしてすぐに、対向車に
「パトカー」が。。。

一般の車と同じように「パトランプ」はつけずに
走っていたので、
「パトカー」とは分からなかったのですが、

私の車とすれ違う瞬間くらいに

突然「パトランプ」をつけて、

私が「えぇ!?」と思って、
パトカーの方を見ると、

パトカーに乗っていた警官二人も、
私の方を見ていて、

目が合ったような。。。

まぁ〜、
パトカーはそのまま行ってしまったので、
まぁ〜いいやぁ。。。
って感じ私もそのまま車を走らせ、

すぐに、事務所兼ショップの駐車場に到着。。。

車を止めて、スマホをチェックしていたら、
すぐに、

凄い勢いでさっきすれ違ったパトカーが
走ってきました。
さっきつけた「パトランプ」を消して。。。

f2d4c760ab0aa250c4559a86beeae674_s.jpg

いかにも、
私を追いかけてきた感じ。。。

私は、
ショップの前の駐車場に車を止めていたのですが、

その事には気が付かないで、

ショップの前を通り過ぎようとした時に、
ちょうど、
私の車の真横くらいを通りかかった時に、

「あぁ!ここに止まってる!」って感じで、
気が付いたようで、

その時に、
またまた、
私と目が合ったような。。。

「なんなんだよぉ!」と思いながら、
通り過ぎていったパトカーを
みていると、
すぐ先の広いスペースの所で、

Uターンをしようとしている。。。

「えぇ???」と思いながら
見ていると、
やっぱり、確実に
Uターンしている。。。

確実に、
私の方に向かってきている感じなんです。。。

もちろん、私は、
何も悪い事もしていなければ、
やましい事もないので、
全く問題はないのですが、
夜中の時間に、
警官に
「ちょっといいですか」
なんて、「職務質問」的な事でもされたら、

絶対に、
「ちょっと」じゃない事は分かっているし、
とにかく、面倒だし。。。
と思い、

警察が来る前に、
私は、事務所の中に。。。

中から、こっそり、外を覗いてみると、

やっぱり、
パトカーが戻ってきて、

私の車が止めてある駐車場付近で、
明らかに、スピードを落とし、
チェックをしている感じ。。。

そのまま
通り過ぎって行ったようなのですが。。。

まぁ〜、
事務所兼、ショップの中を暗くして、
外の様子をこっそり
覗いている私も
どうかとは思いますが、

いったい、なんだったのかぁ???

まぁ〜、
こういう
警察の行動が、
事件、事故を未然に防ぐと言う事で、
それが、
警察の仕事でもあるのだと言う事は
わかるのですが、

それにしても、
なんだったのか???

遅くまで仕事をして、
さぁ〜、今日も良く頑張りました。
あとは、軽く飯食べて寝る。。。
って直前に、
なんだか、
後味の悪い感じ。。。
おかげで、
その夜は、変な夢をみました。。。

お前になんか、
やましい事があるからだ!
と言われそうですが、

私は
「超」がつくほどのマジメ人間ですから。。。

posted by タンジェント at 11:15| 独り言

2019年06月21日

シーズンイン

いよいよ
盛り上がってきました。。。

全国各地の
「クワガタ」ハンター達から

情報が入り始めています。

13751.jpg


去年は、
最悪!とも言えるほど、
不作の年でした。

あんなに
「クワガタ」がいない年は
今までに経験した事がないくらい、

「クワガタ」がいませんでした。

今年は、
当たり年の予感。。。

まぁ〜、
毎年、このシーズンになると、

ワクワクしてきて、

「捕れる」イメージが膨らむのですが。。。

「クワガタ」ハンターにとっては、
今年は、どんな年になるのでしょうか?

いよいよ、
シーズンインですね〜。

数週前に、
とりあえず、
近場の秘密の場所に、
偵察に行ってきたのですが、
早速、
小型のクワガタがいました。。。

近々、
少し離れた、
あの
秘密の場所に、行く予定です。

夜中に出発して、
2時間オーバーの運転をして、
その
秘密の場所に行く訳ですが、

そんな計画を
ニコニコして話をしていると、

「好きですね〜。」

と言われる。

「一緒に行く?」と誘っても、

「虫には興味ないです!」と、
すぐに断られる事が多いのですが、

やっぱり、
中には、いるんです。
好きな人が。。。

人は、
大体、二つのパターンに別れて、

特に、
男は、
どちらかに別れるような気がします。

虫や、魚、など、
とにかく、捕獲する事が好きな
「ハンタータイプ」の狩猟型。。。

そして、
もう一つは、
花や、野菜などを育てる事が好きな
農耕型。。。

私は、何かを育てる事には、
全く興味がないので、

完全な「ハンタータイプ」。

「捕ってどうするの?」
と言われますが、

飼う事が目的だったり、食べる事が目的で、
捕るのでなくて、
あくまでも、捕る事が目的なんです。

ただ単に、捕りたい。。。と言う事。。。

自然の中にいるものを、
捕るので、時には、危険な事もあるのですが、
それも含めて、
魅力的な事なのです。。。

逆に、こういう事に、魅力を感じない人と
いうのは、
安全で、平和な、
農耕型
なのかもしれませんね。

やっぱり、
ハンタータイプの人は、

攻撃的な人が多いのかもしれません。。。

そんな訳で、
シーズンインした感じなので、

今シーズンも
攻撃的にいきたいと思います。。。
posted by タンジェント at 11:17| 独り言

2019年06月17日

ビックリ。。。

今日は、朝からビックリする出来事が。。。

週末、

私の地元から、
1時間ほど離れた場所で、

サーフィンのコンテストが開催されていたのですが、

このコンテストに出場している
選手のコーチとして、

あの、
女性レジェンドサーファーとも言える

「小野里みゆき先生」が

静岡に来ていたんです。

「小野里みゆき先生」は、
私にとっても、特別な存在で、

10年以上前になるでしょうか?

