2018年05月28日

凄い人

もちろん、

皆様、ご存知の通り

歌手としても、
タレントとしても、
大活躍されていた

「西城秀樹さん」が
亡くなられました。

有名人の人が亡くなると、
いつも、思う事なのですが、

本当に、凄い人って、

生前からそうなのですが、

亡くなった時に、
本当の凄さみたいな事に気が付きます。

もちろん、
有名人に限った事ではないのですが、

亡くなった時に、
その人の本当の凄さって分かると言うか、
気が付くのですね。。。

そう考えると、
「西城秀樹さん」ってやっぱり、
本当に凄い人だったんだと
改めて思いますね。。。

亡くなったと言う事が、

TVや、雑誌、新聞、ネットなどで、
話題になる人って、
そうそういる訳ではないので、

それが、
ここまで、
話題になるだけの人って、

凄い人だったんだと思うし、

若い人達や、子供たちは分からないが、
すくなくとも、

私世代の人で、

「西城秀樹さん」の事を知らない人は
いないだろうと思う。。。

ただ、有名だから良いと言う訳ではなく、

多くの人に愛されていた人って、

凄い人なんだと思う。。。

出来れば、
自分も、そんな生き方が出来ればいいなと思う。。。

死んでしまってからは気づかない事なので、
生きているうちに、

自分が死んだ時に、
そう思ってもらえるような
生き方をする事が大切な事なんだと思う。。。

私個人としては、
「西城秀樹さん」と言えば、
コレですかね。。。



posted by タンジェント at 15:59| PEOPLE

2018年04月27日

衣笠

プロ野球好きの私としては、
やっぱり、
この話題に触れない訳にはいかない。。。

先日、亡くなられた

「衣笠氏」

201804240000358-w500_0.jpg


プロ野球選手としては
もちろんですが、

人として、
素晴らしい人だと思います。

誰もが認める
「人格者」だったと
多くの人が語っています。。。

広島カープ一筋の
「衣笠氏」が

現役引退後、

監督や、コーチとして、

広島カープのユニフォームを
一度も着なかった事は、
不思議だったのですが、

とにかく、
曲がった事が嫌いな性格だった
「衣笠氏」
だったので、

経営陣との確執があったのだとか。。。

でも、
私は、
そういう人がいても良いんじゃないか。。。
って
思う。。。

ある程度の成績を残し、
現役を引退したら、

コーチなどを経て、
監督に。。。

プロ野球選手になったからには、

引退後は
プロ野球チームの監督になりたいと
思う人は多いだろう。。。

でも、
衣笠氏は、
自分の意見や、気持ちを
曲げてまで、
コーチや、監督になる事に
こだわらなかったのだろう。。。

意地を張り通す

格好良さが衣笠氏に感じますね。。。

そんな
男らしい人なのに、

試合中、デットボールを受けても、

怒ったりした事がないと言う
衣笠氏。。。



優しさと言うか、
心の広さと言うか、

男らしさ、格好良さがあると思います。。。

わざと、狙って当てた訳ではない
投手に対して、
怒りを表す必要はない!
と言う
衣笠氏の
男として、選手としての、

「余裕」
みたいな事が感じられます。。。

今のプロ野球界に
衣笠氏のような選手はいないし、

たぶん、
これからも現れないような気がします。。。

これは、選手としての個性も、
これだけの成績を残すと言う
実績にしても、

日本のプロ野球界の偉大なる選手であったことは
間違いないと思いますね。。。

広島カープでは
背番号「3」は永久欠番となっている意味が
わかりますね。。。

選手としても、
解説者としても、

私の好きな人でした。。。
posted by タンジェント at 13:15| PEOPLE

2018年02月10日

武様

私が毎日欠かさず
チェックするブログがいくつか
あるのですが、

その中の一つが
私の実兄のブログ。

https://ameblo.jp/tanji05/
こちら。。。

身内の事を紹介するのも
何なんですが、

私個人の感想としては、

「面白い」です。

私のこのコーナーとは全く違う内容です。

私とは、趣味が全く違うので、
ブログの内容も全く違います。

聞く所によると、

実兄のブログファンは確実に増えているようです。

