2012年08月17日

お知らせ

yoshida.jpg

昨日までに比べて今日は波がある。
小さいながらも、ウネリの間隔は長く、
台風からのウネリだろうか?
台風は微妙な位置とコースですが、
吉田〜静波エリア。御前崎方面には
多少のウネリは入ると予想。
今日の昼過ぎ〜夕方にかけて、
もう少しサイズアップするのでは。
今日から大潮になるので、潮の上げ込み
と同時にウネリを拾いそうな気配がある。
sirasu.jpg

今日から仕事再開の人達も多い。
吉田のしらす漁も今日から元気に再開。
大手企業は今週いっぱい休みと言う
会社もあるようですね。
今日から週末にかけて多少の波の期待は
出来るかもしれない。
ブタT.jpg

限定カラーの「ブタデザイン」のグリーンは
完売しました。
イエローの方も狙っている人がチラホラ。
なくなり次第終了です。
気になる方はお早めにどうぞ。
もちろん、今日も元気に営業中!
posted by タンジェント at 11:34| タンジェントより

2012年08月15日

NBC「ブタデザイン」

ブタT.jpg

今季2012SUMMERのNBCの商品の中で
一番の売れ筋「一番人気」なのが、
この新キャラクターの
「ちょっと怒っているブタ」
のデザイン。
今季一番人気と言う事で、
限定カラーを発表!
*イエロー×グリーンのプリント
*グリーン×イエローのプリント
どちらも、1枚ずつのみで店頭に
あるのみで売れれば即終了の商品。
早い者勝ちです!
どちらのカラーも日焼けした肌に
バッチリのカラーで、目立つ事間違いなし!
限定商品!激レア!
超お勧めです!
posted by タンジェント at 17:18| タンジェントより

2012年07月19日

LIKE-C

LIKEC外観.jpg

7月21日に
福島県いわき市に
「サーフアパレルのセレクトショップ」
的なコンセプトのショップ
「LIKE‐C(ライク・シー)
がオープンします。
このショップには、
我らが、
「ナチュラルボーンカーヴァーズ」
「ダブルプレイクロージング」
もドっドっドォ〜ン!とラインアップ
されます。
オシャレな外観と、洗練された店内。
このようなショップから
「NBC」や「DP」の取引の依頼があると
言う事、こんなに嬉しい事はないですね!
LIKEC店内1.jpg

店内の中でもメインのポジションに「NBC」が。
LIKEC店内2.jpg

そして「DP」も存在感をアピール。
元々、オーナーの「吉田氏」本人が、
「NBC」の大ファンでいてくれて、
長年「NBC」のウエアーを好んで
着てくれていたのです。
そして、自分自身がプロデュースする
ショップを立ち上げる事になり、
取扱ブランドの候補として、
まっ先に「NBC」「DP」を選んで
くれたのです!
長年この仕事をしていて、これほど
嬉しい事はありません。
今まで、福島の双葉町に、
「NBC」「DP」の取扱ショップは
あったのですが、この場所は、
福島原発から2〜3kmの場所にあるため、
営業し続ける事は出来なくなってしまい
ました。
この福島県双葉町のショップとは
15年ほどのお付き合いがあり、その
おかげで、福島では「NBC」「DP」
と言うブランドはしっかりと認知されて
いるブランドに成長していたのですが、
原発事故で、福島から「NBC」「DP」
も無くなってしまったと思っていたのです。
そんな時に、今回の「吉田氏」からの
お話がきたのです。
もう一度「NBC」「DP」と言うブランドが
福島でも販売される事になったのです。
福島と言う場所は私自身にとっても強い
思い入れのある場所だけに、本当に嬉しい
話でした。
いままで以上に
「NBC」「DP」と言うブランドが成長して
福島に根付いていけるように努力をして
いかなければいけません。
「NBC」「DP」は福島と一緒に成長
していきます!頑張っていきます!
みなさん、これからも応援宜しく
お願いします!!!
posted by タンジェント at 17:48| タンジェントより

2012年07月13日

サーフゲームス2012

12070901.JPG

7月8日に行われた
「サーフゲームス2012」
でのフォトアルバムがアップされました
http://gallery.nikon-image.com/145198649/albums/2998724/

