2015年03月23日

名前

人は、ほとんどの事を
自分自身で決定出来るが、

自分で自分の事を決定出来ない
事もある。

それが

「名前」。

もちろん、自分が生きている間に
自分の名前を変える人もいるが、
基本的には
自分の名前は自分では決める事が
出来ない。

自分にとって「名前」は
自分に一生、関わる事であるのに
でも、自分では決められない。

それだけに、
「親」は子供に何らかの思いを込めて
名前をつけるのだろうと思う。

このコーナーで時々登場する
「S3君」。
1962802_480398638752295_955934476_n.jpg

「S3君」
の名前は
「正三(しょうぞう)」と言う。

めんどくさいので、
本人に許可も取らずに
写真も、名前も使ってしまっているが、

この名前、
実に良い名前だと思う。

「しょうぞう」と言う
音の響きみたいなものも良いし、

「正三」
と書いた時の
デザイン的に見た時の
「バランス」も
悪くない。

デザイン的な視点から見た場合、
凄くシンプルだ。

名前はその人を表すのかもしれない。
そんな風に思う事もあるのだが、
私は、この名前「正三」
にどんな意味を込めてつけたのか?
は知らないし、知りたくもないのだが、

デザイン的に見て、凄くシンプルでありながら、
インパクトがあるように思える。

「S3君」の人柄を象徴しているようにも
思えるのだ。

「楽しい」と思える事が一番。

アレコレと考えても、物事は
なるようになるし、
なるようにしかならない。

自分がいくら努力をしても、
叶わない事もあれば、
時に、努力は裏切らないと言う
真逆な事だってある。

だから、
なるようにしかならない。。。

と言う実にシンプルな考えが
「S3君」
の考えの根本にあるように思える。

「正三」
と言う名前のこの「字」は、
縦の線

横の線
だけで作られている。

斜めの線だったり、
「ハネ」
や、
「ハライ」
など、漢字独特の
難しさを全く感じない
この文字は、実にシンプルで、
スッキリしていると思う。

その事が
「S3君」
をそのまま表している感じがして、
彼にぴったりの名前だと思う。

そんな、どうでも良い事を考えている
私に、
うちの
チビ太郎は
「S三君」
の名前の漢字って、
「定規(ものさし)」
で書けるよね。
と一言ポツリ。。。

確かにそうだ。

縦の線

横の線
しかない。

全く日本語や、漢字が分からない
外国人
でも
一発で間違えのないように書けるだろう。

小さな子供でも書けるだろうし、

目を閉じたままでも書けるだろう。

こういう事も
また、
「S3君」の人柄を表していて、
彼はそれくらい
「簡単」な男だと言う事なのだろうか?

結局、今回の、このコーナーの
この話題も、
どーでもいいような内容になってしまっている。

「S3」
「正三」
恐るべし。。。???
【PEOPLEの最新記事】
posted by タンジェント at 12:22| PEOPLE