私の知っている
「兄」は、
フェイスブックや、ブログをやるような
人ではないと思っていたのです。

だって、つい、数年前までは、

パソコンだって必要ない!と思っていたようだし、
基本的には、
「アナログ人間」なんです。

「理容師」と言う仕事柄、
基本的には、職人で、アナログ的な仕事。

ネットなどを駆使して、仕事を展開していく
と言う職種ではないのですが、

今の時代、ネットなどを使って、
新たなビジネス展開は、不可欠。

ネットはやらない!知らない!では完全に
取り残されてしまいます。

だからと言って、
弟の私が、仕事の事で、兄に何か
意見を言ったところで、

「そんなのはえぇーわぁ!やらないよ!」
と言うだけだし、

自分では、「必要かも。。。」と思っていても、
弟の私に何か意見される事で、

「やらない!」と意地をはる事もあるし、

元々、私は、兄に何かを意見する事はないのです。

そんな兄が、突然、

「まさかのフェイスブック参戦!」と
メッセージが入ってきたのが数年前。

そして、
その後、すぐに、
「ブログ始めました」
宜しく。。。
と。

私の経験上、

特に、ブログは、
更新したり、しなかったりするのであれば、
やらない方が良いと思っている。

やるのであれば、
定期的に、きっちりとやらなければいけない
と思っているので、

その事だけは伝えたのですが、

店の定休日以外は、
きっちりと更新していて、

お店の宣伝もしつつ、

とっても良い感じでブログ継続中なのです。

気になる方は是非。。。

そんな
兄のブログの本日の話題は、

今日は何の日「北野の日」と言う話題。

漫才コンビ「ツービート」

g2002040501two-beat_b.jpg

「北野武様」

owa14040303440000-p3.jpg


「ツービート」の語呂合わせで

「ツー(2)ビート(10)」

2月10日を「北野の日」なのだとか。。。

このコーナーでも、何度も紹介しているように、

私は、
大の「武様」ファンであります。

もちろん、
「ツービート」の頃からの大好きでした。

大昔の
漫才ブームの頃、多くの漫才師達がいた中でも

ダントツで好きでした。

その後の
「おれたちひょうきん族」のたけちゃんマン。

映画監督としての「北野武」。

俳優としての「ビートたけし」。

作家として、多くの本も出していますし、

TV番組などでの「MC」。

ラジオのパーソナリティとして。

今では、伝説となっている
「ビートたけしと高田文夫のオールナイトニッポン」
は、
大好きで、
その頃の放送を今は、「ユーチューブ」で聞く事が
できるので、
聞いたりしています。

とにかく、
あらゆる分野で活躍している
「武様」が大好きなのですが、

今、考えると、
これも、
兄の影響なのかもしれません。

これからも、確実に、
絶対に、

日本の芸能と言う分野では、

多くの場面で活躍してくれる事は
間違いない
「武様」だと思うので、

楽しみで仕方ありません。。。

っと言う事で、
2月10日は「北野の日」と言う事で、

今日は、
親しい友人に会った時の挨拶は

「コマネチ!!!」

どうでしょうか。。。
2043326_201410150783867001413357510c.jpg

posted by タンジェント at 11:51| PEOPLE

2018年02月02日

師匠

誰にでも
自分にとって、
「恩師」と言うか、
「師匠」と言うか、

そんな存在の人って
いると思います。

私にも、
そんな「師匠」のような存在の人が何人かいて、

私のとって、
サーフィンの「師匠」は
「NBC」の創始者でもある
「ダグ・シルバ」であるし、

日本のサーフィン業界の中で仕事をしる中での
「師匠」と言えば、

「NBC」「DP」の取引先ショップの
オーナーさん達は、
「師匠」である。。。

サーフィン業界で仕事をする中で
とにかく色々な事を学ばせてもらったし、
今も、学ばせてもらっているので、
「師匠」のような存在の人達が、
全国各地いるのです。。。

そして、
「アパレル」と言う分野に関して言えば、
この人は、間違いなく、
私の「師匠」である。。。

21060.jpg

「柴崎氏」である。
この方とは、
もう、20年以上の付き合いになるだろうか?