パスワードが必要になりますので、
ショップにお問い合わせください。
posted by タンジェント at 11:21| タンジェントより

2012年07月09日

サーフゲームス2012

スタンスサーフゲームス1012.jpg

7月8日(日曜日)
スタンスサーフゲームス2012
が無事に終了しました。
選手のみなさん、スタッフのみなさん
お疲れ様でした。
無事に終了出来たのも、
皆さんの協力のおかげです。
有難うございました。
今回のコンテストは、
OSTサーフ(東京)
クルーズ(さいたま)
サーフアイ(富士)
スタンス
タンジェント
の合同のコンテストとして
初の試みでした。
当初は60〜70名の予定が
90名オーバーになり、
運営サイドは本当に大変
でした。
当日の波のコンディションは、
潮の上げている時間帯はブレイク
しないと言う最悪な状況。
それでも、潮が引いてからは
セットのコシ程度の波がブレイクし、
Aクラスの選手は、素晴らしい
パフォーマンスで高得点も出ていました。
Bクラスの選手もハイレベルの戦いに
なり見応えがありました。
キッズクラスも、10名のエントリーが
あり、将来、この中からプロサーファーが
生まれる事を期待しましょう。
そして、タンジェントからのエントリー
では、見事、
「増田海斗(中2)」が優勝し、
サーフボードをゲット。
そして、サーフィン歴2週間の
「片瀬正三」が手首の骨折をおして
出場したにも関わらず3位と言う結果。
おめでとう!
決勝戦を終えて「片瀬正三」が一言、
「やるだけはやった!!!」
の言葉には、感動すら覚えました。
私が思うに、増田海斗の優勝、
片瀬正三の3位と言う結果の理由の
一つは、このコンテストが初めての
コンテスト出場と言う事、そして、
サーフィン歴がまだ浅いと言う事で、
雑念みたいなものがなかったからでは
ないかと考えています。
やれ、波のコンディションが悪い!
や、こんな小さな波じゃ乗れない!
などと、全ての選手が同じコンディション
にも関わらず、コンディションの悪さを
ブツブツと言っている間は、良い結果
は出ないのでしょう。
彼らは、経験がない分、とにかく
自分のヒートを全力で戦うだけ!と
言うシンプルな思いで、試合に望んだ
結果だったのだと思います。
試合である以上、どのような試合であれ
「勝ちたい!」と言う気持ちが
「増田海斗」の優勝であり、
サーフィン歴が2週間だろうが、
手首を骨折していようが、やれる事を
やるだけ!と言う「片瀬正三」。
Aクラスだろうが、ビギナークラスだろうが、
関係なく、素直にこの「立派な成績」
を一緒に喜びたいと思います。
本当に「おめでとう!」
今後、「プロサーファー」が目標の
「増田海斗」にはさらなる努力をして
欲しいと思います。
片瀬正三は、タンジェントの秘密兵器
として出場し、3位。彼の今後のサーフィン
ライフはどうなるのでしょう。
今回3位になった事でサーフィンに
のめり込みそうもない所が彼の良い
ところなのでしょう。
彼の今後のサーフィンライフは彼に
任せるとします。そして、秘密兵器は
また、秘密にしておきましょうか。。。?
今回、負けてしまった選手も、
負けて良かった!と思う選手はいないと
思います。
確かに波のコンディションは決して「良い」
と言える状況ではなかったと思いますが、
しかし、それが現状であり、それが、その日
の状況なので、その状況の中で、勝っても、
負けても、その状況を楽しむと言う事だけは
忘れないで欲しいと思いますね。
文句を言うのは簡単ですが、だからと言って、
愚痴るのではなく、どんな状況であろうと
「楽しむ」事を忘れないで欲しいですね。
それは、普段のフリーサーフィンでも、
今回のコンテストサーフィンでも同じ事
だと思います。
何でサーフィンしているのか?
「楽しいから」「気持ち良いから」
と言うのはサーファーなら誰しもが
同じ事だと思います。
勝った嬉しさ、負けた悔しさ、ヒートの前の
緊張感、プレッシャーなどなど、
決して、生きるか死ぬかと言うほど重大
な事ではないので、だったら全ての状況
をとことん楽しむと言う事を是非忘れないで
欲しいです。
これは、今回のコンテストを経験した人に
しか味わえない事なのですから、この
事を忘れないで欲しいですね。
選手のみなさん、スタッフのみなさん、
本当にお疲れさまでした。そして、
有難うございました。。。
また来年もこのようなコンテストが
出来る事を願います。

「タンジェント」より。。。
posted by タンジェント at 12:58| タンジェントより