2019年03月22日

イチロー

誰が何と言おうと、
本日の話題は、

「イチロー選手」

m_20190320041.jpg


やっぱり、
理屈抜きに、

「かっけーなー!」って思う。

もちろん、

人それぞれ、好き嫌いはあるのかも
知れませんが、

好き嫌いを抜きにして、

「凄い人」って事は、
誰もが認めるところではあると思う。

プロ野球の長い歴史の中で、

沢山のスーパースターと言われる
選手がいると思いますが、

間違いなく
「No1」は「イチロー選手」だと思います。

イチロー選手の名言や、実績などは、

ネットなどで、知る事が出来るので
あえて、このコーナーで、私が
語るまでもないと思う。。。

イチロー選手の事で、
一番、印象に残っている私の思い出は、
やっぱり、

「WBC」の韓国戦の、
あの、センター前ヒットですかね。。。

あれは、ちょうど、営業の旅に出ている時で、

旅先で車のラジオで聞いていた事をハッキリと
覚えています。

感動しましたね!

WBC2006_Ichiro_Suzuki_1.jpg


イチロー選手が、

メジャーリーグの中でも、

野球界の中でも、

選手として、存在しなくなると言う事が、
まだ、イマイチ、ピンとこない感じがするのは、
私だけではないでしょう。。。

昨日、イチロー選手引退。。。
と言うニュースが流れて、

それを知った時に、友人が、

「一つの時代が終わった」と言っていましたが、

その言葉に尽きるような気がします。。。

まぁ〜、
とにかく、凄い選手でしたね。。。

それにしても、
「4000本」以上のヒットを打つって事って
そんな「領域」なんでしょうか?

イチロー選手なら、
当たり前。。。なんて思うかもしれませんが、

年間「200本」のヒットを打つ事さえ、
大変な事なのに、

「4000本」打つって事は、
それを、
20年間続けなければいけない訳で、

20年間、第一線で、活躍する事だって、
凄いだし、

イチロー選手の事を知れば知るほど、
とにかく、凄過ぎますね。。。

今後の「イチロー選手」がどんな活躍を
するのか?
も相当、気になるところではありますが、
それよりも、まずは、
しばらくは、
イチロー選手、お疲れ様!って事と、
今までのイチロー選手の歴史を
もう一度、改めて振り返りたいと思います。。。
イチロー選手、最高です。。。

