2018年12月02日

批判

何かに対して
「批判」するのであれば、

それなりの覚悟が必要なのに、
最近は、

多くの人が、
簡単に「批判」をするように
なっている。

4dfb9cf5.jpg


私の大好きな人で、
尊敬する人の一人である、

「たけし様」は、

「批判」するなら、自分でやってみろ。

と言っている。

確かにその通りだと思う。

なにかにつけて、

「批判」や、「クレーム」
などを言う人って、

「批判」することで、

自分が、「優位」な立場に立ちたい
だけなんじゃないか。。。
って思う。

人に対してや、
何かを批判することって、

自分が優位な立場にたって、
その立場が心地良い感じに
なっているだけで、

特別、
しっかりとした意見があったり、
覚悟があったりする訳ではない。。。

何かにつけ、
「クレーム」をつける場合も、
似たような事だと思う。。。

先に言った者勝ち

みたいなところがあって、

文句言った者勝ち。。。
みたいな流れって
どうなの?
って思う。。。

「批判」「クレーム」「文句」
を言う前に、

もう一度、ちゃんと、考えてから。。。
って言う余裕みたいな事を
一人一人が持つ事で、

「批判」「クレーム」「文句」って
もっと減るんじゃないか。。。って思う。

まず、「ありがとう」の感謝の
気持ちを持つ事は、凄く大切な事だと思うのだが、

まず、
「批判」。。。
みたいな最近の流れ。。。

そういう時代なんだ。。。
って言ってしまえばそれまでなのですが、

それって、
何か、嫌な感じですね。。。

でも、
最近の流れは、確実に、そういう流れに
なってしまっているから、

「クレーム」がある事をベースに、

クレームがあった時の対処法
みたいなマニュアルがあったりして。。。

この間、ラジオで、

クレームの対処方は、

「D言葉」ではなく、
「S言葉」で対応しましょう。。。
なんて事を言っていた。

「D言葉」。。。

「でも・・・」
「だから・・・」
「だって・・・」
は、
火に油を注ぐ事になってしまうので、

「S言葉」。。。
「失礼しました」


みたいな事で対応するのが良いらしい。

結局、
自分は相手よりも、

下の立ち位置なんですよ。。。
って事をアピールする事で、

その場を上手く納める事になると言うのですが、

確かに、その場をとりあえず、
納める。
って事を考えればそうなのかもしれないが、

結果、
多くの人がそういう事をする事で、

「批判」「クレーム」「文句」

を言う人が増えると言うか、
調子に乗るというか。。。

なんか、嫌な時代ですね〜。
って思うんですが。。。

でも、
自分だって、気を付けないと、
同じような事をしてしまっているので、

まずは、自分自身が気を付けて、

平和で、楽しい
世の中を作っていきましょう。。。

「批判」「クレーム「文句」
よりも、

「褒める」「感謝」
をしていこうではありませんかぁ。。。
posted by タンジェント at 11:18| 独り言