2018年07月28日

高校野球

いやぁ〜。。。
昨日の高校野球、
静岡県大会の決勝。。。

感動したね。泣いたね。

結果は、常葉菊川が優勝。。。

おめでとー!!!

h-1.jpg


それにしても、
凄い試合でした。

リードしては、追いつき、
逆転しては、追いつかれ、
そして、また、追いつき、逆転。。。
の繰り返し。

凄かった。。。

20180727.jpg

この
スコアーボードを見れば、
この試合がいかに凄かったかが分かりますね。。。

これで、
夏の高校野球、
静岡県大会の日程は、全て終了して、

常葉菊川が、静岡県代表として、
甲子園に出場。

是非、全国の舞台で頑張って欲しいですね。

しかし、
各都道府県の代表を決める、
地域予選、この地域予選の
決勝戦って、

ある意味、甲子園に出場して負けるよりも、
残酷と言うか、

正に、
勝てば天国、負ければ地獄
みたいな感じがします。

見ている方は、素晴らしい試合だった。
良く頑張った。
両校に拍手!
なんて簡単に言いますが、

そんな簡単な事ではないような気がする。

勝って甲子園行を決めたチームは、
マウンドで選手みんなが集まり、
抱き合って喜んでいる。

そのすぐ横で、負けた方の選手は、
座り込んでしまって、動けないでいたり、
泣きじゃくったりしている。

この光景って、

ボクシングや、格闘技の試合の光景に
似ている気がする。

勝った方は、チャンピオンベルトを巻いてもらい、

そのすぐ横で、立ち上がれないでいる選手がいて、
へたしたら、治療を受けたりしている。

この
天国と地獄みたいな
真逆の
2つが、同じ場所で、重なり合っていると言う
残酷さ。。。

これを見ていると、

簡単に、
良く頑張った。素晴らしい試合だった。
などと、簡単には言えないような気持になりますね。

たぶん、
こうした経験をした人は、

本当に強くなれだろうし、
心が豊かになれると言うか、

大きな人間になれると思う。

誰もが経験出来ることじゃないし、
経験したくても、出来ない事だと思うし、

素晴らしい大人に成長していくのだと思う。

夏の高校野球って、
特に、3年生は、
負けたら、そこで終わりで、

引退するので、

その緊張感と言うか、

特別な雰囲気があるので、

だから、

えぇ!!!こんな事ってあるの?
って事が
試合の中で起きたりする。
それが、見ている方は、
面白いと思えるのかもしれないが、

面白い試合だった。。。みたいな
言い方って、
何か、選手に凄く失礼な感じがする。。。

もっと言えば、
素晴らしい試合だったって言い方だって、
時には、失礼なのかもしれない
なんて思ってしまう。

決勝戦の解説者、アナウンサーが言っていましたが、

言葉にならない。。。

これが
本当だと思いますね。。。

本当に、なんて、言っていいか?
わからない。。。

どっちにも勝たせてあげたい。
って思ってしまうほどの
試合でした。。。

感動をありがとう。。。
posted by タンジェント at 11:23| 独り言