2018年09月10日

飲酒運転

元モーニング娘の
「吉澤」とかって人の

酒気帯び運転、ひき逃げ事件。。。

2137-1.jpg


はい。最低です。

私は、別に、この人のファンでもなければ、

好きでも嫌いでもないのですが、

全く、話になりません。

車を運転する人にとっては、

交通事故って絶対に無いとは限らない事。

交通違反も、

「つい。。。」って事は無くもない。。。

ただ、

飲酒運転だけは、

「つい」や、「うっかり」って事は絶対にない。

飲酒運転する人の全ては

「確信犯」なんです!絶対に。

お酒を飲んだら車の運転をしなければ
良いだけの事。
ただ、それだけ。

飲酒運転の罰則が、
昔に比べて、かなり厳しくなったにも
関わらず、飲酒運転が
「ゼロ」にならないのはなんでだろうと思う。


少しくらいなら大丈夫とか、

自分では大丈夫とかって思っているのだろうか?

見つからなければ大丈夫とか、

これだけ世の中に車が走っていて、

その中で、
自分がお酒を飲んで車を運転しているからといって、

そうそう、見つかる
もんでもないと思っているのだろうか?

確かに、

飲酒運転をして、
検挙される人よりも
見つからない人の方がはるかに多いと思うのですが、

だから、
自分は、
見つからない方のラッキーな人間なんだ。
って思っている人が相当の割合で多いと言う事。

これって、
人間的に
どうなの???って思ってしまう。

私は、
お酒を飲まないので、

「飲酒運転」に関しては、
100%心配ない。

お酒を飲まないのだから、
100%飲酒運転をする事はない。。。

でも、
お酒を飲む人にとっては、
飲酒運転をする可能性は「ゼロ」ではないのですが、

「ゼロ」にする事は100%出来るのです。

交通違反の種類の中では、
もうしかしたら、
「つい」違反してしまった。。。みたいな類の事って
あるかもしれない。

一旦停止で、ちゃんと止まったつもりでも、

しっかり止まっていなかったとか。。。
でも、
やっぱり、飲酒運転だけは、

どんな言い訳、理由も
絶対に通用しない。。。

ダメだと分かっていてやっている
「確信犯」なんです。。。

飲酒運転、酒気帯び運転の
罰則が厳しくなって、
違反点数や、罰金が厳しくなったと
言われていますが、

考え方によっては、厳しいとは言えないと言う
考え方もある。

違反を防げる事なのだから、

罰金だって、

100万円でも、200万円でも
いいんじゃないか。。。って思う。

でも、
いくら罰則を厳しくしても、

完全になくならないのは
なんでだろう?って思う。。。

交通違反の一つみたいな考え方ではなく、

完全に
「犯罪」として取り扱う方が良いのではないでしょうか。

「犯罪歴」が残る。。。と言う。

それくらい、
「飲酒運転」って
人間性を疑う事だと思うのですが。。。

世の中から、犯罪や、色々な嫌な事が
無くならないのと同じように、

お酒があって、車があって、

お酒を飲む人がいて、
車を運転する人がいると、

飲酒運転が「ゼロ」になる事はないんだろうと
思うと、

なんだか、悲しくなりますね。。。
【独り言の最新記事】
posted by タンジェント at 11:26| 独り言