2018年02月07日

現場

「現場」
は大切だと思う。

「現場」と言っても

工事現場
anzenpato17.jpg

や、

事件現場
genba081009.jpg


ではない。。。

私の仕事で言えば、
全国の取引先ショップ。

コンビニ
「ファミリーマート」の
トップの人が、
全国の「ファミリーマート」に行って

時々、レジに立ったりするらしい。

チェーン店などを展開する会社の
社長さんも、
実際に、お店に行って、
店員としてお店に立ったりする事があると言う。

会社の規模が大きくなると、

会社のフロントと、実際の店舗との

「距離感」が出来てしまい、

運営する側と、実際の「現場」
との温度差が出来てしまったりする事が
あるらしい。

実際に、「現場」で今、何が起きているか?
と言う事を
「現場」に立たない人も知る事は大切な事だと
思う。

今の私の状況も似たようなところがある。。。

今、年に2回は、
「営業の旅」で全国の取引先を回るのですが、

これって、やっぱり、必要な事で、大切な事だと
思うのです。

実際に、直接、取引先ショップに行かなかったとしても、

取引は成立するのかもしれませんが、

やっぱり、実際に、
そこに行く事で、

見えてくる
「何か」があると思うのです。

実際の「現場」に行って
初めて分かる「何か」が
とても重要な事だと思います。

これは、
「人間関係」においても、同じ事で、

今の時代は、
実際に、直接会わなくても、

会話は出来るし、相手の顔だって見れたりする。

もっと言えば、

メールやラインなどでのやり取りの方が
便利で、楽だったりする事もある。

ただ、
これって、
あくまでも、
「付録」のようなもので、

実際に直接会って、話をしたりする事に
勝るものはないのではないか?って思うのです。

「現場」
には、

雰囲気だったり、温度みたいなものだったり、
空気みたいなものが
必ずあるわけで、

それは、
その「現場」でなければ
決して、感じる事が出来ないものである。

確かに、出来るだけ便利に、
効率良く。。。
と言う事を考えれば、

「アナログ」的な事って、
凄く、不便で効率は悪いかもしれない。

でも、やっぱり、
不便で効率の悪い事でも、

だからこそ、
見えてくる何かがそこにはあって、
それがとても重要で、
必要な事だったりもする。

「現場」を軽く見ていると
痛い目にあう事だったりもするのかもしれない。

私も、
メールやラインは使うし、
今や、無くてはならないものである事は
確かなのですが、

やっぱり、
古い人間なのか?

「現場」って大切だと思うし、

「現場」が好きなのです。。。
posted by タンジェント at 11:02| 独り言