2019年08月17日

いいじゃん

連日、
熱戦が繰り広げられている

夏の高校野球「甲子園」。

この夏の高校野球の試合で。。。

埼玉県代表の「花咲徳栄」の選手の打席の時に、

デットボールがあったのですが、

この時、バッターだった選手「菅原選手」。

ピッチャーが投げたボールを
避けなかったので、
今のは、デットボールではないと
自ら申請。。。

相手ピッチャーや、打席のすぐ後ろにいる、
キャッチャー、
相手ベンチに対しても、ヘルメットを取って
頭を下げた。

もちろん、
審判に対しても。。。

この選手、コメントで、

こうした行為で、試合を一旦止めてしまった
事に対しても、申し訳なかったと。。。

そして、
この直後に
「ホームラン」

dbb5219b4b25bef9baee8599a9128596_1565648021_2.jpg



格好良いじゃないかぁ!って思いますね。

最近は、

開会式での「選手宣誓」は、
代表の選手が、それぞれに、言葉を考えて
選手宣誓をしますが、

一昔前は、「選手宣誓」と言えば、

「我々、選手一同は、スポーツマンシップにのっとって、
正々堂々と戦う事を誓います。。。」と
言う言葉だった。。。


「正々堂々と」。。。って正に、
この選手のような行動だと思います。

そもそも、高校野球って、
「教育の一つとして。。。」みたいな

意味もある事だと思うので、

こうした気持ちは、凄く大切なことだと思うし、

こういう事があって、
やっぱり、高校野球っていいな。。。
って思うのだと思いますね。。。

そういえば、
前に、

プロのテニスの試合で、

相手が打ったボールが「アウト」の判定になった時に、
自分の所に1ポイント入るはずの選手が、

「リクエスト」をした事があった。。。

通常、ボール打った方の選手が、
「今のはアウトじゃないでしょ!」
と言って、リクエストをするものなのですが、

今の、入ってたよ。
って相手の方がリクエストして、ビデオ判定。

そして、
そのボールは、アウトではなかったと言う。。。

選手同士も、
観ていた観客も、笑いが起こり、
コート全体が平和な気持ちになったと言う。

プロの試合で。。。
と言う意見もあるのかもしれないが、

でも、
アマチュアでも、プロでも、
「フェアプレイ」って言う事は、
大切な事だと思うし、
「フェアプレイ」って、観客を
感動させることだと思いますね。。。

菅原選手にしても、そうですが、
その競技の「選手」として
と言う事よりも、

「一人の人として。。。」って事では
きっと
素晴らしい人間だと思います。

スポーツでも、仕事でも、
「世の中そんなに甘くない。。。」
なんて考え方もあるのも事実なんですが、

でも、
こういう事を見ると、
世の中捨てたもんじゃないね。。。って
思いますね。。。

こういう事がもっと、普通になったとしたら、
世の中、もっと、平和で、笑顔が溢れるのだと
思いますが。。。

自分も、大いに、見習っていきたいと
思います。。。
【独り言の最新記事】
posted by タンジェント at 11:59| 独り言