2014年07月04日

誕生日と昔の話。

本日「7月4日」は
恥ずかしながら私の誕生日。
10386741_486632741481260_199533370311157556_n.jpg

朝から「FB」などでたくさんのメッセージを
頂き、こんな私でも捨てたもんじゃない!
と本当に有難い気持ちになっています。
昨日の雨も止み、朝から良い天気。
予報では、曇り-雨みたいな予報でしたが、
快晴!天気も、私をお祝いしてくれている
ようです。
そして、波もサイズアップしていて、
今朝は、いつものお気に入りのポイントで、
一人、貸切でサーフィン。
十分なコンディションで、これも私への
「誕生日プレゼント」?と思いながら、
最高の思いをさせて頂きました。。。
多くの人と、自然に「感謝」です。。。

この方「SETH ELMER」
65433-7.jpg

私の大好きなサーファーの一人です。
先日の私の「ボス」であるダグさんが、
私の中のグーフィーフッターNo1であるなら、
この方「セス」はレギューフッターのNo1。
彼と初めてあったのは、15年以上前になうだろうか?
「NBC」の仕事の打ち合わせでCAに行った時だ。
ボスであるダグと仕事を終えて、波をチェックしに
行った時。確か、オーシャンサイドピアのビーチだっと
思う。
その時のコンディションは、腰ちょっとのオンショア
のチョッピー。コンディションは「×」で夕方のビーチに
サーファーは「0」。
そこに「セス」が現れ、軽く挨拶をすると、セスは、すぐに
着替えを済ませ、入水。
「え?こんな波でやるの?この人サーフィン上手いのか?」
って思った事を覚えている。
セスは入水すると、すぐにセットの波に乗り、
カーヴィングと、リップを繰り返し、今までに見た事も
ないようなパワーサーフィンをした。
数日後、改めて、セスを紹介され、「NBC」のチームライダー
になると言われた。「NBC」のチームライダーとして、
申し分のない実力と、存在感だ。
その後、南カリフォルニアを代表するワールドクラスの
ポイント「スワミス」で一緒にサーフィンする事に。
コンディションは「4−6フィート」のパーフェクト。
多くのサーファーがいる中、セスとダグは超ローカル
と言う事もあり、ピークのさらに奥へポジション。
その日は、他のサーファー誰よりも、セスとダグの存在感は
No1であった。
フロントサイドのセスの「パワーサーフィン」はこれこそが
本物の「パワーサーフィン」だと言う事を見せつけていて、
一番目立っていた。
私が本物パワーサーフィンを見た最初のサーファーだったと
思う。
その日のここには、他にも多くの有名なトッププロが
いたにも関わらず主役の座はセスとダグが完全に持って
いった感じで、ただただ「凄い!」と思った。
周りにいた全てのサーファーを黙らせたのも事実である。
そんな状況の中、セスとダグは、ポイントの隅の方で、
「おこぼれ」の波を頂戴していた私に、「もっとピークへ来い!」
と誘い、
「セットが来たら、俺か、セスが一番奥から行くから、そのすぐ横から
お前がテイクオフしろ!」とダグが言ってきた。
この状況の中で、セスか、ダグが波に乗れば、その波には
誰もパドルはしないと言う状況が出来上がっていたのは
誰の目からも分かる。
そうした状況の中で、ただ一人の日本人の私。
今ここにいるサーファーの中で自分が一番下手じゃないのか?
と思えるほどのレベルだ。
そんな私が、セスや、ダグの波を「ドロップイン」
するような感じで波に乗る。。。波のサイズだって私に
とっては決して優しい波ではない。。。
そんな不安満点の私には関係なく、セットは入ってくる。
予定通り、セスとダグがセットの波に乗ろうとアクションを
開始。そして、かなり際どいポジションから、
「よし!いけ!」とセスとダグの大きな声が。。。
私としては、決して珍しくない「派手なワイプアウト」
「俺、このまま死ぬのか?」と思うくらい波に巻かれ、
その後、後から来るセットを何発もくらい続け、
やっと思いで水中から顔を出して、虚ろな表情の
私。。。そんな私を見て、セスとダグは「大笑い」。。。
周りのみんな「ドンビキ」するほどの大笑いだ。
それでもこんな私にセスとダグは、その日一番の
波に乗せてあげようと、私をしっかりガード?して
くれながら、極上のセットに乗せてくれた。
たまたま、私の中では合格点レベルの「リップ」が
決まったのをダグがちょうど見ていて、それを、
周りにいるみんなに「今のあいつのリップ見た!?」
と大声で話している。
「今のリップはやばかった!!!」と冗談っぽく、それでも
真剣にみんなに話をしている。
セスやダグのサーフィンがワールドクラスのレベルなら、明らかに
私のサーフィンは小学生レベルだ。
「俺のリップがどーこー言うやめてくれよ!恥ずかしいから!」
と言ってもダグもセスもやめようとしない。
「俺らは見たんだ!お前のすげぇーリップを!」
を言い続けながら、セスとダグはキレキレのサーフィンで
大満足と言った感じ。
その日のサーフィンは、私にとってもNo1のサーフィンライフであり、
最高で思い出である事は間違いない。
そうした時間があってこそ、今も私とダグ、私とセスの関係が
あるのだと私思っている。
誰にも分からないであろう「つながり」がここには
あるのだ。。。
だから、大切な友達であり、家族であると私は思っている。
私の誕生日にメッセージをくれたセスや、ダグに
本当にありがとう!と言いたい。
なぜ、セスやダグが私の誕生日を今でもちゃんと覚えているのか?
と不思議に思うが、
「7月4日」はアメリカ独立記念日で、アメリカ人にとって
「4TH OF JULY」
は特別な日でもあるからだ。
じゃなきゃ、この二人が私の誕生日をわざわざ覚えている
はずがない。。。
そんな彼らが私は大好きである!!!
posted by タンジェント at 12:33| EVENT

