2017年07月23日

接客

ショップ
「タンジェント」をオープンさせて
何年がたったのだろうか?

この業界で仕事を始めて、

「NBC」が20年

NBC.jpg


長い事この業界にはいるのですが、

ショップをオープンしたのは
まだまだ最近の事なので、

「新米」と言えば新米なのです。。。

ただ、

「NBC」「DP」の取引先は、
日本全国にあるので、

とにかく、
色々なショップに行く機会が多い。。。

だから、
今の時代、
「ショップ」のあるべき姿
みたいな事は常に把握出来ている
と思っている。。。

色々なショップの
良い部分は積極的に取り入れながら、

「タンジェント」が多くのお客さんに
とって、
大切なショップであり続けたいと思っている
のです。。。

「タンジェント」は、

コンビニや、ホームセンター、ディスカウントショップ、
量販店
ではないので、

お客さんに対して、その都度
対応が変わってくると思う。。。

そのお客さんにあった
接客をしなければいけない。。。

昨日、
常連のお客さんである
「M橋さん」が来店。。。

うちに入荷して、
すぐに「一目ぼれ」した

「ブルーツーススピーカー」を予約してくれて
それを取りにきてくれた。。。

「タンジェント」が
コンビニや電気量販店のような店なら、

「コレください。。。」
「はいどうぞ」

で、支払いを済ませて商品を渡せば
済む事なのですが、

それなら、
別に、「タンジェント」
で「ブルーツーススピーカー」を購入しなくても
いいじゃん。。。

って事になる。。。

もちろん、
今回のコレ!
DSC_0006.JPG

サーフィングッズを扱うメーカーが
取扱いをしている商品なので、

電気屋に売っているものとは
デザインも一味違うのです。。。

「M橋さん」は、
サーフィンはしないのですが、

サーファーの「スタイル」みたいなものは
嫌いじゃないし、

サーファーが持っている「スタイル」
の格好良さみたいな事も凄く理解してくれている
のです。。。

なので、
サーフィンはしなくても、
サーファーと同じように、

サーフィン以外の
「何か」を楽しもうとしてくれている。。。

「スタイル」みたいな事って、

サーフィンしている人だけが、
「サーファー」のスタイルを楽しむのではなく、

サーフィンしない人も、

楽しむ事は出来ると思うし、

それが、
サーフィンそのものと普及につながる
事だと思っている。。。

サーフィンしない人だって、
もっと
サーフショップに
出入りして欲しいと私は思っているのです。。。

そんな「M橋さん」のために、

この商品を売るだけではなく、

これを持っているなら、
このアプリと、このアプリを
インストールして。。。

この音楽、お勧めですよ〜。。。

とか、

色々な事を話をしたのですが、

凄く喜んでくれて、

良かった〜〜〜
って言ってくれて、

満足して買い物を終えて
帰ってくれました。。。

正に、私が目指しているショップのあるべき
姿なのかな。。。
と。。。

今や、
ネットや、
ディスカウントショップ、
などなど、

買い物するのも、
簡単に何でも買えてしまう。。。

ただ、
それは、
欲しいものをお金を払って買う。
ただ、それだけの事で、

それ以上でも、それ以下でもない。。。

お金を払って、商品を得る。

ただ、それだけの事。。。

私が思っている
「タンジェント」の姿は、
それではないので、

ネットや、コンビニには
ない
「何か」
を常にお客さんに提供していきたいと
思っているのです。。。

それで、
お客さんが、喜んでくれて、満足してくれて、

「やっぱり、タンジェントだよな〜」
って思ってくれたら最高ですね。。。

これからも、
最高の接客、
ショップ作りを追求していきたいと
思っています。。。

もっともっと熱く
いきます。。。

是非!タンジェントへ。

posted by タンジェント at 16:38| 仕事

2017年07月22日

夏ですね。。。

梅雨明けと同時に、

「台風」が
ボコ!
ボコ!
っと出来て。。。

空には夏の雲。。。

天気が崩れて、波が上がる
と言うパターンではなく、

どピーカンの天気。。。

波だけはしっかりある。。。

みたいな

夏の天気。。。

こんな
「夏の天気」の時には、

まったり
「レゲェ」を聞くのも良し。。。



「レゲェ」は夏が良く似合う。。。

「夏」はレゲェが似合う。。。

そして、
邦楽で「夏」と言えば。。。



今日から夏休みのちびっこ達も多いはず。。。

浮かれた気分になるのも当然です。。。

しか〜〜〜し、

私はと言うと、
大体、このタイミングで、

2017-2018シーズンの
冬物の企画、デザイン、仕込みがぁ。。。

私には本当に、
浮かれた気分の
「夏」ってあるのか???
と思ってしまう。。。

一番、暑い時期に、
うかれたいところですが、

そうも言っていられません。。。

そんな
私の気持ちを代弁するかのように。。。



朝から、
蝉が鳴いています。。。
posted by タンジェント at 13:11| 独り言

2017年07月21日

Jベイ

昨日、
終了した

ASPツアー
「WCT コロナオープン Jベイ」

ラウンド1から、
ファイナルまで、

ず〜〜〜〜っと
素晴らしいコンディションで
コンテストが開催されていました。。。

凄い波でしたね。。。

50c098c201d270541b7ac1192297f42a.jpg


コンテストでのヒートで、

「パーフェクト10」
も続出。。。

992d17eb10eed5c3071521ce07c94816.jpg


やっぱり、
これだけの
クオリティーの波で、

世界のトップサーファーが
サーフィンすると
こーなる!
って事ですね。。。

凄過ぎます。。。

詳しくは、

ASPの公式WEBを
是非ともチェック。。。

http://www.worldsurfleague.com/events/2017/mct/1900/corona-open-j-bay?home=1

いつだったか?

