2019年09月12日

足元

道路のセンターラインよりも、
少し細いくらいの
白い「線」が1本引いてあったので、
特別、理由もないのですが、

その「線」を上から外れないように、
歩く。と言う、
知らない人が見れば、

「???」みたいな事を繰り返しやっていたら、

案の定、
それを見た、
友人の「KKRN」が、

「何やってるんですか?修行でもしてるんですか?」
と言ってきました。

地面にある細い1本の線の上を外れないように歩く。。。

これが、
案外、難しいんですよ。。。

外れないように歩こうとすればするほど、
ふらつくんです。。。

そんな事を何度か繰り返していたら、

私は、
気が付きましたよ!

これって、

日常の生活や、仕事、
もっと言えば、
「人生」にも共通するって事に。。。

人は、常に、「順風満帆」に過ごす事なんて
あり得ない。。。

云わば、
細い線の上を常に歩いているようなものなんです。

細い線の上から落ちないように歩こうとする時に、

確実に、線の上を歩こうと、
足元ばかりを見ていると、
コレが、案外、ふらついてしまって、
線から外れてしまったりするんです。

少し、先を見ながらの方の案外、安定して
歩けたりするんです。。。

でも、だからと言って、

先ばかりをいていると、やっぱり、
大丈夫かな?と不安になって足元を見てしまう。

まぁー、これも、必要な事。。。

なるほど!

生きていくって事は、こういう事かぁ!
なんて、思った訳です。。。

20170330073748.jpg


実際には、

生きていくって事は、

真っ直ぐの道なんてない訳だし、
だったら、
なお更、
落ちないように歩いていくのは難しい事。

この先がどうなっているのか?
を見ながら、
でも、
足元も見ながら、
進んで行く事が大切なんだと思いますが、

自分が、今、どこを見ていくのが良いのか?

足元を見て、確実にいくのか?でも、
それって、案外、ふらついてしまう。。。

ずっと先の方を見ている方が、案外、安定するのに、
それだと、少し不安になってしまう。。。

だからと言って、
目をつぶって歩くほど、無茶は出来ないし、

近くを見たり、遠くを見たり、
時には、少し立ち止まったり。。。
その時、その時で、
バランスを考えながら、

確実に、その先に「線」がずっと続いているのであれば、

やっぱり、
進んで行かなきゃいけないし。。。

1本の線の上を歩きながら、

そんな事に気が付いた私です。。。

今週末から始まる
「営業の旅」。
まずは、

私には、
「西」に向かう「線」が伸びています。。。

力強く先を見ながら進んで行きたいと思います。。。
が、
「チキン」な私は、足元ばかりを見てしまいそうな。。。

少しの障害で、すぐに、ふらついてしまいそうなので、

しっかりと、
地に足をつけて、前に進んで行きたいと思いますね。
posted by タンジェント at 11:41| 日記