2018年05月18日

のり弁

私は、昼食は、自宅で食べるので、

昼食が「弁当」と言う事は、あまりないのですが、

時々、食べる事のある
「弁当」は旨い!

手作りの「弁当」も旨いが、

スーパーや、お弁当屋さんの
「弁当」も旨い!

その中でも
「のり弁」は、
弁当の中でも
最高峰の弁当で、
最初に誰が、考え出したのか?は知らないが、

弁当の中の「キング」だと思う。。。

575aa1e32f58f34427e70d71adecac44.jpg



「コンビニ」
否定派お渡しなので、
「コンビニ」で弁当を買う事は
ほとんどないので、

「コンビニ」でも売っている
「のり弁」は良く分からないのですが、

「のり弁」と言えば、やっぱり、弁当屋の
「のり弁」。。。

もしくは、
スーパーの惣菜コーナーの「のり弁」。

「コンビニ」の「のり弁」が良いとか、悪いとかではなく、
何故、私が、コンビニの「のり弁」に否定的かと言うと、

「値段」なのです。。。

弁当屋や、スーパーの「のり弁」は、
大体、「300円前後」。。。

しかし、
「コンビニ」だと、50〜100円高い感じ。。。

「300円」くらいで買える事が、
「のり弁」の良さの一つであると思っているのが
私の「のり弁」に対しての考え方の一つである。

そして、
たまに、少し、グレードの高いタイプの
「のり弁」もあるが、
そうではなくて、

あくまでも
基本的な「のり弁」がやっぱり、
最強だ。。。

なんだか、良く分からない
「白身魚のフライ」は、のり弁の中の「メイン」だと言える。

そして、絶対に欠かせないのが、
「ちくわの磯辺揚げ」。

そして、きんぴらや、漬物、

その下には、まさに、「のり弁」の名前の
由来となっている「のり」が引かれ、そのまた下には、
おかかがぁ。。。

完璧なコンビネーションで、

多くの「のり弁」ファンにとっては、
この
「フルローテンション」がたまらない。。。

どこから、どんなふうに、食べていくのか?は、

人それぞれではあると思うが、

食べていくうちに、

なぜか、全てが上手く混ざり合ってきて、
さらに、「のり弁」を旨くさせていくような
気がする。。。

そこまで、
考えられて
一つの「作品」に仕上げられている
「のり弁」は、やっぱり「弁当界」の
「キング」と言えると思う。。。

もちろん、
「のり弁」は、
自分でも作れると思うし、それほど、難しい
「弁当」ではない。。。

ただ、
私が思うに、「のり弁」は、

手作りではなく、
「弁当屋」ののり弁が、良いと思う。。。

ウソか?ホント?

本人には、確認していないが、

「のり弁」の究極の食べ方と言うのは、

「のり弁」をおかずに「のり弁」を食べる。。。

と言うのが、

私の大親友で、「食」に関して
かなりのこだわりを持つ
「M橋さん」の見解である。。。

ウソか?ホントか?

「のり弁」をおかずに
「のり弁」を食する「M橋さん」こそ、

究極の「のり弁」ファンなのかもしれない。。。

さぁ〜、これで、
あなたも「のり弁」が食べたくなった事でしょう。。。

そして、少し前から放送し始めたこの「CM」



「のり弁」
を100%表現していて、
「のり弁」の良さを完璧に表現している
「CM」だと思います。。。

のり弁、最高です。。。
posted by タンジェント at 10:53| 独り言