2019年02月10日

守護神

おいおい
また「野球」の話かよぉ。
って思った人は、
この先の内容は、全く、チェックしなくても
良いと思います。。。

プロ野球のキャンプが始まったせいか?

やっぱり、
「プロ野球選手」って格好良いな。。。って
思うんです。

同じプロ野球選手でも、

その選手の、ポジションや、立場などで、
「役目」は全く違う訳で、

じゃぁ〜、自分だったらどんなポジション、役目を
やってみたいなか?
と言う
「夢」のような事を考えるのですが、

私の中での一番、最高の
ポジション、役目は、

「守護神」です。。。

「ストッパー」や、「クローザー」
「抑えの切り札」みたいな言い方をすると
思うのですが、

最も、過酷で、でも、それだけ「過酷」な
ポジションだけに、
やっぱり、
格好良いです。

試合の最後の最後に、
その試合を締めくくるために登場する、

「守護神」。。。

「守護神」と言われるようになったのは、

この人が登場した頃からではないでしょうか。。。

show_img111.jpg

「大魔神」

「佐々木投手」が出てきた時点、

相手チームは
「負けた」と思ってしまうほどの
絶対的な「守護神」でしたね。。。

そして、
この選手も凄かった。。。

show_img3265.jpg

「藤川球児」。

野球をやるために付けられた
名前。。。
プロ野球選手になって、スター選手になったから
良いようなものですが、
「球児」と言う名前で、
違うスポーツの道に行っていたら。。。

彼の「ストレート」は凄かったです。

でもでも、
私の中での一番の「守護神」は、

この方です。

show_img.jpg


「江夏豊」。

投手としての実力ももちろんなんですが、

「人間的」にというか、
「一匹狼」的なスタイルで、

「守護神」として、
最も理想的な人ではないかと思いますね。。。

「守護神」って、
その試合を締めくくる役目で、

勝っている試合をそのまま、
勝って終わらせる。勝って当たり前
みたいに思われるし、
もし、
逆転でもされようものなら、

ボロクソに言われるし、

単に、試合に勝った、負けたと言う
だけではなくて、

先発ピッチャーの勝ち負けにも、関わって
くるし、
そうなると、
他の選手の人生までも、背負う言っても、
言い過ぎではないと思う。

「守護神」の結果次第では、

他の選手の勝敗が変わってくる訳で、
それは、
選手の年棒にも関係してくるだろうし、

個人タイトルにも関わってくる事なんです。

そういうものを全て、背負わなけれいけないと
言う立場って、

プロ野球選手の中でも

「守護神」だけだと思うのです。。。

それを考えたら、

チームの選手、みんな仲良く。。。
なんて、事を言っていられるほど、
優しいものではないと思いますね。。。

「江夏豊」のように、

「一匹狼」のような、
言ってみれば「クセ」のある人だと
思われるくらいの人でなければ
勤まらないのかもしれません。。。

そういう姿が、
私には
格好良く見えて、憧れます。。。

プロ野球選手と言う事自体が、
そりゃー、厳しい世界だと言う事は
分かるのですが、
その中でも、一番厳しい
ポジションの「守護神」。。。

格好良過ぎます。

プロ野球選手の中でも、
「守護神」と呼ばれる選手だけは、

「顔つき」が違うように思えるのは、
私だけでしょうか?。。。

どこか、怖さのような雰囲気があって。。。

鬼のような、観音像というか。。。

男の中の男って感じします。。。

生まれ変わった、一度はやってみたい
職業ですね。。。
【独り言の最新記事】
posted by タンジェント at 11:44| 独り言