2018年02月09日

脇役

俳優さんの中に

「名脇役」と言われる人達がいる。

例えば、
この人。
61rRLxfeYvL._SL1000_-640x427.jpg


や、
この人。
61d7be287e58c8543c8f42d484e95a0e-640x427.jpg


格好良いです。

他にも、

男優さん、女優さん、
外国人俳優にも、

「名脇役」と言われる人達は沢山いる。

顔を見ても、すぐに名前が出てこなかったりする
する事もあるが、
でも、
確実に、
顔は知っている。。。

ドラマや、映画で
絶対に欠かせない人達。

「主役」をいかに引き立たせる事が
出来るか?って事も、

脇役に役目はかなり大きくて、

脇役あっての
主役って事も言えるのではないか?

映画などの祭典などでも、

「助演男優」「助演女優」の評価って
日本でも、海外でも、凄く高い。

「脇役」とか、「助演」
とかって言うと、

「主役」の次。。。
みたいな感じになるが、
決して、そういう事ではない。。。

この「脇役」的な事って、

ドラマや、映画だけの事ではなくて、
TVのバラエティー番組でもそうで、

メインMCが「主演」だとすれば、
コメンテーターなどが「助演」的な存在で、

メインの人はもちろんなのだが、
その周りを囲む人達によって、

「出来」みたいな事が変わってきたりする。

この
構図って全ての場面でも当てはまる事が多くて、

食事だって同じ。

メインの料理があって、ちょっとした、
小鉢的な料理があって、メインの料理が
引き立ったり、でも、時には、メインよりも、
メイン以外の料理が旨かったり。。。

ラーメンだって、
メインのスープや、麺があって、
でも、結局、それだけでは
ラーメンは成り立たなくて、
メンマ、チャーシュー、ネギなどが
乗っていて、ラーメンが成り立っている
みたいな。。。

私の仕事である、サーフィン業界の中も
同じような事は言えるのだと思う。

メジャーブランドである、

「Q・・・」
や、
「B・・・」
「H・・・」などの
ビックネームのブランドがある。

でも、ビックネームブランドだけは、
サーファーの個性、スタイルって面白くない。

ビックネーム、メジャーブランドではない
ブランドもあってこそ、

メジャーブランドが「メジャー」であって、
ビックネームなんだと思う。。。

俳優さん達の評価と同じように、

時には、
「主演」よりも「助演」の方が高く評価されたり
する事あるように、

「脇役」がいかに素晴らしいかって事が
話題になる事って、格好良い事だと思う。

「主演」「メイン」「ビックネーム」
を上回るほどの
「助演」「サブ」「マイナー」
みたいな構図って面白いと言うか、

そこの
「格好良さ」ってあると思う。

そこを極めて行く事の
面白さ、格好良さって、
素晴らしいと思う。

そんな事を考えると、
私が、サーフィン業界で仕事をしている中で、

「NBC」「DP」って
間違っても、メジャーブランドの立場ではない。

だったら、
「名脇役」的な存在として、
そこを極めていかなければいけないと思う。

もちろん、
まだまだ
「名脇役」と言えるほどにもなっていないのですが、

やっぱり、
目指すところは
「名脇役」的な存在である事。

なくなてはならない存在。。。

そこに、
何とも言えない
「格好良さ」があって、
それを、追求していき、極めていきたいと思っている。
posted by タンジェント at 11:40| 独り言