2018年06月24日

親友

先日、
バカ4人組で行った飲み会の
メンバーの一人

「ミスターY」。

25969.jpg


私にとって、
大親友であり、

悪友と言うか、腐れ縁の中と言うか。。。

今の自分がこうしているのも、

この
「ミスターY」の影響を大きく受けている
と思う。。。

高校時代からの付き合いで、

良くも悪くも、
それからずっと付き合っている。

私が、
今の仕事をしているのも、

「Y」の影響があったからかもしれない。。。

高校時代は全くと言って良いほど、

海外には興味がなかったのですが、

高校卒業後、

「Y」はすぐに
渡米。。。

その後、
10年以上も、
アメリカで生活をしていた「Y」。

彼がアメリカにいる間、
私は2回ほど、彼の元に遊びに行ったのですが、

その時に受けた衝撃は、
「ハンパ」なかった。。。

自分の全く知らなかった
世界がそこにはあって、

日本国内だけを見て、知って、

今後の生活をしていく事で、

自分の人生は本当に良いのか?って
事に気が付き、

海外に興味を持つきっかけになったのだと思う。

それからしばらくして、
私は、豪州に渡り、

その後、今の仕事である、

「NBC」に携わる事になり、

「NBC」の創始者である、

「ダグ」と知り合う事にある。。。

日本人ではない人と、
対等に付き合っていかなければいけない

日本人同士の人間関係とは、全く違う、

人間関係。。。

その事にも、
あまり
違和感がなかった事も

「Y」の影響があったのかもしれない。。。

「NBC」の仕事を始める事で、

私は、
サーフィン業界にドップリと入り込んで
行く訳ですが、

「Y」は全くサーフィンはしないし、
一切、興味がない。。。むしろ、
海が好きではないくらいの感覚なので、

一緒にいても、凄く新鮮な気持ちになるのです。

サーファー同士が集まれば、どうしても、
サーフィンの話になり、

サーフィン業界と言う、狭い業界の中だけで
生活していると、

考え方に「偏り」みたいなものが生まれてしまう。

サーファーの常識全てが、
世間の常識ではないので、
私の近くに、
「Y」の存在があると言うのは、

「偏りがち」になろうとしている
私の感覚を
「Y」の存在によって、

新鮮にしてくれているような気がする。

こうやって、
今も、高校時代からの友人と
昔のノリのまま
付き合えていれる事の
「幸せ」
を最近、つくづくと感じるのです。。。

お互いに、

お互いの
何が良くて
今もこうやって付き合っているのか?
って事は
はっきり分からないが、

付き合っていれているって事だけで、

その理由は必要ないとも思う。。。

世間のみんながみんな、

そういう存在の人が必ず、
一人や、二人、いるか?
と言えば、
そうではないと思う。

でも、
確実に、
私には、
いるので、
それは、
私の大きな自慢の一つでもあると思っている。

そして、
先日の
バカ4人組の
もう一人の男
「M」。。。
コイツも同じ存在。。。

「M]の話は次回。。。
【独り言の最新記事】
posted by タンジェント at 11:16| 独り言