2018年06月17日

父の日

今日は、
「父の日」

大黒柱ロール.jpg



「母の日」に比べて
影が薄い「父の日」。。。
と思うのは私だけでしょうか?

昔は、
「亭主元気で留守が良い」
なんて言われていたりもしたみたいですが、

いつの頃からか、

「父親」の存在が
「???」みたいな雰囲気に。。。

と思う事があるんです。。。

年頃の娘がいる家庭では

「父親」の事をうざがったり、
臭い、汚い。。。みたいな扱いをされたり、

その事に対して、
母親も、便乗していたり、

逆に、
母親の方が、父親の愚痴を言ってばかりだったり。。。

確かに、
そういう状況がある事は確かで、

家の中で、あまり、相手にされていない、
世のお父さんも少なくないはず。。。

でも、
逆に、

私の知る限りでは、

父親と一緒に食事に行ったり、
買い物に行ったり、

仲良しの親子もいたりするんです。。。

この「差」って
なんだろう?と考えると、


やっぱり、
「格好良さ」に行き着くような気がする。。。

見た目の格好良さもそうですが、

普段の生活の中での格好良さ。。。

それが、
あるか?ないか?
の違いなんじゃないでしょうか?

子供や、女の人から見て、
男の人が、ある程度の歳になった時に、

格好悪い=だらしない
みたいに見えるのは当然の事だと思う。。。

格好良いと言う事が、
決して、見た目にお金をかけると言う事ではなくて、

見た目にも
気を付ける。気を使う。
と言う事で、

この歳になったら、見た目はどうでもいい。。。
なんて思う事が、

格好悪い=だらしない。。。
みたいになってしまうのかもしれない。。。

そりゃー、
年頃の娘が、

見るからに
ダサい
と思われるような自分の父親と
一緒に、歩きたくない。。。
それを誰かに見られたくない。。。
って思うのも当然の事だと思いますよね。。。

逆に、自分の父親と一緒にいる所を
友達に見られて、

〇〇ちゃんのお父さん、格好良いね。。。って
言われたら、嬉しいし、

そうなれば、
必然的に、
親子関係だって、上手くいくのかもしれません。。。

父親、母親と、
子供の関係なんて、
そんなもんだと思います。。。
見た目が
全てだとは思いませんが、
でも、
見た目が重要である事は確かだとも思います。

私も、
息子や、嫁にとって、

自慢の父親であると思ってもらおうとは
さすがに思ってはいませんが、
でも、

最低限、
隠したい。。。とか、
一緒にいる所を誰かに見られたくない。。。
などと思われるような父親にはなりたくはないですね。

今日の父の日は
当然のように
何事もなかったように、過ぎていくであろう、
我が家なので、

私にとっての父の日は、

父親としての
格好良さを考える
と言う日にしたいと思います。。。

あ!そうそう、

大好きなお父さんへの
父の日のプレゼントは、

是非、
「タンジェント」へどうぞ!!!
【独り言の最新記事】
posted by タンジェント at 11:53| 独り言