2018年01月21日

季節

ここ数日、
地元、静岡は
暖かく、穏やかな日が続いている。

地元では、冬、定番の

「空っ風」も吹かず、

私の地元は、
この
「空っ風」さえ吹かなければ、

冬でも暖かい。。。

しかし、
一旦、この「空っ風」が吹くと、

北海道や、東北に住む人たちでも、

「寒い!」と言う。

少し前に、北海道、東北、北陸などで、

「大雪」になった、
強烈な「寒波」は、年に一度あるか、ないか、
の寒波だったらしいが、

その時の寒波よりも、
さらに強烈な寒波が

数日後、やってくるらしい。

ここ数日は、そうでもないが、

今年の冬は、とにかく「寒い」

今年は寒いですよね〜。
と言うのが、なんだか、挨拶代わりになっているような。。。

夏は、どんどん暑くなってきているような気がするし、
冬は、どんどん寒くなってきているような気がするのは
私だけだろうか?

誰かが言っていたが、
そのうち、
日本は、

夏と冬だけになってしまうとか。。。

夏と冬の時期が長くなって、

「季節の変わり目」みたいな時期が
ほとんどなくなってしまうかもしれないらしい。

日本は、
世界の中でも「四季」がはっきりとある
国だったのだが。。。

shiki_mainimg.jpg

今後、
どうなってしまうのだろうか?

春があるから夏がある。
sunflowers01.jpg


秋があるから冬がある。
yuki_8.jpg


そんな感覚は、少しずつなくなってしまうのだろうか?

実際に、世界の中には、

例えば、
「雨季と乾季」
と言う季節しかない地域もあるし、

「常夏」と言われるような地域もあれば、
その逆もあったり、

冬の季節の約半年は、
太陽が昇らなかったり、
夏の季節は「白夜」とよばれるような、

完全に日が沈まない地域もあったりする。

人間が生きていく中で、

精神状態が一番安定するのは、
極端な季節ではなく、

日本のように
「四季」がはっきりとあるのが
人間にとっては、
一番理想的らしい。。。

子供たちが勉強したり、大人になって、
仕事をしたり、
人間が生きていく全ての事に最も、理想的な環境は、
「四季」がある事。

1年「12か月」の中で、

約5か月が「夏」
約5か月が「冬」
冬と夏の間の約1か月が「春」
夏と冬の間の約1か月が「秋」。

この1年間のサイクルが理想的らしい。

これが、
極端な季節、気候になると、

だらしない生活になってしまったり、
常に怒りっぽいだったり、鬱になりやすかったり、
などの
正常な精神状態ではなくなる可能性が
増えるらしい。。。

そう言われてみればそんな気もしないでもない。。。

季節の移り変わりが変わる事で、

人の心の中が変化すると言う事も
分からなくもない。。。

数日後には、
確実に
「大寒波」がくるらしい。。。

と言う事を聞くだけで、

私の気持ちも暗くなりそうである。。。

季節に左右されない強い心を持っていこうと
思うのですが。。。
でも、やっぱり、
寒いのは嫌だなぁ〜。。。
posted by タンジェント at 11:41| 独り言

2018年01月20日

なんちゃって家族

私が、

「なんちゃってロブ・マチャド」
って事は、
私の事を知っている人達の中で
有名な?事。。。
17.jpg

あまりにも
周りの人達から
「偽マチャド」なんて言われたり
するので、
ここまできたら、
「偽」とよばれなくなる時は
くるのだろうか?
と思い始めて
引くに引けなくなり始めている
私である。
201602152224320-ダウンロード.jpg

でも、
最近、気が付いた事がある。

私の「家系」は、

元々
「なんちゃって〇〇」
みたいな家系なんだと。。。

私の実兄であり、
理容師として活躍し、
地元では
「ゴットハンド(神の手)」
を持つ男と呼ばれている、
「偉大なる兄」は、

静岡の「ジョン・トラボルタ」
と呼べれている。
ジョン・トラボルタ.jpg


そして、
今は亡き、
私の父は、
静岡の「ロバート・デニーロ」
と呼べれていたとか、いないとか。。。
m_315x210.jpg


そうなんです。。。

私だけが
「なんちゃってマチャド」
と言う訳ではなく、

元々、
私の家系は

「なんちゃって」
なのです。。。

私の
「なんちゃってマチャド」
は、
父、兄、と
しっかり、

血がつながっている「証」なのかもしれません。。。

と言う、

どうでも良い話。。。
posted by タンジェント at 11:13| 独り言

2018年01月19日

50

気が付けば
私も「50歳」目前。。。

少し前の自分は、

「50歳」の人を見たら、

「おっさん」「おばちゃん」
じゃん!

