2017年05月26日

アマゾンプライム

知っている方も多いと思いますが、

あの「アマゾン」が提供している
サービスと言うか、企画。。。

「アマゾンプライム」。

「アマゾンプライム」会員にならないと
見る事の出来ない番組。。。

前々から相当気になっていて、

見たい!見たい!とは思っていたのですが、

ユーチューブでも見れないし、
DVDにもならない。。。

アマゾンプライムでしか見れない
企画がいっぱいあるのです。。。

その中の企画。

「松本人志」プラゼンツ、

「ドキュメンタル」



10人の芸人が

参加費「100万円」を払って、

最後まで笑わなかった一人が

賞金「1000万円」を獲得出来ると言う企画。

「ドキュメンタル」。。。

地上波では放送出来ないような企画、内容
みたいな事は想像出来たので相当、気になって
いたのです。

先日、
兄の経営する床屋に行った時に、

たまたま見る事が出来て、
すぐに、詳しい事を聞き、
早速、
「アマゾンプライム会員」に。。。

私的には、
「ドキュメンタル」
は相当、「ツボ」です!!!



もちろん、
このほかにも、

見たい!
と思ってしまう
映画なども数多く、
ラインアップ。。。

パソコンならすぐに見る事が出来るのですが、

コイツをTVにつなげれば
TVでも簡単に見れてしまうのです。。。

DSC_0009.JPG


これさえあれば、

地上波TVは見なくなるな〜。。。

「アマゾンプライム」の回し者ではないですが、

おすすめです!

posted by タンジェント at 11:10| おすすめ!

2017年05月24日

休日

月曜、火曜、水曜

2泊3日で、

中学生になったチビ太郎は、

「宿泊訓練」?

