2018年08月19日

夏の甲子園

「夏の甲子園大会」

始まる前は、
記録的な暑さの事などで、

選手のコンディションが心配される
など、
色々言われていましたが、

始まってみると、やっぱり、
夏の高校野球、
「甲子園」は盛り上がる。。。

今年は、100回記念大会で、
出場校も多い。。。

何を基準に決めたのか?は分からないが、

高校の数が多い地域では、
同じ県から2校が出ている。。。

元々、
北海道と、東京は、
今までも2校が出ていたが、

愛知、大阪、などは、1校だけで、

地域予選だけでもかなりの数の試合を戦って、
甲子園にたどり着く感じで、

不公平感はあったはあったので、

これで、良いのではないか。。。って思う。。。

大会も、
ベスト4が出そろって、いよいよ
大詰め。。。

大本命の
「大阪桐蔭」。

同じく本命の
「日大三」

これまた、常連校とも言える
「愛媛、済美」。

そして、
今、最も注目されているのが
秋田、金足農。

さぁ〜、どうなるのか?

今回の大会。

o0320018014249610136.jpg


大本命の
「大阪桐蔭」は、
レギュラー全員が、
プロ野球のドラフト候補になるんじゃないか?
って言われるくらいで
「スター軍団」と言われている。

控えのピッチャーもドラフト候補だし、

あくまでも、
目標は、
春夏連覇。。。

大阪桐蔭と同じように、

東日本の大本命は、
東京の「日大三」。

大阪桐蔭の選手達が、凄過ぎて、
話題になっている選手が見えてこないが、

日大三も、スター軍団と言っても良いくらいの
チームです。

そして、
昔から野球が盛んな四国、愛媛の「済美」。

「済美」も、優勝しても全く不思議ではないチームだ。。。

そして、
大注目の
「秋田の金足農」。

公立の農業高校で、
選手全員が、県内の出身。

大会前から大注目のピッチャー、
「吉田選手」。

とにかく、凄いピッチャーなんですが、

予選から、甲子園での試合、
ずっと一人で投げ続けてきているようですが、

決して、ピッチャーだけの力で勝ち上がってきている
わけではない。。。

私がかなりひいき目にみているのかもしれないが、

ベスト4に残っているチームの中では
一番良いチームだと思う。

昨日の試合もとにかく、凄かった。

最終回、1点負けている状況
0アウト満塁で、
2ストライクから、スクイズ。。。
しかも、
ツーランスクイズで
一気に、逆転サヨナラ勝ち。。。

これって、普通に考えたら
あり得ない。。。

仮に、
スクイズで、1点取って、同点を狙うところまでは
良しとしても、

その後、まだ、チャンスは続く訳で、

でも、
一気に、サヨナラ勝ちまでも狙ってしまうと、

普通に考えれば、

「無謀」な作戦。。。

でも、
選手全員が、
ピッチャーの「吉田選手」の事を考えてなのか?

