2019年06月17日

ビックリ。。。

今日は、朝からビックリする出来事が。。。

週末、

私の地元から、
1時間ほど離れた場所で、

サーフィンのコンテストが開催されていたのですが、

このコンテストに出場している
選手のコーチとして、

あの、
女性レジェンドサーファーとも言える

「小野里みゆき先生」が

静岡に来ていたんです。

「小野里みゆき先生」は、
私にとっても、特別な存在で、

10年以上前になるでしょうか?

「NBC」がサポートしていたんです。

当時は、日本の女性プロサーファーの中では
無敵の強さで、
グランドチャンピオンに、当たり前のように
なっていた方なんですが、

たぶん、
サーフィン業界の中で、
スポンサーを探そうと思えば、

「NBC」よりも、もっと条件の良い
スポンサーは、いくらでも、あったと思うのですが、

サーフボードや、ウエットスーツと違って、

「ファッション性」の強いアパレルと言う分野で、

強いこだわりがある「小野里先生」は、

「NBC」が着たい!と言う事で、
「NBC」を選んでくれていたんです。

その後、
現役を引退するまで、「NBC」がずっとサポートを
していたのですが、
引退と同時に、スポンサー契約を解消したのですが、

その後も、ずっと付き合いはあって、

「小野里先生」もいつも、
「NBC」の事は気にかけてくれていたのです。。。

電話や、メールなどで、連絡は取り合っては
いたものの、
静岡と千葉で、なかなか会う事も出来ずに
いたので、

コーチングのために、静岡に来ると言う事で、
何年かぶりの久々の再会になった訳ですが、

結局、コンテストは、コンディション不良のために、
延期になってしまって、

「小野里先生」は予定よりも、
早めに、千葉へ帰る事になったのですが、

千葉に戻った「小野里先生」は、
長旅の疲れを癒すために、近くの
「バー」へ。。。

そこに、
たまたま、
「NBC」の取扱ショップである

秋田のサーフショップ「サーフシーン」
のオーナー、「伊藤氏」がぁ。。。

さっきまで、静岡にいた、「小野里先生」

たまたま秋田から千葉に来ていた「伊藤氏」が、
そこで、出会う事に。。。

サーフシーンは、「NBC」の取扱ショップの中でも、
最も、古くからの取引があるショップの1つで、

「NBC」はもちろん、
私自身も、本当にお世話になっているのです。

「小野里先生」と「伊藤氏」の
共通のアイテムが「NBC」と言う事で、

何か、昔からの知り合い。。。と言う雰囲気に
なったのか?はわかりませんが、

でも、
なんとなく、特別が感じを持ってくれたのだと
思います。

1453.jpg


たぶん、
コレが、

「B」や、「H」や、「Q」で始まる、
ビックネームのブランドだったら、
こういう事には、ならなくて、

どうも!初めまして。。。
と言う事なのだと思うのですが、

そうではない、特別な感じ。。。

それが、
「NBC」だから、特別な感じに。。。
となってくれたのら、
これほど、嬉しい事は、ないですね。。。

数年前にも、
愛知のサーフショップ「ノーレッジ」のオーナー
「菊地氏」がハワイで、
「ダグさん」と会った時も、
同じような事だと思うのです。。。

出会いって、偶然のようで、偶然ではなく、
必然なんだと思うのです。

出会うべくして、出会っていると言うか。。。

もし、
出会った事に、少しでも、
そこに
「NBC」の存在があったとしたら、
それほど、嬉しい事はないし、
長年、同じスタイルで、続けてきたことが
間違っていなかったのかな。。。って思いますね。

何かが始める事のきっかけに
「NBC」が関わっていれる事が本当に、
嬉しいのです。。。

これからも、
ずっと、そんな存在のブランドでいたいな。。。って思います。

ほんと、
嬉しい、出来事でした。。。
【独り言の最新記事】
posted by タンジェント at 11:41| 独り言