とにかく、泊まりで中学の行事で
出発していった。。。

タンジプロダクツ(タンジェント)は、

火曜日は定休日なので、

チビ太郎もいないし。。。

と言う事で、

月曜日、仕事が終わってから、

たまには、

夫婦二人でお出かけ。。。

なんて事で、

旅に出る事に。。。

波もなさそうだし、

嫁のリクエストにより、

「諏訪」へ。。。

諏訪湖の回りにある、

「諏訪大社」へ行ってみたいと言う事で、

車に自転車2台を積み込んで、

諏訪湖の回りを自転車で回りながら、

全部で、

4つある、諏訪大社に行く事に。。。

諏訪大社_秋宮_幣拝殿.jpg


諏訪大社って、

日本の「奇祭」と言われる、

「御柱祭り」をやるところ。。。

「御柱祭り」って死者もでるほどの
危険な祭りで、

「奇祭」と呼ばれている有名な祭りみたいだ。。。

0000005935.jpg


まずは、
目的に車で、行き、

まず、一つ目の神社へ。。。

その後、

自転車で、諏訪湖の回りをサイクリングしながら、

他の神社を回ろう!と言うルート。。。

最初の神社に行き、

次の神社へは自転車で行く事に。


二つの神社に行き、

諏訪湖の回りを通って、三つめの神社に行こうとした時に

事件は、起きた。。。

地図を見ながら、
自転車を走らせている私の後を
嫁が、ついてきていたのですが、

下り坂の道がちょうど終わりかけた
その時、

私のすぐ後ろで、

「ガッシャ〜〜〜ン」と言う音が。。。

振り返ると、
嫁が思いっきりコケている。。。

アゴと膝から出血。。。

アゴは、擦り傷程度だが、
膝からの出血は、
一目でひどい状態だと分かるほど。。。

諏訪に住む友人に連絡を取り、
すぐに

救急で近くの病院に。。。

膝の怪我、結局、
10針くらいは縫うと言う怪我。。。

手首なども、打撲している感じ。。。

この程度の怪我で済んで良かったと思うしかない。。。

そんな訳で、

サイクリング計画は、即、中止。。。

それでも、
何とか、動く事は出来るので、

楽しみにしていた
「そば」を食べ、

車で、移動して、

三つ目、四つ目の神社へ。。。

楽しみにしていた
「温泉」には入れないし、

怪我をしてしまって、
テンションがた落ちなので、

早めの退散。。。

旅には「ハプニング」はつきものだとは言いますが、

出来れば、
悪いハプニングはない方が良い。。。

でもでも、
何年か後には、
確実に、思い出となる事でしょう。。。

そんな事を考えたら、
この程度の怪我で済んで良かったのかも
しれないし、

痛いのは仕方ないが、

これくらいで済んで良かったと思うしかない。。。

そんな
旅でした。。。
posted by タンジェント at 12:34|

2017年05月22日

駐車場

タンジプロダクツ(タンジェント)
の良い所の一つが、

駐車場が広い所。

タンジプロダクツ(タンジェント)
には、
十分な駐車スペースがあります。

DSC_0006.JPG


車が止めるところがないかも。。。

なんて心配は、
ほとんどいりません。

そんな
タンジプロダクツ(タンジェント)
の駐車場。。。

お客様の駐車の仕方も様々。。。

常連さんは、
いつもの場所に、いつものように
止める方もいれば、

止める場所も、止めるところも、
特に決まってなくて、
その時々で、違う方もいる。。。

地方の田舎の場合、

お店に行った時の

駐車場の事は、
かなり重要な事。

十分な駐車スペースがないのは、

そのまま、店の売り上げにも関わってくる
と言っても過言ではないと思う。。。

これって、

サーフショップでも、
飲食店でも、
ほとんどすべての
お店に共通する事だと思いますね。

地方の田舎って、それほど、
「車社会」なんだと思います。。。

だから、
車の運転と同じように、

車の駐車の仕方にも、

性格が出るのかもしれないと。。。?

と私は思っています。。。

自分が来た方向から、そのままの
流れで駐車する人。

一番止めやすい所に止める人。

バックで止める人。

フロントから突っ込む人。。。

ほんと、
駐車の仕方一つで、

「スタイル」が出る。。。

タンジプロダクツ(タンジェント)
に来店される方で、
一番多いのは、

あそこに、こんなふうに
止める人。。。

って言うのがありますね。。。

私も、
そんな色々な
駐車の仕方を見てきて、
色々なお客さまを見てきて、

最近、駐車の仕方で
そのお客さんが

こんな感じの人なんだ。。。

みたいな事が

分かってきたような。。。

分からないような。。。

まぁ〜、そんな事はどうでもよくて、

車できても、安心な
タンジプロダクツ(タンジェント)。

思いっ切り車でお越しください。。。

お待ちしております。。。
posted by タンジェント at 14:58| 独り言

2017年05月20日

サーフボード

サーフィンするうえで、

絶対に欠かせないのが

サーフボードである事は言うまでもない。

その
サーフボードを削る

「シェイパー」
と呼ばれる人達。。。

私がサーフィン業界にいる事で、

何人かの
「シェイパー」を知っていて、

色々話をする機会もあるのですが、

「シェイパー」と話をする度に
「シェイパー」って凄いと思うし、

サーフボードをシェイプすると言う事を

仕事にする凄さを改めて感じる。。。

0105_1.jpg


「シェイパー」と言う仕事は
凄く特殊な仕事で、

誰にでも出来る事ではないのはもちろん、

何か、他に、似たような仕事があるか?

考えても全く見当たらないのが
「シェイパー」
と言う存在である。。。

サーフボードの形、デザインは、

自由であるだけに、

サーフボードの形をデザインする事は、
凄く、
「アート的」な事である。。。

削ったばかりのサーフボードって、

芸術品であり、アートである。。。

サーフボードって
「平面」ではなく、

「3D」なので、

「彫刻」に近いものがあるのかもしれない。

サーフボードを削ると言う事は、

出来上がりをイメージしながら、
必要ではない部分を削り、

必要な部分を残し、
形に仕上げていく訳だが、

自分の頭の中でイメージしたものを
形にしていくと言う事なので、

デザイナーであり、芸術家であると思う。。。

ただ、
芸術家とは大きく違うのは、

サーフボードって、

鑑賞するものではないと言う事。

どれくらいのレベルのサーファーが
使うのか?