レギュラーフッターは、
チャンスがあれば、

絶対に
「Jベイ」で
一度は、サーフィンすべし!
と言っていたような。。。

まぁ〜、
今回のコンテストのこのコンディション、

世界のトップサーファーが
ライディングしているので、

すげぇ〜〜〜いい波。。。

なんて思ってしまうかもしれませんが、

私のような
超アマチュアサーファーにとっては、

かなりハードなコンディションなんでしょうね。。。

プロ野球選手が、

普通に、
150kのボールを投げて、
それを、普通に打ち返している
ようなもの。。。

それをTVで見て、

もしかしたら
俺でも打てるかも。。。

なんて思ってしまう
大きな勘違い。。。

実際に、150Kのスピードをボールを
投げられて、
バッターボックスに立っていたら、
ビビッて、腰が引けてしまい、
手も足も何も出ない状態になる。。。

世界のトップサーファーは、

今回の波で、
リップして、カーヴィングして、
カットバックして、チューブ入って、

って何でもやっているけど、

無理無理。。。

でも、
やっぱり、
あの夢のような、

スーパーレギュラーは、

一度は乗ってみたいと思ってしまう。。。

それにしても、
完璧な凄い波でした。。。

今回のコンテストの少し前に、
実は、
日本でも、

「SHONAN OPEN」
って言うコンテストをやっていた。。。
たぶん、
これも、

ASPの公式サイトでチェックできる。。。

コシ〜ハラサイズの
オンショアのどチョッピー。。。

波が違い過ぎる。。。
でもね、
たぶん、

世界のトップサーファーは、

乗っちゃうんですよね。。。
どんなコンディションでも。。。

いやぁ〜〜〜、
それにしても、
凄い波でした。。。

「Jベイ」

いつか、行ってみたいな。。。「Jベイ」

南アフリカ。。。

日本から、
一番遠い場所にある国ですね。。。

地図で見たら近いけど。。。

さすがに、
一人で。。。
ってなると考えちゃう場所ですね。。。

誰か、一緒に行く人、いませんか???
って言っても、
自分も必ず行く!と言う訳ではありませんが。。。
posted by タンジェント at 11:23| SURF

2017年07月20日

ローカルルール

ある男から連絡があった。。。

その男の友人のサーファーが
地元ではない、

あるポイントで、サーフィンをしていて、
車に戻ると、

運転席側からも、
助手席側からも

入れないくらい、両側にピッタリと
車を止められていたと言う。。。

そんな事ってあるんですか???
って言う質問。。。

私に連絡をしてきた男は、

まだ初心者で、基本的には、
「夏だけサーファー」な感じ。。。

ガッツリ、サーフィンにハマっている
タイプではない。。。

この話、
実際に、どこのポイントで、
と言う事はここでは
言わないが、

あり得る話ではある。。。

詳しい事は分からないが、

ローカルオンリーのポイントに
知らずに入ってしまったか?

ローカルルールで、
止めてはいけない場所に
車を止めてしまったか?

ではないだろうか?

単なる、嫌がらせではないと思うが。。。

20060831000104.jpg


少なからず、
全国各地のサーフポイントに、
「ローカルルール」は存在している。。。

12029150_o3.jpg


私有地ではない限り、

誰の場所でもない!