2014年06月08日

理解

春〜夏〜秋にかけては
「イベント」が多くなる時期でもある。
6月7日〜8日は、毎年恒例になっている
「頂」が吉田公園で行われている。
date_20140319154510_640x520_52CCE3C2E364.jpg

県内はもちろん、県外からも
多くの人が訪れる全国的にみても
「ビックイベント」である。
雨も心配されたが、天気も良く大いに盛り上がっている
ようである。
個人的にはこのてのイベントは、
私は好きでも嫌いでもないので、
イベントが盛り上がって、多くの人が
楽しむ事が出来ればそれが一番だと思っている。
しかし、一方で、全く興味のない人にとっては、
「迷惑だ!」だと捉えてしまう人もいる。
一晩中とは言わないが、夜まで盛り上がるので、
「騒音」などの苦情が近隣に住む住民からかなり
多く苦情が入るらしい。
確かに、迷惑だと感じる人にとっては迷惑だと
言う気持ちもわかるし、でも、こういったイベントは、
町の活性にもつながるし、地元をアピールするには
最高のチャンスでもあるし、十分な経済効果だって
ある事は間違いないのである。
多くの人が動けば、そこに、多くのお金も動くし、
結果、お金が回る。と言う事にもつながるのであるが、
それらの「メリット」には全く関係ない人たちは、
やっぱり「ただの迷惑」としか思えないのかもしれない。
しかし、こうしたイベントと言うのは毎日やる訳ではなく、
1年間のうちの「2日間」だけである。
だから「大目にみてあげる」と言う気持ちも必要では
ないだろうか?
こんな風に言ったら「良い人ぶっている」感じがする
かもしれないが、「イベント」開催が決定している以上、
許可も出ている訳だし、近所の人が何かを言ったからと
言って中止になる事はない。
だったら、文句を言いたい気持ちも分かるが、
あえて「良い人」ぶって、「楽しんで!」の
気持ちを少しだけ持ってあげてはどうだろうか?
少しの「理解」って世の中では凄く大切な事だと思うのだ。
結局、こうした「イベント」に限らず、
「文句」って、言おうと思えばいくらでも言えてしまう。
大げさに言えば、クレームをつける事って、全ての事に
対してクレームをつける事は出来てしまうのだ。
だから、自分には全く関係ない「イベント」にしろ、
普段の生活の中で起こる全ての事に対して、簡単に
「文句」を言ってしまうのではなく、
「理解」してみる。と言う気持ちを持つ事が大切で、
結果的には、そうする事で、自分自身も、
気持ちよくいれる事ってあるんだと思う。
少しだけでも「理解」してあげる気持ちを持って
みよう。そうすれば、自分には関係ない
「いい迷惑だ」と思う事も少しは楽しくなるのかも
しれないから。。。
posted by タンジェント at 11:39| EVENT