なんて思ったりしていたような。。。

サーフィンしていたり、

今の仕事をしていたりすると、

自分よりも、年下の若い人達との付き合いもあるので、

ついつい自分も、若いつもりでいたりするが、

歳はしっかりと、確実に取っている訳で、

毎年毎年、
1歳ずつ歳を取っていく事って、
誰しもが同じ事。。。

こればっかりは、

地位や名誉、どれだけの資産を持っているか?
どれほどの有名人なのか?
なんて事は関係なく、

全ての人が同じ条件で、例外はない。。。

「50」と言う歳をどんなふうに捉えるか?
人それぞれだと思うが、

やっぱり、
色々な意味で、

「格好良く」いたいと思う。

無理して、若く魅せるとかではなく、

「歳相応」の格好良さ

みたいな事を追求していく事は大切な事だと思う。


見た目の格好良さはもちろん、

内面から出る格好良さは

逆に言えば
「50歳」過ぎてからじゃないと
出なかったりするんじゃないか?って思う。。。

2018年に「50歳」を迎える海外の
セレブ達は、

格好良いし、綺麗だ!

「カイリー・ミノーグ」
カイリー・ミノーグ.jpg


「オーウェン・ウィルソン」
オーウェン・ウィルソンjpg.jpg


「ナオミ・ワッツ」
ナオミ・ワッツjpg.jpg


「ダニエル・クレイグ」
ダニエル・クレイグ.jpg


「デンプシー・パトリック」
デンプシーパトリック・.jpg


もちろん、
この人達って、
超セレブなので、
当然のように格好良くて、綺麗なのですが、

じゃー、
セレブだとなぜ、綺麗で格好良いのか?

セレブはみんなそうなのか?
って言えばそうとも言い切れない。

ただ、
セレブと呼ばれる人達の多くが格好良くて、
綺麗なのは、

常に、
多くの人達から注目されているので、

「見られている」と言う意識が
人を格好良く、綺麗にさせるのだと思う。

もちろん、
美容や、健康などにも、
相当なお金を使えると言う事もあるとは思うが、

それ以上に、
「意識」のレベルが高いと思う。。。

実際に、
一般の人でも、

仕事も、私生活も、
凄く充実している人って、
顔もイキイキとしているし、楽しそうだし、
そういう人って、凄く「魅力的」だったりする。

逆に言えば、
特別、嫌な事があった訳でもないのに、
いつも「しかめっ面」してたりしたら、
そんな人って、「魅力的」な訳がないし、

格好良く見える訳もないし、綺麗に見える訳もない。

やっぱり、
「気持ち」や、「心」って、
顔に出ると言うか、その人全体に表れてくると思う。

格好良いや、綺麗って、
見た目の「姿」はもちろんあると思うが、

どれだけ、
「魅力的」かって事が大きいと思う。

逆に言えば、
全く魅力的ではない人で、

格好良い、綺麗だと思う人がどれくらい
いるのだろうか?と思う。

一瞬の見た目の
格好良さ、綺麗さは、あったとしても、

良く見たら、
「そうでもない。。。」
なんて事になると思うのです。。。

「50歳」でも「60歳」でも、
何か目標だったり、
楽しんでいる事があったり、
日々の生活が充実していると思える人と、

家と仕事の往復だけ。
家でTV見ながらゴロゴロ。
たま飲みに出かけても、仕事の愚痴だったり、
家庭の愚痴だったり。。。

そんな人が
格好良い、綺麗
な訳がない。。。

少なくとも、魅力的ではないと思う。。。

格好良く。。。
綺麗に。。。
生きていく事が全て正しいとは思わないが、

格好良く。。。

綺麗に。。。

日々の生活を送っていく事って、

充実した時間を過ごせると言う事に
つながる事で、

充実した時間を過ごせると言う事は、

格好良さ。綺麗さ。
に繋がる事でもあると思う。。。

「50歳」過ぎると

この「差」って
大きく出てくると思う。

若ければ、それなりに、
色々な事が楽しかったりするので、
それほどでもないと思うが、

歳を取るごとに、

この「差」が出てくるような気がする。。。

どっちの方向に進んでいくかは、
その人次第だと思う。。。

少なくとも、
私は、
常に
格好良さ
を求めていきたいと思っている。。。
posted by タンジェント at 12:18| 独り言

2018年01月17日

火曜日

昨日「火曜日」は定休日。。。

相変わらず、
いつもよりも、のんびり起きて、
のんびりと始動。。。

波チェックするものの、

波は無し。。。

そんな訳で、
何をしようか。。。?

