2018年08月05日

ラッシュガード

いつの頃からか?

夏のサーフィンアイテムとして、

「サーフTシャツ」が流行りだして、

今や、定番になっている「サーフTシャツ」。

しかし、
昔から、
サーファーは、
「ラッシュガード」を愛用しているサーファーが
多かった。。。

元々は、
縫製のあまり良くない、海外製のウエットスーツの
「擦れ」防止のために、
ウエットスーツの中に着ていたのが
「ラッシュガード」。

それが、
夏のシーズンに、日焼け防止や、
ワックス擦れ防止のために、
ラッシュガードを着るようになったと。。。

毎シーズン、
「NBC」でも「サーフTシャツ」
を発表していて、

「サーフTシャツ」は、
暑い夏には、吸汗、速乾性が高いの、
普段着としても活躍してくれて、

常に人気のアイテムなのですが、

やっぱり、
「ラッシュガード」はないのか?
と言う意見を時々頂くので、

「ラッシュガード」を数量限定で、
発表!!!

*ホワイト
DSC_0220.JPG


DSC_0221.JPG


DSC_0222.JPG


*ブラック
DSC_0218.JPG


DSC_0219.JPG


*ネイビー
DSC_0216.JPG


DSC_0217.JPG


3色展開で、
サイズは、
M,Lサイズ。

価格@6800+税。

見た目の格好良さは、
「サーフTシャツ」なのかもしれませんが、

機能性を考えたら、
断然「ラッシュガード」。

もちろん、
ウエットスーツの中に着てもOKで
サーファーにとっては
マストアイテムですね。。。

今年の夏は、特に、日差しが強いので、
日焼け防止にも活躍してくれます。

これから、
まだまだ活躍してれる
「ラッシュガード」です。
数量限定ですので、お早めにどうぞ。。。
posted by タンジェント at 13:28| 独り言