2018年08月05日

いよいよ

いよいよ、
今日、開幕「夏の高校野球甲子園大会」


o0481108014241145094.jpg


今年は、
100回記念大会で、

歴代の甲子園レジェンド達が、
日替わりで始球式をやるらしい。。。

初日は、
ゴジラ松井。。。

しかも、
初日、1試合目が、

ゴジラ松井の母校「星稜高校」が。。。

なんと言う偶然でしょうか。。。

100回記念大会とと言う事で、

今までは、

東京と、北海道からが、

2校出場で、他の地域は、1校だったのが、

今回は、
神奈川や、愛知、大阪、兵庫などからも
2校が出場している。

今回の出場校をチェックしてみると、

甲子園の常連校が多いような気がする。

夏の甲子園は、必ず、「ドラマ」が生まれる。

やっぱり、
夏の甲子園大会は、
高校生の「ザ・青春」って感じで
見ていても面白いし、感動しますね。

ただ、心配なのは、天気。

異常な暑さ。

最近は、
この暑さの中で、野球をやらせて良いものか?
と言う事が話題になっている。

確かに、
警戒するべき異常な暑さ
と言われている中での野球は、
危険な感じもする。

災害級の暑さと言う事は、

豪雨や、カミナリ、竜巻などで災害が起こりそうな状況でも、
その状況の中で野球をするのか?
と同じくらいのレベルで、
暑いと言う事。

たぶん、高校球児は、甲子園を目指して、
野球をしてきているので、

甲子園でやりたい!
と思うはずだし、

いざ、試合になれば、
全力でやるに決まっている。。。

でも、

それをコントロールするのが、

大人だし、運営サイドの判断が必要になるのだと
思う。

災害級の暑さだと言う事をもっと重く受け止める
必要があると思うので、
私は、
もし、このまま夏の大会をやるのであれば、

ドーム球場と言う意見に賛成ですね。。。

甲子園と言う特別な場所だと言う事は、分かるが、
やっぱり、
体力や、体のコンディション、安全
を第一に考える事を最優先しなければいけないと
思うのです。。。

高校までで、野球をやめると言う選手もいれば、

今後、プロを目指す選手もいたりする訳で、

もし、
夏の甲子園が原因で、選手の将来が。。。
みたいな事になっては、

単に、甲子園の良い思い出。。。
みたいな事だけでは収まらないように
思うのですが。。。

でも、
まぁ〜、

100回記念大会は、今日から始まる訳で、

何事もなく、無事に。。。
を願うばかりです。。。

優勝は、やっぱり、
大阪桐蔭かな。。。?
posted by タンジェント at 10:43| 独り言