2018年06月03日

権力

相変わらず、

日大アメフト問題が話題になっている。

日大アメフト部監督「内田氏」

AS20180519002034_commL.jpg


思いっ切り叩かれている。。。

そして、

日大の「理事長」

9e23b04f-s.jpg


だって、
標的に。。。

この人達が、

トップの地位にいて、
「権力」を持ち過ぎた事が、
どんどんと、
明らかになる事で、

メディアでは連日のように、

叩かれ放題叩かれて、
正に、

滅多斬り状態。。。

誰かが組織の中で「権力」を持つ事って、
決して、悪い事ではないと思う。

逆に、
誰が「権力」を持たなければ、
収集がつかなくなってしまう事もある。。。

ただ、ある程度の「権力」を持った時に、
その人が、
その「権力」をどう使うか?
その「権力」をどう考えるか?って事が
大切なんだと思う。。。

権力を見せつけて、
「俺には権力があるんだ!」となるのか?

回りにいる人達が、その人を
「権力者」と見るのか?

権力を持つ人って、
どちらかのタイプに別れるのだと思う。。。

自分で自分を「権力者だ!」とアピールしたり、
その権力に胡坐をかいていると、
結局、今回のようになってしまうのだと思う。。。

自分で自分を「権力者」だとアピールする人って、

俺も昔は「悪」でよぉ〜。。。
なんて、言っている人に、何となく似ていて、
そういう人に限って、実際には大した事がなかったりする。

それよりも、
妙に優しい感じの人で、でも、目つきだけは
鋭い人。。。
この人、きっと昔は、「悪」だったんだろうな。。。
って感じの人の方が、なんだか、説得力があると言うか。。。

そんなような事に似ている気がする。。。

TVで、
「松本人志さん」が、

権力や、地位に「胡坐(アグラ)」をかくのではなく、
権力や、地位に「正座」しなければいけない。。。

そんな事を言っていた。。。

まさしく、その通りだと思う。。。

権力を持って、その権力が大きくなればなるほど、

「謙虚」になる事で、

ホンモノの「権力者」としての価値があるのだと思う。。。

今回のような事で、
これだけ、色々な人や、メディアなどで叩かれている
と言う事は、
結局、
誰しもが、

「権力」を持ちたいと言う願望みたいなものがあって、

だから、
権力をかざして、自分の好き勝手やっている人が現れると、
滅多斬りされてしまうのだと思う。。。




私の尊敬する
「武様」の事を

松本人志さんは、こんな風に語っている。。。

まさしく、

本当の「凄さ」ってこういうことなんだと思う。。。

人が生きていく上で、

どんな人も、必ず、

人間関係の中で
「上下関係」って言うのがあって、

全くの「平等」って事はない。。。

普段の生活の中でも、
人と人が関係すれば、そこには必ず、

「上下」の関係が出来る。。。

仕事でも、いくら同僚だと言っても、
多少の「上下」は出来るだろうし、

買い物や、外食したりするときには、

客と定員の関係だって「上下」が出来る。。。

とにかく、あらゆる場面で、
人と人との間には「上下」の関係が出来る訳で、

そういう時に、自分が、「上」の立場に
なった時の立ち振る舞いや、対応と言うのが
凄く、重要な事なんだと思う。。。

自分が、どんな立場だろうと、どんな地位にいようが、

どれほどの「権力」を持とうが、

それを
どんなふうに使うか?
って事が、

その人の本当の
「価値」を決めるのだろうと思う。。。

どれだけ強い「権力」を持とうが、

その使い方みたいな事を間違えれば、

今回のような事になってしまうのだと思う。。。

「権力」を持つ事が悪い事ではなく、
「権力」をどう使うかって事が大切なんだと思う。。。

人は、誰しもが、必ず、いくらかの「権力」を
持って、生きている訳なのだから、

その事をちゃんと考えて生きていかなければ
いけないと思いますね。。。
posted by タンジェント at 11:05| 日記

2018年06月02日

権力

相変わらず、

日大アメフト問題が話題になっている。

日大アメフト部監督「内田氏」

AS20180519002034_commL.jpg


思いっ切り叩かれている。。。

そして、

日大の「理事長」

9e23b04f-s.jpg


だって、
標的に。。。

この人達が、

トップの地位にいて、
「権力」を持ち過ぎた事が、
どんどんと、
明らかになる事で、

メディアでは連日のように、

叩かれ放題叩かれて、
正に、

滅多斬り状態。。。

誰かが組織の中で「権力」を持つ事って、
決して、悪い事ではないと思う。

逆に、
誰が「権力」を持たなければ、
収集がつかなくなってしまう事もある。。。

ただ、ある程度の「権力」を持った時に、
その人が、
その「権力」をどう使うか?
その「権力」をどう考えるか?って事が
大切なんだと思う。。。

権力を見せつけて、
「俺には権力があるんだ!」となるのか?

