2020年02月16日

男優 女優

昨日、
友人の「M橋さん」と
話をしていて、
映画や、ドラマの話から、
日本の「男優」「女優」の話になって、

じゃー、誰が好きか?とか、

日本で一番の俳優さんって、誰なんだろう?
みたいな事になってね。。。
で、
男優は、結構、名前がスラスラと出てくるんですよ。。。

「渡辺謙」「役所広司」「佐藤浩市」「真田広之」
「阿部寛」「中井貴一」「西田敏行」「椎名桔平」

他にもまだまだ、次から次へと。。。

で、
好きな男優も私の場合、
いっぱいいるんですよ。今、名前を出した人たちは、
みんな好きだし、
基本、この人達って、「俳優」しかやらない人達だと
思うのですが、

そうではない、
音楽活動をしたりしながら、映画にも出たりする人や、
お笑いの人でも、素敵な俳優さんもいるし、
「マルチタレント」的な人も含めたら、
それは、それは、限りないくらい、好きな男優さんは
多いのですが、

日本の「女優さん」ってなると、
私の場合は、
案外、出てこないんですよね。
で、
よくよく、考えてみると、

特に、この人が好き!
って言う女優さんが、いないんです。。。

ちなみに、「M橋さん」は、この方を一押し

w93-1560-200117.jpg


日本のトップクラスの女優さんって誰なんだろう?
誰が、一番人気があるんだろう?

素敵な方は、いっぱいいます。。。

w01-0420-200117.jpg


w02-0037-200117.jpg


w93-0589-200117.jpg


w93-2917-200117.jpg


w94-0368-200117.jpg


w96-0551-200117.jpg


そして、やっぱり、女優の最高峰はこの方
で間違いないでしょうか。。。

iHnQHZpxwzConndFEmG3XwQhnD85VI5.zUn8J9i_vuYAKJdLcw1nWI79T62k2a2RnEp2XTSVS8c7ytM3B9epl.aYs_Tr0WOwyegSSJXAzfQ9PNMXq9a6nudUu_fyAMCtoq9DeYgcs4L.jpg


