2019年04月24日

忖度

政治の世界などで、

度々、話題になっている
「忖度」。。。
と言う事。

b0038437_14574995.jpg



「忖度」って事が
ニュースなどでは、

「悪い事」みたいな感じになっているようですが、

普段の生活の中でも、
多くの人が
「忖度」って事を
常日頃からしていると思うんです。

先日、
会社員のお客さんと話をしていたんですが、

仕事で、
自分の部下の若者が、
自分の上司に向かって、
「タメ口」的な感じの対応をしていいたと言う。

そこで、
本人は、上司がいなくなった時に、
部下に、
なんだ、お前の口の利き方は。。。
と言う。

これって、
上司に注意しておけと言われて注意した
わけではなくて、

上司の気持ちを察しての
「忖度」って事だと思う。。。

もし、これが、
注意だけではなくて、殴ってしまったって事になると、
大きな問題になって、
上司からの指示があったのか?なかったのか?
上司は、私は知らないと言うだろうし、
本人だって、自分の判断でやりましたと言うだろう。

殴られた部下は、上司からの指示があったのだと思う。
って言うかもしれないし。。。

こういう事って、普段の生活の中ではある事で、
それは、政治の世界でも、例外ではなく、

政治の世界になると、
色々な人が、常に、「忖度」って事を
もっともっと、気にして動いているのだと
思う。。。

「そこまで言わなくても分かるよね。。。」
みたいな事。。。

まぁ〜、
結局は、
「間」に挟まれている立場の人が、
一番辛い状況になるんですけどね。。。

でもね、
それって、仕方ない事だと言えば、仕方ない事
のような気もします。。。

特に、
日本人って、
こういう「曖昧さ」みたいな事って多くて、
はっきりと言わない。
ハッキリと表現しない。

みたいな文化があると思います。

たぶん、
外国ではない事だと思うのですが、

これが良いのか、悪いのか、
って事ではなくて、

良い方向にしていくのか、
悪い方向に使ってしまうのか、って
事の
使い方の問題だと思うのです。。。

時と場合によっては、
「忖度」って必要な時もありますからね。。。
っと思う。。。
posted by タンジェント at 10:26| 独り言

2019年04月21日

スマホ

先日の、

「タイガー」の大復活劇で、
幕を閉じた
ゴルフのメジャー大会の一つ、
「マスターズ」。。。

208650.jpg


この大会は、
ギャラリーの
「スマホ」持ち込みを禁止している
大会でもある。。。

このギャラリーに対しての
ルール。。。

私は、個人的には、
大賛成。。。

TVで中継を見ていて、
「TW」が優勝を決めた瞬間、

なんとなく、
違和感があったと言うか、

あの、
異常なほどの盛り上がりって、
最近、こういう光景って見てないな。。。
って
感じがしたんです。。。

「違和感」と言うと少し言い方が
変かもしれませんが、

ちょっと、違う感じ。。。

それが、何なのか?って事は
分からなかったのですが、

その「違和感」みたいな事の理由が、

ギャラリーがスマホを持っていないと言う事
だったんだと思います。

もちろん、
あの、「TW」が復活優勝をしたと言う事で、
異常なほどの盛り上がりになったのですが、

ギャラリーがスマホを持っていなかったと言う
事も、
更に盛り上がった原因だと思うのです。。

スポーツをライブで観戦する、
本来の姿。。。
そんな感じがしました。

スマホで、撮影したりする事よりも、
自分の目にその光景を
目に焼き付けると言うか、

スマホのモニターを通して見るのではなく、
自分の目でしっかりと
「見る」事。
それでこそ、
その場の雰囲気も感じられる事なんだと思いますね。

それに、
スマホを持って撮影していたら、

「拍手」だって出来ないですからね。

75821_photo1.jpg



やっぱり、
こういう事だと思ますね。。。
これって、スポーツに限らず、
何でも同じような事が言えるのかもしれません。。。

ゴルフの「マスターズ」って大会は、
歴史のある大会で、

多くの人が注目する大会でもあるし、

マスターズと言う大会を運営する人達も、
この大会の
重みみたいな事を十分に理解しているんですね。。。
流石です。。。

最高だと思います。。。
posted by タンジェント at 11:06| 独り言

2019年04月20日

評論家

ネットニュースを見ていたら、

現在、公開中の映画
「名探偵コナン」の劇場版の話題が。。。

この映画の事で、

ツイッターなどのSNSで、

映画の内容の核心に関わる、
「犯人」をばらしてしまうと言う被害が多発
いているとのニュース。。。

「名探偵コナン」の映画を見にいきたい。。
見に行こうと思う。。。

などのツイートに対して、

「犯人」を教えてしまうリツーイトをする
人がいる。。。

まぁ〜、ここまでは、
そんな事する人がいるんだ。。。
くだらないなぁ〜。。。
なんて思っていたんです。

そのあとに、
こうした問題への対応をどうしたら
良いのか?
って事に、

ITジャーナリストだか、
SNS評論家だかの
何とかって人が、

こういう問題に対しての対策としては、

映画に行く事などをツイートしない事が大切ですね。。。
と答えていました。。。

が、
はぁ???