回りにいる人達が、その人を
「権力者」と見るのか?

権力を持つ人って、
どちらかのタイプに別れるのだと思う。。。

自分で自分を「権力者だ!」とアピールしたり、
その権力に胡坐をかいていると、
結局、今回のようになってしまうのだと思う。。。

自分で自分を「権力者」だとアピールする人って、

俺も昔は「悪」でよぉ〜。。。
なんて、言っている人に、何となく似ていて、
そういう人に限って、実際には大した事がなかったりする。

それよりも、
妙に優しい感じの人で、でも、目つきだけは
鋭い人。。。
この人、きっと昔は、「悪」だったんだろうな。。。
って感じの人の方が、なんだか、説得力があると言うか。。。

そんなような事に似ている気がする。。。

TVで、
「松本人志さん」が、

権力や、地位に「胡坐(アグラ)」をかくのではなく、
権力や、地位に「正座」しなければいけない。。。

そんな事を言っていた。。。

まさしく、その通りだと思う。。。

権力を持って、その権力が大きくなればなるほど、

「謙虚」になる事で、

ホンモノの「権力者」としての価値があるのだと思う。。。

今回のような事で、
これだけ、色々な人や、メディアなどで叩かれている
と言う事は、
結局、
誰しもが、

「権力」を持ちたいと言う願望みたいなものがあって、

だから、
権力をかざして、自分の好き勝手やっている人が現れると、
滅多斬りされてしまうのだと思う。。。




私の尊敬する
「武様」の事を

松本人志さんは、こんな風に語っている。。。

まさしく、

本当の「凄さ」ってこういうことなんだと思う。。。

人が生きていく上で、

どんな人も、必ず、

人間関係の中で
「上下関係」って言うのがあって、

全くの「平等」って事はない。。。

普段の生活の中でも、
人と人が関係すれば、そこには必ず、

「上下」の関係が出来る。。。

仕事でも、いくら同僚だと言っても、
多少の「上下」は出来るだろうし、

買い物や、外食したりするときには、

客と定員の関係だって「上下」が出来る。。。

とにかく、あらゆる場面で、
人と人との間には「上下」の関係が出来る訳で、

そういう時に、自分が、「上」の立場に
なった時の立ち振る舞いや、対応と言うのが
凄く、重要な事なんだと思う。。。

自分が、どんな立場だろうと、どんな地位にいようが、

どれほどの「権力」を持とうが、

それを
どんなふうに使うか?
って事が、

その人の本当の
「価値」を決めるのだろうと思う。。。

どれだけ強い「権力」を持とうが、

その使い方みたいな事を間違えれば、

今回のような事になってしまうのだと思う。。。

「権力」を持つ事が悪い事ではなく、
「権力」をどう使うかって事が大切なんだと思う。。。

人は、誰しもが、必ず、いくらかの「権力」を
持って、生きている訳なのだから、

その事をちゃんと考えて生きていかなければ
いけないと思いますね。。。
posted by タンジェント at 11:07| 日記

2018年06月01日

レジェンド

また一人、
「伝説の男」がこの世を去ってしまいました。

知らない人は、全く知らないだろう。。。
誰?このおじさん。。。と言う感じだと思う。

しかし、
知っている人にとっては、

正にレジェンド。。。

プロ野球で言えば
「王さん」や、「長嶋さん」のような人。。。

俳優で言えば
「高倉健さん」や、「石原裕次郎さん」のような。。。

そんなカリスマ的存在の人だと言って良いでしょう。。。

20090707.jpg


「小島武夫さん」です。。。

「プロ雀士」です。。。

ミスター麻雀と言われた人で、

「競技麻雀」の第一人者だと言っても良いでしょう。。。

数々の伝説を残した人です。。。

「麻雀」の世界と言うのは、
やっぱり、どこかに

「闇」の部分が多くあるので、

ウソか、ホント、
みたいな噂話や、都市伝説のような話も数多く
存在しているのですが、


「競技麻雀」と言う分野が確立され始めると、

ドレスアップした若い女性雀士なども登場しはじめて、

昔とは違う、
麻雀のイメージにもなってきていたようです。。。

そんな現代の麻雀界の中では正に、
この「小島氏」は

「小島先生」と呼ばれるように、

「ミスター麻雀」なのです。。。

そんな「小島先生」が、

競技麻雀の中では、
最も大きな大会の一つである、

「モンド杯」での公式戦の「対局」の時、

あの伝説の「役」を完成させた事があります。




これには、多くの麻雀ファンが
度肝を抜かれ、

やっぱり、
ミスター麻雀は
「小島先生」しか考えられない!!!
と言わせた場面ですね。。。

「小島先生」はこの先も、
ずっと、語り継がれる
「雀士」だと思います。。。

また一人、
凄い人が亡くなってしまいました。。。

残念です。。。

合掌。。。

posted by タンジェント at 10:53| 日記