「NBC」がサポートしていたんです。

当時は、日本の女性プロサーファーの中では
無敵の強さで、
グランドチャンピオンに、当たり前のように
なっていた方なんですが、

たぶん、
サーフィン業界の中で、
スポンサーを探そうと思えば、

「NBC」よりも、もっと条件の良い
スポンサーは、いくらでも、あったと思うのですが、

サーフボードや、ウエットスーツと違って、

「ファッション性」の強いアパレルと言う分野で、

強いこだわりがある「小野里先生」は、

「NBC」が着たい!と言う事で、
「NBC」を選んでくれていたんです。

その後、
現役を引退するまで、「NBC」がずっとサポートを
していたのですが、
引退と同時に、スポンサー契約を解消したのですが、

その後も、ずっと付き合いはあって、

「小野里先生」もいつも、
「NBC」の事は気にかけてくれていたのです。。。

電話や、メールなどで、連絡は取り合っては
いたものの、
静岡と千葉で、なかなか会う事も出来ずに
いたので、

コーチングのために、静岡に来ると言う事で、
何年かぶりの久々の再会になった訳ですが、

結局、コンテストは、コンディション不良のために、
延期になってしまって、

「小野里先生」は予定よりも、
早めに、千葉へ帰る事になったのですが、

千葉に戻った「小野里先生」は、
長旅の疲れを癒すために、近くの
「バー」へ。。。

そこに、
たまたま、
「NBC」の取扱ショップである

秋田のサーフショップ「サーフシーン」
のオーナー、「伊藤氏」がぁ。。。

さっきまで、静岡にいた、「小野里先生」

たまたま秋田から千葉に来ていた「伊藤氏」が、
そこで、出会う事に。。。

サーフシーンは、「NBC」の取扱ショップの中でも、
最も、古くからの取引があるショップの1つで、

「NBC」はもちろん、
私自身も、本当にお世話になっているのです。

「小野里先生」と「伊藤氏」の
共通のアイテムが「NBC」と言う事で、

何か、昔からの知り合い。。。と言う雰囲気に
なったのか?はわかりませんが、

でも、
なんとなく、特別が感じを持ってくれたのだと
思います。

1453.jpg


たぶん、
コレが、

「B」や、「H」や、「Q」で始まる、
ビックネームのブランドだったら、
こういう事には、ならなくて、

どうも!初めまして。。。
と言う事なのだと思うのですが、

そうではない、特別な感じ。。。

それが、
「NBC」だから、特別な感じに。。。
となってくれたのら、
これほど、嬉しい事は、ないですね。。。

数年前にも、
愛知のサーフショップ「ノーレッジ」のオーナー
「菊地氏」がハワイで、
「ダグさん」と会った時も、
同じような事だと思うのです。。。

出会いって、偶然のようで、偶然ではなく、
必然なんだと思うのです。

出会うべくして、出会っていると言うか。。。

もし、
出会った事に、少しでも、
そこに
「NBC」の存在があったとしたら、
それほど、嬉しい事はないし、
長年、同じスタイルで、続けてきたことが
間違っていなかったのかな。。。って思いますね。

何かが始める事のきっかけに
「NBC」が関わっていれる事が本当に、
嬉しいのです。。。

これからも、
ずっと、そんな存在のブランドでいたいな。。。って思います。

ほんと、
嬉しい、出来事でした。。。
posted by タンジェント at 11:41| 独り言

2019年06月13日

秘密兵器

ザ・梅雨
みたいな天気が続いています。

雨は嫌ですね〜。っと言っても、
雨が降らないのも困るので、

梅雨時期は、それはそれで、
楽しみ方を見つけていきましょう。

そんな中、私も、
梅雨明けに向けて、準備を着々と進めて
ります。

去年は、稀にみる、
ハズレ年だった「クワガタ」。

なので、今年は、かなり、期待しています。

そして、
一発目の狙いは、
梅雨明けすぐの時期に!
と考えています。

それに備えて、
秘密兵器を仕込みました。

それが、
コレ。

13305.jpg

この
三角の形をした長い棒。。。

これで、
木の高い場所にいるクワガタを
捕獲する作戦。。。

13306.jpg



夜、高い場所にいるクワガタを捕る事って、
なかなか難しくて、

「タモ」を使ったりもするのですが、

タモだと小回りが効かないと言うか、

木の細い部分などは狙い難いんです。

クワガタに対して、
タモの網の部分が大き過ぎちゃたりするんです。

上手く網に収める事が出来れば良いのですが、

一旦、下に落としてしまったクワガタを
探すのは、難しいのです。
特に夜は、下に落としてしまったクワガタは、
ほぼ、
逃げられてしまいます。

そんな時に、
この
秘密兵器が活躍してくれるのではないか?

この三角になった先っぽで、
クワガタの足元をすくう事が出来れば、

あとは、
この棒の溝を伝って手元までクワガタが
流れてくると言う、

「雨どい」方式。。。

これで、
木の上の方にいるクワガタを捕り逃がす事も
なくなるはず。。。
と考えていますが、

自然はそんなに甘くないのかもしれない。。。?

さぁ〜、
準備は出来た。。。あとは、
時期がくるのを待つだけ。。。
posted by タンジェント at 10:27| 独り言