いかに楽しく、気持ち良くサーフィン出来るか?
って事が大切で、

いくら、見た目が格好良くて、芸術的であっても、

実際に、そのサーフボードで波に乗った時の
「感覚」が
イマイチだったら、
ダメなのだ。。。

実際に、使ってみて、
初めて評価される。。。

芸術的なものなのに、

実際に、使うものなのだ。。。

シェイパーは
そこまで考えて、イメージして、

自分でそれを形にしていくところまでの
作業する。。。

デザイナーとして、芸術家として、
そして、職人して。。。

と言う、多くの要素を兼ね備えていなければいけないのが

「シェイパー」と言う仕事である。。。

平面ではなく、「3D」であるから、
「影」を見ながら、形を取っていくのだろうが、

そのものの「形」を作り出すのに、

「影」を見ながら形を作り出していくと
言う事って、
凄く奥が深いと言うか、
予想以上に複雑な事なのだと思う。。。

コレが、
鑑賞だけのものであれば、

美しい、綺麗、
などと芸術的な事だけで済むが、

実際に、使う事に意味があって、
それが、なおかつ、
サーフィンと言う、
「感覚」が重要なスポーツで使うとなると、

凄く、「厄介」な事だと思う。。。

海、波の状況は、その時、その時で
全く違うし、
人によって、サーフィンに対しての
「感覚」は全く違うし。。。

それぞれのサーファーにあった
サーフボードを
考え、提供していく事って、
簡単な事ではないと思う。。。

1本のサーフボードで、
サーファーのサーフィンライフが
変わる事だってあるので、

そういう事までも背負って、
サーフボードをシェイプする
「シェイパー」って
改めて、頭が下がる。。。

たぶん、相当な「覚悟」を持って、
そして、高いプロ意識を持っている
「シェイパー」が
多くのサーファーから支持されているのだと思う。

シェイパーって、
常に、オーラがあって、存在感がある。。。

私には、
到底、無理な仕事であるし、

軽い気持ちでやれるものでもないと思う。。。

自分が使うだけのものであれば
「趣味」として。。。
で良いが、

人にサーフボードを提供する事、
ましてや、そこに
「価格」が設定される事って、
簡単な事ではないと言う

プロ意識が絶対に必要だと思う。。。

そんな事を考えると、
やっぱり、
「シェイパー」
って凄い人なんだと思う。。。

89862e_3b2bf3d9affe4302a6c5bfef1aafff69.jpg

「シェイパー」と言う人達に会って、
話をする度に、

「参りました」
と言う気持ちになる。。。

職種は違えど、
自分も
それくらい高いレベルの気持ちを持って、
自分の仕事に挑んでいかなければいけないと
思う。。。
posted by タンジェント at 12:19| SURF

2017年05月19日

3億8千万円

いつだったか?

福岡で起きた
「3億8千万円」強奪事件。

その時に使われたと思われる車が
発見〜押収された

と言うニュース。。。

え?犯人まだ捕まってないの?
って事は、

3億8千万円も見つからず。。。

「3億8千万円」って凄い金額。。。

img476cacbczikczj.jpg


どんな風に計画を立てて、
実行し、
その犯人は
今、どこで、何をしているのか?

このまま見つからず、

生活していってしまうのだろうか?

もちろん、
私は、強盗などする勇気も、根性も
ないので、
日々、忙しく、慌ただしく生活しているのですが、

もし、
犯人がこのまま見つからなければ、

犯人たちは、

人生大逆転で、幸せに暮らしていくのだろうか?

だって、

強盗をするくらいなのだから、

お金に困っていたのだろうし、

相当な「覚悟」を持って、

「一発勝負」に出たのだと思う。。。

宝くじを買って1等が当たる確率よりも、

強盗して、
3億円を手に入れると言う選択をしたと言う事。

相当なリスクがあるにも関わらず、
それを選択したと言う事。。。

いざ、
強盗で手に入れた3億円以上のお金で、

今もどこかで生活をしているのだろうが、

どんな気持ちで生活しているのだろうか?

いつか、見つかって、捕まるかもしれない。
と言う気持ちで、生活しているのだろうと
思うが、
それででも、そういう状況の中で、
楽しみだったりを見出して、生活していくのだろうか?

とんでもなく、贅沢をしなければ、
お金にはそれほど困る事なく、生活していく事は
出来るのだろうが、

はたして、
それで良いのか?どうか?
と言う事。。。

確かに、
生きていく中で、

お金はなければ困るが、

あれば良い!
と言う訳でもないと思う。。。

ただ、
人によって、

「お金」に対しての
比重をどれくらいにおくか?
と言う違いはあるだろう。。。

それに、
そのお金の
手に入れ方。。。

それだって、凄く重要な事だと思う。。。

極端な事を言えば、

歳を取ってから楽をしたいから、
今のうちに死ぬほど働いて
お金を貯めて、老後を楽に。。。

と思っていても、

その
「老後」が来る前に
働き過ぎで、死んだしまったり、

健康ではなくなってしまっては
意味がないし、

なんとか、
生きていけるだけのお金があれば、

その状況の中で、楽しさや、幸せを
見つける事も出来るだろうし。。。

「お金」って、
凄く、便利で、絶対に必要で、大切で、

でも、
時として、厄介であり、

人や、その人の人生を狂わせてしまうものだったりも
する。。。

そんな事を考えながら

一生、私は手にする事のないであろう

「3億8千万円」

の行方を気にしているのである。。。

実は、
私が持ってたりして。。。?
posted by タンジェント at 12:53| 独り言