私が高校を卒業して、
東京、新宿の

「東京モード学園」に進学した時に、
最初に仲良くなった人で、
私よりも、4歳年上の、当時は、
私の「兄貴」的な存在の人だったのですが、

私が、まだ「東京モード学園」に在学中には、
すでに、
大手アパレルメーカーで、
「MD」として、ヨーロッパなどの
一流ブランドを日本で展開する
プロデュースな手掛けていて、、最先端のファッショントレンドを
動かしていた人なのです。。。

その後、
自分の会社の社長になり、生地の開発、企画などを
手掛け、
パリコレなどに
発表しているデザイナー達に生地などの素材提供などを
していて、
日本はもちろん、世界の
「ファッション」の分野では
絶対に欠かす事の出来ない人物として、

多くのトップデザイナーから
信頼され、支持されていると言う、
凄い人物なのです。。。

そんな人がなんで、
私なんかと、
「20年以上」も付き合ってくれているのか?

それは、
私が、この
「柴崎氏」の人には大っぴらには言えないような、

「裏の顔」を知っているからと言う理由もあるのです。。。
「裏の顔」
と言うと少し、印象が良くないのですが。。。

学生時代には、プライベートでも、
一緒に遊んでいたりしたので、

今になっては「師匠」のような存在なのですが、

当時は、友人と言うか、兄貴のような存在だったので、
その頃のイメージが残っているせいか、

うっかりしていると、
「柴崎氏」の
日本のアパレル業界での
「凄さ」みたいな事を忘れてしまう事があるのです。

そして、
柴崎氏は、サーフィンもちょっとだけ
やるので、
「サーフィン」と言う事だけに関しては、

私の方が、先輩と言うか、
「サーフィン」の事だけは、

私は、「柴崎氏」に教える事はあっても、
教わる事は何もないので、

時々、サーフィンの話をしたりする時は、

「立場」が逆転したりするのです。。。

私のように、海沿いの地元の町で、
「サーフィン」を中心にした生活をし、
サーフィン業界の中で仕事をしていると言う立場
の私から、
柴崎氏も少しの情報が時々必要になったりする事も
あるらしいのです。。。

そんな関係があって、
今も、最高の付き合いが出来ているのだと思いますね。

私の地元ではまず、いないであろう、

サーファーで、サーフィンスタイルの人なのです。。。
21056.jpg

「ポルシェ」の上にロングボードを積んで。。。
みたいなスタイルなんですから。。。

でもでも、
実は、ここにも、
意外と言うか、変な関係があって、

「ポルシェ」と言えば、

私のサーフィンの師匠でもある
「ダグさん」は、
「ポルシェ」をこよなく愛する
サーファーなんです。。。

「ダグさん」は、プロサーファーになって、
一世を風靡した時に、スポンサーとの契約金で、
最初に買った車が
「ポルシェ」だったのです。。。

「ポルシェ」「NBC」って、
やっぱり、切っても切れない関係なのか?って
思ったりもしますね。。。

まぁ〜、こんな関係があったりして、

このような
偉大な存在の凄い人たちに、
支えられながら、
「NBC」は存在しているのだと思います。

今でも、
「アパレル」の事に関して言えば、
「柴崎氏」に聞けば、
私のレベルの
「アパレルの疑問や、相談」は、
簡単に答えてくれる
「柴崎氏」なので、
やっぱり、
「NBC」がサーフアパレルブランドとして
存在している以上、