男優さんも、女優さんも、
他にも、
亡くなってしまった人たちまでいれれば、
もっと、もっと、いっぱいいますね。。。

で、
私は、誰がすきなのか?って事なんですが、

やっぱり、特にこの女優さん!って人が
いないですねーーー。
posted by タンジェント at 10:57| 独り言

2020年02月15日

昔と今。。。

アマゾンプライムの番組

「ナイツのプロ野球そこそこ昔ばなし」

81bYHg09dHL._SX300_.jpg

この番組が
最高に面白くて、
ハマっていました。

日本のプロ野球の
OB達がゲストで登場して、

プロ野球の昔話をする番組なんですが、

40代、50代
くらいのプロ野球ファンだったら、
たぶん、
みんな、ハマると思うような番組なんです。

一昔前のプロ野球選手って、
みんながみんな、
個性的で、格好良かったと思うのですが、

なんでそんなに格好良かったのか?
って事がよーーーーく分かる気がします。

もちろん、
今のプロ野球選手も、

野球をやってお金を稼ぐと言う、

野球=仕事と言う事は、同じなのかもしれませんが、

日々の生活が、違うと言うか、

プロ野球選手としての生活は、
一般人の生活とは全く違っていて、

だから、
一般人のプロ野球ファンにとっては、

プロ野球選手って、全く別世界の人達って、
感じがしたんだと思います。

今は、
ファンサービスだったりで、
選手も、ファンから愛されるように。。。
と言うスタンスだと思うのですが、

昔は、
そうではなくて、
ファンが、選手を別世界の人達って感じで、
見ていたので、

選手は、特別なファンサービスをしなくても、
ファンは、勝手についてきていた。。。みたいな。。。

プロスポーツ選手に限らず、
芸能人もそうなのですが、

昔は、
一般人とは全く違う世界の人達って感じがあって、

気軽に近寄れない雰囲気があった。。。
だから、
オーラと言うか、凄さみたいなものがあって、

雲の上の人達って感じだったんだと思う。。。

プロスポーツ選手や、有名芸能人って、

「スター」だったんですよね。
「スター」の存在感の「価値」みたいなものが、
凄く
高いものだったような気がします。。。

でも、今は、
プロスポーツ選手や、芸能人も、
一般人にわり近い存在になって、

有名人だから、許される。。。みたいな事はなくて、
いくら有名人だろうが、
ダメなものは、ダメって感じで、
むしろ、
有名人だから、徹底的に叩かれるみたいな。。。

それが、普通と言えば普通なのかもしれないのですが、

それが、絶対に正しいとは思えない。

多くの人が憧れるような
スポーツ選手や、芸能人って、

凄く華やかな世界で生活しているのかもしれないけど、
その一方で、一般人には分からない、
苦労も、相当ある事は確かで、
でも、
そういう事があるからこそ、

華やかにみえるし、多くの人が憧れて、
「ファン」がいるんだと思うのです。

もちろん、
ダメなものは、それが、誰であろうと、ダメの事なんですが、

この人だから許さる。。。みたいな
事って、
時には、必要だったりもするような気がします。

だれでも、平均、平等、一律。。。みたいな事が
絶対に正しいんだとも言い切れないと言うか。。。

世の中、みんな「平等」って言っても、
生活していれば
「不平等」な事って沢山ある訳で、それが、
普通なんだと思います。。。

昔のスポーツ選手や、芸能人の生活の
「派手さ」「破天荒さ」って私には、
凄く、格好良く見えるのですが、
そういう考えって、今の時代では、

時代遅れって事になってしまうんですかね。。。

マジな人がいて、メチャクチャな人がいて、
地味な人、派手な人、金持ち、貧乏人、
色々な人がいて、世の中「不平等」だよなー。
って思う事が多くて、
でも、それが、当たり前。。。っていう方が、
案外、生活しやすいと言うか、

だから、
頑張れる。。。って事もあったりして、

逆に、
みんながみんな平等になり過ぎる事で、
歪んだ考えの変な人が増えてきたり、
ただただ、文句だけを言う人が増えて、
暗い生活になってしまうって事もあるような
気がしますね。。。

まー、どっちが良いのかはわかりませんが、

単純に
「面白い」のは、
昔なのかな。。。?
って思ったりもするんです。。。
そう思うって事は、
自分も、おっさんになったのかな。。。?って。。。
posted by タンジェント at 12:11| 独り言

2020年02月14日

2月14日

今日は、
「2月14日」と言う事で、
バレンタインデーです。。。

01-e1544846086902-1.jpg


今の、一般的な
バレンタインデーと言うのは、

「日本型バレンタイン」とも言うべき
もので、
実は、
2月14日のバレンタインデーと言うのは、
案外、奥が深い。。。

「ウィキペディア」でによると。。。

https://ja.wikipedia.org/wiki/バレンタインデー

長々とバレンタインの事が書かれているので、たまには、
本当の意味と言うか、
元々は。。。
と言う事を知っておくのも、良いかもしれませんね。

簡単に、言ってしまえば、

大切な人に、改めて、思いを伝える日。
そんな日だと言う事で良いのではないのでしょうか?

もともとは、そんな意味があった「バレンタインデー」は、

日本が、得意の「日本型」に変化して、
今の一般的な「バレンタイン」になったのでしょう。

これは、日本のお菓子メーカーが仕掛けたと言われている
事だとも言われているようですが、
日本の企業は、色々な事を考えます。
そして、
それを、仕掛けて、
国民的な行事になってしまう。。。

まぁ〜、個人的には、それは、それで、いいんじゃないの。。。
と思う。
そんな仕掛けに、
乗っかるか?無視するか?は、
その人の判断で良いので。。。

最近では、私が、2月14日にチョコをもらう事は、
まず、無いので良いのですが、

一時期、少しくらいはもらった事もあって、
いわゆる、「義理チョコ」と言うやつ。。。
これをもらうと、
1か月後の「3月14日」のホワイトデーとやらに、
「お返し」をしなきゃいけなくて、
「お返し」をしなければいけないと言う決まりはないのですが、
でもね、やっぱり、

日本人の
「お返し」をすると言う気持ちは大切だと思います。。。

そのお返しが、
誰が、最初に言ったのか?知りませんが、

ホワイトデーのお返しは、
「2倍」が相場。。。

みたいな。。。
なんだそれ?みたいな。。。

1000円程度の物をもらっていたら、
2000円程度の物をお返しする。。。
みたいな。。。

そんな事を繰り返しやっていた時代もありましたね。
これこそが
「日本型」と言うヤツなんでしょうかね。。。

少し前から、今度は、
「義理チョコ」やめよう!「義理チョコ」禁止。
みたいな事も言われてきて、

どこから、どこまでが、「義理チョコ」で。。。
何が「本命チョコ」で、

「義理」と「本命」の中間みたいな事にまでなったり
して、
もう、わけがわからない。。。

近年では、この
「バレンタインデー」も、なんとなく、
落ち着いてきたような気がする。。。

シンプルに

男女関係なく、
大切な人に、思いを伝える日。。。

そんな日で良いのではないでしょうか?
思いを伝える時、
もちろん、チョコレートでも良いし、

花も良いと思うし、
ちょっとしたプレゼントを添えて。。。
みたいな。。。
そんな日があっても良いと思いますね。。。

そんな時に、
「タンジェント」にも、
最適なアイテムが揃っていますよ。。。

「スタンス」のソックス。。。
「トリオ」アンダーウエアー。。。
などなど、
どうでしょうか。。。?

