2019年07月21日

物流

日本の「物流」システムって、
世界一凄いらしいですね。。。

ネット通販や、企業間での物の取引など、

「物が動く」と言う事に関して、

日本では、
よほどの事がない限り、

物が届かない。。。
どこかに行ってしまって分からない。。。
なんて事はない。。。

しかも、

北海道や、沖縄、離島などではない限り、
荷物は、
翌日か、翌々日には、届く。。。

それが当たり前の事と言うのが前提で、
仕事や、日常の生活が進んでいるんです。。。

これが当たり前のようになっているのは、

多くの
ドライバーが強い責任感を持って、
仕事をしているからこその事だと言う事を

多くの人が、もっと、分かった方が良いと思う。

トラックドライバーがいてこその、
日本の物流が成り立っていると言う事を。

81RxJpCx5QL._SY445_.jpg


昔は、
「トラック野郎」
と言う人達が案外、沢山いて、

「一匹狼」的なスタイルの人が、

トラックドライバーになる事が多かったようだ。。。

自分自身の個人の持ち物として、
大型トラックを持ち、色々な会社から
仕事の依頼を受ける、

フリーのトラックドライバー。。。

そんな人が沢山いたようだ。。。

昔は、それほど、規制も厳しくなかったので、

お金を稼ぎたければ、寝る間を削って、
トラックを走らせて、仕事をしていたようですね。。。

ほとんどがトラックでの生活で、
定住地を持たない。。。なんて言う、

あの
映画の「トラック野郎」みたいな人達もいたようです。

しかし、
今は、何時間、運転したら、何分は休憩しなければ
いけない。。。などの規制も厳しくて、
そういう訳にもいかないらしい。

トラックも、
トラック野郎に出てくるような、

「デコトラ」と呼ばれるような
派手なトラックもほとんど見なくなった。

これも、
時代の流れなんですかね。。。

ドライバーと言っても、

大型トラック、中型、小型などもあるし、

長距離専門のドライバーもいれば、
中距離や、街のなかだけを回るドライバーも
いて、

ドライバーの種類も色々なんですが、

でも、
最近は、とにかく、
人手不足が深刻らしい。。。

確かに、
常に、時間に追われる感じの仕事で、
仕事も内容も、楽ではない。。。
だからと言って、特別、物凄く稼げると言う仕事でも
ないみたいだし、
常に、車の運転をしていると言う事は、
事故の確率も高い訳だし、常に、緊張感を持って
いなければいけない。。。

本当に大変な仕事だと思います。。。

でも、
もし、今よりも、もっと、ドライバーが減ってしまったら、

日本の物流は、確実に崩壊してしまうんです。
今の物流の流れに完全に慣れてしまっているのに、
これが崩壊してしまったら、とんでもない事になると
言う事をもう少しちゃんと考えた方が良いと思いますね。。。

それなのに、
荷物の到着がちょっと遅れただけで、
文句を言ったり、
荷物が届く事が当然だと思ったりしている人も多い。

荷物を届けてくれるドライバーには、
もっと、
感謝しなければいけない。
確かに、
荷物を出荷したり、受け取ったりする立場の人が
「お客さん」にはなる訳ですが、
自分がお客さんだからと言って、

偉そうにする必要はないし、

「ご苦労様」
「ありがとう」
などの一言くらいは、ちゃんと
声をかける事が大切だと思いますね。。。

みなさんがいるおかげで、
自分の仕事、自分の生活がこうして
成り立っています。と言う
感謝の気持ちは、必要ですね。。。

今の日本の
世界一の物流システムは、多くのドライバーが
いてこその事なんです。
これって、大袈裟でもなんでもなくて、
日本の誇りだと思います。。。

もっと、
リスペクトする必要があると思います。。。

ありがとう!ドライバーのみなさん。。。
と言いたい。。。
【独り言の最新記事】
posted by タンジェント at 11:03| 独り言