ありがとう!!!
【独り言の最新記事】
posted by タンジェント at 11:04| 独り言

2019年03月21日

チビ太郎

数か月前くらいから、
自宅などで、やたら、
ペットボトルのキャップが集められている
ような気がしたんです。

ビニール袋の中には、満タンの
キャップが。。。

なんだろうとは思っていたのですが、
特別、気にする事もなく過ごしていました。

petbottle-cap-720x480.jpg


結局、この大量のキャップは、
チビ太郎が
学校に持って行っていたらしいのです。

学校で何かの理由で集められているのだと
思っていたら、

そうではなくて、
キャップを投げて遊ぶのが
流行っているらしいのです。

まぁ〜、流行ってると言っているのは、
チビ太郎なので、流行っているか?は
あまりあてにはならないのですが。。。

キャップを投げて遊ぶのは良いけど、
その投げたキャップを、投げたまま、
放置して、ゴミのポイ捨てみたいな事に
ならないように!と言う事だけは、注意しました。

チビ太郎も、
キャップは大切な物だから、必ず拾って
集めてあると言うので、とりあえずは、
安心。。。
と言う感じだったのですが、

どうも、大量のキャップを学校に持って来る
事を
最近、先生に注意されたらしいのです。。。

授業だったり、学校生活に支障をきたす恐れが
あると言う事が理由なんでしょうかね。。。

とりあえず、
何か、問題が起こりそうな場合は、
早めに手を打つと言う事なのかもしれませんが。。。

そんな事があって、
チビ太郎は、先生に
キャップを学校に持って来ないように約束しなさい。
とでも言われたみたいで、

チビ太郎の「連絡帳」の先生へのコメント欄には、

「キャップを持って来ないと心に誓いたいのですが、
誓う事は出来ません。」

とのコメントが書かれていました。

先生も、予想していなかった
コメントだったようで、

「、、、」「どうして」
と書かれていました。。。


この事は、嫁も知っていて、
自分でも、注意したみたいなのですが、

こんな事を平気で書くくらいのチビ太郎なので、
簡単に聞くはずもなく、

私からも注意してくれ!と。。。

私としては、
それほど、注意するような事でもないと
判断したので、

別に良いんじゃないの。。。と言うと
これまた、

予想していなかった
私の応えに、嫁も、諦めムードといった
感じでしたね。。。

まぁ〜、
悪い事や、ルール違反などに対しては、
そりゃー、注意していかなければいけないのは
当然の事なのですが、

特別、何か大きな迷惑をかける事でなければ、
ムキになって注意する事もないような気がするんですがね。。。

休み時間などに
単純に「楽しんでいる」事を
ダメだ。ダメだ。

みたいにしてしまうのもどうかと
思います。。。

なんでもかんでも、
「無難に。。。」
みたいに持っていこうとする事には、

少し違和感みたいなものを感じるんですよね。。。

なんでもかんでも、
自由にされるのも良い事ではないと
思うのですが、

大した事でもない事にも、
注意ばかりしている事で、

なんか、「メリハリ」みたいなものが
なくなってしまうような気がするんです。

注意しても、しなくても、どっちでも。。。

みたいな時に、
時には、放っておく事。。。

それでも良いんじゃないかな。。。って。

結局、何か、
新しい事や、変わった事、をやる時って、

何か、文句を言う人は、必ずいる訳で、

何か、言われるから、新しい事、
変わった事、珍しい事をやらない
となってしまったら、

なにも、生まれないような気がするんです。

キャップで遊ぶ事が悪いのではなくて、
もし、
キャップで遊んでいて、
授業や、学校生活に支障をきたしたり、

そのキャップを投げたまま、
ポイ捨てみたにしたりした時には
注意して、時には禁止にしなければ
いけないと思うのですが、

そうじゃなければ、
別いいいんじゃないの。。。
ってくらいの
余裕を大人の方も持っていた方が、
良いと思うのですが。。。

どちらにしても、
私にとっては、大した問題ではないので

チビ太郎が楽しく過ごしてくれていれば、
それで、良しって事です。。。
posted by タンジェント at 10:55| 独り言

2019年03月20日

今回のこのコーナー、、、

身内の話題で申し訳ないのですが、

私の実兄。。。

本人は、どう思っているか?は
知りませんが、

弟の私にとっては、
絶対的な存在。。。

当然ですが、私が、生まれた時には、
存在していて、
生まれてから、今まで、ずっと近い距離で付き合ってきている
のは、
兄と親だけなので、

当然、特別な存在なんですが、

そんな実兄の「趣味」が
ここ数年で、かなりのレベルに達してきていて、

極めてきているような気がします。。。

その趣味と言うのが
「ラーメン」。

仕事が休日の時には、
県内のラーメン店のラーメンを
食べ歩いているようです。

1〜2杯のラーメンは当たり前。。。
多い時には、1日で3杯ほど食べる事もあるようです。

兄のブログはこちら

https://ameblo.jp/tanji05/

「ラーメンツーリング」と題して、

休日の度に、ラーメンを食べ歩き、

ブログにもアップしているのですが、

アメブロのラーメン部門で1位にもなったりしているようです。。。

そのうち、
ラーメンに関する本を出すんじゃないか?って思うくらい、
とにかく、
ラーメンには詳しいんです。

例えば、
今度、この辺りに行くんだけど、
どっかお勧めのラーメン屋ない?
と聞けば、

それ辺だったら、あそこの店は
さっぱり系のラーメン。
とか、
あそこは、
昔ながらの中華そば系。。。とか、

だいたい、なんでも知ってるんです。。。

もはや、
趣味の域を超える勢いがあるんです。。。

弟の私が言うのもなんですが、
ホント、大したもんだと思います。

自分が好きでやってる事だから。。。
って事みたいなのですが、

そういうのが、良いんだと思いますね

本人も、自分で、理容店を経営しているので、

色々なラーメン店に行って、

「店」の在り方。。。

みたいなものを参考にしているようです。。。

確かに、
全くの異業種の店に行く事で、
店の雰囲気や、演出、接客など、
参考になる事、勉強になる事はありますからね。。。

こんな実兄を見習って、
私も、
さらに、より良い
店を作っていきたいと思います。。。
posted by タンジェント at 10:45| 独り言

2019年03月18日

環境に

1ヵ月ほど前から、