やらなきゃ!やらなきゃ!
と思っていた、
水槽の掃除〜水替え。。。

現在、
自宅の水槽「レッドオスカーのレッド吉田くん」

事務所の水槽「ポリプテルス3匹、ダトニオプラスワン、プレコ」
DSC_0085.JPG


ショップの水槽「テトラ、グラミー、その他多数」
DSC_0086.JPG


3個の水槽の掃除〜水替えするのは

かなりの重労働で、
時間もかかります。

なので、
休みの日じゃないと出来ないのです。

半日かかって、
全て完璧に終了。。。

やっぱり、
綺麗な水槽、綺麗な水の中で泳ぐ

熱帯魚くん達は、最高です。。。

水質も、すぐに、安定して完璧。

必殺の「バクテリア」を入れた事で、
水はパキパキに透き通っています!

魚達も元気一杯です。。。

3つある水槽はどれも完璧になった
のですが、

自宅は、散らかり放題。。。

車の中も散らかり放題。。。

水槽よりもまずは、そっちが先だろ!
と思うのですが、

それが、なかなか出来ないのです。。。
そんな
昨日の休日でした。。。
posted by タンジェント at 11:28| 独り言

2018年01月15日

ラスベガス

もう、随分昔になるが、

仕事で、アメリカ「カリフォルニア」に
行っていた時の事、

予定よりも、2日ほど早く
仕事が済んでしまったので、

急遽、ラスベガスに行ってみる事に。

lasvegas_1-compressor.jpg


「NBC」の事務所があったカリフォルニア
の一番南の街から

車で、確か「5時間」くらいだったと思う。

しばらくは、
カリフォルニアの田舎町の中を走っていたのですが、

田舎町を抜けると、
一気に、何もない砂漠と言うか、
荒野と言うか、
そんな場所に入って、そんなところを
ひたすら走っていると、

突然のように、

「ラスベガス」が現れると言う感じだったと
思う。

それが、
私の初めての「ラスベガス」だった。。。

その時は、
「2日間」だけしか滞在しなかった。

その後、
「フロリダ」に遊びに行った帰りに、

「3日間」ほどラスベガスに寄った事があったが、
それも、もう、
10年以上も昔の事。

それ以来、ラスベガスに行っていないのですが、

「サーフィン」を抜きにして、

今、行ってみたいと思うところの
「No1」

「ラスベガス」ですね。。。

昔のラスベガスは
「ギャンブル」と言うイメージが強かったと思うが、

随分前から、
「ラスベガス」=「ギャンブル」
ではなくなり、

完全に
「エンターテーメント」の街になっている。

かなり「クリーン」なイメージで、

アメリカの中で一番治安の良い街とも言われたり
しているようだ。

数多くのホテルが立ち並んでいる訳ですが、

ほとんどのホテルが、
とんでもないスケールのホテルで、

ホテル自体がテーマパークのようなもので、
そんなホテルが
無数に立ち並んでいるのだから、
街全体がテーマパークのようなものだ。

ホテルでは、
世界中が注目するような
「ボクシング」の試合や、

日本で年に数回しか講演されないような
イベントや、パフォーマンスショー、コンサート、
舞台などが、

毎日のように開催されていたりする。

「ギャンブル」
「カジノ」
と言う事だけを考えれば、

ラスベガス以外のところでも
「カジノ」はあるが、

「カジノ」だけではない

全ての
「エンターテーメント」
が揃っている、
そして、
街全体が「エンターテーメント」
なのが
「ラスベガス」だと思う。

行った事のある人なら分かると思うが、

世界にこんな町があるのか!?
と言うくらい
衝撃的な街である事は間違いないと思う。

こういう場所が、
好きか、嫌いか?
は別にして、
こういう場所があるんだ!
と言う事を知っているのは
損ではないと思う。。。

ホテルや、街だけではなく、

ラスベガスには
世界中からとにかく、色々な人達が集まる。

芸能界や、スポーツ選手、会社のトップ、
資産家、などなど、

超お金持ちが集まる街なので、

見た事もないような人達が、

想像出来ないような時間を
ラスベガスで過ごしている。。。

そんな人たちもいれば、
その正反対の私のような人間もいたりして、

「人間観察」
をしているだけも
面白い。。。

そういう事も含めて、

全てが
超エンターテーメント
なんだと思う。。。

「24時間」一年中
全く
眠る事のない街の
この凄さは、
やっぱり、
実際に、そこに行って

体験する事が一番だと思う。。。

日本国内にも、
世界中にも、

素晴らしい場所は
無数にあると思うが、

そういう場所の中で、

手軽に行ける
「ラスベガス」は
絶対に、一度は行ってみる価値がある場所だと思う。

だからと言って、
じゃー、来月行こう!
と言う訳にもいかにので、

気の合う仲間で。
今から
3〜4年計画で、
お金を貯めて、時間を確保して、

私は
「ラスベガス行」計画を立てる事にする!

そんな
目標があれば、
何でも、楽しく頑張れるような気がする。。。。

行くぞ!「ラスベガス」。。。
posted by タンジェント at 11:59| 独り言