2017年02月16日

ワイプアウト

「サーフィン」は
楽しくて、気持ち良い。。。

だけとは
限らない。。。

人間である以上、
水の中では息が出来ない。。。

と言う事は苦しいし、

死に至る事さえある。。。

どんなに上手いサーファーでも
ワイプアウトは
する。。。

それなりの
波でのワイプアウトであれば、
生死に関わる事もないが、

時として、
生死に関わるような状況での
サーフィンでのワイプアウトは、

相当、危険だ。。。

それでも、
その波に乗りたい!
と思うのが、
サーファーなのかもしれない。。。



ワーストワイプアウト特集。。。

大丈夫なのだろうか?

怖さや、恐怖
を上回る何かが
そこにはあるから
挑むのだろうが、

命あってこそのサーフィン。

地位や名誉はもちろん、
権力や、お金、などは

「波」の前ではすべて
「無力」である。。。

どんなに偉そうにしようが、
「波」
の前では何の役にも立たない。。。

たぶん、
このような
体験をしているサーファーって、

「悟り」みたなものを持っている人達で、

何か、
「宗教的」な事さえ感じる。。。

簡単に
「リスペクト」
と言う言葉だけでは片づけられない
「リスペクト」
以上の何かを感じる。。。

根っからの
「チキン野郎」
の私には到底、手の届かない
違う世界の人達のように思える。。。

もし、
これが、
「サーフィン」と言うのであれば、
もしかしたら、
私のやっているサーフィンは、
「サーフィン」ではないとさえ思えてしまう。

ただ、
一つ言える事は、

「サーフィン」って、
大きな波に乗る事が全てではないし、
サーフィンが上手い事が全てでもない。

どれだけ楽しんだか?
どれだけ楽しんでいるか?
気持ち良かったか?
満足したか?

それが一番大切で重要な事だと思う。

心の底から
楽しむ事。

海に入って波に乗っている時
以外でも、
ファッションや、スタイル、
全ての事を
サーファーとして
楽しむ事が出来れば、最高だし、

そういう事を含めて、
思いっきり
楽しんでいるサーファーには、

限られたサーファーしか
アタック出来ないような
ビックウエーブに挑むサーファーと
同じように
リスペクトしたいと思っている。。。

「頭」サイズの波に巻かれ、

「アップアップ」している
私は、
そんな風に思うしかないのかもしれないが、

しかし、
ホンモノのビックウエーバー
って、
本当に凄い。。。

こんなワイプアウトしても、
やっぱり、
サーフィンはやめられない
って、
たぶん、
このサーファー達は、

「神」の領域に
入りこんでいる人達なのだと思う。。。

見れば見るほど、

恐ろしくもあり、

別世界を感じる。。。
posted by タンジェント at 11:15| SURF