「福島」に出張中の

「テイラーノックスさん」。

cb911a8ac64ebe69e1e8f7b5a33c8ce3.jpg


テイラーノックスさんと言っても、

静波の「テイラーノックスさん」ですが。

久々に、
福島から連絡がありました。

福島へ、長期出張が決まった時には、

かなりテンション低めな感じでした。

少しでも、出張の間の日々が
楽しい時間になるように、

サーフィン大好きな
テイラーさんなので、

福島のサーフポイントの説明したり、
サーフィン出来るポイントが沢山あるので、

サーフボードや、ウエットスーツを
持って行く事を勧めたりしたのですが、

やっぱり、
「今回の出張ではサーフィンはしないと思う」
と相変わらずテンションは低め。

その後、しばらくすると、
サーフボード、ウエットスーツなどの
一式を送って欲しいとの連絡があったので、

少しは、生活にも慣れて、
サーフィンする気になったと、
少し安心したのですが、

荷物が届いてすぐに、
連絡がきて、

せっかく送ってもらったけど、
たぶんに、海には入らない。。。
との連絡がきたのです。

あまりの寒さに、サーフィンする気持ちに
なれないらしいのです。

確かに、
サーフィンは、
無理矢理やる事でもなければ、
やらなければいけないと言う事もないので、

私も、
一応、道具は全て揃っているので、
また、気が向いたらやればよいですよね。。。
って話で終わったのです。。。

その後、しばらくすると、

この間初めてこっちで海に入ったぞ!
との連絡が来て、
前よりは、少しテンション高めな感じ。。。

海に入っちゃえばいんだけど、
入るまでがやっぱり、寒いんだよな〜。。。

確かに、静岡の温暖なところで、過ごして、

サーフィンしてきた
静岡サーファーにとっては、

福島は
厳しい環境である事は確か。。。

それでも、
天気の良い時に、自分のペースで、
海に入れば、気分的にも、良いですよね。。。
やっぱり、
海に入れば気持ち良いですから。。。

みたいな事で、
話は終わったのですが、

先日、
テンション高めで、

やい!TNJ
俺も、こっちの寒さにはすっかり慣れちゃった
みたいだ!
仕事も、サーフィンも、
エンジョイしてるぜ!
って連絡でした。。。

なにか、他人事ながら、
嬉しい気持ちになりましたね。。。

確かに、出張で、地元を離れているってだけで、
色々な苦労や、不便があって、
ストレスもあるのだと思うのですが、

でも、
それでも、
生活はしなければいけないので、

その場、その時の環境の中で、
いかに、充実した時間を過ごすか?って
事は大切な事だと思うのです。

同じ時間を過ごすのだから、
どうせだったら、
少しでも、
充実した時間を過ごす方が良いに決まっている。

それが、
サーファーの場合、
少しでも、サーフィンする事で、
生活が充実する事は分かるので、

テイラーさんが、
楽しいサーフィンライフを送っている

イコール、
充実した時間が過ごせているのだと
思うと、
良かった、良かった。
って思いますね。。。

自分の置かれた、
その場、その時の環境に、
不平、不満ばかりを言って、
つまらない時間を過ごすよりも、

その場、その時の環境に、
自分をいかに、フィットさせて、
充実した時間にするかって事が
大切だと思いますね。。。

その人が、幸せで、楽しい気持ちであれば、
その人の回りにいる人も幸せな気分になると
思います。。。
応援もしたくなりますねよね。。。

自分の幸せはみんなの幸せ。
みんなの幸せは自分の幸せ。
そんな気持ちでいきたいものです。。。

早くこの出張、終わらないかな〜。
と言う環境から、

もっといても良いかな。。。
って環境になった「テイラーさん」。

テイラーさんを見習って、
張り切っていきたいと思います!
posted by タンジェント at 15:48| 独り言

2019年03月16日

公開

「NBC」
の2019の夏シーズンのカタログが完成して、
全国の取扱ショップへの発送が完了して、

国内の最も遠い場所になる

北海道の取扱ショップ

ウエーブビートにも、
カタログが到着したと言う事なので、

このコーナーでも、
カタログを「公開」です。

名称未設定-10.jpg


今シーズンの「NBC」は、
Tシャツをメインにしたラインアップ。

名称未設定-11.jpg

Tシャツと言っても、
様々なタイプのTシャツがあります。

生地の厚みや、形、素材などなど、
色々なタイプのTシャツがあります。

名称未設定-12.jpg

カタログをチェックしていただいた
取扱いショップの
オーナーさんからの
評価も上々です!

名称未設定-13.jpg


現在、「NBC」を取り扱い
して頂いている
ショップは、

ブランドそのものに、
かなり、こだわっているショップが多くて、

アイテムのそのものの格好良さはもちろん
なのですが、
単に、格好良さだけを求めるのではなく、

ブランド展開だったり、
ブランドのバックグランドと言うか、
背景と言うか、
「NBC」と言うブランドに
どんな
「ストーリー」があるのか?
と言う事へのこだわりが強いようです。

デザインの格好良さと同時に、
デザインへの
「意味」や、「ストーリー」を
求めているのだと思います。

そういう「意味」や「ストーリー」が
あってこそ、

それを、着た時に、その人のこだわり
が見えてくると言う、

「先の先」までも見据えた
商品を求めているいるのだと思うし、

そういうものを
「NBC」に求めているのだと思います。

あくまでも、
「ビジネス」なので、
売れなければいけないのですが、

Tシャツ1枚を売る事に関して、

たまたま、売れちゃった。。。
のではなく、

商品を売る事への「責任」みたいなものも
含めて、
「NBC」の商品を取り扱いしてくれて
いるのだと思います。。。

それだけに、
「NBC」と言うブランドを
展開していく私の責任のプレッシャーは、
相当なものがあります。

全ての責任のプレッシャーを
「力」に変えて、

全力で、張り切っていきたいと思います。。。

取扱いショップのオーナーはもちろん、
エンドユーザー、
NBCファンの人達から、

今シーズンのNBCの評価が
どんなものになるのか?

不安でもあり、楽しみでもありますが、

そんなプレッシャーの中で、
眠れない日々が続きます。。。

まもなく、
営業の旅がスタートします。。。

気合いが十分です。。。

どうぞよろしくおねがいします!

期待してください。。。
posted by タンジェント at 15:12| おすすめ!