2018年09月23日

キティーちゃん

うちのチビ太郎は
「男」なので、

生まれてから、
今まで、

「キティーちゃん」に興味を示す事もなく
育ってきたのですが、

女の子がいる家庭では、
一度くらいは、

「キティーちゃん」に興味を示す時期が
きっとあるはず。。。

日本生まれのキャラクター
「キティーちゃん」。

今や、
世界中で愛されるキャラクターとなっている
ようです。

そして、
キティーちゃんとの
コラボ商品は、数知れず。。。

商品以外にも、

キティーちゃんとコラボしたものは
沢山ありますね。。。

飛行機だって、
キティーちゃん。

AAyKkTd.jpg


私は、知りませんでしたが、

新幹線もあるんですね。

Dg5lO5AUcAEuAtE.jpg


凄いですね。

多くの人から愛される
「キティーちゃん」に対して、

「ゲス」な話はあまりしたくは
ないですが、

「キティーちゃん」と言うキャラクターを
生み出した

「サンリオ」。。。

日本国内は、もちろん、

世界中で、
キティーちゃんとのコラボしたものが

これだけ存在していると言う事は。。。

この
「キティーちゃん」の

「商標」。。。

もちろん、

相当儲かっているはずです。。。

ここまでの存在になる
キャラクターって、

そうそう、あるものではないと思います。

キティーちゃんの生みの親が誰か?
は知りませんが、

ここまでのキャラクターになると思っていたのでしょうか?

もちろん、

会社の
「戦略」があって、

ここまでの存在になったのだとは思いますが、

「戦略」だけではなく、

その時、その時代の
ブームみたいなものに、
上手くマッチしたんだと思います。

ここまでの存在になるキャラクターって、

作り出そうとして、作れるものでもなく、

神がかり的な「運」みたいなものも必要で、

その「運」が
身近なところでウロウロしている時に、

しっかりと捕まえられるか?が
重要なんだと思いますね。

その「運」を捕まえたら放さない。
ガッチリ捕まえて、「運」と一緒に、
それを育てていく事。。。

こうなると、もう、単なるラッキーではないと思います。

日頃から、
こういう「ラッキー」があったら
ガッチリ捕まえる準備が必要なのかもしれません。。。

それが、
なかなか出来ないのですが。。。

たぶん、「ラッキー」は日頃から
自分の回りにも、ウロウロしているのだと
思うんですが、

それに気が付かないで、
気が付いた頃には、
誰か、違う人がウ構えちゃってて、
もう遅い。。。
みたいな。。。

「ラッキー」があったらいいな。
じゃなくて、

「ラッキー」はあるものだと信じて、
それを見逃さない努力。

捕まえたら放さないで、全力で育てる事。

そうすれば、
きっと何か良い事があるのかもしれませんね。。。

人を羨む事よりも、まずは、自分で努力する事
なんんですかね。。。
posted by タンジェント at 17:56| 独り言