2020年07月03日

気配り

昨日の
「KY銀行員」の話題で、
やっぱり、
自分の「感覚」みたいなものは
間違ってはいなかったんだと
再確認が出来ましたよ。

他人に対しての「気配り」って
生活していく中ではとても大切な事なんだな。。。と。

shutterstock_247059397.jpg


日本人は、
人に対して気を使い過ぎ。。。
なんて事を言われる事が多いようですが、

人に対して、過剰に気を使い過ぎる事は、
どうか?と思いますが、

外国人だって、
相手に対して、気を使う事はあるし、

もっと言えば、人が自分以外の人に、
全く「気配り」をしなくなってしまったら、

世の中は、とんでもない事になってしまうだろうと思う。。。

少なくとも、
「平和」ではなくなってしまうと思う。。。

「気配り」のレベルは人によって、違いは
あるのかもしれないけど、

とても大切な事だと思いますね。。。

人に対して、全く「気配り」が出来ない人は、
ちょっとね。。。って思ってしまう。。。

これくらいは許せる。。。
これ以上は許せない。。。
って言うレベルが人によってあると思うので、

その辺の事をちゃんと考えなければいけないし、
それこそが
「気配り」なんだと思ったりもします。。。

でもね、
そういう事が出来ていない人が
やっぱり、いるんです。。。

自分だけが良ければそれで良い。。。
みたいな人がね。。。

こういう人が、

自分の全く知らない人で、自分の知り合い
とも全く関わっていなければ
別に、気にしなければ良いだけの事なのですが、

自分には直接関係なかったとしても、
自分にとって大切な人に対して、
好き勝手な事をやられてしまうと、

何も悪い事をしていない自分が、
何だか、申し訳ない感じになってしまう。。。

出来れば、そういう事にも気が付いて欲しいと
思うのですが、
そういう事を平気で出来ちゃう人と言うのは、
そんな事には気が付かないようです。

もう、そうなってくると、

「価値観」みたいなものが違うのだから、
そういう人とは「距離」をおくのが一番なのかも
しれない。。。

それはそれで、悲しい事ですが、仕方ない事だと思います。

やっぱり、
「価値観」が凄くズレてしまっている人に、
「気配り」をするよりも、

その分の「力」を
「価値観」の近い人、
自分にとって、大切な人に対して
「力」を使った方が充実した
人間関係が出来ると思います。。。

所詮、自分以外は「他人」なので、
その「他人」と上手に付き合っていこうと
すれば、
必ず「気配り」は必要な事なんです。。。

もしも、
「気配り」が出来ないと言うのであれば、
それは、
よほど自分に近い人か、
自分には必要ない人
なのかもしれませんね。。。

自分にとって、大切な人には、
大切にすると言う自分の「気配り」を
していきたいものです。。。
【日記の最新記事】
posted by タンジェント at 11:45| 日記