延長戦にならいようにと考え、
「無謀」とも思える事をして、

それが、
結果的に「勝ち」になって。。。

ちょっと、
神ががかっていると言うか、

良く、
甲子園には「魔物」が。。。
なんていうが、

金足農にとっては、
良い意味での「魔物」。。。

負けた方のチームにとっては、
正に「魔物」にやられた感じ。。。

そんな事で、
私も含めて、多くの人が、
金足農頑張れ!の雰囲気になっているような気がする。

大阪桐蔭

日大三

済美


言ってみれば、

エリート選手が集まったエリートチーム。。。

そこに、
大きな地元の力をバックに、

農業高校の星。
公立高校の星。

みたいな存在の金足農。。。

元々、
私は、
NBCの取引先が「秋田」にあって、
私にとっては、
「秋田」は特別な場所で、

今回の甲子園大会では、
静岡県代表が負けてからは、

秋田の金足農をひいきしている感じ。。。

しかも、
ベスト8
が決まったあたりから、

秋田の金足農の地元の応援などをTVで
見る度に、
やっぱ、いいよな〜。。。
って感じになっていた。。。

さー、さー、
明日が
準決勝。そして、
決勝。。。

是非とも頑張ってもらいたい。。。

おし、
金足農が優勝でもしたら、

秋田は、もうすでに大騒ぎになっている
ようなので、

さらに、
お祭り騒ぎになる事は間違いないでしょう。。。

そうなってくれる事を願う。。。

やっぱり、
夏の甲子園は面白い。。。
posted by タンジェント at 12:32| 独り言

2018年08月18日

オーシャン

「オーシャン」のサングラスが入荷。

「オーシャン」のサングラスは、

普段用としてももちろん、
使用出来るデザインなんですが、

なんと言っても、アクティブシーンに
強い、デザイン、作りになっています。

まずは、このモデル。

05101525_57317ec18a0c0.jpg


「ベネジア」。

写真では分かり難いかもしれませんが、
耳掛け部分の内側にクッションが付いて
いて、
フィット感は抜群。そして、
長時間着けていても、ストレスを感じません。

ネオプレーンのヘッドリーシュが付いているので、
激しい動きをしても大丈夫。

マリンスポーツ全般に使えますし、
釣りなどの時にも最適。

偏向レンズです。。。

濡れても大丈夫なメッシュケース付です。
「10584円税込」

そして、
もう一つのモデルがコレ

05101401_57316b10e6256.jpg

「アルバ」モデル。

これも、「ベネジア」と同様の機能と、

フロートタイプなので、
水の中で落としてしまっても
浮きます。

もちろん、
ヘッドリーシュ付きです。

肌が日焼けをするのと
同じように、
「目」も日焼けすると言われています。

肌の日焼けのように日焼けしたと言う
実感があまりない、
「目」の日焼け。

でも、実際には、確実に、
目も日焼けしている訳で、

コレを軽く考えていると、後々、影響が出てくる
のです。

視力の低下や、白内障の原因にもなるそうです。

日差しから
「目
を守る事は大切な事です。

そんな時に、
普段用としても、遊び、マリンスポーツ、
アクティブシーンなど、
幅広く使える

「オーシャン」のサングラスは、お勧めです。。。

「タンジェント」では、
本日から、

「タンジェント」メンバー限定の
サマーセールを開催します!

店内の商品が、
10%〜最大50%オフです。
(*一部セール対象外商品があります)


是非、家族、友人などを誘って
ご来店ください。

お待ちしております。
posted by タンジェント at 12:07| おすすめ!

2018年08月17日

グミ

我が家では
有名な話。

そして、知る人ぞ知る。。。

そう、
我が家の「チビ太郎」は、

無類の「グミ好き」なんです。

買い物行くけど、何か要る?
お聞けば、必ず、「グミ買って来て」。

一緒に、買い物に行けば、
真っ先に「グミコーナー」に行く。

チビ太郎曰く、
グミを最初に作った人は、天才だ!
世の中からグミが無くなったら生きていけない!
と言うほど。。。

私は、
世の中からグミが無くなったところで、
何も困らない。。。

なので、グミには興味がない。。。

しかし、先日、チビ太郎と一緒に、買い物に行った時、

相変わらず、チビ太郎はグミコーナーに直行。

自分の買い物が終わっても、チビ太郎は、戻ってこないので、
グミコーナーを覗きに行くと、
やっぱり、グミコーナーの前でウロウロしている。

私は、グミに興味がないので、グミコーナーに
行く事もないのですが、

改めて、グミコーナーに行ってみて、
ビックリ!!!

