2016年01月24日

ザ・冬

寒い!!!

10年に一度の大寒波がきているらしい。

確かに、
「寒い」。

地域によっては、

大雪になるとの情報も。

original.jpg


猛暑や、豪雨などと同じように

大寒波、大雪は
やっぱり辛い。。。

ここまで寒いと、
やっぱり、

寒いよりは暑い方が良い!
と思ってしまう。

元々、
私は
寒いのも、暑いのも平気な方だが、

やっぱり、
暑い方が良い。

寒いのは嫌だ。。。

そんな中、

私も大好きな場所の一つでもある

石川県珠洲市
で本日、
サーフィンコンテストが開催予定。。。

12549037_853099294836237_3151545321733220217_n.jpg


朝の時点では
視界不良のため
ウエイティング中のようだが、

無事にコンテストは
「ON」になるのだろうか?

珠洲市は

能登半島の先端に位置していて、

シーズンは「冬」。

冬型の気圧配置になり、

北からのうねりが入り始めると

日本海とは思えないクオリティーの
波がブレイクする。

半島の先端に位置しているので、

しっかりとした
うねりさえあれば、

風がどこ方向から吹いていても、
少し移動するだけで、
風を交わす事が出来る。

「島」のような場所である。

ただし、
シーズンは「冬」がメインである。

冬型の気圧配置になればなるほど、
波は期待出来るが、
それは、イコール、
「寒い」と言う事である。

寒くなればなるほど、
波は期待出来ると言う事なのです。

寒さに耐える事が出来れば、

無人の海で最高のブレイクに
ありつける事も珍しくはない。

ただし、「寒い」。。。

もちろん、
雪だってガッチリ降るし、アクセスも
決して良いとは言えない。。。

真のサーファー魂を持っている
サーファーのためのポイントで
あると言えるだろう。

このような場所で、
この時期に
コンテストを開催すると
言う事は、
ローカルサーファーや、
地元の町の人達の相当な
努力があってこそだと思う。

本当に、頭が下がる。

だからこそ、

中途半端な気持ちで
ここで
サーフィンをする事は出来ない。。。

大会スタッフ、参加選手、

コンテストが無事に開催される事を願います。

成功を願うばかりである。。。
posted by タンジェント at 11:18| SURF