それって、

ITや、SNSいそれほど
詳しくない私でも、
もっと言えば、
SNSなどを全くやらない人でも、

同じ事を答えるんじゃないの。。。
って思ったのは、
私だけでしょうか?

ジャーナリスト、評論家
と言う肩書を持つ人の答えと言う事で、

何か画期的な答えでもあるのか?
って思った私が間違っていました。。。

時々、
同じような事ってあるんです。。。

評論家みたいな人が、
いかにもって顔して、
誰でも思いつくような事を
少し言い方変えて最もらしく話をしている
パターン。。。

まぁ〜、他にももっと、詳しく知っている事も
あると思うのですが、

とにかく、
何かにつけて、

〇〇評論家って人が、
世の中には、
相当いると言う事。。。

この程度の答えで良ければ、
私も、
〇〇評論家
って肩書が、
3〜4個くらいはつけれると思うのですが。。。

posted by タンジェント at 10:43| 独り言

2019年04月18日

天才

只今、
ある案件のご依頼を頂き、
進行中なのですが、

まだ、
詳しくは、公開出来ないのですが、

子供たちが描いた「絵」を
オリジナルTシャツにすると言う内容なんです。

それで、

子供たちが
一人、一人、描いた「絵」が私の所に集まってくるのですが、

子供たちの描く「絵」って本当に、素晴らしいと
改めて思うんです。。。

9779.jpg


天才的と言うのか、

大人には、絶対に真似出来ないと言うか。。。

もし、
真似して描いたとしても、

子供が描いた実際の「絵」の雰囲気みたいなものって、
絶対に出せないんですね。。。

力強さだったり、
自由さだったり。。。

どんなに有名な「画家」であっても、

子供たちの発想みたいなものには
敵わないような気がします。。。

こうした子供たちの作品を、

Tシャツにしたりする事で、

単に、「絵」を描いたと言う事だけではなく、

実際に、それを使う事が出来て、
みんながそれを、着る事が出来るって、

それを着るだけで、
幸せな気持ちになれるような気がしますね。。。

とても、
楽しく仕事ができます。。。

そして、
一人、一人の「絵」を見る度に、
驚きと、感動があります。。。

出来上がったオリジナルウエアーは、

許可が取れ次第、公開したいと思います。。。
posted by タンジェント at 11:18| 独り言

2019年04月15日

キターーーーーー

スポーツ界での
最大の復活劇がぁ。。。
と言われる事が起こりましたね。。。

「タイガー・ウッズ」
マスターズ優勝!

96958A9F889DE6E1E5E0E7EBEAE2E3E7E2E6E0E2E3EB878793E2E2E2-DSXMZO4372601015042019I00001-PN1-6.jpg


凄いですね〜。
凄過ぎます。。。

心も体も、
どん底まで落ちた
ゴルフ界のスーパースター
「TW」の完全復活です。。。

一時は、
歩く事も、座る事も、寝る事も出来ないほどの、
怪我、体の不調で、
普通の生活をする事も出来ないくらいの
状態だったらしく、
何度も、手術などをして、
やっと、
ゴルフクラブがスイング出来るように
なったとか。。。

そして、
プライベートでは、
スキャンダルなどの
トラブルがあって、

スーパースターだった人とは
思えないほどの状態に。。。

アメリカって国が、

国民性と言うか、

こうした

「復活劇」みたいな事に、
特別、盛り上がる雰囲気があるような
気がします。。。

こうした
復活劇って、

感動しますね。。。

今回の、
マスターズは、

TWのゴルファーとしての全盛期を見て、
ゴルフを始めた、
若手の選手も沢山出場していて、
そうした中での、
復活優勝。。。

多くの観客はもちろん、
選手や、スタッフからも、
祝福されていましたね。

TWの完全復活によって、

またまた、
世界の男子ゴルフ界が大いに、
盛り上がる事と思います。。。

TWは、
諦めない事が大事だと何度も言っていました。

諦めない事。。。

大切ですね。。。
posted by タンジェント at 11:10| 独り言