991a0ff4-963b-4666-bde3-9fe6b0774a35.jpg


とんでもない種類のグミがぁ。。。

チビ太郎曰く、ここのグミコーナーは大した事ない!
もっとグミコーナーが充実しているところもある!
と言う。。。

私が子供ころは
グミなんてなかった。。。

あったとしたら、
これ
20180131094341807.jpg



それから、
葬式や、法事の時に、御茶菓子として、
出されているような
これ
mig.jpg


回りにザラザラした砂糖みたいなのが
ついている、
旨いんだか、良く分からない食べ物。。。

しかし、
今は、飴や、ガムなどの種類を上回る種類の
グミ。。。

グミコーナーの前でなかなか決めれないで
いるチビ太郎だったので、

たまに、一緒に行く買い物なので、

5個買っていいぞ!と言うと、

チビ太郎は、渾身のガッツポーズ。

今、何かと問題になっている、

高校野球、甲子園大会の「ガッツポーズ」くらいの
気合いの入り方だ。。。

そして、
悩みに悩んで、
5種類のグミをチョイス。

車に戻ると、早速、オープン。。。

私も、
どれどれ。。。

一つ貰ってみる事に。。。

なかなか、旨い。。。

そして、違う種類のものを一つ。

そして、もう一つ。もう一つ。。。

結果、もちろん、味も違えば、
食感も違う。

グミと言っても、全く違う食べ物のような
感じ。。。

恐るべし「グミ」と思っていたのですが、

先日の夏休みに友人家族と合流した時に、
友人の高校3年になる息子とチビ太郎が、

買い物に行った時に、
二人で、グミコーナーに行き、グミ談義。。。

今の俺の一番のお勧めは、コレ。。。

俺は、コレだね。。。

おぉ〜、知ってる!知ってる!
食感がいいよね。
とか、
最近は、硬めのハードタイプにハマってるとか。

熱いグミトークが。。。

大人には、それほど、馴染みはないのかも
しれないが、
子供〜若者の間では、
「グミ」は、お菓子の中では定番になっている。

ガムでも飴でもなく、
「グミ」なんですね。。。

確かに、とにかく、色々な種類があって、
グミは、
味と、食感。。。
これに尽きると言われている。

特に、グミの特徴は、食感で大きく変わる。

味は、フルーツ系の味が中心で、
それほど、沢山の種類もなく、
味の濃い、薄いはあっても、それほど、
ビックリするくらい変わった味はないのですが、

食感は、食感によって、全く違うタイプの
グミになる。。。

ハードタイプや、ソフトタイプ、ミディアム。。。
2段階構造になっているものなどなど。。。


この食感は好みが別れるところだし、
その時の気分によって、
チョイスも変わってくるのだと思う。。。

お菓子コーナーの中でも、
グミコーナーは、
激戦である事は明確。
お菓子メーカーの各社が力を入れている
部門でもある事がグミコーナーに行けば分かる。

新しいものが出れば、人気のないものは、消えていくし、
定番になるものもあるし、

新食感
などの歌い文句も少しすれば、古くなってしまうし、

グミの開発者たちの苦労は、大変なものだと思う。。。

そして、もう一つ、
忘れてはいけないのが、

「パッケージ」。。。

グミは、大体、パッケージの大きさも
似たような大きさ。

同じような感じで、全てがグミコーナーに
陳列されている訳で、
その中で、何を基準に選ぶかと言えば、

やっぱり、パッケージも大切になってくる。

ちょとだけ変わった形の袋だったり、
とにかく、インパクト重視のパッケージ。

キャッチコピー重視のパッケージだったり、

種類が違えば、その種類の数だけのパッケージがあるのです。

買う側は、何となく選んでいるのかもしれませんが、

グミを開発するのと同じように、もしかしたら、
それ以上に、
時間を費やして、作り出されるのが、
パッケージなんです。。。

凄く、良いものでも、パッケージがダメなら、
「ダメ!」って事もあり得るのです。。。

グミの場合は、
小さな子供から、若者くらいまでが
中心のターゲットになるので、
その辺も全て、考えた上での、
パッケージデザインになるのです。。。

メーカー側が、グミコーナーの
どの位置に並べてもらえるか?って事だって、
重要だし、売る側だって、出来るだけ売れるように
陳列を考える。。。

チビ太郎のグミ好きは、
単純に
グミって旨いよね〜。。。じゃなくて、

味、食感はもちろん、パッケージの事、
メーカー側の戦略、売る側の戦略、
などなど、
全ての事を踏まえた上での
グミ好きと言う事なのか?