海は、みんなのもの。。。
って言う考え方もあるが、

確かにそうではあるが、

ただ、
そのこには、
地元の人達がいて、
そのポイントを守っている人達がいる事もある。。。

そのポイントが、凄く危険な場所だったりすると
知らずにそこに入って
事故にでもなったら、

多くのサーファーにも迷惑がかかったりする。。。

地元の人達と時間をかけて
話し合いをして、
理解してもらって、車を止めれるように
なっている場所もある。。。

ローカルルールを知らずに、
ルール違反をする事で、

一見、嫌がらせに思えるような事を
される事もなくはない。。。

最近は、
インターネットやディスカウントショップで、
適当に、サーフボードを買って、
サーフィンを始めるサーファーも少ないないので、

こうしたトラブルは後をたたない。。。

ある程度、
ショップに出入りしていれば、

初めて行くポイントだったの情報を
ショップの人から、得る事が出来たり、

ローカルルールはもちろん、
当たり前のルールや、マナーなども
知る事が出来たりするし、

色々な情報を得る事が出来るのだが、

全て、「自己流」みたいな事で、
サーフィンをしていると、
大きなトラブルに巻き込まれる事だって
ある。。。

地元ではない場所にサーフィンに行ったりする時は、

地元のサーフショップに顔を出して、
情報を得たり、

海にいるサーファーを見つけて、
話をしたりする事で、

基本的なローカルルールみたいな事を
知る事だって出来る。。。

そういう事は面倒だし、
嫌だ。
と言うなら、

ネットや雑誌に載っているような
完全にオープンになっている
ポイントに行ってサーフィンすれば良い。。。

ただ、やっぱり、
そういうポイントは、
混雑している事も多いので、

やっぱり、
人の少ないポイントで、
出来るだけ良い波でサーフィンしたい。。。

と思う。。。

そうするには
やっぱり、
完全に「自己流」では
無理がある。。。

まぁ〜、
今は、波情報から、ポイント情報など、

何でも
ネットで得る事が出来るので、

わざわざ、誰かに話を聞いて。。。

なんて面倒な事をしなくても、

用は足りるのですが、
でも、
やっぱり、
ネットの情報には限界があると言うか、
100%の真実なのか?
って事は
疑問な部分もあったりする。。。

サーフィンのレベルに関係なく、
いかに、楽しく、快適に
サーフィンするか。。。
って事を考えたら、

やっぱり、
確かな情報
は必要な事だと思う。。。

全てのサーファーを応援、サポート出来るような
ショップ作りをしていきたいと思っています。。。

そんな
熱い気持ちで、
本日も
張り切って営業中!!!
posted by タンジェント at 12:11| 独り言

2017年07月19日

「シティーサーファー」

15日、16日、17日、

「海の日」が絡んだ
3連休。

静岡は、

ずっと、天気も良く暑い日でした。。。

「ザ・夏」と言う感じ。。。

波は小さいながらも、
何とか、サーフィンらしい事は出来るくらい。。。

海は、かなり賑わっていました。。。

そんな中、東京・立川のショップ
「OSTサーフ」のメンバーが

静岡でサーフキャンプ。。。

1500378762430.jpg

この時期、
恒例の
静岡サーフキャップです。。。

十分な波のコンディションとは言えませんでしたが、

そこは、さすが、
東京の「シティーサーファー」
は、海の楽しみ方、遊び方を知ってます。。。

基本的に、
どこにサーフィンしに行くにも、
ある程度の時間をかけて
行く必要がある
東京のサーファー。。。

東京のサーファーに限らず、

近くに海があるか?ないか?
と言う事で、

サーファーとしての
「スタイル」は変わってくる。。。

私のように、

5分、10分で海に行ける。。。
みたいな
サーファーとは
全く、スタイルが変わってくるのは当然。

海に行ったけど、波がないから帰る。。。
って事は、私は当たり前でも、

時間とお金をかけて海に行くサーファー
とは、
違います。。。

波がある。ない。
や、
波のコンディションが、
良い。悪い。
の基準もちがったりする。。。

それだけに、
波がなかったり、良くなかったり
した時の楽しみ方みたいな事を
知っているのが
「シティーサーファー」
なのかもしれません。。。

東京から、静岡にサーフィンをしに
来ようとしたら、
時間だってかかるし、
お金だってかかる訳で、

そしたら、やっぱり、
そのなりに、楽しんでいかなきゃ、
「もったいない」。。。

それに、
地元に海がない。。。
と言う事は、

どこのポイントに行っても、

「ビジター」的な感じになるので、

ローカルへの対応がみんな
しっかり出来ていると言うか、

ローカルルールみたいな事も
常に気にしているのが
当たり前のようになっている。。。

だから、
私たち、地元の人間も、
気持ち良く付き合う事が出来たりもしますね。。。

結局、
ローカルとビジターってそういう
気持ちの持ち方が大切で、

そういう気持ちを持つ事で、
お互いが、気持ち良くあーフィン出来る
のだと思います。。。

「OSTサーフ」のオーナーとは
もちろんですが、

「OSTサーフ」のメンバーとも、
仲良く付き合いをさせてもらっていますが、

つくずくと、
「OSTサーフ」の
サーファーとしての、、、
「シティーサーファー」の

「格好良さ」を
感じます。。。

見習っていかなければいけない部分
だと思いますね。。。

決して、勘違いしてはいけないのは、

ローカルサーファーは
偉くて、
ビジターサーファーは、
弱い立場。。。

なんて事は、全くなくて、

いかに、
上手く付き合っていくか。。。

いかに、
お互いが気持ち良く
サーフィン出来るか。。。

それを考えたら、

どっちが偉くて。。。
立場が上で。。。

なんて全く、関係ないと思うのです。。。

ローカルも、ビジターも
多くの人が、
そんなふうに思えれば、

もっともっと
楽しく、気持ち良く
サーフィン出来ると思いますね。。。

私は、
いつも、
「シティーサーファー」
から
学んでいます。。。

いつでも
静岡に遊びに来てくださいね。。。
って思います。。。

静岡最高!
って
思ってもらえたら
嬉しいですね。。。
posted by タンジェント at 12:11| SURF