2017年08月09日

ハンター

前々から、

私の秘密の情報を耳にして、
相当気になっていた

友人の「クリリン」。。。

まず、
この男がなぜ
「クリリン」なのか?

初めて会った時に

「榑林(クレバヤシ)」と紹介されたのですが、

「栗林(クリバヤシ)」と勘違いしてしまい、

その後、
「栗林くん」と呼ぶ度に、
「榑林です」と訂正されてはいたのですが、
そんな事はお構いなしの私なので、

「栗林」と呼び続けていたら、

3〜4回目くらいから諦めたようで、

「栗林くん」と呼んでもそのまま返事を
するようになって。。。

その後「くりちゃん」。。。
そして、
「クリクリクリチャン」などと呼んでいたら

それって、ちょっとイヤらしくないですか。。。
ちょっと恥ずかしいです。。。

みたいな事になって。。。

まぁ〜、
根っからの「スケベ大王」なので、
そのままでも良かったのですが。。。

実際に、
「クレバヤシ」
「クリバヤシ」
「クリ〇〇ス」
でもさほど変わらないかと。。。
でもね、
やっぱり、
時には
大声で呼ばなきゃいけない事もあるので、

現在「クリリン」に落ち着いたと
言う訳です。。。

そんな彼に、
私の事務所の裏のドブ川に
「ジャンボメダカ」がいる!と
情報を流したところ、

今すぐにでも
行きたいと、興奮気味で。。。

先日までの
台風5号の影響で、
このドブ川が氾濫したりすれば、
しっかり
いなくなってしまうかも。。。
なんて
話をしていたら、

台風が来る前に!!!と早速やってきました。。。

DSC_0015.JPG

台風が近づいていた影響もあって、

小雨の中、必死にメダカを探す
「ハンター・クリリン」。。。

DSC_0016.JPG


「いたぁ!いたぁ!いたぁ!」

「捕れた!捕れた!捕れた!」

大興奮。。。

もーね、
40オーバーのおっさんとは
思えません。。。

このまま放っておいたら
いつまでも
やってますから。。。

もちろん、
「クリリン」も仕事だし。。。

私も仕事ですから。。。

「ハイ!最後の1すくいね!」って事で

終了。。。

結果、
新種と思われる「ジャンボメダカ」と
普通のメダカを10匹ほどハントして、

嬉しそうにメダカを見ながら
帰っていきました。。。

やっぱり、
男って、
何歳になっても
「ハンター」としての「血」が流れているのでしょうか?

それとも、
何歳になっても
「ハンター」としての気持ちは
忘れてはいけないのでしょうか?

帰り際に

事務所の裏に素晴らしい場所がありますね〜。。。

仕事場の裏にこんな場所があったら
仕事になりませんね〜。。。

と言い残し帰っていきました。。。

ここは、
僕にとっても
秘密の場所ですから、
誰にも教えませんよ。。。
と。。。

ハンターは、
いくつもの「秘密の場所」
を持っている事も重要な事。。。

これからも、
ハンターとして、
素敵に歳を重ねていく事でしょう。。。

ホント、バカですね〜〜〜。

そーゆー
スタイル。。。
大好きですが。。。
posted by タンジェント at 11:08| 独り言