チビ太郎のグミ好きから学ぶべきもの多し!!!
posted by タンジェント at 11:52| 独り言

2018年08月16日

夏休みって。。。

世間は、夏休み真っ最中ですが、

「タンジェント」
「タンジプロダクツ」
は、
通常通り、張り切って営業中です。

最近と言うか、近年、
「夏休み」の雰囲気と言うか、

特に、子供たちの

夏休みの過ごし方が凄く変わったような気がする。

海に行っても、子供達だけで遊んでいるのを
あまり見かけない。

川や、公園や、空き地などでも、
子供達同士で遊んでいる姿を見かけない。

暑いから、外で遊ぶのは流行らないのでしょうか?

yjimage.jpg


昔は
あーだった。こーだった。
と言うのは、
オヤジ臭くなるのであまり言いたくないのですが、

自分が子供の頃は、
「夏休み」と言えば、とにかく、遊びまくった
と言う記憶がある。。。

海や、川へ釣りに行ったり、
海に泳ぎに行ったり、
空き地に集まっては、野球したり、

虫を捕りに行ったり。。。

とにかく、外で遊びまくった。。。

一人で遊んでいてもつまらないし、
一人で遊ぶ遊び方ではないので、

友達同士集まって、色々な遊びをしていた。

でも、今は、スマホで「ユーチューブ」を見たり、

ゲームをしたりと言う遊びが主流?だから、
友達同士が集まって遊ぶと言う遊びではない。

一人で楽しめる遊びがある。。。

そんな事を考えると、
遊び方が変わってきているのも
仕方ない事なのかもしれない。

昔の遊びが良くて、今の遊びが良くない
と言う事ではなくて、

遊び方が変わったと言う事。

中学になると、私の場合は、
とにかく、
「部活」漬けの毎日。

私は「野球小僧」だったので、
中学で野球部に入ると、
夏休みは、とにかく、
「部活。部活。部活。」の毎日。

当時は、まだ、練習中に水を飲むな!
みたいな時代で、
練習も、短時間に集中して練習すると言う感じ
ではなく、
いつになったら終わるのだろうか?
このまま終わらないのか?
と思うほど長い時間練習していた。

中学3年の夏は、
中学、最後の大会があって、全国までつながっている
大会なので、勝ち続ければ、全国大会にまで行く。
その代わりに、負ければ終わりで、引退。。。

私の場合は、地区予選で早々に負けてしまい、
そこから
「夏休み」が始まったと言う感じ。。。

その頃に、前々から、興味があった
「サーフィン」。。。
ただ、
部活があったために、「サーフィン」は出来なくて、


夏の大会が終わり、野球部を完全に引退してからは、
好きなだけ「サーフィン」が出来るようになったのです。

野球部の時の辛い練習とは、
正反対とも言える
「サーフィン」に出会ってしまい、

「サーフィン」の自由さみたいなものを知ると、
そりゃー、
中学生のバカな子供「サーフィン」にドップリと
ハマるのも仕方ない事だと思う。。。

そんなふうに、
小学生、中学生時代を過ごしてきたので、

今の、
小学生、中学生の
「夏休み」って、全然違う時間の過ごし方を
しているだな。。。
ってつくずく思うのです。。。

どっちが、良い、悪いではないのですが、

でも、
どっちが良いのだろう?と考えて
しまうのです。。。

どんな過ごし方をしようが、

時間は進んでいく訳で、1日24時間は、
今も、昔も、同じように流れていくのだから、

出来れば、
充実した時間を過ごす事が理想ではあると思う。

ただ、
誰が言っていたが、
子供の頃、夏休みなどの長い休みの時に、

毎日毎日、充実した時間を過ごす事が
絶対に良い!
と言う訳ではない。。。みたいな事を言っていた。

常に充実した時間を過ごす事だけが、全てではない。
みたいな。。。

実は、
ダラダラと過ごす時間も時には必要な事らしく、

充実した時間とは正反対の時間を過ごす事で、
充実した時間を過ごす事の大切さみたいな事を
しる事にもなる。
と言う考え方もあるらしい。
特に、子供の場合は、
ダラダラ時間も必要なのだと。。。

勉強もした。遊びもした。家の手伝いもした。
とにかく、毎日毎日が完璧な日々だった
夏休み。。。
と言うような
完璧過ぎるほどの完璧も
「???」だと言う考え方もあるらしい。