私にとっても、「NBC」にとっても、

「柴崎氏」は絶対に欠かす事の出来ない人物なのです。。。

これからも、
多くの人の期待に応えていくために、

私にとっての
「師匠」を
ずっと大切にしていきたいと思いますね。。。

ありがとう!!!
「師匠」。。。
posted by タンジェント at 12:47| PEOPLE

2017年10月08日

パンチ

チーム「NBC」

チーム「DP」

ライダーである

「パンチくん」。

このコーナーをチェックしている方は、
ご存知の方も多いと思う。。。

1506248647782.jpg


チームNBC、チームDP
の契約ライダーとして、

微力ながら、
「タンジプロダクツ」
がサポートしている訳ですが、

単なる、一人の
ライダー
と言う訳では存在である。

チームNBC、チームDPの
リーダー的存在である。。。

「リーダー的」と言うよりも

今や「リーダー」と言っても良い。

彼とは、
もうどれくらいの付き合いになるのだろうか?

思えば、
長い付き合いになる。。。

サーフィンの実力はもちろん

16195025_1915424178690390_383631233364389593_n.jpg


単にサーフィンの「上手さ」だけではない、
彼の、サーファーとしての
「スタイル」みたいなものが好きで、

ずっとサポートしているのですが、

17799382_1956839861215488_7287515493484836690_n.jpg


今は、
サポートする側、される側
と言う関係だけではない。。。

彼の人間性みたいなところにも
私は尊敬している。。。

単純に、
私が
好きとか、嫌いとか、
見た目の格好良さとかと言う

単純で簡単な理由で付き合っている訳ではなく、

人として尊敬する部分が沢山ある人物なのです。。。
今は、
お互いに
何かと忙しい毎日を過ごしているので、

なかなか
ゆっくり話をする事も出来ないし、
会う事も出来ないのですが、

彼とは、
直接会ったり、連絡を取り合ったりする
「回数」なんて全く関係なく
付き合っているし、
これからもそんな付き合いが続いていくのだと思う。

上部だけの付き合いだったり、

子供のような
「仲良しこよし」的な付き合いではない、

レベルの高い付き合いが出来ていて、

それが、長く続く事で、
変な馴れ合いみたいな事もなく、

今は理想的な関係でいられているような気がする。。。

やっぱり、
レベルの高い関係があるからこそ、
付き合っていて
楽しいし、面白いのだと思う。。。

たぶん、私はこれからも、
「パンチくん」のファンの一人である続けると思う。。。

そして、
何よりも嬉しいのは、

彼が
「NBC」「DP」の大ファンでいてくれる事。

これからも、
彼は彼なりのスタイルで
「NBC」
「DP」
をアピールしていってくれる事でしょう。。。

やっぱり、
改めて思う事は
「NBC」
「DP」
は、
パンチくんをはじめ、
沢山の人達に支えられていると言う事。

私一人の力など、全く大した事はなくて、

「NBC」「DP」
の取り扱店、そして、ショップのオーナー、
ショップのお客さん。。。
微力ながらサポートをさせてもらっている
ライダー達。。。

とにかく、
数えきれない人達の力があってこその
「NBC」
「DP」
である。。。

そんな中の中心的な一人が
「パンチくん」である事は間違いない。。。

サーフィンではまだまだ

「コンペ」も積極的にトライしている
「パンチくん」。。。
時間が合えば、
仲間を連れて、サーフトリップにも
出かけているようだ。。。

夜の街にも時々。。。

もし、
見かけたら、
是非、声を掛けてみてください。。。

まさか、
このコーナーで私がこんな事を話題するとは
本人は思っていないでしょう。。。

恥ずかしい。。。
穴があったら入りたい。。。
16830632_1932043483695126_2945861646049505239_n.jpg

なんて思っている事でしょう。。。


言う訳で、
「パンチくん」
をどうぞ宜しくお願いします。
posted by タンジェント at 12:21| PEOPLE