2014年05月11日

ハードな日でした

波はないようです。
image.jpg

今日はノーチェック。
と言うのも、今朝は、町の奉仕作業で
「ドブ掃除」
IMG_2038.JPG

それほど、朝、早い訳でもなく、
重労働な訳でもないので、大変では
ないのですが、
昨夜、「タンジェント」で取り扱う
ウエットスーツブランド「LOOSE」の社長で、
その社長が経営する「OSTサーフ」の記念パーティー
が東京「立川」であって、招待をされていたので
行ってきました。最初に言うと帰宅は「AM3時」
だったので、今朝の奉仕作業はかなりお疲れモードでの
参加。
10269546_771788909528099_8250154357450595649_n.jpg

「OSTサーフ」は、オープン当初から
「NBC」「DP」の取扱をして頂いて、
本当にお世話になっているのです。
オーナーの「前田氏」のおかげで
「OSTサーフ」の多くのお客さんと交流も出来て、
本当にありがたい。
昨日のパーティーでも、多くの人たちが挨拶に
しに来てくれたりして、地元にいるような感じさえ
して、凄くリラックス出来た時間だった。
パーティーの締めくくりは、前田氏の後輩に
なる「蔵人君」のショートライブで、盛り上がりは
絶好調。「蔵人君」とも久々の再会でしたが、
やっぱり違うね。存在感とか、オーラがぁ。
そして、何と言っても相変わらずの人気。
やっぱり、凄い人ですね。
っと言う事で、パーティー終了後、静岡に向け
帰宅で03:00到着。。。
そして、本日も張り切って営業中。。。
IMG_2037.JPG

2014NBC、DPの新作も続々と入荷中!
2014NBCの新作「イチオシ」は、
後染め「グラデーション」のTシャツ!
他にも、もちろん、新作多数!!!
是非どうぞ!!!
posted by タンジェント at 10:10| EVENT

2014年05月07日

GW終了とTNJのパトロール

2014年上半期のビックイベントととも
言える「GW」も終了
IMG_2031.JPG

GW終了とともに、
元気に泳いでいた「鯉のぼり」も
撤収
IMG_2032.JPG

みなさんはどんな「GW」を過ごしたでしょうか?
近場でのんびり過ごした人。
遠出した人。
無事に過ごす事が出来、
今日からいつも通りの生活に戻れば
「OK」。
GW中は、そこそこ波もあり、
ビーチは大いに盛り上がっていた様子。
毎年GW頃から、本格的な海のシーズン。
冬の間、お休みしていたサーファー達も
このタイミングから復活!と言う人も
多いはず。
これからは、土曜、日曜に限らず、
海も混雑してくると思うので、トラブルの
ないように。そして、厄介な事にちょうど
この頃から、「車上荒らし」の噂も耳に入って
きます。
注意しましょう!

そして、本日は、スモールコンディション!
image_2.jpg

潮の少ない時間帯を狙えば
何とかサーフィン可能と言う状況。
週末にかけて天気が崩れる予報なので、
週末〜週明けにかけ、少し期待出来る。かも。。。
GWボケにならないように、気分を入れ替えて
張り切っていきましょう!
posted by タンジェント at 10:14| EVENT

2014年02月19日

TNJのパトロール&展示会

内海エリアは全域でスモールコンディション。
ヒザ〜モモくらいの波はブレイクしているので、
ポイントを選べば潮の動きでサーフィン可能な
ポイントはありそうだ。
潮が多ければ吉田エリア、SSKエリアが「◎」。
潮が引けば静波エリアでやれそうだ。
interstyle14-ad.jpg

昨日から、横浜で、「インタースタイル2014」
が開催されている。
アクションスポーツの展示会である。
多く業界関係者で賑わっているようである。
一応は、私も業界の中にいる人間なので、
年に2回行われるこの手の展示会に行かなければ
いけないと思うのだが、結局は行ったところで、
知り合いと会ったりして世間話が多くなってしまう。
もちろん、そんな事も情報交換として必要だと
思うが、特に、新しい発見があったりする事も
ないと予想して、今回は「パス」。
行った人たちから情報を得る事にする。
本当はこれじゃいけないのだが。。。
やっぱり、常にフットワークは軽く、
精力的に行動することが大切だと思う。
「インタースタイル」は一般の方の入場も
可能だと言う事なので、興味のある方は
一度行ってみてはどうか。
posted by タンジェント at 10:50| EVENT