2019年08月19日

地元地域

地方の田舎の町では、

都会にはない

地元地域、町内会などの交流、付き合い
があって、

そういう事が面倒だと思う人もいるかもしれないが、
でも、
その町に住むと言う事は、そういう事も含めての
事だと思うし、

そういう事に対して、
上手に付き合っていく事で、
自分自身の生活も豊かになっていくのだと思う。

地元地域の親交、親睦をもっと、深めていこう!
と言う事で、

地元地域の町内会で、オリジナルウエアーの
依頼も多く頂いています。。。

こちらは、
町内会の「45歳」を越えた人達が中心になって、
企画した
オリジナルTシャツです。。。

S__21143561.jpg



「和」のテイストを入れつつも、

和風になり過ぎないように、

普段でも着れるようなデザインを!
と言う事を意識しました。。。

S__21143562.jpg

同じ町内会の中でも、
年齢などによって、
異なるグループがあって、
若者を中心にしたグループ「壮年会」。
女性達のグループ「婦人部」。
子供達のグループ「子供会」。
そして、壮年会を卒業した
大御所?達のグループ「上親会」。
これらのグループが中心になって、
この町内会が形成されているようです。。。

地域の集まりなどで、その町内会に住む
人達が、同じ、お揃いのTシャツを着る事で、
間違いなく、
「一体感」が生まれると思います。
そこに住んで良かったと思えるような
そんな町作りを考え、より良い町作りの
ための一つのツールが、
「オリジナルウエアー」だと思います。。。

地域のイベントがある時に、こうして、
そこに住む人達がお揃いのTシャツを着る事で、
「笑顔」になれれば最高だと思います。。。

そして、こちらの
オリジナルウエアーは、
「魚河岸シャツ」。。。

17676.jpg


全国的には、メジャーなファッションとは
言えないと思いますが、
地元では、夏のメジャーファッションです。。。

17678.jpg

手拭いの生地を使った、
セットアップで、
これって、
「祭り」の時に着る服。。。ってイメージも
あるかもしれませんが、
私の地元では、多くの人が普段着として
着ています。

とにかく、暑い夏の時期には、
涼しいし、楽だし、着心地抜群なんです。

子供から、若い男女も、お年寄りも、
年齢、性別、関係なく、みんなに
愛されているソウルファッションと言えます。

デザイン(柄)は、手ぬぐいのように、
本染めで生地を染めたものを使用するのが特徴で、
ですから、一枚一枚、少しずつ、違う表情になります。

町内会ごとに、その町内会の名前が入って、
これは、
「東村町内会」のものなので、「東組」の
文字が入ったり、
町内会ごとに、キャラクターがあったりして、
この「東村町内会」は、「トラ」がキャラクター
と言う伝統があるので、
「トラ」が染め抜かれています。

17677.jpg


元々「魚河岸シャツ」は、
焼津が発祥みたいで、水産関係で働く人達の
夏の作業着的なものだったのが、
最近では、
デザインなどに拘り、普段着として
定着したようです。。。

こうした、
地元地域の独特なファッションスタイルの
依頼を受けて、
また、新たな、ファッションスタイルがあると言う事
に気づき、携われた事が嬉しいですね。。。

実際に、この
魚河岸シャツと言うのは、

昔から伝わる、「本染め」と言う

生地を機会を使わず、人の手によって、
染めていく作業で作られるんです。


そういう事にも、こだわって作られる
ものなので、

着れば着るほど、「味」が出てきて、
自分の体に馴染んでくるのです。

地元の町では、夏になると、多くの人が、
自分の住む町内会のオリジナルの魚河岸シャツを着て、
生活を送っています。。。

そこに住む人だけが、そこの町内会のオリジナル
魚河岸シャツを着れると言う。。。
そこで、町内会ごとの一体感が生まれるのでしょう。。。

凄く、良い風習と言うとか、
大切にしていきたい「スタイル」だと思いますね。。。

大人も子供も、男女問わず、お揃いの服を着ると
言う事って、時にはとても、大切なことだと思います。
これからも、

「物」だけではなく、
「気持ち」の部分も含めて、

最高の物を企画、提供していきたいと思います。

posted by タンジェント at 11:22| 日記