2018年03月30日

ストリームトレイル

先日、取り扱いを開始した

バックを中心に展開するブランド
「ストリームトレイル」。

とっても、好評です。。。

で、
今日、紹介するのは、
これからの季節にピッタリのモデル。

10091733_59db343f2c61c.jpg

これから、
少しずつ、薄着になってきます。

でも、
持ち物は減る訳ではない。

そんな時に、
これくらいの大きさのバックがちょうど良いですね。
SD%20Waist%20Bag2.fw.jpg

このバックは、
両手がふさがらないので、

アクティブシーンにも活躍してくれます。

防水性も高いモデルなので、

海や川などで活躍してくれます。

そして、
同じくらいの大きさで、
もう一つのタイプがコレ。

IMG_1892.jpg

ショルダータイプのバック。
clam_inside2.fw.jpg

大きさのわりに、
十分過ぎるほどの容量があります。
clam_side.fw.jpg

財布や、スマホ、カギなどを入れても、
十分な収納スペースがあるので、荷物の
多い女性にも、
普段使いにもピッタリ。。。

時々、
大きな財布がパンツのポケットから
はみ出すようにして、入れている人がいますが、
それは「NG」。

本来のパンツの形が崩れてしまっていて、
スタイリッシュではありませんね。。。

スマホや、カギなどもそれは、同じ。。。

ちょっとしたお出かけの時や、
食事や、飲みに行く時など、

これくらいのバックを持っていれば、
大丈夫。。。
04181030_58f56c33861f9.jpg

このタイプは、
*ライムグリーン
*イエロー
*オレンジ
*ブルー
*ホワイト
*ブラック
とカラー展開も豊富です。。。

これからの季節にピッタリの
派手なカラーも良し!

オールシーズン使えて、
どんなファッションにも合う
ブラックや、ホワイトは

間違いなし!

この他にもまだまだ、
沢山のモデルが発表しているので、

このコーナーで全て、
紹介しきれないのですが。。。

只今、注文、受付中です。。。

カタログがありますので、

あーでもない!こーでもない!
と言いながら、

バック選びをしてみませんか。。。

是非!タンジェントへ。。。
posted by タンジェント at 16:49| 日記

2018年02月08日

懐かしの。。。

事務所に
1本の電話がぁ。。。

「NBC」の商品の問い合わせの
電話。。。

その後、問い合わせをしてきてくれた方と、
色々なやり取りをしていると、

昔から、NBCのファンで。。。
と言う事で、

1枚の写真が送られてきました。

6514.jpg


「!!!」
NBCが
1996年に立ち上がって、

確か、
2年目の夏に発表したこのTシャツ。

この頃のTシャツは私も、もちろん、覚えていはいるのですが、
あまりにも昔の事過ぎて、

デザインのデータや、資料などがほとんど
残っていません。。。

なのに

今になっても、大切に着てくれている
NBCファンがいるとは。。。

本当に、有り難いです。。。

連絡をくれた方が、

やっぱり、海に行く時は、
NBCのウエアーを着る事で、
テンション上がるんですよね〜。

マストアイテムです!

なんて言ってくれるのは
本当に嬉しい事です。。。

一生物と言われるような、高価なウエアーではなく、

Tシャツが20年近く経った今でも、
「現役」で活躍してくれていて、

今でも、大切に着てもらえてるって
本当に嬉しい事です。

今頃、商品に付けていた、
「下げ札」には、

創始者の「ダグさん」からのメッセージとして、

「クローゼットの中にお気に入りのウエアーが入ってる
気持ちのよいもんだ!
そんな一部にNBCがなれれば最高だ!」
なんて
メッセージが書かれた下げ札が付いていたと思う。

大昔のNBCのウエアーを今でも、
このように、時々みたりする事が
あると、

今まで、自分がNBCに携わってきた事、
自分がやってきた事が、

間違えではなかったのかな。。。

なんて、
自画自賛
してしまったりもする。。。

実際に、
こうして、
大昔のNBCのアイテムを
今も大切にしてくれているNBCファンがいるって
言う事実は、
本当に自信になりますね。

よほど、
大切にしない限り、
こんなにも長い間、
一人の人に、着てもらえる事など
ないと思う。。。

NBCのウエアー着ると、
テンションあがるんですよ!
って言葉は、最高の誉め言葉だと思っています。。。

懐かしのNBCのアイテムを見ながら、
昔を思い出すのと同時に、

今、そして、これからの
NBCの展開に、
更に気合いが入る思いです!

これからも、
張り切っていきます。。。

皆様の、

懐かしのNBCシリーズの写真を
お待ちしておりますので、
是非!!!
posted by タンジェント at 11:15| 日記