私には、良く分からないが。。。

ただ、
私は、海の近くに住んでいて、
波をチェックしに行く度に、

子供同士が海で遊んでいる姿をあまりにも
見ない事が、少しだけ寂しいと言うか、

変わったんだな。。。と思うのです。

海に行けば、海水浴客はいるし、
子供もいるのですが、
子供同士と言う光景が少ない気がするのです。

私の勝手な考えでは、子供は子供同士で
遊ぶ事が自然で、それが、一番楽しいのだと
思うので、
もっと、子供同士で遊んでいる光景が
自然だと思うのですが、

そんな私の考えは、古いのか?
そんな光景をあまり見かけない事が
私には不自然な感じがするのです。

でも、まぁ〜、いくらそんな事を言ったところで、

私が子供頃、スマホはもちろん、ゲームもなかったり
の時と、

生まれた時から、身近に、ネットと言う存在が
あって、
スマホや、ゲームが当たり前にあったと言う
状況では、

「へぇ〜〜〜〜」って感じにしか思わないのでしょうが。。。

でもでも、
子供が子供同士で海や、川や、公園、空き地
などで、遊んでいる姿は、
私は好きなんです。。。

真っ黒に日焼けした姿で、
夏休み明けに学校に来る子供達が、

「ザ・夏休み!」
って感じがするんですが。。。

そんな時代は、終わったのかな。。。
と思う。。。
posted by タンジェント at 11:43| 独り言

2018年08月15日

キレイな海

やっぱり、
海は、キレイな方が良い。

っと言うよりも、
海に限らず、「綺麗」は気持ちが良い。

しかしながら、
人がいる事で、必ず、「ゴミ」が出る訳で、
でも、

人が出した「ゴミ」を人が、ちゃんと片付ければ
「綺麗」は保つ事が出来るのに、

一部の、そう思っていない「輩」が

海や、山、川で遊んで、ゴミを捨てていったりしてしまう。

「綺麗」を保っていれば、そこに
ゴミを捨てようとは思わないのだと思うが、

一旦、ゴミがあったりすると、
後から来た人も、

「まぁ〜いいかぁ。。。」みたいな気持ちになって
しまう可能性はある。。。

だから、やっぱり、「綺麗」は保っていかなくては
いけないんだと思う。。。

多くの人は、そんなふうに思っているはずなのに、
やっぱり、
「べつにいいじゃん」なんてゴミを捨てていって
しまう悲しい人たちもいると言う事実。

悲しい事です。

39227259_1709753469151037_7346443544359337984_n.jpg



この写真は、
北海道の苫小牧にある、
北海道では、メインのサーフポイントのビーチ。

ビーチに遊びに来て、BBQをやっていたと
思われる人達が、捨てていってしまった
ゴミらしい。。。

酷過ぎますね。

サーファーをはじめ、このビーチを利用する
多くの人が、このビーチを
綺麗に保っていく事で、

気持ち良く、快適にビーチで過ごせるように。。。
って思っているのに、
一部の人のこういう行為で、多くの人が
凄く、不愉快な気持ちになる。

もし、
初めて、このビーチに来た人が、
たまたま、この光景を見たとしたら、

なんだよ!このビーチわぁ。。。と思って
しまうかもしれない。

ローカルの人達が大切にしている場所なのに、
そんな事などお構いなしの「輩」がいる事が
悲しいですね。。。

こんな悲しい輩の行動に屈しないで、

お前たちのような悲しい輩が来る場所じゃない!
って言うふうに綺麗なビーチにしていきたいですね。

やっぱり、
海は、キレイな方が良いに決まっているから。。。

BBDtCoc.jpg



サーファーでだけではなく、

多くの人にとって
綺麗な海は、何事にも変えられない
素晴らしい場所である事は間違いないと思います。

BBDtFDP.jpg


本当は、
何もしなくても、
海が綺麗である事が当たり前!と言う事が
理想だとは思いますが、

なかなかそういう訳にもいかないので、

海を綺麗に保つ努力は、
人がやっていかなければいけない。

BBL4u2u.jpg

そういう努力をして、
海が綺麗であればあるほど、
その「綺麗」は保たれると思う。

BBL7nru.jpg


ビーチに平気でゴミを捨てていくような輩が、
自分達の居場所がないと思うくらいの
綺麗なビーチにしていきたいですね。。。

海や、山、川、
自然を愛する多くの人の力で
綺麗な「自然」を守っていきましょう。

元々、
自然は綺麗なものなのですから。。。
posted by タンジェント at 11:26| 日記