是非。。。
posted by タンジェント at 11:14| 独り言

2020年02月13日

富士そば

今日は、
地元静岡は、
「23度」まで気温が上がる予報。

「23度」って、もう少し上がったら、
「夏日」になるじゃん。。。って気温。
まだ「2月」で、「2月」は思いっきり寒い時期な
はずなのに。。。

昨日、常連さんが夕方に来店してくれて、
その時に、
とっても、嬉しいものをプレゼントしてくれましたよ。

hujisoba.jpg


あの
「富士そば」のカップ麺。
こんなものがあるとは知りませんでした。

日本でもっとも、有名なそば屋さんではないでしょうか?
「富士そば」。

20160925173756.jpg

たしか、
「富士そば」って東京都内にしかなかったような。。。
もしかしたら、
東京近郊にはあるのかもしれませんが。。。

東京に住んでいる時には、何度か行った事はあるのですが、
それからは、行った事がないですね。。。
基本、店は、街の中にあるので、

駐車場はないんです。
ですので、
私の場合は、営業の旅で、東京都内に行く事は
あっても、
「富士そば」に行くタイミングはないんですね。。。

典型的な「立ち食いそば屋」スタイルで、

旨い!安い!早い!
1b33fd3c9f24bbd0412a465781ceeff5.jpg


そば屋さんって、街にも普通にあって、
珍しい店ではないのですが、
案外、この立ち食いスタイルのそば屋って、
ないんですね。

昔は、駅のホームに、立ち食いそば屋ってあったりもしたんですが、
今は、ほとんど、電車にのる事もないし、
わかりませんが、
今でも、駅のホームに立ち食いそば屋ってあるのかな?

高速道路のパーキングなどにも、
似た感じの店はあるのですが、
でも、最近は、
大きなサービスエリアは、
「フードコート」スタイルになっているし、

昔はなかった「コンビニ」が今はあって、

昔ながらのスタイルのパーキングの食べ物コーナーも
少なくなってきているような気がします。

本格的なそば屋のそばも良いのですが、

やっぱり、
私は、立ち食いスタイルのような店の
「そば」が好きですね。。。

安っぽい感じと言うと失礼なんですが、
そんな感じの「そば」。。。

もともと、
「そば」って昔はそういうものだったと聞いた事が
ありますが。。。
せっかちな「江戸っ子」の食べ物。。。みたいな。。。

と言う訳で、
「富士そば」カップ麺を最高においしく頂きました。
posted by タンジェント at 10:40| 日記

2020年02月12日

出会い

先日、
貴重な「出会い」がありました。

共通の知り合いを通じて、ある方が、
来店してくれました。

私が高校3年生の時に、
実は、
「生徒会長」をやっていた事があって、

その時に、同じ高校に、
新入学生として、入学してきた方が、

その頃の事を覚えていて、

是非、会いたい!と思ってくれたようで、
会いに来てくれたんですよ。。。

84663779_522053605104416_7089904980265533440_n.jpg


高校の頃は、
自分は、年下の人達の事は、ほとんど覚えていなくて、
でも、
年下のその方は、年上の私の事は、はっきり覚えていて、
そりゃー、
昔話で盛り上がったのですが、

この方、
今は、
警備員などを指導する立場になっていて、

それは、それは、
素晴らしい考え方の持ち主なんです。
この歳になると、
高校時代とは違って、年下だろうが、年上だろうが、
あまり関係なく、

見習うべき事は多いと思いましたよ。

高校時代の昔話から、
仕事の話になり、貴重な話が出来ました。

その話の中で、

警備や、車の誘導などの時、

単純に、やらなきゃいけない事を
こなすのではなく、

気持ち、真心をもって、やる事の大切さ。

そんな事を話したんですが、

例えば、車の誘導する警備員の仕事って、
単純に、車を誘導すれば良いって事ではないんですよね。

車を誘導する時に、どれだけ、
気持ちの入った誘導が出来るか?
それって、相手にも、伝わると思うんです。

事務的に、機械的に、誘導するのか?
それとも、
いかに、相手に不快な思いをさせないように、誘導してあげるか?
その違いって、凄く、大切な事だと思うのです。

こういう事まで、考えている人が、
警備員の教育、指導をしていかなければいけないと思います。

はい、これが、基本的な誘導の仕方ですよ!って
ビデオを見せられても、
「心」のこもった誘導は出来ないと思います。
誘導に、「心のこもった。。。」はあまり必要ない。
って思うかもしれませんが、
でも、やっぱり、
相手も「人」だし、誘導する方も「人」なんですから

やっぱり、
「気持ち」の部分って、大切になってくると思いますよ。

これは、
今の自分の仕事でも同じ事が言えて、
相手が求めているものを提供すれば良い。
と言うのではなくて、
求めている以上のものを提供してやろう!
と言う気持ち。
そういう事が大切なんだと思います。

なんの仕事でも、仕事をして、それに対して、
「対価」が発生する以上は、
「プロ」と言う事だし、「プロ」の仕事って
何なんだろう。。。って事。
それが、大切なんですよね。。。

同じ高校の先輩後輩と言う関係ではあるのですが、
高校の時から、随分と年月が経ち、
高校の時の後輩
から、
貴重な事を学びました。。。

やっぱり、
世の中、「余分な事」と言う言い方は正しくないかも
しれませんが、

「+α」みたいな事って凄く重要で、それがあるからこそ、
ちょっとした事が「豊」になるんだな。。。
って事を改めて、気づかされました。

素晴らしい「出会い」に感謝ですね。。。
posted by タンジェント at 11:03| 独り言