2018年11月08日

高い安い

世の中には、
とにかく、色々なものがあって、
それには、
「値段」が付けられている。

その物と、その物に付いている「値段」の
バランスが
「OK」
と判断した時に、人はその物を
「買う」と判断をするんだと思うが。。。

その時に、
高いから、買わない。。。
とか、
大して欲しくはないけど、
安いから買ってしまう。。。
とか。。。

じゃー、高い、安いって
どんな基準で人は、考えているのだろうか?

例えば、
コレ

2.5億.jpg

「2.5億円」。

高い!

でも、
この車の値段
「2.5億円」が
高いと思わない人だっているかもしれない。

3.2.jpg

これは、「3.2億円」

3.5.jpg

「3.5億円」。


4.1.jpg

「4.1億円」。

5.3.jpg

「5.3億円」。

高い!!!

確かに、
とんでもない金額であるのですが、

それだけの「価値」があるのだから、

それ、相応の金額と言う事も出来る。

これらの車が
「1千万」だったら、
安いのかぁ?って事にもなる。

結局は、
高い。安い。
って
単純に、
「金額」じゃなくて、
その物の「価値」との
つり合いみたいなものであって、

なんでもかんでも、
高い。安い。と言えるものでもないと思うのです。

でこにでも落ちているような
「石ころ」が
「5円」だったら、安いのか?って事
と同じ事だと思うんです。

世界最高峰の車の
「5億円」と、
石ころが「5円」。

じゃー、
どっちが、高くて、どっちが安い。
って話。。。

高いか?安いか?
と言う事よりも、

買うか?買わないか?

買えるのか?買えないのか?
って事。。。

高い。安い。って、

この店では、
ジュースが「50円」で、
隣の店では、
全く同じジュースが「100円」
だったら、

同じジュースなのに、

高い。安い。って話になると思うのですが、

なんか、
最近、
そんな基準も無く、

なんでもかんでも、

高い。安い。
みたいな事を言う人が多いように思うのです。

いかに、
安く買うか。と言う事が、

凄い事。。。みたいな雰囲気が充満している
ような気がする。。。

例えば、
服だって、

500円でTシャツを買って、
でも、
1年に1〜2回しか着ないのと、

5000円で買ったTシャツは、
1日おきに着ている。。。

どっちが、
価値があるのか?って話。

そりゃー、
全く同じ物であれば、
少しでも安い方が良いに決まっているが、

少しでも、違い物であれば、

高い。安い。ではなくて、

その物の「価値」とそれに対しての
「値段」を見て、判断しなければいけないと
思うのです。

高い物を買う事も、
安く物を買う事も、

どちらも、それが、立派な事でもなければ、
自慢する事でもなくて、

ちゃんと、自分で、
「価値」と「値段」を判断出来ているか?
って事が重要な事だと思うんです。

しかし、
まぁ〜、世の中には
びっくりするくらいの値段の車があるものです。
「5億円」の車って。。。

この車の消費税分だけでも、

高級車が何台買えるんだ。。。って話。
ほんと、驚きます。

でも、
世の中には、この車のこの値段と、
それに見合った「価値」を見出して、

欲しい

買う

と言う人がいるのだから、
さらに、驚きます。。。

高価な物でも、
そうでもない物でも、

きちっと、
見極めて、判断出来るように
していきたいと思います。。。

私も、
価値ある物、価値あるサービスを
常に、提供していきたいと思っています。
【独り言の最新記事】
posted by タンジェント at 11:08| 独り言