2019年08月11日

自然の中で

パイセンT家との恒例の夏の合同キャンプでは、
相変わらず、
クタクタになるまで遊びまくった訳ですが、

こういう「遊び」で、凄くアナログ的で、

自然の中に自分たちが入り込んで行って遊ぶので、
当然、疲れるんです。。。

なぜなら、
「本気」で遊ばないと、
怪我もするし、事故も起きてしまう可能性が高いのです。

海や、川の遊びでは、
「水の事故」は常に、隣り合わせであると言う事を
しっかりと頭の中に入れておかなければいけない。

w700-f70e1cde565ab3d33d2c8c98875c1dbe.jpg



面白ければ面白いほど、
「危険」もあると言う事。

A3B9864819534AAA81E0707ABE928514_L.jpg



ある意味、
「遊び」と言っても、

スポーツのような感覚で、

「遊ぶ」に対して、
「技術」だったり、「経験」「知識」
そして、
「ルール」と言う事も必要になってくると思う。

その「レベル」に達していないのに、

それ以上の「レベル」の遊びをしようと
した時に、「事故」につながる可能性が
高くなると思いますね。

自然って、
なめていると本当に痛い目に合う事が
あるんです。。。

多少の怖い思いはしたとしても、それは、
「経験」になっていくと思いますが、

調子にのって、「事故」になってしまっては、
遊びとしては、完全に失格なんです。。。

自然の中で、遊ぶと言う事は、
必ず「リスク」があると言う事を忘れては
いけないのです。。。

そして、
自然の中で遊ぶ事の
もう一つの「リスク」。
それが、

「コンディション」です。

遊園地や、テーマパーク、映画や、ゲームセンター
などなどの
「娯楽施設」
と違って、
自然と言うのは、自分の思い通りにはならないのです。

実際に、
今回の夏キャンプでも、
海のコンディションが悪く、
普段は、キレイな海で、魚も沢山見えるはずなのに、

波と風のせいで、水が濁ってしまっていた。

こうなると、
ちっとも、楽しくない。。。
でも、
こんな事も、当然、予想される事なので、
こうなった時に、どうするか?

私達の場合は、
台風などで、ウネリの影響を受けない、

「山」「川」へ行くのです。。。

ある程度、
天気図などを見て、海のコンディションが
どうなるのか?って事を予想したりして、

「次の一手」を考えておく事。。。
こういう事も必要なんです。。。

私は、「クワガタ」や、「カブトムシ」を捕りに
いくのですが、

良く、
「捕れる場所を教えて」と言われますが、
もちろん、教えられる場所は、教えるのですが、

でも、

その場所で、飼育している訳でもないので、

捕りに行っても、
いない事もあるのです。。。

山のキャンプ場などで、
「虫捕りイベント」などをやっている事がありますが、
それって、ある程度の
「仕込み」をしておいて、
確実に、捕れるように準備がしてある場合が
ありますが、

それって、
テーマパーク的な事なんです。。。

お金を払って遊ぶのか、
タダで遊ぶのか?
の違いで、
どっちが良い、悪いとかではなくて、

お金を払って遊ぶ場合は、
確実に、楽しませてくれる。。。

でも、
タダえ遊ぶ場合は、それなりの準備と、
どう、楽しむか?は、自分で考えなければ
いけない。。。

それに、
「有料」と「無料」では、

「ハズレ」の確率が違うんです。

水族館に行って、色々な魚を
確実に見れると言う事。見せる演出を
してくれているので、楽しく見れる。
普通では見れない魚も沢山いるし。。。
安全で、確実に。。。

と、
自分が海に潜って、魚を見に行く。。。
コンディションが悪ければ見れない事もあるし、
この間、いたのに、今回はその魚が見れない。
なんて事もある。
潜れる技術、体力によって、潜れる場所も
変わってくるので、
大人は見れても、子供は見れない。
みたいな「差」も自然の中では出来てしまう。。。

でも、
こういう事が全てが、
自然の中で遊ぶと言う事なんだと思う。。。

私は、そこに、
重し降ろさ、楽しさを感じるのである。。。
【独り言の最新記事】
posted by タンジェント at 11:21| 独り言