2018年10月27日

自己責任

この方が、

3年以上も拘束されて、

先日、めでたく、解放された訳ですが。。。

AS20181024000060_commL.jpg


解放されたのは良いが、

「危機管理」「自己責任」
みたいな事で、

専門家や、コメンテーター、

街頭インタビューで一般の人達など、

色々な事を言われているようです。。。

確かに、

こういう事になれば、

日本の政府だって、日本国民の一人である以上、

「知りませんよ」
とは言えないので、

解放に向けて、動かなければいけない。

こういう事で、
日本政府が何等かの動きをすると言う事は、

この人のために、お金が動く訳だし、
じゃー、そのお金は、どこから出るのか?
って事になるので、

あーでもない。こーでもない。
みたいな話になるのも分からなくはないが、

でも、
一方で、

ジャーナリストが危険をかえりみず、

世界のどこかで、こんな事が起こっていると
言う事実を発信してくれている事も事実で、

こういう人達がいるおかげで、

私達は
「知る」事が出来る。。。

私は、
簡単に、
良い。悪い。
みたいな事は言えない。。。

そんなに、簡単で、軽い事ではない。

人の命よりも重く、大切なものはない。。。と言うことは、

間違いのない事だと思うので、

まずは、助かって、生きて、解放された事は、
良かったのかな。。。
と思う。。。

でも、
こういう、
戦場などを取材する、ジャーナリストって、
本当に、命がけの仕事だと思うし、

この人だって、プロのジャーナリストなので、

それなりの準備や、
危機管理
みたいな事は、しっかりしていたのだと思うが、

それでも、
こういう事になるのだから、やっぱり、
怖い。。。

プロだから、絶対に、ミスがない訳じゃなくて、
その「ミス」が
「死」と直結するような仕事があると言う事を
改めて知りましたね。

どんな世界でも、
「プロ」がいて、どんな「プロ」だって、
「ミス」はあると思うが、

その「ミス」が
「死」に直結するかもしれないと言う
仕事って、そう、ある訳ではない。

戦場を取材するジャーナリストって、
相当な覚悟を持った人なんだと思う。。。

確かに、
多くの迷惑をかけたので、

政府の人や、この事で、動いた多くの人達から、

沢山の注意や、怒られたりする事はあるのだと
思うし、それは、仕方ないと思うが、

個人的には、
一般の、関係ない人達が、
あまり、非難的な事を言うのは。。。?
って思うんです。。。
【独り言の最新記事】
posted by タンジェント at 11:07| 独り言